【剛鬼デッキ《サモン・ソーサレス》の使い方・活用法】手札2枚からコズミックブレイザー!

公開日: : 剛鬼

次世代「剛鬼」デッキ特集第二弾は、《サモン・ソーサレス》についてです。

タイトルにもある通り、チューナーを引っ張れば《コズミック》ルートを仕込む事も可能!

「いや、それもうハリファイバーが強いだけやん…」

ごもっともではありますが、「剛鬼」は共通効果でサーチしまくれるデッキなので、元来シンクロとは相性がいいのです。…だから仕込む理由や意味が薄いとまでは言い切れず、これも選択肢の一つかもしれない…と悩んでいる次第。

まぁ何でもかんでも《ハリファイバー》に繋げるのはあんまり良い事ではないですけど、「できる」という事実と一知識としてご紹介する事にします。

SPONSORED LINK

「剛鬼」デッキにおける《サモン・ソーサレス》の立ち位置

遊戯王 サモン・ソーサレス ウルトラレア VJMP-JP140 Vジャンプ

リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

《サモン・ソーサレス》が様々なテーマに影響を与えているのは周知の事実だと思いますが、それは「剛鬼」とて例外ではありません。

リンク2「剛鬼」モンスターが存在しない現状だと、汎用リンク2・3へのルートを辿る事が必然的に多くなる「剛鬼」デッキにとって、出し易く、展開にも繋がるこのカードは滅茶苦茶便利です。

出来る事や旨味の一例をドドーンとご紹介していくのだ☆

①効果で「剛鬼」モンスターを送り付けても基本美味しい

《剛鬼スープレックス》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

「剛鬼」モンスターは守備力が低く墓地に送られるとサーチに繋がるので送り付け効果とベストマッチ!

貫通効果持ちの「剛鬼」モンスターとか出てきたら面白い事になりそう…。

デッキから「剛鬼」以外のモンスターも引っ張れる点に注目!

《TGストライカー》
効果モンスター・チューナー
星2/地属性/戦士族/攻 800/守 0
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG ストライカー」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

 

この後紹介するコズミックルートでも大活躍していますが、《TG-ストライカー》をデッキから引っ張れるってのがかなりデカイです。

素引きした場合もセルフSSを交えたルートを模索できるし、「剛鬼」デッキで《サモン・ソーサレス》経由でリクルートするチューナーとしては、これ以上の逸材は現状いないのではなかろうか?

手札2枚《サモン・ソーサレス》ハリファイコズミックルート

遊戯王OCG コズミック・ブレイザー・ドラゴン パラレル仕様シークレットレア 20AP-JP051-P+SE 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

手札例:《剛鬼スープレックス》+《剛鬼ツイストコブラ》※(コブラ側は他の剛鬼でもOKですが、分かりやすさ重視で固定しています)

1 《剛鬼スープレックス》召喚、効果で《ツイストコブラ》特殊召喚。
2 《剛鬼スープレックス》と《ツイストコブラ》で《聖騎士の追想イゾルデ》を【リンク召喚】 
3 《スープレックス》、《ツイストコブラ》効果で《剛鬼再戦》と《剛鬼フェイスターン》をサーチ。《イゾルデ》効果を使うなら召喚・特殊召喚・効果発動の心配のない「剛鬼」モンスターをチョイス。
4 《イゾルデ》の②効果で《剛鬼マンジロック》をリクルート
5 《イゾルデ》と《マンジロック》で《サモン・ソーサレス》を【リンク召喚】。《マンジロック》で「剛鬼」カードサーチ。
6 《剛鬼再戦》で《スープレックス》と《ツイストコブラ》を特殊召喚。《サモン・ソーサレス》の効果の関係上、マーカー先に1体が必ず来るように。
7 《サモン・ソーサレス》の②効果でデッキから《TGストライカー》をリクルート
8 《TGストライカー》と《サモン・ソーサレス》で《水晶機巧-ハリファイバー》を【リンク召喚】
9 《ハリファイバー》効果でデッキから《グローアップ・バルブ》をリクルート
10 《バルブ》と《スープレックス》で《TGハイパー・ライブラリアン》を【シンクロ召喚】
11 《剛鬼ツイストコブラ》に《剛鬼フェイスターン》を使用して、墓地の《スープレックス》と入れ替える
12 《バルブ》を自身効果で特殊召喚して、《スープレックス》と《バルブ》で《SRチャンバライダー》を【シンクロ召喚】※ライブラ1ドロー
13 《ライブラリアン》、《チャンバライダー》、《ハリファイバー》の盤面が完成したので成立
4枚+でデルタアクセルシンクロの流れ

 

登場する新規「剛鬼」カード効果

《剛鬼フェイスターン》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」カード1枚と、 自分の墓地の「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。 対象のフィールドのカードを破壊し、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

《剛鬼マンジロック》

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターが攻撃した場合、そのダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
(2):自分にダメージを与える効果を相手が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる(ダメージステップでも発動可能)。その効果で自分が受けるダメージは半分になる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼マンジロック」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

《イゾルデ》から《サモン・ソーサレス》に繋げやすいのが素晴らしい

遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(シークレットレア)/LINK VRAINS PACK

こうやって見ると、《イゾルデ》から《サモン・ソーサレス》への流れがやっぱり強力!

