【聖騎士の追想イゾルデ効果考察】戦士族デッキの超汎用リンク!「HERO」デッキで大活躍しそう!

公開日: : モンスター(リンク)

〈なんかスイマセン…〉

「聖騎士」リンクモンスター《聖騎士の追想イゾルデ》について見て行くぞ!

「イゾルデ」と言えば《冥界の麗人イゾルデ》を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、今回の「イゾルデ」はアンデット族じゃなく生身の「イゾルデ」…しかも二人!

「金髪」と「白の手」の二人が同じカードで遭いまみえるとは(修羅場の予感!?)。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

聖騎士の追想イゾルデ

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚し成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスターの効果も発動できない。
②:デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

一口メモ
素材指定・リンク数 戦士族モンスター2体

戦士族モンスター2体で出せるってそんなん汎用やん(笑)

効果も戦士族デッキに幅広く対応できる効果で言う事なしですね!

効果 戦士族サーチと装備カードを絡めたリクルート効果の二段構え

「増援」と装備カードを絡めたリクルート効果の二段構え!と最初書こうとしたのですが、良く見るとサーチ範囲は「増援」よりも広かった。サーチしたターンに召喚・特殊召喚・モンスター効果発動不可って制約はありますが、そんものはあって当たり前。②の大量圧縮リクルート効果も汎用性高そうだしマジで隙がありません。

モチーフ・イラスト 金と白のダブルイゾルデ

『トリスタン』と『イゾルデ』の物語には、「金髪」と「白い手」の二人の「イゾルデ」が登場します。『トリスタン』の正妻は「白い手のイゾルデ」ですが、真の想い人は「金髪のイゾルデ」。想い人と同じ名前だからという理由で選ばれた「白い手のイゾルデ」は嫉妬と深い悲しみに暮れる事となります。イラストの背景的が冬と春といった感じの対比になっているのもどことなく二人の心中を表現しているようで感慨深い一枚です。

 

収録:【リンク・ヴレインズ・パック】

素材指定の緩さ、戦士族デッキにおける効果の汎用性。カードが持つフレーバーの深さ、イラストetc。全てにおいて限りなく完璧に近い一枚。

「聖騎士」使いでない管理人でもシークレットが欲しいと思う素晴らしいカードです。

①効果でサーチしたカードへの制約を要チェック

ペンデュラム・通常モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1600/守 300
【Pスケール:青2/赤2】
(1):もう片方の自分のPゾーンに「イグナイト」カードが存在する場合に発動できる。
自分のPゾーンのカードを全て破壊し、
自分のデッキ・墓地から戦士族・炎属性モンスター1体を選んで手札に加える。
【モンスター情報】
とても直情的で行動派なイグナイトの戦士。
仲間たちからは「鉄砲玉のイーグル」と呼ばれ、少し距離を置かれがちである。

 

《イゾルデ》の①効果による制約は、「このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスターの効果も発動できない。」というものです。

要するに「通常召喚」「特殊召喚」「モンスター効果の発動」の3つさえしなければOKな訳ですから、ペンデュラムモンスターをPカードとして発動したりP効果を発動するのはひっかかりません。

「イグナイト」デッキなら、素材もクリアできるしサーチした戦士族をそのターンから有効活用できるので相性は良さそうですね。

「HERO」で《オネスティ・ネオス》サーチに使われそうな予感

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
「E・HERO オネスティ・ネオス」の(1)(2)の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から捨て、フィールドの「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2500アップする。
(2):手札から「HERO」モンスター1体を捨てて発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、捨てたモンスターの攻撃力分アップする。

 

①効果と相性が良いと言えば、相手ターンに使用できる手札誘発系効果も忘れてはいけません。

中でも、「HERO」デッキで採用されている《E・HEROオネスティ・ネオス》をサーチする動きはかなり強力に見えます。

リンクを確保しながら「オネスティ・ネオス」まで確保できるのはシンプルに良い!

課題としては、展開した《イゾルデ》が結構簡単にやられてしまう事と②効果までみようとすると装備カードを混ぜる必要が出て来ることくらいでしょうか?

