【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

公開日: : モンスター(リンク)

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月14日発売『ソウル・フュージョン』に収録される事が判明しました。

アニメでの活躍で期待していた人も多い本テーマ、《転生炎獣ヒートライオ》だけでなく《転生炎獣エメラルド・イーグル》も同時収録という事で、嬉しい人も多いのではないでしょうか?

現時点で判明している範囲ではありますが、「転生炎獣」について見て行きましょう。

※:酷いミスがあったので記事を修正しました。サイキョー転生リンク召喚はよくない。

SPONSORED LINK

転生炎獣ヒートライオ

《転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ》 
リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
炎属性の効果モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚されている場合、1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。

 

①効果によるデッキバウンスは強力ですが、「転生リンク召喚」しないと実質攻撃力2300の魔法・罠一枚デッキバウンスが可能なモンスター止まりなのが気になるのは事実。

やはり①効果の複数回発動、②効果を如何に無駄なく適用できる為にも《転生炎獣の聖域》(完全再現でのOCG化を期待)または無理なく再リンク召喚する手段が必要になりそうです。

炎属性の効果モンスター2体以上で出せるので、「転生炎獣」以外のデッキでも狙おうと思えば狙えるのは注目ポイントの一つと言えるかもしれません。

注目ポイント
  • 炎属性デッキなら出張できる
  • 転生リンク召喚(ヒートライオを素材としたリンク召喚)が重要
  • デッキバウンス効果は先行だと腐る
  • 転生リンク召喚する事で①効果を複数回発動できる

サーチと除去を兼ねる《転生炎獣化フォクシー》は良カード 

《転生炎獣(サラマングレイト)フォクシー》
効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守1200
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚めくる。その中から「サラマングレイト」カード1枚を選んで手札に加える事ができる残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードが墓地に存在し、フィールドに表側表示の魔法・罠カードが存在する場合、手札から「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。その後、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

 

《ヒートライオ》は確かに手間の割に地味な効果を持ったモンスターかもしれませんが、それを支えるメインモンスター陣が強ければそんなものはいくらでも覆る事を我々は知っている。

現在判明している《転生炎獣フォクシー》は、そんな期待を持たせてくれるモンスターです。

疑似サーチ&条件付きのセルフ蘇生からの表側魔法・罠除去。勿論、他の「転生炎獣」モンスターの強さ次第ではありますが、第一報で公開されたカードとしては十分な性能だと思います。

《ファルコ》《ミーア》がアニメ準拠の性能でOCG化される事を祈るばかりです。

《フォーマッド・スキッパー》はここでも大活躍!?

【シングルカード】LVB1)フォーマッド・スキッパー/効果/ウルトラ/LVB1-JP002

《ヒート・ライオ》の転生リンク召喚をサポートする手段として、《フォーマッド・スキッパー》を活用するのが効率的と既に話題になっています。

《フォーマッド・スキッパー》の効果を経由すれば本物の《ヒートライオ》を経由する手間を省く事が可能。更に、《フレイム・アドミニスター》を使えば炎属性という素材指定もクリアできます。

《フォーマッド・スキッパー》の効果で《デグレネード・バスター》をサーチすれば更に炎属性を用意できる。 流石は相棒…カード相性が良いですね。

転生炎獣エメラルド・イーグル

《転生炎獣(サラマングレイト)エメラルド・イーグル》
儀式・効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「転生炎獣の降臨」により降臨。
(1):このカードが自分フィールドの「転生炎獣エメラルド・イーグル」を使用して儀式召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体をリリースして発動できる。このターン、このカードは以下の効果を得る。
●このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

コチラは【転生リンク召喚】ならぬ【転生儀式召喚】内蔵の《エメラルド・イーグル》さん。

同名モンスターを使用して儀式召喚ってのはよくあるシチュエーションですが、フィールドに展開した同名儀式モンスターを使用して儀式召喚ってのは割とレアな流れですね。

②効果は「サラマングレイト」リンクモンスターを1体リリースして発動という事で、かなりコストが重いです。

コチラもイージーな儀式召喚、展開し易くリリースする事がプラスになる軽い「サラマングレイト」リンクモンスターの登場が不可欠な印象はあります。

注目ポイント
  • ①効果はフィールドの「エメラルド・イーグル」を使用する必要あり
  • ②の発動コストは「サラマングレイト」リンクモンスターと重め
  • どちらの効果も重めなので、それを簡単に用意できるシステムが不可欠

転生炎獣の儀式

《転生炎獣(サラマングレイト)の降臨》
儀式魔法
「サラマングレイト」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「サラマングレイト」儀式モンスター1体を儀式召喚する。自分フィールドに炎属性リンクモンスターが存在する場合、自分の墓地の「サラマングレイト」モンスターをリリースの代わりにデッキに戻す事ができる。
(2):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札から「転生炎獣エメラルド・イーグル」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

自分フィールドに炎属性リンクモンスターが存在する場合、墓地の「サラマングレイト」モンスターをリリース代わりに出来るという事は、ここでも《フレイム・アドミニスター》が大活躍なのでは?

