「 ザ・シークレット・オブ・エボリューション」に収録される《インフェルノイド》や「EMトランプ・ウィッチ」が待ち遠しい

無題

2014年11月15日(土)に発売予定の《遊戯王アーク・ファイブ OCG ザ・シークレット・オブ・エボリューション

このパックから【シークレットレア】仕様のカードが復活するという事で今からワクワクしております!(【アルティメットレア】や【ホログラフィックレア】はそのままで、スーレア・ウルレア枠のカードに【シークレットレア】仕様が存在するらしいです。)

詳しくは公式HPをチェック

公式HP:http://www.yugioh-card.com/japan/lineup/arc-v/bp_the_secret_of_evolution/

まだ収録されるカードはあまり判明していませんが、大きい画像で「ルーン・アイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を見ることは出来ますw
アニメだとすごく格好良かったんですが、OCGイラストはポッチャリと可愛らしい感じに見えますね、首の辺りが窮屈そうですw

ルーンアイズ

ルーン・アイズ・ペンデュラム・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」+魔法使い族モンスター
(1):このカードは、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」以外の 融合素材としたモンスターの元々のレベルによって以下の効果を得る。
●レベル4以下:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
●レベル5以上:このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。
(2):フィールドのP召喚されたモンスターを素材として このカードが融合召喚に成功したターン、 このカードは相手の効果を受けない。

時読みの魔術師」なら二回、「星読みの魔術師」なら三回攻撃と書かれている、【P召喚】したモンスターを素材にすると、そのターン相手効果を受けなくはなるが、【P召喚】時に奈落されたらどうしよう・・・。

「EM トランプ・ウィッチ」

ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 100/守 100
【Pスケール:青4/赤4】
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
【モンスター効果】 (1):このカードをリリースして発動できる。 自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。

「モンスターコンテスト受賞作品」のOCG化である本カード。非常に優秀な「融合」サポートpモンスターに仕上がってますね、これは楽しみだ。

トランプ

期待の新テーマ《インフェルノイド》や他の【第9期】テーマの強化にも期待ですね!!

『遊戯王ARC-V』になってから購買意欲を「KONAMI」にうまくコントロールされている気がしてならない・・・。

 

[poll id=”16″]
SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【神炎皇ウリアスリーブ差異】オリジナル版と復刻版では若干仕様が違います!何デッキに使いましょうかねぇ

祝・復刻版! 昨日、DBと一緒にウリアスリーブも購入した訳ですが

【呪眼(じゅがん)デッキ構築】命削りAF・メタビート型レシピ:妨害してサリエルでひたすら殴る!

レジェコレ直後だし今回は購入セーブするつもりでしたが、結局合計

【20thシクアレイスター出るか?】インフィニティ・チェイサーズ&20thシークレットチャレンジパック開封結果!

今回はまだ組むテーマを決めていないのでとりあえず二箱にしました

【DBインフィニティ・チェイサーズ:強くてオススメ汎用カード5選】テーマ色強いけどギリギリやりくり

毎度お馴染み【強くてオススメ汎用カード5選】のコーナー!

【デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ収録カード・レアリティまとめ】スーレア最大テーマは「呪眼」でした!

「デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ」の収録カードリ

《ローグ・オブ・エンディミオン》効果予想!ロード・オブ・マジシャンにとってのライデン的存在なのでは?

3月21日発売『Vジャンプ5月特大号』付録《ローグ・オブ・エンディ

《アンクリボー》の使用感良好!同名モンスターが双方の墓地にある場合は状況を見て対象を選択しようね!

▲可愛らしいイラストも良いよね 《アンクリボー》付録のVジャンプ

《復活の福音》需要上昇中!理由はオルタナティブ再録による「ブルーアイズ」?「レッドアイズ」?

少し前に《強欲で金満な壺》の記事をUPしましたが、それと同時に《復

→もっと見る

PAGE TOP ↑