【リミットレギュレーション改訂禁止制限予想(2017/10/1)】さらばボウテンコウ…(涙)

公開日: : 最終更新日:2017/09/09 リミットレギュレーション

もう三カ月も経ったんだね~((+_+))ハェェェ

デュエリストのその後三カ月間の動向を左右する【リミットレギュレーション改訂】

そんなビックイベントの時期がいつも通り近づいて参りました。

確か、7月改訂の情報は15日前後に【遊戯王.JP】で公表されたと記憶しているので、あと10日もしないうちに新しい【リミットレギュレーション】が我々の元へと舞い込むはずです。

もたもたしているとタイミングを逃しかねないので今回は早めにサクッと意味のない管理人の予想を披露したいと思います。とりあえずボウテンコウは…( ^ω^)…うん。

SPONSORED LINK

環境デッキ関連カード

【真竜】関連《マスターP》か《ドラゴニックD》か?

《真竜剣皇マスターP》
効果モンスター

星8/光属性/幻竜族/攻2950/守2950
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、
モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):このカードは、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を受けない。
(2):アドバンス召喚したこのカードが存在する場合、1ターンに1度、自分の墓地から永続魔法・永続罠カード1枚を除外し、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《マスターP》か《ドラD》か…

もうすでに散々規制されまくってるテーマではありますが、それでも周りのカードに支えられ力を遺憾なく発揮している「真竜」系デッキ。

一度の規制で止まらなかったテーマが行き着く先はいつも目にしてきましたからね…。

《真竜剣皇マスターP》《ドラゴニックD(ダイアグラム)》か…どちらかが深淵(禁止)へと放り込まれる可能性はかなり高いのではないでしょうか?

アクセス手段を絞っても暴れていたって事実を考えると今回は本体規制が正解っぽい。

あと、《命削りの宝札》への更なるメスの可能性もあるかもしれません。

《命削りの宝札》は尖ったカードで個人的に好きなカードではありますが、カードパワー自体はかなり高いのでやられても不思議じゃないです。

【恐竜】関連(オヴィラプターと化石調査)

《魂喰いオヴィラプター》
効果モンスター

星4/闇属性/恐竜族/攻1800/守 500
「魂喰いオヴィラプター」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

 

サーチ札が優秀かつ多すぎる問題

管理人も《魂喰いオヴィラプター》は「ウォータードラゴン」デッキで使用しているので、このカードの便利さと強さについては重々把握しているつもりです。

《魂喰いオヴィラプター》だけならまだしも、「恐竜」デッキには《化石調査》もあり、優秀なサーチ札が多すぎるきらいがあります。

この「どこを引いても安定するわ~回るわ~強いわ~」状態を正常化する為には優秀なサーチャー役をやっちゃうしかないでしょう。

《化石調査》の規制を予想している人も多いようですが、管理人は《魂喰いオヴィラプター》制限で予想を立てています。流石にボウテンコウ+オヴィ+調査はやり過ぎかな…と。

《魂喰いオヴィラプター》が規制されたら我が「ウォータードラゴンクラスター」デッキも舵取りを変更せざるを得ませんな…。

《源竜星-ボウテンコウ》の規制について

《源竜星-ボウテンコウ》
シンクロ・チューナー・効果モンスター

星5/光属性/幻竜族/攻 0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

 

ボウテンコウの規制はかなり濃厚なんじゃなかろうか?

オヴィラプター1枚から出せてしまうのはやっぱりギルティ!

登場当時は周りが異常すぎて地味に見えていただけでこのカードのカードパワーはやっぱりオカシイです。出た後のサーチ先、アドの取り方も凶悪…と許されざる存在である事は間違いないです。

管理人は「セフィラ」でこのカードにお世話になっているので何とも言えない微妙な心境ですが…。

ここまで暴れておいてノータッチってのは考えにくいので恐らく規制されるでしょう。そして、生半可な規制では意味がないので禁止だと思われます。

【ABC】関連(エンシェント・フェアリーはどうなるの?)

