「武装神姫」っぽい新規テーマの名前は「閃刀姫(せんとうき)」!『刀剣』or『戦闘機』モチーフ?【ダーク・セイヴァーズ】

公開日: : 雑談

2月24日発売『デッキビルドパック-ダーク・セイヴァーズ』に収録される、メカ+美少女って感じのビジュアルの新規テーマのテーマ名が判明しました。

コナミでメカ美少女だと「武装神姫」を思い浮かべますが、特に関係はなかったようですね。

SPONSORED LINK

メカ+美少女の正体は「閃刀姫(せんとうき)」

戦士族なのか機械族なのか?

まず最初の疑問、「戦士族」テーマなのか?「機械族」テーマなのか?

機械で武装した美少女が武器を手にしているので、ぶっちゃけどちらにもとる事が出来ますが、個人的な予想としては「戦士族」と「機械族」の複合テーマです。

画像の赤い子はリンクモンスターで、素体となる人間バージョンが別に存在すると予想。

美少女(戦士族orサイキック族)と閃刀機が合体することで「閃刀姫」となると勝手に妄想。装着という事でユニオンという可能性も捨てきれませんが、もしかすると融合テーマという可能性も…

という事で、管理人の予想は、「戦士族」or「サイキック族」と「機械族」の複合テーマです。

『戦闘機』モチーフ?『刀剣』モチーフ?

モチーフが何なのかというのも気になる所。

ストレートに「戦闘機」や「刀剣」をモチーフにしているというのも考えられますが、「戦闘機」は「幻獣機」で一度やっているのでメインに据えるにはちょっと弱い気がします。

そんなこんなで…色々と妄想をこねくり回した結果。戦闘する姫で「戦闘姫」、戦闘する為の武器で「戦闘器(刀・甲冑)」という結論に至りました。

ビジュアルがメカメカしいので、戦闘する機械で「戦闘機」もかかっているかもしれませんが、個人的にこれが一番しっくりきました。

…というのも、この女の子の装備って何となく日本鎧(甲冑)っぽくないですか?(真っ赤だし頭に角があるしで、管理人には「真田幸村の赤揃え」に見えてきました。)

特に「戦闘機」っぽい意匠も感じられませんし、「戦闘姫」+「戦闘器」あると思います。

更に妄想を膨らませると、日本鎧だけでなく、中国鎧、西洋鎧、中東鎧も出て来る気がする。

あと、甲冑の草摺部分に書かれている「003」という番号も気になります。この「戦闘器」が三号機ならば、少なくともあと二人は「閃刀姫」が存在する事になりますね。

閃という事で速攻魔法を扱うテーマという予想もいただきました

ツイッターに寄せられた意見だと、「閃刀姫」の「閃」に注目して、速攻魔法(フラッシュ)を多用するテーマなんじゃないか?という鋭い案もありました。

どちらにせよ、どんなテーマなのか今から楽しみであります。

勿論、未だ未判明である「ヴァンパイア」っぽいテーマも気になります(*´ω`)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-24)
売り上げランキング: 144
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. たぬこ師匠 より:

    おお!!!!我輩の意見も紹介して頂き感謝です!!!!速攻魔法で融合、ユニオン、装備魔法に触るテーマとかなら良いなーって思ってます

  2. 匿名 より:

    戦闘機モチーフな感じかな?
    ドッグファイトがキャットファイトになるんですね?分かります!

  3. BFの使い魔 より:

    個人的には装備魔法テーマ推しです笑
    ただそうなると戦士族が濃厚に…?

  4. 匿名 より:

    機械族炎属性のテーマだな

  5. ネテルヒトー より:

    黒咲「イラストがメカだからといって機械族とは限らんぞ。」

  6. RUM ロマンス より:

    スカート?に003って書いてありますね。機体番号なのかリンク数なのか…。

  7. ν より:

    属性・種族はバラけてると予想。炎・戦士とか光・雷みたいな感じで。まぁ違うだろうけど。
    融合でユニオンとかABC見たいだね。・・・うわあああ!除外はヤメテええええええ!(トラウマ)

  8. 匿名 より:

    刀…竹光…リーフフェアリー…うっ頭が

    • 匿名 より:

      冗談はさておき自分の妄想を最大限に働かせると戦士族の侍っぽい女の子とモンスターになる戦闘機っぽい装備魔法の二種類があり、女の子に戦闘機を装備するとファランクスみたいに場に出てきてその二種類を条件としたリンクを行い、戦闘機の如く隊列を組んで(マーカーでリンク状態を参照)して戦うみたいなテーマかなぁ…と
      流石にこんな凝ったテーマではないか

