【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-新規カード特集】魂喰らいのオヴィラプター強えぇぇぇ

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 雑談 ,

本日は2月25日(土)に発売となる、『ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-』に収録される新規カード(現在判明分)についての特集です。

除外に破壊に裏返しか…
恐竜の荒々しさが伝わってきますなぁ~

SPONSORED LINK

【恐竜の鼓動】が、今生まれ変わる!

元となったのは2006年6月22日に発売された『ストラクチャーデッキ-恐竜の鼓動-』

約10年の時を経て、「超伝導」は「究極伝導」へと進化する…

ビジュアル的に、《超伝導恐獣(スーパーコンダクター・ティラノ)》+《暗黒恐竜獣(ブラック・ティラノ)》《究極恐獣(アルティメット・ティラノ)》が合体した姿って感じですよね。(かなり暗黒究極分が勝ってる感じはしますが…)

最終的には《超伝導恐獣》+《究極恐獣》+《暗黒恐獣》の合体版で落ち着きました。(超古代恐獣を除く、3種類の恐獣の合体版と考えると中々にカッコイイ設定)

関連記事:【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-収録カードリスト

究極伝導恐獣(アルティメットコンダクター・ティラノ)

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/恐竜族/攻3500/守3200
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。 自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、 相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。 相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

滅びの定めを生き延びた恐竜族の新たなエース!

《セイバーザウルス》が再録される事からして、ラビット⇒バニラ恐竜リクルート⇒【ランク4(ラギア・ドルカ)】などをうまく使いつつ、このモンスターの特殊召喚を狙うといった流れが予想できます。

①はメインフェイズならば相手ターンでも使用できる、相手フィールドの表側表示モンスター全てを裏側守備化できる強力な効果。発動の為には自分の手札orフィールドのモンスターを破壊する必要がありますが、ここで破壊がトリガーとなる《べビケラサウルス》や《プチラノドン》をぶっ壊せばアド損せずに展開へと繋げる事が出来ちゃいます。(強い!)

裏返した後は②の連撃と③の墓地送り効果で相手フィールドを一掃!
①②③全ての効果が自己完結している素晴らしい一枚です。(ふつくしぃ~)

魂喰いオヴィラプター

効果モンスター
星4/闇属性/恐竜族/攻1800/守 500
「魂喰いオヴィラプター」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
②:このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

恐竜族にエアーマン現る!?

召喚・特殊召喚に成功するだけで、デッキ内全ての恐竜族へとアクセスできる凄い奴!

手札に加えるだけでなく、墓地へ送る事も可能なので、《究極伝導》のコストが足りないぜ…って時にも速攻性のある墓地肥やしとして機能してくれるので頼りになります。

更に、このカード自体が《化石調査》でサーチ可能なので、本来ならばレベル6以上の恐竜族へとアクセスできない《化石調査》が、実質、万能サーチへと早変わり!

②効果は能動的に恐竜を破壊できるトリガー役としては十分すぎる性能であり、レベル4以下の恐竜族ならば相手フィードのモンスターでも破壊できるので、《ロストワールド》で生成したトークンを破壊したりと、サポートカードのとのシナジーもかなり熱い仕上がりとなってます。

間違いなく強い一枚です。

プチラノドン

効果モンスター
星2/地属性/恐竜族/攻 500/守 500
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。 デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

赤ちゃん恐竜をいじめたらデッカイのが来るぞ!

破壊されるとデッキから恐竜族が出てくるって聞くと、《ベビケラサウルス》を思い浮かべますが、このカードの効果はレベル4以上の恐竜族をリクルートする効果です。(あっちはレベル4以下)

《究極伝導恐獣》は【特殊召喚】モンスターなので、デッキからリクルートする事はできませんが、《超伝導恐獣》や《暗黒恐獣》なら問題なくドドーンと登場してくれます。

あと、みんな大好き(?)《怒炎壊獣ドゴラン》も実は恐竜族ですョ…。

ロストワールド

フィールド魔法
①:恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
②:1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。 相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
③:相手フィールドにトークンがある限り、 相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
④:1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

《ジュラシックワールド》の次は《ロストワールド》だよね~

①:恐竜族以外のモンスターの攻守を500ダウン
②:恐竜族モンスターの召喚・特集召喚で相手フィールドに卵(トークン)を送り付ける!
③:相手フィールドにトークンある限り、相手はトークン以外を対象にできない
④:フィールドの通常モンスターが破壊される場合に、破壊される数だけ身代わりとして手札・デッキの恐竜族を破壊!

どの効果もストラクの動きをサポートする重要な効果ですが、④効果の身代わりをデッキから供給できるってのはかなりレアです。
破壊がトリガーとなるモンスターが多いので、破壊を防ぎながら、展開したりできる訳ね…スゲー。(条件もバニラモンスターの戦闘・効果破壊って事なんで良い感じに調整されてそうです。)

生存境界

通常罠
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、 破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

戦わなければ生き残れない!

フィールドの通常モンスターを全て破壊し、その数までデッキから恐竜族モンスター(レベル4以下)を特殊召喚できる罠カード。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されてしまいますが、【エクシーズ】や【シンクロ】の素材として利用すれば何にも問題にならい上に、リクルートしたモンスター達の効果は無効になっていないので悪さし放題です。そもそも破壊がトリガーになるモンスターをリクルートすればそれだけでOKです!