 《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊し、自分は1000ライフポイント回復する。その後、デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。 

 

今までも幾度となく悪さはしてきたけれども…

《神風》で3体並んでた時も、おじいちゃん(ノーデン)1キルの時もこのカードが規制される事はありませんでした。今まで散々逃れてきた経緯から見て《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》が今更規制されるって事は考えにくいのではないでしょうか?

運営側からしてもアニメのメイン級カードを規制するってのはかなりやりにくいと思うので今回も《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》はノータッチと予想します。

その代わり、《テラ・フォーミング》が更に規制されて準制限から制限になる予感が…(ここで規制されるかどうかで《メタバース》の立ち位置も決まりそうです。)

《盆回し》はどうなんでしょうね…?

構築を尖らす必要があるとは言え発生する状況自体は《テラ・フォーミング》の比じゃないですし…こちらもそろそろ動向がありそうな感じではあります。

その他、怪しいカードについて

《スケープ・ゴート》
速攻魔法

このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

環境デッキの核に携わっていないカードにも怪しいカードはチラホラある

【リンク召喚】の影響で格段にパワーアップした《スケープ・ゴート》、来る「SPYRAL(スパイラル)」を多少弱体化させる為の《機械複製術》など疑わしいカードはチラホラと存在しています。

特に《スケープ・ゴート》はちょっと便利過ぎるので制限とかになっても不思議じゃないかも?《BF-朧影のゴウフウ》が制限になってる訳だし…いつかは規制されるんじゃないでしょうか?

《ファイアウォール・ドラゴン》に関しても散々言われまくっていますが、このカードはそもそも設計をミスってる説あると思います。主人公のエースが規制されるのは正直悲しさしかないですが、このまま3体残して【リンク召喚】や「サイバース族」の強化が疎かになるのでは意味がないですからね…思い切って規制するのもアリだと思います。

「SPYRAL(スパイラル)」絡みはどうだろう… 環境の安定化を望むなら事前規制が必要でしょうけど、《ザ・ダブルヘリックス》とか作っちゃう所を見ると今期は見逃しって可能性もたかそうかな?

実際問題、《機械複製術》を規制されるとどれ位パワーダウンするんだろうねぇ~(なくても今の「SPYRAL」なら普通に強そうだけども…)

長くなってしまったので緩和についてはまた明日。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    輪廻天狗とデスガイドが到着前に規制されたことがありましたから、そのままジーニアスを準制限とかありそうですがいつも通りならしないですよね

  2. トークン より:

    簡易融合とかが大穴で怖い。

    • cast より:

      簡易ありますかねぇ~ 簡易あると管理人はちょっと辛いなぁ~(魔弾使い感)

  3. 機械複製術は勘弁していただきたい……。

    ブンボーグが死んでしまう

  4. 匿名 より:

    真竜はダイナマイトか復活もありそうな トリックスターも新規がまだあるだろう事を考えると何かしら規制されるかもしれない 個人的にはうららを規制して欲しいですけど…

    • cast より:

      真竜はどこに規制が入っても不思議ではないですね。復活などサポート系にメスが入る可能性も十分にありそうです。

  5. 匿名 より:

    ボウテンコウは性質上バルブと同じく無制限or禁止なので常にレッドゾーンを漂っているイメージがありますね。
    スケープ・ゴートは使える状況が限られている上に使うほどお互いにターンが回ることが保証されるカードなので一見かからなそうですが……持久力のあるデッキが使えばその強さは段違いでしょうし、いつかはかかる気がしますね。
    FWDはSPYRALがどこまで暴れるかによりそうですね。ドロバやさくらなどの誘発がちゃんと環境で刺さってくれれば良いですが……アニメでは1枚しか使われないけど主人公のカードが規制は悲しいので避けてほしいです泣

    • cast より:

      スケゴの判断は難しいですね…きちんとリミッターを持ったカードではあるのですが、如何せんそこから得られる効果がでかすぎて… FWDは最悪規制しても良いから進化体でバリエーションを出して行って欲しいっす

  6. 匿名 より:

    WWと召喚獣は、ないのかなぁ?