例えば、レベル4「転生炎獣」モンスター二体で《フレイム・アドミニスター》をリンク召喚して、墓地に行ったその二体で《転生炎獣の降臨》のリリースに当てれば無駄がないように感じます。

でも墓地リソースが大事なテーマになりそうですし、デッキに戻すってこういうも考えながら使った方が良さそうではありますね…。

《フォーマッド・スキッパー》効果から《閃刀姫-カガリ》を経由すれば《転生炎獣の降臨》の一部条件である炎属性リンクモンスターを簡単に供給できるというのをコメントで頂きました。《フォーマッド・スキッパー》の汎用性…やっぱりやばいですね。

《儀式の下準備》に対応しているのが嬉しいね!

プロモーション/遊戯王/プロモーション/18SP-JP010 儀式の下準備

「本来ならば相手依存過ぎて使いにくいなぁ…」と切り捨てられがちな条件無視特殊召喚効果ですが、今回に限ってはコレのおかげで《儀式の下準備》に対応しているので、恩恵が凄いです。

《リヴェンデット・スレイヤー》もそうですが、こういう変則的な部分で《下準備》に対応する儀式モンスターって面白いですよね(笑)。

酷いミスをしてしまいました

同名1体で同名にリンク召喚できるシステムなんて絶対にダメですから…(過去のテーマに学ぶ)。【転生リンク召喚】を完全再現できなかったのはしょうがないと言えばしょうがないです。

その調整により、「転生炎獣(サラマングレイト)」は少し地味なテーマに落ち着いてしまっていますが、根底を支えるメインデッキの強ささえあればその地味さを覆すデッキに転生できるはずです…。

まぁ、そもそもまだ4枚しか判明していない状況なんで…評価を下すには早すぎますよね(笑)。

融合「転生炎獣」もいますし、今後の動向に注目です。

※追記:《転生炎獣の聖域》の効果で単体リンクできるようになっているという事を失念していました。《転生炎獣の聖域》のOCG化が急務って事ですね…(失礼しました)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SOUL FUSION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-07-14)
売り上げランキング: 52
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    完全再現できなかったという所にハテナです。
    アニメでもヒートライオには転生する効果はなかったはずですが

    • cast より:

      本当に申し訳ない…転生炎獣の聖域の事がすっぽりと抜けておりました 記事修正しておきます><;

  2. 匿名 より:

    元々転生リンク召喚は起点となる永続魔法が無いと不可能なんで今後追加されれば普通に出来るけど

    そもそもサラマングレイトはリンクの母数が少なすぎるので今後増えていかないことには遊作のカードを相当借りないと成立しないと言う問題点がありますね

    遊作のカードに炎属性は少ないのでその辺が増える事でデッキとして固めて言って欲しいところ

    • cast より:

      転生炎獣の聖域の事がすっぽりと抜け落ちていた奴がいるらしい…私です。 どちらにせよ遊作のカードとのシナジーは厚そうです。

  3. 匿名 より:

    そもそも転生リンク召喚はフィールド魔法の効果だからフィールド魔法の方のOCG化を待たないとなんだよなぁ……

    • cast より:

      転生炎獣の聖域のOCG化が急務って感じですね… 管理人の中の転生リンク召喚は最強転生リンク召喚になってましたけど…。

  4. 匿名 より:

    転生リンク召喚はフィールド魔法の効果で出来たはず
    それなら再現の可能性はまだある

  5. 匿名 より:

    フィールドの同名カードを儀式召喚はガストクラーケではよくやったけどなー

  6. 匿名 より:

    儀式の方もスキッパーを素材にカガリを出すだけで炎属性リンクモンスターとエメラルドイーグルを揃えられるからフォーマッドスキッパーが相性がいいってのをどこかで見ました
    転生炎獣はリンクのバリエーションがもう少しほしいところですね

    • cast より:

      フォーマッド・スキッパーは本当に至る所で名前が出てきますね やっぱりネーム変更効果は軽視できないなぁ

  7. ネテルヒトー より:

    転生炎獣 ヴァイオレットキマイラもいいですよね。すごく禍々しい感じが。早く効果が見たいです。

  8. 匿名 より:

    聖域の効果次第なので、どこまで形になるか見えませんね。
    エメラルドイーグルの効果が異様に重いんで、サラマングレイト魔法のサーチとか来ないかな、と。

    • cast より:

      完全再現はとりあえずしてほしいですね…。
      (間違っていたのであんまり大きな事言えなくなってる。)

  9. 転生炎獣の聖域は①はアニメ効果のままだとして、②がどうなるな気になります。
    「転生炎獣がバトルして自分がダメージを受ける時、ライフを1000払って発動。場の転生炎獣を攻撃力0にしてその数値分ライフを回復する」というビミョーな効果なので、アドに繋がるような効果に変更されたりしませんかね…

  10. 匿名 より:

    スキッパー「あ、また出張ですか…」
    本社のサイバースよりも出張先での活躍が多いスキッパーくん、新たなお得意先を獲得

  11. RUM ロマンス より:

    きっと疲れてたんだよ。元気出しなって。

    俺、転生炎獣組むよ。ドリトルとアドミニスターで計1300底上げしたり、炎王円環でリンク数調整したり、できそうなこといろいろありそうだしね。トリビュートや紅狐みたいに付録になんねーかな。

  12. にゃん より:

    スキッパーが可能性の獣すぎる…

  13. 匿名 より:

    守備力200のモンスターをくれ~、くれ~
    炎属性最強の展開カードを入れさせてくれ~

    • 匿名 より:

      フレイムバッファローなんてどうだい?

      • 匿名 より:

        たしかにサイバースで炎属性ですね
        ただやっぱ爆発させすなら転生炎獣に何枚か、もう2、3種類はほしいですね(まぁそこからさらに展開に繋げるとかになると、爆発が制限されそうですけど)

        • 匿名 より:

          エース格のEX勢が蘇生出来ないから良しとするか、素材になる下級が湧くのは危険と見るか。。。それ以上に、ソウルバーナーのスキル的に転生炎獣がライフを減らすことに長けたテーマだと、レッド・リゾネーターとも相性抜群になって、クトグアが爆発対応のSモンスターだから採用されて、あれやこれやとクトゥルフデッキに変わっていって…

    • cast より:

      今のところ爆発対応にするつもりはなさそうですね… ひょんなところから現れそうではあります

  14. 匿名 より:

    TFでよく見た転生アドバンス召喚も出るのかな?

    • cast より:

      転生アドバンス召喚もありそうではありますが、字面的にイマイチしまりませんねw

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王世界大会2018・リミットレギュレーション】セレブレーションイベントの覇権候補はどれだ!?

【遊戯王WCS2018】のリミットレギュレーションが発表されま

【Vジャンプ企画・20thモンスターセレクション】各シリーズから自分の好きなモンスターを選んで投票だ!《上位入選すると…》

今月のVジャンプは投票企画がとにかく多いッ! 【夢の付録カー

【Vジャンプ企画「遊戯王」夢の付録カード開催】選出された10テーマをご紹介!

Vジャンプ本誌(9月特大号P240)の企画である【夢の付録カード研

【サイバー・ドラゴン・ネクステア付録Vジャンプ9月号感想・レビュー】表紙のブロリーがヤムチャに見える

劇場版ドラゴンボールのイメージアートが目印ッ! スゲェ格好良

【魔妖(まやかし)シンクロ】朧車、土蜘蛛、天狗の効果が気になる!動き出したらレベル11まで一直線!

公式サイトや公式ツイッターによるツイートから、「魔妖(まやかし

【守護神ネフティス効果考察】サーチ可能な鳥獣族・レベル8モンスター特集《ガルドニクス良き》

大量に公開された「ネフティス」モンスター達、これだけ多いとどこから

【死魂融合(ネクロ・フュージョン)の使い方】相手ターンティエラ・相手ターンズァーク等《読者さんの素敵プラン紹介》

読者様からいただいた《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》の活用案を

【簡易融合(インスタント・フュージョン)から出せる】汎用性の高いオススメ融合モンスター特集【色々追記】

レベル5以下の融合モンスターがたったの1000円ぽっきり! みん

→もっと見る

PAGE TOP ↑