【2015年1月~最新の禁止・制限・準制限カード一覧】【遊戯王リミットレギュレーション改訂】

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 KONAMI , , ,

禁止令
【リミットレギュレーションの発表】。それは、デュエリスト達にとって、そのシーズンを闘い抜く為の重要な儀式。我々は生き残る事が出来るのだろうか…。

サイドに配置していつでも確認できるようにしておくので、良ければ活用して下さい!
レギュレーションに変更のあったカードには変更点を記載しております。

改訂適応日付:2015年1月1日~3月31日まで

SPONSORED LINK

禁止カード(デュエルに使用できない)

モンスターカード

  • イレカエル
  • ヴィクトリー・ドラゴン
  • 炎征竜-バーナー
  • クリッター
  • 黒き森のウィッチ
  • グローアップ・バルブ
  • 混沌の黒魔術師
  • ゴヨウ・ガーディアン
  • サイバーポッド
  • サウザンド・アイズ・サクリファイス
  • 処刑人-マキュラ
  • 水征竜-ストリーム
  • 聖なる魔術師
  • ゼンマイハンター
  • 地征竜-リアクタン
  • D-HERO ディスクガイ
  • 同族感染ウイルス
  • 氷結界の龍 ブリューナク
  • ファイバーポッド
  • フィッシュボーグ-ガンナー
  • 風征竜-ライトニング
  • 魔導サイエンティスト
  • メンタルマスター
  • 八汰烏(ヤタガラス)
  • レスキューキャット

魔法カード

  • 悪夢の蜃気楼
  • いたずら好きな双子悪魔
  • 押収
  • 大嵐【制限⇒禁止】
  • 苦渋の選択
  • 心変わり
  • 強引な番兵
  • 強奪
  • 強欲な壷
  • サンダー・ボルト
  • 次元融合
  • 生還の宝札
  • 洗脳-ブレインコントロール
  • 大寒波
  • 蝶の短剣-エルマ
  • 天使の施し
  • 早すぎた埋葬
  • ハリケーン
  • マスドライバー
  • 魔導書の神判
  • 未来融合-フューチャー・フュージョン
  • 突然変異
  • 遺言状

罠カード

  • 異次元からの帰還
  • 王宮の弾圧
  • 王宮の勅命
  • 第六感
  • ダスト・シュート
  • 血の代償
  • 刻の封印
  • ラストバトル!

制限カード(デッキに1枚まで)

モンスターカード

  • アーティファクト-モラルタ
  • A(アーリー)・ジェネクス・バードマン
  • イビリチュア・ガストクラーケ
  • 甲虫装機(インゼクター)ダンセル
  • エルシャドール・ネフィリム
  • エルシャドール・ミドラーシュ
  • E・HERO(エレメンタルヒーロー)エアーマン
  • 焔征竜-ブラスター
  • 混沌帝龍(カオス・エンペラー・ドラゴン)-終焉の使者-【禁止⇒制限】
  • カオス・ソルジャー-開闢の使者-
  • 巌征竜-レドックス
  • キラー・スネーク【禁止⇒制限】
  • 終末の騎士
  • 召喚僧サモンプリースト
  • 重爆撃禽ボム・フェネクス【無制限⇒制限】
  • センジュ・ゴッド【無制限⇒制限】
  • 発条空母ゼンマイティ
  • ダーク・アームド・ドラゴン
  • ダンディライオン
  • TG(テックジーナス)ハイパー・ライブラリアン
  • 深淵の暗殺者
  • ネクロフェイス
  • 瀑征竜-タイダル
  • 氷結界の龍トリシューラ
  • 封印されしエクゾディア
  • 封印されし者の左足
  • 封印されし者の左腕
  • 封印されし者の右足
  • 封印されし者の右腕
  • フォーミュラ・シンクロン
  • 光天使(ホーリーライトニング)スローネ
  • マンジュ・ゴッド【無制限⇒制限】
  • 水精鱗(マーメイル)-ディニクアビス
  • メタモルポット
  • ユニコールの影霊衣(ネクロス)【無制限⇒制限】
  • 嵐征竜-テンペスト
  • レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