      • cast より:

        最近のデザイナーズテーマは欲張る傾向にありますからね。更に欲張った末に完成度も高いから凄いという。

    • cast より:

      リンクスのトラウマが…

  9. 匿名 より:

    最初閃刀姫と聞いて、赤かったので閃刀姫レッドバロンかな?とか思った(レッドバロンは第一次世界大戦の撃墜王の異名)ので、和と洋の戦闘コラボなのではと予想します

  10. ゲス顔ダブルエックス より:

    頭の角っぽい部分も鹿の角っぽいし、真田モチーフなんでしょうね、だとしたら姉も居そうですねー。

  11. 匿名 より:

    ヒヒイロカネみたいな鉱石系+機械とか…。そうなると岩石…?

  12. 匿名 より:

    孤高の戦士が術式と閃刀機をあやつり、相手を圧倒するテーマ

  13. 匿名 より:

    ドラグニティのリンク版みたいなのがいいな

  14. 匿名 より:

    魔弾や天気みたく位置系テーマだったりみたいな。モンスターと装備カードで

    あとみんな色々考えてて見てて面白いです!

  15. にゃん より:

    今回のビルドパックはソシャゲがテーマなのかなw

  16. 匿名 より:

    魔弾新規かな?(速攻魔法並感想)

  17. 匿名 より:

    戦闘機に刀、日本軍戦闘機擬人化とか?

    • cast より:

      ストレートに考えればそうなりますよねぇ
      でもこの子の得物はサムライブレードっぽくはないのが気がかりです。

  18. 匿名 より:

    メインデッキだけで動けるテーマがいい

    リンクテーマはこれ以上いらない

    • cast より:

      今までの傾向だと一種類くらいはそういうのが用意されてる感じですねぇ いずれかはそうなるんじゃないでしょうか

  19. クラゲ より:

    よくイラストを見るんだ
    腕の向きが違和感満載だからこれは機械族だ!(推測)
    三って数字を見るとどうしても三種の神器が浮かんでくるなぁ(武神脳)
    あ、ダメだ。
    考えるほどに後ろの8本も相まって蟹に見えてくる…

  20. シューティングクエン酸ドラゴン より:

    レアメタルレディの頃から大分絵柄変わったなぁ〜、ロゴが無ければ遊☆戯☆王とは思えないポスターを見て驚きましたが、同時にデッキを組んでみたいと思わせる魅力も感じたので、こういうパックはこのくらいハジけてもいいのかもしれない。

    • cast より:

      デッキビルドパックはかなり自由な雰囲気ありますね。確かにロゴが無いと遊戯王かどうかわかりかねますw

  21. つくね より:

    管理人さんの予想・・・ナイスだと思います!
    どんな動きをするのかで組んでみるかは判断ですが、そもそもレアコレ襲来のためにお財布ポイントがもう…(0よ!)
    安くなったら組むのもアリ!

  22. 匿名 より:

    DMMゲーとかスマホゲーにありがちなコンセプトですねw戦闘機+美少女+刀って

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【鉄騎,魔晶,混源「○○龍」シリーズ】ティアマトンから始まった闇属性ドラゴンの系譜!

最近のパックに収録されている「〇〇龍」と名の付く闇属性ドラゴンの系

【シノビネクロと相性の良いデッキ・カード特集】酒呑童子と龍の鏡に注目!可能性の塊

念願の《シノビネクロ》を手に入れたぞッ! 関連記事: 【Vジ

【エクストラパック2018収録カードまとめ】F.A.カーナビゲーターの収録公開!ちびキャラ可愛い【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

【Vジャンプ10月号(シノビネクロ付録)感想・レビュー】皆は何冊買いますか?《ゲーム小話》

本日発売(8/21)『Vジャンプ10月特大号』を購入して参りました

【《F.A.ダークネスマスター》効果解説】ライトニングマスターとの関係に興味津々!【闇の機体ってカッコイイよね】

闇の機体ってカッコイイよね! というのも管理人も悪のマシ

【魔法族の里・効果考察】オルターガイストで話題のカード!魔法使い族使い必携の一枚

「オルタ―ガイスト」で最近何かと話題のカード、《魔法族の里》。

【通販売員(ツーマン・セールスマン)使い方/効果考察】強欲な壺はチェイン×2は超強力!ただし扱うのは至難の技!

随分と遅れてしまいましたが、『ソウル・フュージョン』最後のノーマル

【20thアニバーサリーセット】プレマ,スリーブ,デッキケースのカードデザイン全集!《肉眼で確認する作業》

『20thアニバーサリーセット』に同梱されていたプレマやスリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