何が凄いって結構ツモりやすい手札2枚から手札増やしながら《コズミック・ブレイザー》にきちんと繋がっている点ですね。

「剛鬼」は元々シンクロと超相性の良いテーマでしたが、《剛鬼フェイスターン》のおかげでレベル調整がしやすくなったのがかなりでかいです(あぁ、バルブが活躍しすぎてるぅ…やばそう)。

これはこれで良いが…やっぱりマスターオーガ達も活躍させたい!

素晴らしい展開力ではありますが、欲を言えば《ザ・マスターオーガ》を立ててその後方に《デストロイ・オーガ》を構えつつビート&コントロール的な事がやりたい(切実)。

コメント欄でオススメしてもらった《剣の煌き》でEXモンスターゾーンをリリースして空けるギミックを使えば、夢の「剛鬼」祭りも開催できるだろうか?

管理人の「剛鬼」デッキ研究はまだまだ続く…( ˘•ω•˘ )

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    いやぁ。。。 ほんとにハリファイバーとサモン・ソーサレスはやばいですねぇ・・・ シンクロ特化デッキの切り札のコズミック(&クェーサー)がチューナーさえいればEXデッキの調整だけで出せるという・・・ すごい反面デッキ個性が。。という気分になるのもしかたないですね(自己完結)

    • cast より:

      出来てしまうものは現実として受け入れますけどね… まぁシンクロも得意なのは「剛鬼」の強みでもあるので悪い事ではないと思ってます。

  2. ユキ より:

    リンクテーマかと思ったらシンクロテーマになっていた。何を言ってるか(ry
    剛鬼は共通効果が強いのもありますが戦士族の豊富な人材で色々な可能性があるのもいいですね。
    ただ効果の性質やレベルの関係上Xモンスターとは相性悪いのでシンクロを混ぜるのが一番無難なのかな?

    • cast より:

      無難というか自由に足せる分現状だとリンクよりもシンクロの方が得意までありそうなのが…

  3. 匿名 より:

    イゾルデでジャンクシンクロンサーチすれば次のターンの展開に繋げられていいかも。
    あと、チャンバラより、ウェインの方がさらなる剛鬼展開ができたり、蛮族の狂宴で出せたりと、後の展開に有利かもしれません。

  4. huyu より:

    俺のデッキではストライカー使ってナチュビ+5シンクロ+ハリファイバーという布陣にしてます。魔法を封じつつ、7、10、12シンクロを使い分ける!
    …なんですがEXぱんぱんスギィ…

    • cast より:

      確かにナチュビ立てれるならナチュビの方がいいっすねぇ EXデッキは常に破裂してそうw

  5. 匿名 より:

    >欲を言えば《ザ・マスターオーガ》を立ててその後方に《デストロイ・オーガ》を構えつつビート&コントロール的な事がやりたい(切実)。

    まさにそうですよ。他のテーマにも言えることですが、あえて大会クラスではないテーマを使うということはそのテーマ独自の動き、独自のエースを使いたいからなんですよ。無関係な切り札を出すなら他のデッキでもっと簡単に出せばいいんです。

    • cast より:

      中には剛鬼のアド回復能力とシンクロの相性に目を付けてここを強みにした俺流デッキを作り一矢報いたいと考える人もいるので…一概には言い切れないかなって でもやっぱりテーマのエースを使いたいってのはありますね グレートオーガは他のカードにはない独自の強みを持っていますし

  6. 荒くれナンバーズ より:

    そのうちアニメで プレイメイカー→リンク&エクシーズ Go鬼塚→リンク&シンクロ ブルー・エンジェル→リンク&融合 とかになったら・・・ARC-Vでにた感じやってるからないだろうけど

    • cast より:

      ごちゃごちゃしそうですしね… とりあえずはリンクで進めていくとおもいますが

  7. ν より:

    種族統一だとサモソはホントに強い。DDで使ってるけど、いい仕事してくれる。しかも、リンク2のパーペチュアルも悪魔だから相性もいい。

  8. 匿名 より:

    確かにいろいろなデッキで簡単に重いシンクロが出せてしまうのはつまらないかもしれませんね
    せっかくリンクヴレインズパックが発売されて様々なデッキが環境に戻ってきたのに結局盤面が同じでは意味がありません

    • cast より:

      実際はコズミックだすより その下で刻む感じが主流になりそうですね。やっぱり隙がでかいので

  9. 匿名 より:

    やりようによっては今ある剛鬼カードでナチュルビースト出してブラックホールケアしつつコズミックブレイザーいけますねぇ!

    • cast より:

      そのままナチュビを維持して7シンクロでいなすって流れも見えますね!

      • 匿名 より:

        最初に出す剛鬼モンスターがライジンズスコーピオであればスターダストウォリアーとナチュビを両立出来るし剛鬼は可能性の塊ですわ

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