魔法カード

  • 異次元からの埋葬
  • 一時休戦
  • 簡易融合【無制限⇒制限】
  • インフェルニティガン
  • 王家の神殿【禁止⇒制限】
  • おろかな埋葬
  • 儀式の準備【無制限⇒制限】
  • 継承の印【無制限⇒制限】
  • 原初の種
  • 死者蘇生
  • 精神操作
  • ソウル・チャージ
  • 増援
  • 超再生能力
  • 超融合【無制限⇒制限】
  • 月の書
  • 手札抹殺
  • 貪欲な壷
  • ハーピィの羽根箒【禁止⇒制限】
  • 光の援軍
  • 封印の黄金櫃
  • ブラック・ホール
  • 霞の谷の神風
  • 闇の誘惑
  • リミッター解除
  • 竜の渓谷
  • 竜の霊廟
  • 六武の門
  • ワン・フォー・ワン

罠カード

  • 堕ち影の蠢き
  • 神の警告
  • 神の宣告
  • 現世と冥界の逆転【禁止⇒制限】
  • 死のデッキ破壊ウイルス【禁止⇒制限】
  • 停戦協定
  • 転生の予言
  • 破壊輪【禁止⇒制限】
  • 光の護封壁
  • マジカル・エクスプロージョン

準制限カード(デッキに2枚まで)

モンスターカード

  • 甲虫装機(インゼクター)ホーネット【制限⇒準制限】
  • E・HERO(エレメンタルヒーロー)バブルマン
  • オネスト
  • 海皇の竜騎隊【制限⇒準制限】
  • 真六武衆-シエン
  • 大天使クリスティア
  • D-HERO(デステニーヒーロー)ディアボリックガイ
  • No.11ビッグ・アイ【制限⇒準制限】
  • 氷結界の虎王ドゥローレン
  • BF(ブラックフェザー)-疾風のゲイル
  • 馬頭鬼(メズキ)
  • 立炎星-トウケイ【制限⇒準制限】
  • 輪廻天狗

魔法カード

  • 連鎖爆撃
  • 魔法石の採掘
  • モンスターゲート【制限⇒準制限】

罠カード

  • 奈落の落とし穴

今回変更になったカード

禁止になったカード

  • 大嵐【制限⇒禁止】

制限になったカード

  • 混沌帝龍(カオス・エンペラー・ドラゴン)-終焉の使者-【禁止⇒制限】
  • キラー・スネーク【禁止⇒制限】
  • 重爆撃禽ボム・フェネクス【無制限⇒制限】
  • センジュ・ゴッド【無制限⇒制限】
  • マンジュ・ゴッド【無制限⇒制限】
  • ユニコールの影霊衣(ネクロス)【無制限⇒制限】
  • 簡易融合【無制限⇒制限】
  • 王家の神殿【禁止⇒制限】
  • 儀式の準備【無制限⇒制限】
  • 継承の印【無制限⇒制限】
  • 超融合【無制限⇒制限】
  • ハーピィの羽根箒【禁止⇒制限】
  • 現世と冥界の逆転【禁止⇒制限】
  • 死のデッキ破壊ウイルス【禁止⇒制限】
  • 破壊輪【禁止⇒制限】

準制限になったカード

  • 甲虫装機(インゼクター)ホーネット【制限⇒準制限】
  • 海皇の竜騎隊【制限⇒準制限】
  • No.11ビッグ・アイ【制限⇒準制限】
  • 立炎星-トウケイ【制限⇒準制限】
  • モンスターゲート【制限⇒準制限】

制限解除になったカード

  • ヴェルズ・オピオン【準制限⇒無制限】
  • 先史遺産ネブラ・ディスク【準制限⇒無制限】
  • カードガンナー【準制限⇒無制限】
  • TG ストライカー【準制限⇒無制限】
  • トラゴエディア【準制限⇒無制限】
  • ローンファイア・ブロッサム【準制限⇒無制限】
  • 召集の聖刻印【準制限⇒無制限】
  • ヒーローアライブ【準制限⇒無制限】
  • おジャマトリオ【準制限⇒無制限】

エラッタされるカード

変更点がエラッタという言葉だけでは説明つかないぐらい、変更されているカードが多いので、[変更前]と[変更後]のテキスト両方を載せておきます。(※邪魔だったらコメント欄にてお願いします、要望が多ければ消します。)

混沌帝龍-終焉の使者-

混沌帝龍

エラッタ前
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。 1000ライフポイントを払う事で、 お互いの手札とフィールド上に存在する全てのカードを墓地に送る。 この効果で墓地に送ったカード1枚につき相手ライフに300ポイントダメージを与える。

エラッタ後
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。このカードの効果を発動するター ン、自分は他の効果を発動できない。①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。お互いの手札・フィールドのカードを全て墓地へ送る。その後、 この効果で相手の墓地へ送ったカードの数×300ダメージを相手に与える。

他の効果を発動できないって言うのは、他のカードの効果を発動できないって事でいいのかね!?エラッタされても強いと思うんだが…、大丈夫か!?