②の墓地から除外してスクドラ的な効果も自分フィールドを能動的に破壊しつつ相手の盤面へと干渉できる素晴らしさ…。

通常モンスターを破壊した数ってのがネックになりそうではありますが、破壊するのは通常モンスター扱いであればトークンでもOKなので、相手に送り付けた卵(ロストワールド効果)や、《スケープ・ゴート》《おジャマトリオ》などなど相性の良いカードは探せばわんさか出てくるはずです。

《ベビケラサウルス》も再録されそうだよね

《プチラノドン》の項目で少し名前を挙げましたが、破壊トリガーでデッキからレベル4以下の恐竜族をリクルートできる《ベビケラサウルス》も恐らく再録されるはずです。(されなかったら逆に凄いよねw)

除外・破壊・裏返しを駆使して滅びの定めから生き残らんとする恐竜族たち…
油断してると裏守備を突かれてライフポイントがなくなっちゃうぞ!
他の新規カードや再録カードにも大注目です!!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    そろそろ汎用効果モンスターとかの記事やってください、
    エフェクトヴィーラーとか。

  2. ごまっくす より:

    初めて遊戯王に触れたのがこのストラクなのでリメイクがでるのは感慨深いものがあります。
    とりあえず3箱買います笑。

  3. 匿名 より:

    チビケラサウルスって何!?かわいい!
    って一瞬思ってしまった…^^;

  4. 匿名 より:

    相手フィールドのデーモンの召喚ブラマジ青眼に全財産の真紅眼を焼いて恐竜をデッキから特殊召喚とかダイナソー竜崎の怒りを感じる

  5. TMY より:

    オヴィラプターでミスラサウルスをサーチ、そのまま墓地に送ればジュラックアウロをリクルートしてSレベル5もできる
    優秀

  6. 匿名 より:

    再録で パキケ とかきそう

  7. 匿名 より:

    メインの究極伝導は、究極恐獣と超伝導恐獣の合体?ですよ!
    効果にもイラストにも二体の特徴が表れています!

    • cast より:

      これは失礼しました これは究極恐獣と超伝導恐怖獣の合体ですね 修正しておきます><;

  8. 匿名 より:

    6箱予約した…

  9. 匿名 より:

    化石調査は再録あるよな流石に

  10. 匿名 より:

    いや、デザインのベースは暗黒恐獣で合ってると思いますよ

  11. 匿名 より:

    暗黒ベースで究極と伝導を混ぜ合わせたハイブリッドかと思ってた

  12. レモンの人 より:

    やはり、内容を見れば見る程恐竜族はカバザウルスやセイバーザウルス等通常モンスターを軸にする方が良さそうですね。
    効果モンスターは究極伝導恐獣・オヴィラプター・ミセラサウルス・ディノインフィニティ・プチラノドン(ベビケラサウルス)辺りで良いかと。

    そして、レモンが好きな方はお好みでレッド・リゾネーターを採用してください。
    ①レッドリゾネーターNS→オヴィラプターSS(効果でミセラサウルスを墓地へ)→ライジングドラゴンをシンクロ→効果でレッドリゾネーターSS→スカーライトにシンクロ→墓地のミセラサウルス効果でオヴィラプター共々除外すればジュラックのチューナーをレベル1〜2まで選んで特殊召喚出来、アビスやベリアルに繋げられます。
    ②レッドリゾネーターNS→オヴィラプターSS(効果でギラザウルスサーチ)→ギラザウルスSS→レッドリゾネーターとギラザウルスでアクセルシンクロンSS→アクセルシンクロン効果でジェットシンクロンを墓地にレベルを1下げる→オヴィラプターとアクセルシンクロンでレモンにシンクロ→手札があればそれをコストにジェットシンクロンを蘇生しアビスへ

    リゾネーターには「リゾネーターエンジン」というオヴィラプターのサーチカードもありますので採用も充分検討出来るかと思います

  13. おかか より:

    オヴィラプターの蘇生効果で相手トークンを対象にとった時に、ロストワールド身代わり効果を使うとさらにリクルート出来ますね

コメントを残す

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話感想】プレイメーカーvsファウスト!恐怖の昆虫族戦術にパワーコードが唸る!

まさかファウストさんが昆虫族使いだったとは…( ˘•ω•˘ )驚き

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】《聖騎士の追想イゾルデ》強すぎじゃない!?

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《B-バスター・ドレイク》《クローザー・フォレスト》《野生解放》が追加!〈プチ解説〉

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷した

【 公式レシピ】《天輪の双星道士》採用型「白闘気双頭神龍」デッキ!《雨四光》と《五光》が管理人を誘う!

過去に投稿された『白闘気双頭神龍(ホワイト・オーラ・バイファムート

【リンク・ヴレインズ・パック意識調査結果発表】期待と不安がぎっしり詰まったパックになりそう

投票やコメントが緩やかになって来たし、あまり長くやっても逆に発表の

【エスパー絽場がデュエルリンクスに参戦】ドロップ報酬・レベル40デッキレシピ情報《サイコショッカー》の入手は流石にダメらしい(笑)

エスパー絽場が『遊戯王デュエルリンクス』に参戦! まだイベン

【意外と知らないモリンフェンの元ネタ】ガロウブレイドも仲間に入れてくれ

《モリンフェン》と言えば、スリーブ人気投票で滑り込み入賞を収め

【サモン・ソーサレス付録「Vジャンプ1月特大号」の発売日】付属カード・掲載漫画感想など

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ1月特

→もっと見る

PAGE TOP ↑