【《輪廻天狗》再録決定】効果テキストが時の強制から場合の強制に!【流石に緩和はないと思う】

公開日: : 雑談

12月9日発売『パワーコード・リンク』に《輪廻天狗》が再録されるようです。

処理的に問題がないので別にスルーでも良いのですが、何気に効果テキストが変更されているのが気になったので、そのご報告と、この再録で緩和されるんじゃないかとという懸念について少しお話しておこうと思います。

イラストカッコイイし好きなんだけどねぇ~(使った事はない…)

SPONSORED LINK

輪廻天狗

遊戯王/第8期/EP12-JP001 輪廻天狗【ウルトラレア】

効果モンスター(準制限カード)
星4/風属性/獣戦士族/攻1700/守 600
(1):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。デッキから「輪廻天狗」1体を特殊召喚する。

上の画像は旧テキスト版です。

見比べると一目瞭然ですが、”時の強制効果”から”場合の強制効果”にテキストが地味変更されていますね。

まぁ、処理に変更はないし特に問題はないのですが、こっちの方が誘発忘れしにくそうだし、この変更は純粋に良いと思います。

今後は、こういった強制効果の類は再録時に時から場合に切り替わっていくのかな?

ま、それだけの話です( ˘•ω•˘ )

《輪廻天狗》が緩和されないと思う理由あれこれ

リンク召喚に噛合い過ぎている!

遊戯王 / 水晶機巧-ハリファイバー(シークレット) / LVP1-JP091 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

どれくらい相性が良いかと言うと、
《レッド・リゾネーター》と《輪廻天狗》の二枚だけでデルタアクセルシンクロが成立するくらい。

他にも、《輪廻天狗》召喚⇒《クララ&ルーシカ》に変換⇒盤面使って【リンク2】⇒【リンク3】⇒【リンク4】って動きも出来ちゃうので流石に流石に(笑)

《輪廻天狗》は《炎舞-「天キ」》対応の獣戦士族である

遊戯王OCG 炎舞-「天キ」 ノーマルパラレル 20AP-JP091-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

「炎舞-「天キ」」でサーチできる獣戦士族ってのも危険な一因。

《レッド・リゾネーター》も《コール・リゾネーター》でサーチできるし、合計9枚体制の2枚コズミックルートが成立するのは流石に不味いんじゃなかろうか?

「《輪廻天狗》複数引きのリスクもあるし、2枚始動のコズミックルートは他にも普通にあるし良いんじゃね?」と言われると、「うーん( ˘•ω•˘ )確かに」って気分にはなりますけど…。

でも《ディアボリックガイ》は無制限なんだぜ!?

遊戯王カード SPDS-JP010 D-HERO ディアボリックガイ ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

サーチ手段も豊富かつ同じような動きが可能な特殊召喚要員《ディアボリックガイ》が無制限なんだし《輪廻天狗》も無制限で良いやろ!!

「うーん( ˘•ω•˘ )確かにぃ…」

…でも、通常召喚から【リンク4】に繋げる動きは《ディアボ》では出来ないから…(震え声)

緩和の可能性が無いとは言い切れない気がしてきたw

自分で書きながら自分をロンパするという奇行を披露してしまった管理人!

何だか段々緩和されてもおかしくない気がしてきたぞぉ~(錯乱)

新風とのコンボが悪用されるって可能性もあるけど、そっちは制限だし問題ないか…!?

逆に相性が良いから緩和するって考え方もできるし危険だからしないって可能性もあるし…ぶっちゃけ分かりません!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    コナミは昔から「なんで!?」「このタイミング!?」という制限緩和は多かったのでありえない話ではありません
    ただ、リンクが流行っている今だからちょっと微妙かもしれない……

  2. 匿名 より:

    これでまた、ブルホンは復帰遠のくなぁ……

  3. ハルト より:

    自分は規制される前は神風シンクロで使ってました。

    マスター4前だったので神風+ハーピィダンサー+輪廻天狗で神風ワンキルの要領で場に一ターンで大型がポンポン並んで面白かったです。

    やっぱりリンクと相性が良すぎるのでまだ準止まりな気はしますね〜。

    • cast より:

      神風とのコンボも輪廻ならではの動きですし…まだまだ準制限だろうなぁ このカードはエラッタして正常ってタイプのカードではないですし

  4. ユキ より:

    近年はエラッタによる緩和をしてますが今回のはテキスト修整の意味合いが強いような気がしますね。
    天狗は神風とテンキの影響で場に出たときの展開力が高い上に今では回収の手段も多々有るので厳しいのではないかと。
    ただペーテンのように一枚では機能しないのでストラクに二枚入るかもしれませんね。

  5. 匿名 より:

    当時はやりすぎだと思ったが、こういうカードがあるからブル様は禁止で妥当だったのかもしれないと思う。

  6. 匿名 より:

    スターターを売るために次の改定で天狗を制限解除
    天キを制限に戻す位はやりそうだなぁ

  7. 翻忠朗 より:

    「タイミングを逃す」は遊戯王における悪魔のルール。

  8. 匿名 より:

    十二獣返して

    • ユキ より:

      共通効果で
      ①このカードは「十二獣モンスター」に重ねてエクシーズ召喚できる。この特殊召喚をするターンは「十二獣」モンスター以外の召喚、特殊召喚を行えない
      が追記しても厳しいかな…

      ブル様は獣戦士の潤滑油にはなっていたけど一枚エクシーズは流石に不味かったかと

    • cast より:

      ブルはかなり難しいかもしれませんね

  9. 匿名 より:

    真面目に誘発が許されて十二獣が許されない理由がわからない。
    どんなデッキにも入って構築の幅を狭めてる点は変わらないし、誘発は先攻制圧の抑止と言ってもどちらも積んでいるのではじゃんけんの延長線だと思うのだけど。
    だからブル様返して

  10. ネタデッカー より:

    輪廻天狗フル投入を経験したい!(切実)

  11. 匿名 より:

    リンク召喚の仕様上シンクロでは強くエクシーズでは微妙だったコラプワイバ、輪廻天狗は軒並み再録されてますね。

    ティニグアビスにThe splendid VENUSと効果テキストの最適化され再録エラッタが増えてきましたね。
    ティニグは任意によるメリットよりデメリットの方が勝りましたが、このカードは効果の都合上無効化されない限り必ず最後は相手にデッキ確認が必用なのがなくなりただのメリットになりましたね。
    この辺のエラッタはこのデッキ確認によるターンの長期化を無くして試合の流れを良くするって感じなのですかね?

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