【初のランク3レイドラプターズ「RR-デビルイーグル」でバーンダメージを与えろ!】連続ランクアップ楽しいな~

公開日: : 最終更新日:2015/07/07 KONAMI , ,

suka-

《RR/レイド・ラプターズ》使いとしては新規RRエクシーズである「RR-デビル・イーグル」も捨て置けませんね!アニメ効果に比べると弱体化してしまいましたが、ちょっと強すぎたからね仕方ないね!

黒咲カードがOCG化されるだけで満足です!」(病気)

SPONSORED LINK

RR-デビル・イーグル

rr-

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/鳥獣族/攻1000/守 0
レベル3「RR」モンスター×2
「RR-デビル・イーグル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

ssされた相手モンスター1体の元々の攻撃力ダメージを与える!
SSされたモンスター1体の元々のパワー分の効果ダメージを与えるシンプルな効果。ただ、ステータスはかなり貧弱なので「RRレディネス」などで守ってあげる必要は出てきますね。(わざと破壊させて「ラプターズ・フォース」でランク4「RR」モンスターにランクアップするのも楽しそう。)

アニメでは誘発即時効果だった為、かなり強力なカードでしたが、普通に弱体化してますね。(効果ダメージを半分orなくしてでも誘発即時である部分は残って欲しかったなぁ~)

ランク3である事をどう考える!?

sukaru

《RR》は大多数がレベル4で構成されたテーマなのでランク3を出すためには当然レベル3「RR」モンスターが必要になります。おそらく『ディメンション・オブ・カオス』に「RR-スカル・イーグル」が収録されるって事なんでしょうけど、1体だけではちょっと辛いですね。

かといってレベル3「RR」モンスターを複数体デッキに採用するのも怖いですな。
自身のレベルをいじれるレベル3orレベル4の「RR」モンスターが欲しい。

しかし、よい面も当然ありますよ!ランク3なんで連続ランクアップの段数が一段増えたって事です!

【デビルフォースorライズブレイズレヴォリューション】
ブレイズ以外のランクアップ先が欲しいなぁ~。(ブレイズも悪い効果ではないんだが…。)

「ネクロ・ヴァルチャー」もお願いしますね!

nekuro

「RUM-レイド・フォース」はカード化が決定していますが、おそらく「ネクロ・ヴァルチャー」もおそらく収録されるでしょう!ランクアップ好きとしては連続RUMで相手を翻弄するカラーを伸ばしていってほしいのでランクがバラけるのは大いに結構!ランクごとの種類が増えれば更にグッド!

「やっぱり、黒咲さんは最高やな…。」

Amazon:レイドラプターズ

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    破壊はしないと思いますよ

    • cast より:

      うわぁぁぁぁ!本当だ!
      ナチュラルにミスしてました><
      そうかー破壊しないのか…。

  2. 匿名 より:

    効果ダメージ半分or無くしてでも、誘発即時とありますが、効果ダメージなしの誘発即時とは…
    対象に取るだけ?

    • cast より:

      申し訳ない 修正不足でした><
      最初、破壊+バーンだと勘違いしていたので…。

  3. 匿名 より:

    RRは使ってると面白いけど、ライトニングみたいなガンガン攻めていけるタイプのエクシーズモンスターがそろそろ来て欲しい…
    相手がファルコン警戒してきて中々上手く攻めきれないから結局凡庸ランク4に頼ってしまう…

    • cast より:

      黒咲さんみたいに鮮やかなフィニッシュが決めたいけど難しいって感じですよね。
      本当に楽しいデッキではあるんですが…。マジで難しい…。

  4. 匿名 より:

    かなり無難にしあがってますね。決して弱くは無いんですけどね。何か物足りなさを感じます。
    正直な所RRは罠や魔法にも枠を裂かなきゃいけないからランク4以外の軸を入れるの厳しいっすよコナミさん
    そろそろフクロウに代わる二体素材ランク4RRが欲しいです

    • cast より:

      ふくろうに以外の二体素材は確かにほしいですね。
      使うかどうかは別にしても選択肢は多いほうがいいですからねぇ~

  5. SIS より:

    現状、RRはRRの皮を被った汎用ランク4と化している現状を考えると色々悲しい……。かといって、辺にエクシーズのRRを強化すると、汎用ランク4+RRという事になってしまうですしね。難しい、ほんと。時々相手にして「え? これどうすれば止められんの?」となる事があります、RR(苦笑。
    しかしネクロ・ヴァルチャーがくるならワイルド・バルチャーも欲しい。凄く欲しい。そうしたら、強くなくてもランク6重視型のRRっていうデッキで遊べるんですけどねー。

