【剛鬼モンスター最強化計画】《剛鬼フィニッシュホールド》で最強の自分をイメージしろ!攻撃力の上昇値がエグイ…

公開日: : 剛鬼

8月31日発売『リンク・ヴレインズ・デュエリスト・セット』に収録される新カード、《剛鬼フィニッシュホールド》の特集記事です。

サーチ可能な必殺技《剛鬼フィニッシュホールド》を使い、最強の「剛鬼」ロードを突き進むのだ!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

剛鬼フィニッシュホールド

《剛鬼フィニッシュホールド》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのリンクマーカーの数×1000アップし、このターンそのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「剛鬼」モンスターでしか攻撃宣言できない。

収録:【リンク・ヴレインズ・デュエリスト・セット】

サーチ出来るフィニッシュカードである事が重要!

「剛鬼」モンスターが持つサーチ効果で手札に加えられる必殺技カードという事がとても重要。これでいつでもフィニッシュムーブを放つことができるのだ!

攻撃力の上昇値も”リンクマーカーの数×1000”と…かなりエグイぞ!

剛鬼モンスター最強化計画!

剛鬼ザ・ブレード・オーガ

《剛鬼ザ・ブレード・オーガ/Gouki The Blade Ogre》
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/下】
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×300アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分または相手のモンスター1体をリリースして発動できる。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

モンスター以外も殴れる純粋なる2連撃

相手モンスターをリリースして連撃出来たら超最高!

自身効果で最大3300、フィニッシュ効果で6300まで上昇し、効果込みで6000×2連撃の守備貫通オラァが可能になります。

モンスター以外も殴れる純粋なる二連撃なのが最大のポイントですね!

剛鬼ザ・マスター・オーガ

 
《剛鬼ザ・マスター・オーガ/Gouki The Master Ogre》
リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/戦士族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の「剛鬼」モンスターを任意の数だけ持ち主の手札に戻し、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、その内の攻撃力が一番高いモンスターしか攻撃対象に選択できない。

 

相手の盤面が強固であれば強固であるほど燃える!

最大攻撃力6800が順番に殴ってくる恐怖!

戦闘破壊耐性持ちは①効果で無効化して冷静に処理していきましょう。

モンスターが大量に並んだ盤面だと最強の選択になってくれること間違いなし!

…「剛鬼」では貴重な妨害効果である事も重要です。

剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ

《剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ/Gouki The Giant Ogre》
リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/戦士族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
「剛鬼」モンスター3体以上
(1):フィールドのこのカードは、戦闘では破壊されず、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手モンスターの発動した効果を受けない。
(2):フィールドのこのカードまたはこのカードのリンク先のモンスターを対象とする相手の効果が発動した時に発動できる。このカードの攻撃力を500ダウンし、その発動を無効にする。
(3):1ターンに1度、このカードの攻撃力が元々の攻撃力と異なる場合に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

安全性を最大に高めるならこの選択!

攻撃力7000以下のモンスター効果をシャットアウト!なお、戦闘で破壊される心配もない。

対象を取る効果ならモンスター効果以外(魔法・罠)も②効果でカバーできるので超安心!!

③効果込みだと攻撃力8000に到達してします。…正に鬼神。

これはピン差ししたいナイスカード!

「剛鬼」って…《フェイスターン》とか《死闘》とか、ピン差ししたくなるカードが多いですよね!

今回の《剛鬼フィニッシュホールド》も、その流れに則ったナイスカードって印象のカードです。

実際問題、必殺技カードはサーチの有無が課題になる事が多いですし、共通効果で状況に応じて手軽にサーチの択が取れる「剛鬼」とはマッチしていると思います。

純「剛鬼」の調整は最近ご無沙汰なので、触るチャンスをくれたという意味でも嬉しい一枚だったりします。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS DUELIST SET
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-08-31)
売り上げランキング: 2
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    効果と攻撃力盛り過ぎ!!
    これでフィニッシュできたら気持ち良さそうw

  2. ななし より:

    純構築の剛鬼が楽しくなりそうですね

  3. 匿名 より:

    あとはポイズンミストが来れば…それは強すぎるだろうか

コメントを残す

【忍者デッキ特集】変化・超変化・妖変化、時代と共に進化する忍法の世界!でも面白さは不変!

自分の忍者デッキをいじったついでに記事も作成してみました。

【DPレジェンドデュエリスト編6】ブラマジ強化決定!超魔導師-ブラック・マジシャンズ!

11月9日発売予定『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6

【カードゲームのスタン落ちって抵抗ある?】フォーマット制の良し悪しについて語る

昨日発表された「ポケモンカードゲーム」のスタン落ち(ローテーシ

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

→もっと見る

PAGE TOP ↑