【ファイアフェニックス@イグニスターは汎用リンク?】I:Pマスカレーナとリンクリボーで出せるしね!

公開日: : モンスター(リンク)

『イグニッション・アサルト』に収録される新カード、《ファイアフェニックス@イグニスター》の効果や使い方について考えてみました。

「@イグニスター」モンスターは優秀で汎用性の高いカードが多いですが、このカードもかなりイケてますね!

バーン効果・破壊効果・蘇生効果の三段構えは無駄がないなぁ…(バランス良し)。

SPONSORED LINK

ファイアフェニックス@イグニスター

《ファイアフェニックス@アットイグニスター》 
リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/下】
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる。このカードの攻撃力分のダメージを相手に与え、その戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。
(3):リンク召喚したこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

収録:【イグニッション・アサルト】

戦闘を介すとは言え、2300バーンは強烈!


▲斬機マルチプライヤー素材デュガレスは既に話題になってますねw

戦闘を介す効果ではありますが、このカードの攻撃力分(通常でも2300バーン)のダメージを与えられるのは強力です。

戦闘ダメージカット効果があるのでこちらが傷付く事もありませんし(ダメージカットは相手だけなので自分は食らいます…失礼)、妨害されない限り、確実に相手にダメージを与えられる良い効果だと思います。

打点を強化すれば2300以上のダメージも狙えるので、大ダメージ狙いの強化コンボを仕込むのも楽しそうです。

能動的な破壊で巻き込んでもOKですぞ!


▲ブラホとかで流すのはイマイチ

②効果は、自分の効果で破壊してもOKな点が強力ですね。

モンスター限定破壊なので《激流葬》等の巻き込み系とは少し相性が悪いですが、自分の場のモンスターを破壊してメリットが得られるカードとかと併用すると美味しい事になりそうです。

素材指定も《I:Pマスカレーナ》とか使えば行けるかも?

《I:Pマスカレーナ》等、縛りが緩くて効果が強いサイバース族リンクが増えている以上、この手の素材指定も最早緩々と言って良い様な気がしてきました。

《I:Pマスカレーナ》《リンクリボー》が共存しているデッキは少なくないですし、これはもう…汎用と言って良いのでは?

相手によって破壊されなくなるのは若干ディスシナジーですけど(笑)。

アニメ版効果化の変更点は強化or弱体化?

《ファイアフェニックス@アットイグニスター》 
リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/下】
炎属性モンスターを含むサイバース族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる。 このカードの攻撃力分のダメージを相手に与え、その戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。 相手フィールドのモンスターを1体選んで破壊する。
(3):このカードの(2)の効果を発動した場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

 

アニメ版の③効果には、”リンク召喚したこのカードが”という記述が無かった為、条件を満たせば毎ターン特殊召喚する事が可能でした。

この変更点を弱体化と捉えている人も中にはいるようですが、管理人はそう思っていません。

素材指定が格段に緩くなっていますし、③効果が戦闘破壊にも対応できるようになっているのは大幅な強化です。

そもそも、効果破壊すると1枚割れるカードを相手が積極的に破壊しにくるのは考えにくいですし、1回とは言え、確実に不死鳥できるようになったのは大きいと思いません?

まぁ、能動的に破壊するギミックを仕込んで毎ターン破壊工作するとかは出来なくなったので、そういう意味では弱体化ですけどね…。

…基本的には強化されたと考えて良いとは思います。

@イグニスターは粒揃い

「@イグニスター」のエクストラモンスターってどれもこれも粒揃いですよね!

汎用カードの勢力図に影響を与えるカードが大量生産されそうでワクワクします…。

エクストラデッキ側の情報公開が続いているので、そろそろメインデッキやテーマに関わるカードの効果に期待したいです。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ダメージカット相手だけでは?

  2. 匿名 より:

    >この手の素材しても

    素材指定の誤字ですかね?

  3. 匿名 より:

    ぶつかり合う魂とセットで使いたいですねー
    ぶつかり合う魂のデメリットで戦闘ダメージ与えられませんが、そもそも攻撃力バーンだから関係ないし
    全体除去嫌って相手がライフ払い続ければその内ファイアフェニックスの攻撃力がライフを超えるのでフィニッシュ
    ライフ払わなければそのまま全体除去とバーンに後続がビートダウンしてエンド
    モンスター並べられるならゲームエンドまで見える…

  4. 匿名 より:

    たとえ自爆特攻でも、バーンは通るのがずるい!
    3000に突っ込んでも向こうの方がダメージが大きいし、何よりまた戻ってくる
    対サイバースでLP2300以下は即死圏内と、頭に入れる必要がありますね

コメントを残す

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

「ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!」と勢いよく始めてみたもの

【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】新規カード10種全ての効果が判明!再録カードは残6種!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST SE

【エクストラパック2019】現在明らかになっている当たりカード(ウルトラ・スーパーレア)・レアリティまとめ!

『エクストラパック2019』の当たりカード(スーパー・ウルトラ

【海外・遊戯王TCG】絵違い「灰流うらら」カードスリーブ・プレイマット・バインダー・デッキケースが発売決定!

手札誘発娘の絵違いバージョンが海外で登場するのは既にお伝えした通り

【斬機(ざんき)デッキ】ダランベルシアンで超絶強化!手札2枚からファイナルシグマ!

出張性ばかりに目を向けるのもアレなんで、今日は【斬機デッキ】におけ

【原始生命態ニビル・隕石対策を考える】全てリリースになってるけど問題ないね【アザトート,抹殺の指名者が有力か?】

『エクストラパック2019』への収録が噂されている《《原始生命態ニ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第115話感想】始まりの場所・ソウルバーナーvsリボルバー!

始まりの場所でのデュエル(雨オプション付)。 この衝突は、ど

→もっと見る

PAGE TOP ↑