【マジュサイじゃなく「魔サイの戦士」について考える!】デスガイド対応の墓地肥やし効果 悪魔族デッキに新たな風を吹き込む!

公開日: : KONAMI

higan

エクストラパックに収録されるカードも続々と公開になっていますね~
まぁ、収録内容自体は大体予想できているので、大きな驚きはないんですが…

これはちょっと驚いた!

「マジュサイの戦士」じゃなくて「魔サイの戦士」だったのか君…
カード効果自体に変更はないので、大きな問題ではありませんが、プチ衝撃したw

それはそうと、この「魔サイの戦士」
悪魔族デッキを使用する人には必見の効果を持っています!
せっかくだし、ちょっと見ておきましょうかねぇ~

SPONSORED LINK

魔サイの戦士

mazyu

効果モンスター
星3/地属性/悪魔族/攻1400/守 900
「魔サイの戦士」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 「魔サイの戦士」以外の自分フィールドの悪魔族モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「魔サイの戦士」以外の悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。

とにかく強い! 「彼岸」で使えと書かれている!

悪魔族全体にシナジーを持った効果ではありますが、同時収録されるという事もあって「彼岸」との相性から目を背けることはできません。

まず、①の効果で「彼岸」モンスター達が持つ自壊効果を防ぐ事ができます。
混ぜ物少な目の純「彼岸」なら必要ないんじゃないの!?
と思われるかもしれませんが、「彼岸」メタカード筆頭である飛翔するGをケアできるというのは非常に大きいです。

そして本命である②の効果。
これについては説明不要でしょう!

「彼岸」との相性は勿論ですが、暗黒界なら「グラファ」、デーモンなら「トリック・デーモン」、魔轟神なら「ソルキウス」と何でも好きに肥やせる!これは強い…(確信!)

「魔界発現世行きデスガイド」に対応している!

tour

レベル3悪魔族と言えば「魔界発現世行きデスガイド」ですよね!
「魔サイの戦士」の②効果は墓地発動効果であり、落ちる場所も指定されていないので、ガイドでリクルートしてそのまま適当なランク3エクシーズになって素材を吐くだけで墓地肥やし効果が使えるんだから、弱いわけないよね…。

①効果の活用法について

naraku

先にフィールド展開しておく事で、「奈落の落とし穴」や「激流葬」から他のモンスターを守れるのは勿論。「リビングデッドの呼び声」が使いやすくなったりと利点は様々!

もちろんペンデュラム召喚で一緒に飛び出させても強いですなぁ~

単純に強いカードだ!

ankokukai

管理人は「彼岸」デッキを作る予定がないので、このカードを《暗黒界》辺りで運用しようと考えています。(暗黒界デッキも長くいじってないから、要調整なんだけどね…。)

久々にグラファさまを使えるのか・・・
ちょっとワクワクしてきた!

「魔サイの戦士」のレアリティに関してはまだ未確定ですが、『エクストラパック2015』を開封する時に見かけたら、大切に保管しておく事をオススメします。

枚数欲しいしノーマルカードだったらいいなぁ…(フラグ)

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG EXTRA PACK 2015 BOX

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    公式が発表してくれるのはいいけど、みんなEPのカードは大体わかってるのが…
    禁止制限はよ、はよ…

    • cast より:

      確かに収録カードは大体分かってますからねェ…。
      大きな驚きはないです><;
      和名確定ぐらいか…

  2. EXデッキ焼き より:

    魔サイの集落とは出たら面白いですね。悪魔族のピンポイントな墓地落としはなんだかんだで初ですかね。
    優秀なカードなだけに今後の彼岸の展開次第では規制の影響を受けそうですね。

    • cast より:

      かつてのクリッターのように永久牢獄ってのは悲しすぎるw
      ガイドもちょっと危ない気もしますが…。

  3. ガジェット より:

    デスガイドさんは本当に便利ですね。
    海外みたいに規制されないといいなぁ…

    • cast より:

      ガイド規制の可能性は高そうですね。
      彼岸の暴れっぷり次第ってところでしょうか!?

  4. 匿名 より:

    ガイドリゾネーター、ガイドクシャノに新たなルートが?!
    ガイドからダンテとソルキウスに繋がるのは強い〜
    制限さえ乗り切ればインヴェルズが〜復活・・・・・・出来るのだろうか?