    • cast より:

      「ワイルド・バルチャー」もくると信じたいですね!
      どんな効果になるのか気になるとこですが、確かにランク6が視野に入るってのはうれしいです。

  6. 匿名 より:

    枠的に《RR-スカル・イーグル》は収録されるだろうけどそれだと最悪、Emはヒグルミだけの可能性が……

    • cast より:

      そうなると「ウィンド・サッカー」とかは結構待たされる事になってしまうのか…。
      結構ぎりぎりな枠のなかでやりくりしてますねwレギュラーパックって…。

  7. 不審者 より:

    ネクロヴァルチャー欲しいですよね…自身をリリースしてRUM回収でしたっけ?@は2対で出るランク5をだな…

    • cast より:

      使ってて本当に楽しいデッキなんで新しいカードが増えるたびに心が躍ります。
      ネクロヴァルチャーは是非ほしい!やっぱり《RR》はRUM特化型にしたいです。

  8. 匿名 より:

    見える・・・見えるぞ、RRにRDMが出る未来が!
    嘘ですごめんなさい黒咲さんほんま許して。

    • cast より:

      RDMって可能性か…。
      しかし、「トリビュート」でサーチできないのがちょっと辛いですね><

  9. 匿名 より:

    管理人さんは13〜15はどのパターンがいい?
    1:ワイルド・ヴァルチャー、スカル・イーグル、ネクロヴァルチャーでEmはヒグルミだけルート
    2:RRはスカル・イーグルだけで残りはコンダクターとファイアーダンサー(またはウィンドサッカー)
    3:RRは次回へ持ち越しで残りはすべて権現坂戦のEmP(デビルイーグルが3カ月間産廃扱いになるルート)

    個人的にはRRよりEm派なので3を押したいです

    • cast より:

      どっちも欲しいって贅沢が言いたい…。
      スカルは最低欲しいので、2がいいですね~
      枠がないなら譲り合うしかないよね…。

  10. 十魔 より:

    デビルイーグル君は『相手にもうちょっとでトドメが刺せるのに、モンスターがジャマ!』っていう状況だと活躍のし甲斐がありますね!
    しかしこの使い方だと相手の特殊召喚に依存してしまいますね・・・そういう点ではやはりRRは外敵(融合の手先)と戦うのが主目的なんでしょうか。

    • cast より:

      効果ダメージ+レヴォリューションでとどめをさしてねってメッセージを感じますw
      素良くんとの再戦も楽しみですな!

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【呪眼(じゅがん)デッキ構築】命削りAF・メタビート型レシピ:妨害してサリエルでひたすら殴る!

レジェコレ直後だし今回は購入セーブするつもりでしたが、結局合計

【20thシクアレイスター出るか?】インフィニティ・チェイサーズ&20thシークレットチャレンジパック開封結果!

今回はまだ組むテーマを決めていないのでとりあえず二箱にしました

【DBインフィニティ・チェイサーズ:強くてオススメ汎用カード5選】テーマ色強いけどギリギリやりくり

毎度お馴染み【強くてオススメ汎用カード5選】のコーナー!

【デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ収録カード・レアリティまとめ】スーレア最大テーマは「呪眼」でした!

「デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ」の収録カードリ

《ローグ・オブ・エンディミオン》効果予想!ロード・オブ・マジシャンにとってのライデン的存在なのでは?

3月21日発売『Vジャンプ5月特大号』付録《ローグ・オブ・エンディ

《アンクリボー》の使用感良好!同名モンスターが双方の墓地にある場合は状況を見て対象を選択しようね!

▲可愛らしいイラストも良いよね 《アンクリボー》付録のVジャンプ

《復活の福音》需要上昇中!理由はオルタナティブ再録による「ブルーアイズ」?「レッドアイズ」?

少し前に《強欲で金満な壺》の記事をUPしましたが、それと同時に《復

【Vジャンプ4月号(アンクリボー付録)感想・レビュー】高橋和希先生描き下ろし複製原画応募者全員サービスもあるぞ!

▲表紙恰好良すぎ 本日発売(2/21)『Vジャンプ4月特大号』を

→もっと見る

PAGE TOP ↑