【超銀河眼の光波龍(ネオギャラクシーアイズ・サイファードラゴン)効果考察】エトランゼがかなり良い感じ!!

公開日: : KONAMI , , ,

114-2

10月8日発売予定『レイジング・テンペスト』にてアニメ(アークV)でカイトが使用した《超銀河眼の光波龍》《光波異邦臣》《RUM光波昇華》の3枚がOCG化される事が判明しました。

個人的には《光波異邦臣》にかなり注目しています。
それでは早速見ていきましょう!!

SPONSORED LINK

超銀河眼の光波龍(ネオギャラクシーアイズ・サイファードラゴン)

tyou

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3000
レベル9モンスター×3
①:このカードが「サイファー」カードをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を3つまで取り除いて発動できる。
取り除いた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選び、そのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4500になり、カード名を「超銀河眼の光波龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン」として扱う。
この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

収録:【レイジング・テンペスト】

取り除いたエクシーズ素材の数まで相手フィールドの表側表示モンスターを対象を取らずにエンドフェイズまでコントロール奪取。奪取効果を発動するとこのカード以外はダイレクトアタックが出来なくなるので、戦闘差分とダイレクトによって最大ダメージをたたき込めるようにさじ加減する必要があります。相手の大量展開を一気にぶっ壊しておつり(勝利)が返ってくる感じ…好き

光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻0/守0
「光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分フィールドの「サイファー」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サイファー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

収録:【レイジング・テンペスト】

①のエクシーズ素材化は《銀河眼の雲篭》を何となく思い出させる効果です。そして、このカード最大の目玉である②効果…どこから墓地へ送られても発動できる「サイファー」魔法・罠サーチ。

まだまだサーチ対象は少ないですが、ランクアップスキーである管理人的には光波昇華がサーチできるだけで結構満足。

RUM-光波昇華(サイファー・アセンション)

asen

速攻魔法
①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの「サイファー」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い「サイファー」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードの攻撃力は、自分フィールドのレベル4以上のモンスターの数×500アップする。

収録:【レイジング・テンペスト】

気づいたら速攻魔法になっていた光波昇華。対象もランクアップ先も「サイファー」Xモンスターの指定があるので汎用性はかなり低いですが、エトランゼでサーチ可能であることを考えれば「サイファー」デッキ的には妥当な所でしょうか?(メインフェイズ限定発動なのはちょっと残念)

一見地味に見えるパンプ効果付与は「サイファードラゴン」モンスターの奪取後のデメリットをケアできるように設計されているので、状況によってはこの上昇によって勝利が決する事もある良効果です。

エトランゼを銀河戦士で捨てよう(提案)

ginga

冒頭でも書きましたが、個人的に《光波異邦臣/サイファー・エトランゼ》にはかなり期待しています。コストに適した光属性モンスター…こんなの《銀河戦士/ギャラクシー・ソルジャー》で捨てろと書いてあるようなもんです。(いやー見れば見る程優秀ですわ~)

あ…もちろん《光波双顎機/サイファー・ツイン・ラプトル》のコストにするのも○ですよ~

「ギャラクシーサイファー」の誕生なるか?
これからの動向に期待です!!

追記:「サイファー」での活躍はもちろんですが、エトランゼ…魔法使い族な上にレベル1なんですよね。《ワンダー・ワンド》を装備して爆ドローとか色んなカードとのシナジーを考えていると本当に化け物に思えてきたよ…。(サーチ範囲が「サイファー」魔法・罠限定なのが救いか…)

Amazon:銀河戦士

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. TMY より:

    あとは光波干渉が調整されて来れば…

  2. 匿名 より:

    もう銀河に頼りたくない涙(光波民の本音)

  3. 匿名 より:

    光波異邦臣の②の効果がアニメのRUMサーチのままだったら
    レベル1軸のホープドラグーンデッキで使えたんですがね
    まあそれだと強すぎるか

  4. 親切なおじさん より:

    RRにもほしいと思ったけどあれにRRってついてないからRUMサーチが汎用のじゃないとサーチできないし汎用RUMサーチはドラグーンゼアルのせいで多分もらえない
    エリファスの上をいく男がなぜサーチをもらえないんだ…

  5. ユーキ より:

    RUMもエトランゼもいい感じですね!
    そして早くネオサイファーで「サイファースーパープロジェクション!!」したいです!
    光波だけで戦える日は近い……と信じたい…!

  6. 匿名 より:

    光波干渉も良調整で出してくれることを信じてるよコナミさん

  7. 匿名 より:

    銀河光波は略してギャラサイですねー(どうでもよい

  8. ユーゴウ=スレイヤー より:

    コレクターズパック一箱買って銀河眼光波が当たる確率を答えなさい(KONAMI大学2014年入試)

  9. 匿名 より:

    さいふぁー

  10. AYBな鮫使い より:

    ツエェェェェェェェ!?光波が純で組める時は来るか?現状銀河フォトン光波という事故率高めなデッキ使っているので…

  11. 超光波の大きいコストを払って放つ大技のような感じすきです、ダイレクトアタックができなくなる代わりに奪うモンスターの数を選べるので、相手フィールドにモンスターが4体中2体奪い、奪ったモンスターで残りのモンスターを処理し、5500でダイレクト見たいな事ができますね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

【20thアニバーサリーキャンペーン第10弾SPスリーブデザイン】ブラマジ、マハード、死者蘇生!

『20thアニバーサリーキャンペーン第10弾』の情報が遊戯王公式サ

【《超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》等、列車新規4枚判明】ゼアル枠はアンナちゃんでしたね!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「列車

【ガーデン・ローズ・メイデン等、「ローズ・ドラゴン」新規4種判明】レッドローズでサーチするカードの正体が判明!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「ロー

→もっと見る

PAGE TOP ↑