【聖霊獣騎キムンファルコス効果考察】最大3回の通常召喚!素材の緩さで事故率軽減!想像以上の一枚っぽい!?

公開日: : モンスター(リンク)

『リンクヴレインズパック』収録新カード特集も、本日の《キムンファルコス》でラスト!

正直、普段から「霊獣」に触れていない管理人が「霊獣」を語ると容易にボロが出るだろうなぁ~と若干尻込みしていたのですが、このカードだけ記事にしないってのもおかしな話ですし、足りない部分は読者さんに教えてもらおうという半ば開き直りの元作成しました(笑)

割かし自分でも回してみて勉強したつもりではありますが、足りない部分やおかしな部分もあると思いますので優しくご指摘していただけると幸いです。く( ˘•ω•˘ )

SPONSORED LINK

聖霊獣騎キムンファルコス

遊戯王 / 聖霊獣騎 キムンファルコス(スーパー) / LVP1-JP066 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:右下/左下】
「霊獣」モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の「霊獣」モンスターの攻撃力・守備力は600アップする。
(2):自分の墓地から「霊獣」カード1枚を除外して発動できる。手札から「霊獣」モンスター1体を召喚する。
(3):このカードを持ち主のEXデッキに戻し、除外されている自分の、「霊獣使い」モンスター1体と「精霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

一口メモ
素材指定・リンク数 「霊獣」モンスター×2

「聖霊獣騎」は、「霊獣使い」と「精霊獣」の噛み合いが重要で、どちらか片方でも欠けてしまうと途端に機能不全を起こす結構事故率の高いデッキです。
初手「長老」「長老」のような「霊獣使い」ハンドだと頭を抱える事が多かった印象ですが、リンクを経由したルートをとる事も可能になったというのが結構大きなポイントになりそうです。

効果 絶妙な強化・召喚権UP・お馴染みの分離効果の3本立て

《聖霊獣騎アペライオ》の打点を3200(攻撃する際は効果を受けないので平常)、《聖霊獣騎カンナホーク》を2000、《聖霊獣騎ペトルフィン》の守備を3400にする絶妙なステータスUP効果に展開力を増強する召喚権追加。「聖霊獣騎」ではお馴染みの分離効果の3本立てのかなりのモリモリモンスターです。

特に②の召喚権増加は新たな展開ルートを成立させる素晴らしい効果だと思います。

モチーフ・イラスト ファルコスと長老の語らい

ファルコスと長老。かつて、《ダイガスタ・ファルコス》としてともに戦った二人が並び大空を行く姿をみると何とも感慨深いものがあります。どんな話をしているのか…?二人の会話を微笑ましく見守るウィンダの表情も穏やかです。

《霊獣使いの長老》効果と重複する召喚権追加効果(最大3回のNS)

《霊獣使いの長老》
効果モンスター
星2/風属性/サイキック族/攻 200/守1000
自分は「霊獣使いの長老」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚に成功したターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「霊獣」モンスター1体を召喚できる。

 

「霊獣」で召喚権を増やすと聞くと「霊獣使いの長老」が思い浮かびますが、この効果と《キムンファルコス》の①効果は重複するので、最大3回の召喚を行う事が可能になります。

召喚権が増えるのは純粋に強いですが、後で触れる事故ハンドケアにこの召喚権増加が密接に関わってくる事を考えてもかなり有用な効果と考えて間違いありません。独力で3回のNSってだけでかなり凄い気がするよね…。

《霊獣の誓還》等で墓地から特殊召喚できる点にも注目か!?