  7. 匿名 より:

    スパイラルに対して危機感ないやつが多すぎる
    ある程度規制しても環境上位、規制なしなら一強クラスのポテンシャルがあるぞ
    ボウテンやらドラDやらが規制されても初手で3相互トライゲートと相互FWD×2と耐性付きスリーパーがかなりの確率で出てくるなんてカオスな環境なんて頼むからやめてくれ

  8. WWと召喚獣は規制
    ライトニング禁止にならないのは何でだ

    昔のカード枠は同族感染が帰ってきてもいいと思う
    ネフェリムは青眼が使うからアカン

    • cast より:

      ライトニングは正に突破札って感じで良い立ち位置なんじゃないですかね?苦労して出した大型を一撃で粉砕されるのはいつでも悲しいですが(笑)

  9. 匿名 より:

    スケゴ制限かけたらEx使うファンデッキが・・・

  10. 匿名 より:

    この記事と関係ないですけどフレーバーテキストやシンクロのアンケートなど色々たまってて大変そうですね・・
    管理人がんばれ!

  11. 匿名 より:

    毎回のことだけど
    環境デッキにちょうど入る種族汎用カードを規制するのほんとやめて欲しい

  12. 匿名 より:

    毎回のことだけど
    ネフィリム返して

  13. 匿名 より:

    そんなにコナミは環境潰しをしたいのかな?

    • cast より:

      10期の傾向を見てると行き過ぎたインフレを悔やんでいるようにも感じているので、9期の禊タイミングとしてはここなんじゃないでしょうか? 流石にインフレ⇒規制⇒インフレ⇒規制の輪廻に運営も終止符を打ちたいのでは?

  14. シャチホコ より:

    ボウテンコウ出始めの時のセフィラ竜星は面白かったので禁止はやめて(>_<)
    今思うとショウフクと素材縛りがあったらどうだっただろう?

  15. 機械族 より:

    規制ではなく緩和ですが天キは解除するのでは?
    あと同じ種族サーチ枠として増援も緩和してほしいです

  16. 匿名 より:

    禁止ボウテンコウ、d
    制限アイスベル、オヴィまでは大体予想つくのにほかがわからない、
    制限候補として格納庫、リンカーネーション、fwdらへんかなー。
    あと個人的にペンコかジョーカー帰ってくるかなー

    • cast より:

      ペンコ・ジョーカーの緩和は管理人も考えてます。緩和を考える方が実は楽しいです。

    • 匿名 より:

      帰ってきたらワンチャン環境取れるレベル
      今でさえ多少の結果は出してるし

  17. 破れたトゥーン より:

    〉「ウォータードラゴンクラスター」デッキも舵取りを変更せざるを得ませんな…。

    舵取り変更する前に沈没するレベルですわこれ

  18. 匿名 より:

    ボウテンコウ消えたら竜星やシンクロはどうなるんや…恐竜規制すれば誰も使わないでしょ(なお今後)
    機械複製術、殺す!こいつは殺さないと駄目だー!

    • cast より:

      竜星側からしたら悲しさしかないですもんね… オヴィ一枚から出せるのがいけない…恐竜を野郎ってのも分かります。

      • 匿名 より:

        ボウテンコウ強いけど、恐竜が使うから凶悪に見える感じがするの。ガバガバレベル変動とか。

  19. 5000の探査 より:

    9期及び9期の末裔がやはり目立ちますね。
    真竜など、一つだけメタっても大会で結果はでないし、仕方ないのでしょう。
    管理人さんを含めてここの方、また他のサイト、掲示板どこでも規制強化が当たり前になってますね。これこそ仕方ないことですが、如何にKONAMIが適当かわかりますね。
    盛り上げようにも、復帰しようにも、ちょっと難しい時期なんでしょうかね。

    • cast より:

      9期カードだけでみればそこまで悪い環境ではなかった気もします。ただ、この先を見据えての規制は必要なのかなぁ~ってのが管理人の意見ですね。(SPYRALを含む)

  20. 往年の… より:

    機械複製術は来る(仮)ネオサイバードラゴンなどにとばっちり受けるから止めて欲しい…
    ジーニアス、ダンディ、フィールド魔法 リゾート、マスタープランが制限になってもおかしくない。
    SPYRALはぶっ壊れテーマだから。

