【沼地のドロゴンを超融合】ファイアウォールとボルテックスを吸収せよ!《プロモーションパック2017》

公開日: : モンスターカード(融合)

『プロモーションパック2017』特集第二弾は《沼地のドロゴン》

何だか泥んこ遊びしてそうなチビッ子怪獣をイメージする名前ですが、ビジュアルは普通に禍々しいし効果も結構エグイという…(笑)

注目すべきは、その融合素材…《超融合》の出番だな!

ソース:【遊戯王カードデータベース】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

プロモーションパック2017 収録カードリスト

  • EMレ・ベルマン
  • マイルド・ターキー
  • ゴースト・ビーフ
  • 輝神鳥ヴェーヌ
  • 原初の叫喚
  • 鬼くじ
  • ファイヤーオパールヘッド new
  • 沼地のドロゴン new
  • 武力の軍奏 new
  • キキナガシ風鳥 new
  • リンクルベル new

 

関連記事:【キキナガシ風鳥(フウチョウ)効果考察】
関連記事:【武力の軍奏効果考察】
関連記事: 《ファイヤーオパールヘッド》は《召喚師のスキル》《化石調査》対応のスケール0!

沼地のドロゴン

融合・効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1900/守1600
同じ属性で種族が異なるモンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード及びこのカードと同じ属性を持つフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【プロモーションパック2017】

ドロゴン&ドロゴンと同じ属性を持つモンスターは触っちゃダメよ!(先うち推奨)

常時でも①効果によってこのカードと水属性モンスターは効果対象にとる事ができませんが、②効果と組み合わせる事であらゆる属性へと対応する事が可能。(地属性を宣言すれば、ドロゴン+地属性モンスター、光属性を宣言すればドロゴン+光属性モンスターってな感じ)

これは自分フィールドだけでなく相手の場を含めたフィールド全てに適用されるので、自分のモンスターを魔法などの対象にして起点とするデッキにはかなり刺さるはずです。

先行で立てて《機械複製術》を腐らせてやりたい所だが…先行でこいつを立てるデッキがあんまりなさそうだし《ドローン》に使われて終了しそう(笑)

※相手の効果発動後にチェーンして属性をチェンジしても対象にとられた後では意味ないよ!ってのは覚えておきましょう。

《簡易融合》対応

 通常魔法
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

 

レベル4の融合モンスターなので《簡易融合》に勿論対応しています。

用途としては、相手の場に対象をとる効果が見えてる状態で後続の安全確保の為に先出するってのはアリアリアリアリアリーヴェデルチ。(属性統一されているデッキなら効果はばつぐんだ!)

しかも、レベル4・水属性かつ初の幻竜族融合モンスターってだけでもかなり優秀なのに、自身の属性を自由自在に変更できるんですよ!?

属性指定のエクシーズ、シンクロ、リンク召喚に使えって言ってるようなもんじゃないですかヤダー!

滅茶苦茶捗りますよこいつぁ~ 《簡易融合》に新たな革命をもたらすモンスターだと思います。(規制は止めてねお願い☆)

《未来融合-フューチャーフュージョン》で色々送れる

 永続魔法
(1):このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
(2):このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの(1)の効果で確認したモンスターと
同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 

送れる範囲が広すぎてヤバイ問題!

いやいやいや、これほぼ全域にアクセスできるじゃないですか(笑)

《未来融合-フューチャーフュージョン》自体が現状あまり使われていないという事実は確かにありますが、属性さえ考慮すればメインデッキのほぼ全域に触れてしまうってのは面白いです。

属性一致で種族が違うモンスターの組み合わせなんてほぼ無限大じゃないですか!

《超融合》で相手相手の盤面を崩壊させろ!

 速攻魔法
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。自分・相手フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

属性一致かつ種族違いのモンスターならOKなんでしょ?

なら、《超融合》するっきゃないでしょう!

テーマデッキは属性と種族が統一されているパターンが確かに多いですが、汎用性の高いカードをそこに出張させる場合属性一致で種族が違うってのは稀に良くあるパティーンです。

エクストラデッキを多用する現代遊戯王ならばなおのこと!

そういえば最近ブイブイ言わせてるデッキにも属性一致で種族違いのパターンがあったような…

《ファイアウォール・ドラゴン》と《SPYRAL-ボルテックス》で《沼地のドロゴン》だそうぜ!

《ファイアウォール・ドラゴン》
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
 《SPYRAL-ボルテックス》
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2800/守1200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「SPYRAL」カード3枚を除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「SPYRAL」カード1枚と、相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分フィールドのカードを全て破壊し、自分の手札・デッキ・墓地から「SPYRAL-ダンディ」1体を選んで特殊召喚する。

 

《ファイアウォール・ドラゴン》と《SPYRAL-ボルテックス》ってやつが光属性かつ種族違いだぞ!

あと、《トライゲート・ウィザード》ってやつが地属性魔法使い族サイバース族だから色んな奴と掛け合わせて吸収できそうな予感がするぞ!

《超融合》ならばチェーン不可のおかげで《トライゲート・ウィザード》されないってのも神ってます。

あのデッキ、地属性と光属性で大体構成されているのでターゲットにはたぶん困りませんよ!

ちょっとワクワクしてきたわ(*´ω`*)

一体、何「SPYRAL」デッキの話なんだ…

滅茶苦茶良いカードじゃねーか!!

管理人、《沼地のドロゴン》欲しいです(ド直球)

HAHAHA…でもデュエリストフェスティバル行けないっすわ(悲)

私の分もしっかりゲットしてきてくれぇぇぇぇぇ(血涙)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    未来融合が弱体化したのをいいのことに……

  2. huyu より:

    ようやくショウフクの素材を簡単に出せる…
    音響と合わせて悪いことに使いたいぜ

  3. 匿名 より:

    いやぁ ほんと超融合の強化が進みますねぇ・・・

  4. 匿名 より:

    名古屋場所ではあるが当たっちまったんだ…
    代わりに楽しんでくるぜ!!

    ドロゴンは本当にいいカードだと思います
    早くデッキに入れて回してみたいですね

  5. 匿名 より:

    バグースカとトライゲート消せるのはでかい

  6. 匿名 より:

    レベル9軸の真竜デッキ崩壊してたけどドロゴンのおかげで少し持ち直せそう

  7. 匿名 より:

    トライゲートって魔法使いじゃなくてサイバースじゃない?

    • cast より:

      サイバースですね。失礼しました…(未だにサイバースがしっくりきてない頭の固い管理人で済まない…)

  8. 匿名 より:

    こりゃまたすごいカードが出ましたね
    融合先は何がいいかな

  9. RUM ロマンス より:

    同じ属性で種族が違う?そんなひっくり返るテーマが最近来日したような…。

  10. 匿名 より:

    竜星に簡易入れる意義がデキタ

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