キラー・スネーク

キラースネーク

エラッタ前
効果モンスター
星1/水属性/爬虫類族/攻 300/守 250
自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが墓地に存在している場合、 このカードを手札に戻す事ができる。

エラッタ後
効果モンスター
星1/水属性/爬虫類族/攻 300/守 250
「キラー・スネーク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、自分スタンバイフェイズに発動できる。このカードを 手札に戻す。次の相手エンドフェイズに自分の墓地の「キラー・スネーク」1体を選んで除外する。

相手のエンドフェイズまで墓地に放置しちゃうと除外されるカードになった訳ね…。

王家の神殿

王家の神殿

エラッタ前
永続魔法
このカードのコントローラーは、罠カードをセットしたターンでも発動できる。 また、自分のフィールド上のこのカードと「聖獣セルケト」を墓地へ送る事で、 手札・デッキ・融合デッキからモンスターカードを1枚選択し、特殊召喚できる。

エラッタ後
永続魔法
「王家の神殿」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は罠カード1枚をセットしたターンに発動できる。
②:自分フィールドの表 側表示の「聖獣セルケト」1体とこのカードを墓地へ送ってこの効果を発動できる。手札・デッキのモンスター1体またはエクストラデッキの融合モンスター1 体を特殊召喚する。

「セルケト」ちゃんのおうちだよ!1ターンに1度だから許されるって事ですかね!?

現世と冥界の逆転

現世と冥界の

エラッタ前
通常罠
自分の墓地にカードが15枚以上ある時、1000ライフを払い発動。 お互いに自分の墓地と自分のデッキのカードを全て入れ替える。 その際、墓地のカードはシャッフルしてデッキゾーンにセットする。

エラッタ後
通常罠
「現世と冥界の逆転」はデュエル中に1枚しか発動できない。
①:お互いの墓地のカードがそれぞれ15枚以上の場合に1000LPを払って発動できる。お互 いのプレイヤーは、それぞれ自分のデッキと墓地のカードを全て入れ替え、その後デッキをシャッフルする。

デュエルに1枚とはいえ…。あんまりいい思い出がないなぁ~…。

死のデッキ破壊ウイルス

死デッキ

エラッタ前
通常罠
自分フィールド上の攻撃力1000以下の 闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。 相手フィールド上のモンスター、相手の手札、 相手のターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、 攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。

エラッタ後
通常罠
①:自分フィールドの攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手フィールドのモンスター及び相手の手札を全て確認し、その 内の攻撃力1500以上のモンスターを全て破壊する。その後、相手はデッキから攻撃力1500以上のモンスターを3体まで選んで破壊できる。このカードの 発動後、次のターンの終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

もう別のカードじゃないかwww悪用されそう…。

破壊輪

破壊輪

エラッタ前
通常罠
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊し、 お互いにその攻撃力分のダメージを受ける。

エラッタ後
通常罠
「破壊輪」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として 発動できる。その表側表示モンスターを破壊し、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダ メージを相手に与える。

相手のLP以下じゃないと対象に出来ないとはいえ、やっぱり強いよ!こえええ

今回の改訂に対する感想

絶望
どんな顔すればいいのか分からないよ…。これでゲーム自体が面白くなるのであれば問題ないけど

「ハーピィの羽根箒」はペンデュラムを流行らせたいって思惑と、「大嵐」の効果で自分のスケールを巻き込む事がメリットと捉えられてるって事なのかしら?「ヒステリック・サイン」でサーチできるので、《ハーピィ》デッキには追い風ですね!