    城之内のスケープゴートを規制するとユーザーからリンク召喚敬遠されそう…

  21. 匿名 より:

    八汰烏とバードマンとガンをだな
    緩和して欲しい

  22. 匿名 より:

    ボウテンコウは、スタチャやガイザー、ショウフク共々、セフィラの潤滑油になってたから規制はしないで欲しいけど、オヴィラプがいる以上、やっぱ厳しいだろうなぁ…

  23. ああああああ より:

    うらら規制はあると思う。もうマキシマムクライシス出荷しつくしただろうし。みんなうらら3積みの状況ははっきりいって異常。

  24. 匿名 より:

    禁止制限カードを何期かで分けると9期だらけになりそうなくらいは規制の対象だよな

    9期は規制前提なカードも多かったけど、妨害用のカードがたくさん出たのが印象的
    そして妨害カードを多く積んでも動ける9期の展開力が融合して手がつけられなくなった

  25. ゲス顔ダブルエックス より:

    何がどうなっても楽しくデュエルしたい。
    ってのはたてまえ半分本気半分(笑)

  26. 匿名 より:

    エンシェントは今更規制されないと思いたい。しかし5D’sリアタイ時にブラロ制限でしたからね・・・メインキャラの切り札でも油断はできないかと。

  27. 匿名 より:

    ボウテン禁止なったらまた俺のジャンド崩さなきゃいけなくなるじゃないか

  28. […] Part1: 【リミットレギュレーション改訂禁止制限予想(2017/10/1)】さらばボウテンコウ…(涙) […]

  29. 匿名 より:

    SPYRALは極論ヘリックスさえでれば全身爆アドドリルBBAにつないで宇宙できるので、その二枚以外の規制はあまり意味をなさない気もしますね

  30. 匿名 より:

    《命削りの宝札》は尖ったカードで個人的に好きなカードではありますが、カードパワー自体はかなり高いのでやられても不思議『じゅ』ないです。

    《魂喰いオヴィラプター》だけならまだしも、「恐竜」デッキには《化石調査》もあり、優秀なサーチ札が多すぎる『帰来』があります。
    ↑ひらがな

    この「どこを引いても安定するわ~回るわ~強いわ~」状態を正常化する為には優秀なサーチャー役を『黙殺』するしかないでしょう。
    ↑使い方違う

    揚げ足取りごめんよ。記事おもしろいよ頑張って。

コメントを残す

【オーバーテクス・ゴアトルスの召喚条件が重い?】シャドールフュージョンなら1枚でOKだよ!

10月改訂で《魂喰いオヴィラプター》と《化石調査》が規制されて

【アロマセラフィージャスミン効果考察】ロンファ、マスマティ1枚で出せる超汎用リンクモンスター

11月25日発売『リンク・ヴレインズ・パック』に「アロマ」新規

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話感想】GO鬼塚の決意!ヒールターンによりダーク鬼塚爆誕!《毒霧》

友を昏睡に追いやったドクターゲノムをぶっ潰すべく立ち上がったG

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】彼岸、クリストロン、ライトロード等々!《アロマセラフィ-ジャスミン》公開!

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【サプライの軌跡】ブルーアイズデザインのデッキケースを入手!最近の非正規品って出来が良いんだね…

気付いてしまった…( ˘•ω•˘ )…カードサプライ系の記事を

【新パック「サーヴァント・オブ・キングス」は何が当たり?】混沌の黒魔術師欲しい!《遊戯王デュエルリンクス》

本日配信(2017/10/18)となる最新パック「サーヴァント

【インスペクト・ボーダーは強いのに安すぎる】メタビ専用カードとして見るのはやや早計かも?

「エクストリーム・フォース」には、過小評価され過ぎててやたら安

【デュエルリンクス】《機械天使の儀式》制限!《レッドアイズ・スピリッツ》は準制限!【最新リミットレギュレーション】

11月開催予定の「KCカップ」に向け、よりよいバランスを目指す

→もっと見る

PAGE TOP ↑