《霊獣の誓還》
速攻魔法
(1):手札から「霊獣」モンスター1体を除外し、自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、「霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

「聖霊獣騎」モンスターは自身がもつ条件を満たした場合のみ特殊召喚できる融合モンスターなので、《誓還》などによる蘇生には対応していませんでしたが、《キムンファルコス》は、「聖霊獣騎」モンスターでありながら蘇生できるという点が結構デカイ気がします。

効果の関係上、墓地に落ちずEXデッキに戻りやすいとは思いますが、このカードを使い【リンク3】に繋げた場合等、落ちたり除外されたりするシーンが想定できない訳ではありません。

まぁ、《誓還》の採用率自体がそこまで高くないってのはありますけど…( ˘•ω•˘ )ね。

「霊獣使い」のみハンドをケアするルートについて

《サモン・ソーサレス》
リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

「霊獣」にわかながら、「霊獣使い」のみハンドのケアルートを考えてみたので置いておきます(笑)

《サモン・ソーサレス》を使ったアクセスルート(手札:長老+レラorピリカ+「霊獣使い」)

  1. 《長老》を召喚(効果で召喚権増加)
  2. 増えた召喚権でテキトーな「霊獣使い」を召喚
  3. 二体で《聖霊獣騎キムンファルコス》を【リンク召喚】
  4. 《キムンファルコス》効果で召喚権増加
  5. 《レラ》or《ピリカ》召喚で効果で墓地の「霊獣使い」を一体蘇生
  6. 《キムンファルコス》とテキトーな「霊獣使い」で《サモン・ソーサレス》を【リンク召喚】(マーカー先に風属性モンスターが来るように)
  7. 《サモン・ソーサレス》の効果でデッキから《精霊獣使いウィンダ》をリクルート
  8. 《精霊獣使いウィンダ》は、「霊獣使い」モンスターであり、「精霊獣」モンスターでもあるので「聖霊獣騎」モンスターの特殊召喚条件が成立します。

 

《精霊獣使いウィンダ》
効果モンスター
星4/風属性/サイキック族/攻1600/守1800
自分は「精霊獣使い ウィンダ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。デッキまたはエクストラデッキから「霊獣」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

素材供給の他に自爆特攻用にリクルートするという活用法もあります。

この際、「相手に送り付けて戦闘破壊すれば最高や!」と考える人が出て来ると思いますが、《精霊獣使いウィンダ》の効果は、相手によって破壊された場合なので、相手の場に送り付けて戦闘破壊しても相手によって破壊された扱いにはなりませんのでご注意ください。

…それにしても《サモン・ソーサレス》有能過ぎる…有能過ぎて怖い…。

事故問題を軽減したってのが最大の強みかもしれませんね

もっともっと注目すべき点や書くべきことがあるとは思いますが、外側からの知識ではこれが精一杯でした。

やっぱり「霊獣」デッキは奥深い…( ˘•ω•˘ )

後は、野生の「霊獣」使いの登場に期待するしかねぇ…(他力本願)。

遊戯王 霊獣の騎襲 SECE-JP074 レア
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 131,849
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    自分は霊獣使いではないため発売当時は「霊獣は墓地や除外から特殊召喚できるからリンクマーカーが←→じゃないとダメじゃん…」と勝手に思っていました
    せめて①の効果的に左右のどちから一つにリンクマーカーは欲しかったですけれど、あまり問題ではないのでどうでもいいと結論付けました(適当)

    • cast より:

      霊獣はパッと見では強さは把握できませんからねぇ…管理人もこの記事は結構苦労しましたw

  2. 匿名 より:

    セフィラ霊獣が霊獣要素マシマシできた喜び…
    純粋に霊獣の欲しかった召喚件追加と霊獣使いか精霊獣のかぶりが解消されるのいいですねー

  3. 匿名 より:

    個人的には長老+ラムペンタが強くなったという印象です。
    あと基本的に盤面には聖霊獣騎一体しか残らなかったのが好きな二枚サーチしつつ2体残せるようになったので突然の壊獣が前ほどきつくなくなったとかでしょうか。
    まあ結局事故率が高めなのは変わらないですね…

  4. 匿名 より:

    獣騎アペライオは攻撃時一切の効果を受けなくなるからキムンファルコスの強化も受けられない……?