    • cast より:

      インヴェルズや魔轟神にも何かしらのプッシュが来ても良いのになぁ~
      今回は間接的に強化されたって感じですねw

  5. 匿名 より:

    知ってたけど彼岸強すぎね?

  6. アルセウス より:

    これはとんでもないサイが現れましたなぁ…(驚き これのサイの登場でほぼ全ての悪魔族はいい感じに強くなれますね!とりあえず、私の発展途上な暗黒界にでも投入したいところです!!(発売はよ!

  7. 匿名 より:

    終末が規制されてユベルを墓地に送る手段に困っていたがここに来てようやく救いの手が差し伸べられたか!

  8. 匿名 より:

    マジュサイってテーマ名でもないし何が元ネタなんだろうと思ってたらマサイ族のことだったんだなって思った
    悪魔族だと怒られそうだからあっちでは名前を少し弄ったのかな

    • cast より:

      まさかの元ネタでしたね。(別にこの名前じゃなくても良かったのに…。)
      マジュサイって結局なんだったんだろう…

  9. 匿名 より:

    暗黒界使いとしてはガイドns魔サイssエクシーズリヴァイエールef魔サイ落としてスノウss魔サイefグラファ落としスノウ手札グラファssの流れが最高
    あとグラファの代わりにトリック落とせばトランスやエキセンサーチできるのも素晴らしい

    • cast より:

      様々な悪魔族を使いこなす暗黒界は本当に好き!
      トリデ」・エキデも加わってデッキパワーも上がってそうですね。
      今から調整が楽しみです!

  10. 匿名 より:

    彼岸が暴れる危険性は十分にあるので、もしかしたらおろかな埋葬が禁止になることもありえるかもしれない…。いや、あまりにも多くのデッキが影響を受けるからないかな…。

    • cast より:

      「おろ埋」規制は辛い><;
      そろそろリミットレギュレーションの季節…。
      みんな敏感になって増すな~

  11. 匿名 より:

    彼岸暴れたらどのカードが規制されるのやら
    彼岸自体数が多いからそう簡単には止まらないな

    • cast より:

      ガイド辺りが結構うわさされてますね。
      やっぱりほとんどの彼岸にアクセス可能なのは危険視されそう…。

  12. ふじお より:

    悪魔の嘆きもあるし悪魔族の墓地肥やしは安泰ですな

  13. 開闢の5000 より:

    リゾネーターに一枚くらい突っ込める、かな?

    ニン人といい、地獄、デスネームの次は駄洒落ネームか。厨二からオッサンに進化してますね。

    • cast より:

      今回はデス枠なしって事で良いのかな!?
      駄洒落ネームでもうおなかいっぱいではあるしw

  14. 匿名 より:

    魔サイのおかげでトリックデーモン落としやすくなったからバーサークデッド狙いやすくなる。

コメントを残す

【謎の魅力《やぶ蛇》の使い方・効果考察】除外されても効果発動する最強のブラフカード!!モンスターを特殊召喚して楽しんじゃおう!!

《成金ゴブリン》の生涯を綴ったストーリーに新たな展開が!?

【面白強い「ドラゴン族」オススメテーマデッキ】裏サイバー・オッドアイズ・ガンドラなど追記しました。

「属性別や種族別でテーマの触りを網羅できる記事があったら面白い

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ユニゾンビ・調弦の魔術師キター!手加減無しっすね

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

【番猫(ばんびょう)-ウォッチキャットの使い方・効果考察】デッキから永続魔法をセットできるという可能性

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録された未解説カード

【空牙団(くうがだん)デッキ・カード効果考察】英雄ラファールの兄貴オーラが半端ねぇ!!【空を駆ける牙を持つ者達】

2018/2/24日発売『デッキビルドパック ダーク・セイヴァ

【クインテット・マジシャン&円融魔術 効果考察】壊獣も超融合も許さない!魔法使い族の《龍の鏡》とか欲しすぎる

「YU-GI-OH.JP」にて、『ヴァリュアブルブック20』の

【雪花の光の使い方・効果考察】ややフルモン用《強欲な壺》登場!相性の良いデッキ・採用できそうなデッキを考えてみよう!

遊戯王には可愛いカードや美しいカードが色々と盛り沢山(´∀`*

【墓穴の指名者の使い方・効果考察】相手の《うらら》を止めると自分の《うらら》も止まる!【手札誘発メタ以外の役割も追記】

「道連れにされる前の指名ターン!?」 『FLOD』に収録された速

→もっと見る

PAGE TOP ↑