エラッタ祭りに関しては、実際の動向をみてみないと判断できませんねw
いやー、絶対帰ってこないと思っていたカードばかりでした…。

「ロンファ」と「竜騎隊」は喜ぶ人も多そうですね!
「マンジュ」と「センジュ」は合掌としか言いようがないです。

Amazon:ハーピィの羽根箒
高すぎて絶望した。再録版を待とう…。

twitter等でシェアしてくれると元気になります。(ボソッ)
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    まさか、昔300円のランダムパックで当たった羽箒を活躍する日が来ようとは
    時代は進んでいるのですね(;・ω・)

    まぁ間違っていたら未来から巨大な乗り物に乗って過去を改善しに来たり、そもそもこの事を書換したりする奴らがくるから安心だな(^^)b

    • cast より:

      一枚も残ってなかったよ…。
      おとなしく、『決闘者の栄光』の発売を待ちます><

  2. おばば より:

    海馬のカード多すぎワロタ……
    これだけのカード使われて勝ってた王様も王様だわ……

    • cast より:

      映画でこのラインナップをまた使うのかなぁ…。
      怖いカードだらけで逆に笑えますw

  3. 匿名 より:

    改悪にならない事を切に願うばかりですね、破壊輪こえぇ(;・∀・)

    • cast より:

      そうですね~
      禁止が多いよりは、エラッタして使えるようになったほうがいい。
      良調整ならば…。

  4. 匿名 より:

    破壊輪は地味に自分のモンスターが破壊できなくなっている……
    そのうちたに混沌あたりもエラッタされるのかな……

    • cast より:

      自分に使えなくなってるのは○ですねぇ~
      もう何がエラッタされても不思議じゃない!

  5. 匿名 より:

    破壊輪と終焉は良調整ですね~、神宣みたいな、「これぞまさしく制限カード!」って力強さがあります
    それに比べてキラスネときたら…

    • cast より:

      エラッタしたカードはきちんと再録する気があるようなので、一安心ですね。
      新テキストの「混沌帝龍」は楽しみです。
      「キラスネ」は使いにくくなりましたね。

  6. 匿名 より:

    ノーデンの糞じじい禁止にして簡易融合返せ。糞コンマイ

    • cast より:

      「簡易融合」が遂に規制されてしまいましたね。
      色んなデッキに影響がありそうですね…。

  7. ヴォルヴォル より:

    ネクロスは長らく不憫だった儀式に追い風を吹かせてくれるかと思ったら、必須カードを軒並み制限にして超絶弱体化させやがった……
    でも悪いのはネクロスじゃなくてコナミなんだ
    ネクロスも被害者なんだ……

    • cast より:

      ちょっとやりすぎた感はありますね
      私のサフィラデッキも半壊です…。

      儀式は、ミエルちゃんに期待するしかない!

  8. 匿名 より:

    これってやっぱりこれから出るタッグフォースの為の復帰ですかね?墓守家族と社長のカードがメインですし。

    ラーもなんとかしてくれたら良かったのに…

    • cast より:

      おはようございます
      うーん。。。。
      映画が「海馬」と「遊戯」メインと言う事でその時代のカードをプッシュしたいとか、コナミの方針としてエラッタしてでも禁止カード0を目指すとか色々と想像はできますが…。
      「ラー」はもう何とも言えませんね…。

  9. 匿名 より:

    そう言えば、死デッキが帰って来て、かつティマイオスの眼がOCG化されている
    これは、クリティウスの牙フラグかな?
    デスウイルスドラゴンを出せる日が来そうでwktk(* ̄▽ ̄)ノ

    • cast より:

      そういえばそうですね!
      死デッキはもはや別物になってしまいましたけど。
      そういうフラグだったのか…。

コメントを残す

【トリックスター・キャロベイン付録「Vジャンプ2月特大号」発売日】付属カード・漫画感想・管理人のゲーム小話等

〈悟空、ルフィ、PMの表紙が目印〉 本日は「Vジャンプ2月特大号

【鉄騎龍ティアマトン効果考察】三枚以上にご用心!手札誘発の生きてる《爆導索》!

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録される《鉄騎龍ティ

【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《ミラクル・コンタクト》《ディシジョンガイ》等が追加!〈プチ解説〉

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷した

【プレイマット保管用100均の賞状入れ改造計画】デザイン用シートを貼っただけ【カードサプライの軌跡】

関連記事: 【カードサプライの軌跡】プレイマットの保管・持ち運

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

→もっと見る

PAGE TOP ↑