  5. 匿名 より:

    霊獣は融合解除効果に除外してサーチをチェーンして延々とサーチしまくるイメージしかなくて打点強化いいなくらいにしか思ってなかったけど展開パターン増えることはいいことですね
    イラストもファルコと長老がいい感じでガスタ使いとして微笑ましく思います

  6. 匿名 より:

    怪獣は少し怖くなくなったけどやっぱりメインの安定感がないのがネックですね霊獣カードサーチする魔法なんかきたら画期的なんですがまたは風の誘惑みたいなの

    • cast より:

      やっぱり事故はつきものなんですね。すげー悪いともう頭を抱えるしかないって感じだもんなぁ~((+_+))

  7. 匿名 より:

    パンプアップの種類が増えたので、獣騎アペライオより素アペライオの方が強いかも・・・

  8. 匿名 より:

    霊獣は難しくて、使い手もあまり見ないですからね。
    このカードの性能を理解出来る人は少ないのではないでしょうか?

    • cast より:

      表面的な情報では把握しきれないっすからねぇ… 自分で使いながらって感じでしょうなぁ

  9. ユキ より:

    霊獣は初手長老が来るかどうかで動きがかなり変わっていたのでその役割をEXで補えたのは嬉しかったですね。

    • cast より:

      霊獣使い的にも好感触なカードなようで一安心。記事もそこまでおかしなこと書いてなかったようで一安心w

  10. 匿名 より:

    実はアペライオを使いまわすと重機アペライオよりも重機カンナのほうが打点高く殴れる。 今の環境なら1番ソリティアしてる気がする

  11. 匿名 より:

    長老ペンタorカンナが大幅に強化されて
    事故率軽減されて
    かなり良い感触ですね

    あと一応蘇生はレラ等でもできるので怪獣の返しとかで生きることも

    • cast より:

      蘇生対応ってのはやっぱりデカイ!あった良いなぁ~と考えていたことが全て詰まっている感じですね。

  12. 匿名 より:

    これを機に霊獣復活させたんだけど、ソリティアかつパズルですね。
    フィールドに二枚霊獣立った時点でキムンor騎カンナ立ててそこから長い長い。
    相手ターンの対応は変わらずだけど、これ一枚で展開面は恐ろしいくらい強化されてる。

    • cast より:

      霊獣って相手に効果を説明するのが結構大変なイメージです。でもそこが魅力だったりもしますね~ パズルってのは的確だと思いました。

  13. 匿名 より:

    リンクのおかげで(事故さえなければ)かなり安定した盤面が組めるのがいいです。
    今までの長老カンナからの流れがより強力になったという感じです。
    霊獣リンク+騎カンナ+奇襲連携の構えができて
    除外に霊獣使いと精霊獣のセットが残り
    最大5体モンスターを抜けるのが旨味かな。
    ちなみに誓還はサーチできるので相絆と合わせて止め用にピン差ししてます。
    (長文失礼しました)

    • cast より:

      誓還と相絆のコンボは見ていて気持ちいです。決める時はあっさりと決めるパワーが魅力的ですよね。

  14. ネタデッカー より:

    テーマ救済リンクはサモンソーサレスなのでは?と思う今日この頃…(笑)
    霊獣はインフェルニティに次ぐループテーマと
    認識しています。
    気がつけば場にいっぱい並んでる…

    • cast より:

      結構ワカラン殺しされますよね。されないように研究してるつもりではありますがw

  15. 匿名 より:

    ふう、霊獣、ハーピィ、マジェと風属性をデッキ使いの自分にはこれとヘビーメタルが結構嬉しかったですね。打点上がるのが今までちょっと届かないライフだった時もこれでとどくのがちょっと嬉しいですね。…管理人さん友人が僕とやるときに猛毒の風三積みするのを防ぐ方法を教えてください…

    • cast より:

      1,いつもと違うスリーブを使用してカモフラ。
      2,禁止令(猛毒の風)
      3,こっちも相手に刺さりそうな属性メタカードを使って気持ちを分からせるw

  16. AYBな鮫使い より:

    私が個人的に嬉しいのはガイアペライオが格段に出しやすくなったこと。騎襲でキムンファルコスを出すと聖霊獣騎と霊獣使いor精霊獣が並ぶので使い勝手が良くなりました。久しぶりに霊獣回してたら途中で電話がきて戻ってきたときにどこまでやっていたら分からなくなってしまったのですw

  17. 匿名 より:

    結局の所、長老だよりなのが痛いなぁ

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