②驚異のデッキ圧縮能力!リクルート先も戦士族ってのが大盤振る舞い過ぎます

効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 300/守 600
このカードが特殊召喚に成功した時、
デッキから「ヒーロー・キッズ」を任意の枚数特殊召喚する事ができる。

 

色々なリクルートルートが議論されているようですが、個人的に「面白いなぁ~」と感じたのが《ヒーロー・キッズ》をリクルートして2体増やす動きです。まぁ、素引きした時の絶望感が半端ないですが、デッキの装備カード2枚が戦士族3枚に化けるってのは中々に魅力的。

他にも、「六武衆」で《フウマ》を呼び込む手段や「X-セイバー」で戦士族を引っ張る手段等、考え出すと活用法がワラワラ沸いてくるのでかなり面白いです。

《M.X-セイバー インヴォーカー》ルートで簡単に出せるので汎用性も抜群です

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

戦士族×2の素材は《インヴォーカー》ルートで簡単に揃えられるので、戦士族が別段濃くなくとも【ランク3】出張で使う事が出来ます。

装備カードシナジー目当てでここら辺をうまくデッキに落とし込む事も不可能じゃないので色々と試す価値がありそうですね。

装備カードのハードルはあるけど混ぜやすい装備カードを使えば面白そう

装備魔法
(1):手札を1枚捨て、除外されている自分のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

 

②効果に絡める装備カードとしては、シナジーを持たせやすいカードを選定すると捗ります。

除外ギミックを使うなら《D・D・R》、融合を使うなら《再融合》等。今なら《やりすぎた埋葬》も使えるし装備カードのハードルはかなり下がっているのではないでしょうか?

でもあんまりレベルの高いモンスターは難しいと思うので、採用できる装備カードの種類と要相談です。

溢れんばかりの汎用性!是非ともシークレットで欲しい!

「聖騎士」デッキ以外の話ばかりしてしまいましたが、「聖騎士」デッキなら、《聖騎士の三兄弟》からの動きで《イゾルデ》&《聖騎士王アルトリウス》の展開が可能ですし、②のリクルート効果で《ランスロット》を活かす動きも出来そうなので色々と楽しそうです。

普通に良いカードなので、「聖騎士」デッキに興味がない人も是非ゲットしちゃってください。当然、管理人もシークレット《イゾルデ》を狙いに行きます(笑)

( *´艸`)…明日は朝一でお店に行って開封するんだ…(寝坊フラグ)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-11-25)
売り上げランキング: 55

読者さんの《聖騎士の追想イゾルデ》の反応

《聖騎士の追想イゾルデ》は

View Results

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ハルト より:

    自分は剛鬼での運用を考えてますね。

    スープレックスから簡単に出せる左下右下マーカーというだけで嬉しいですし、一ターン目からグルグルするデッキでもないのでサーチの制約もそこまで苦ではないです。新規のマンジロックとの兼ね合いも良さげです。

    リクルート効果はいずれダークマスクや剛鬼装備魔法、低レベル剛鬼もくるでしょうしこれからに期待ですね。

    • 匿名 より:

      ・イゾルデとマンジロックでサモンソーサレスができること
      ・召喚や効果を使えないサーチ札(剛鬼)もヘッドバットの手札コストにできること
      ・不純物が混じるがイゾルデかサモンの時にチューナーを呼んでおけばハリファイバールートを経由できること
      などを考えると、剛鬼も先行で凄まじい展開ができそうな気がします
      実際にプロキシで回していませんが、脳内でFWDが軽く2体ならびました(笑)

    • cast より:

      ダークマスクのOCG化が楽しみですね( ˘•ω•˘ )b

  2. ラララ より:

    元ネタを知らなかったのでイラストにはそんな意味があったとは……
    話だけ聞くと「トリスタンってただの身勝手なクズ男じゃん!」と思ってしまう
    優柔不断は本当に悪いことよ……

    効果は本当に優秀だけど、どうせなら2つとも効果を使いたくなるのがデュエリストのサガ……
    とりあえず竹光を落としてサーチしましょう(提案)

  3. 匿名 より:

    聖騎士リンクなのにあまり相性が良くないですよね。でもイラストがいいので1枚デッキに入れようかな!

    • cast より:

      流れ的に聖剣3本装備しつつEXカリバーンを墓地に仕込める動きは嫌いじゃないですけどね。イラストに関しては文句なしの仕上がりだと思います。

  4. ν より:

    高騰不可避が多すぎる。そして、オフリスコブラの規制も不可避ですね、分かります。

  5. 匿名 より:

    サーチしたカード使えないってダメだなあ。2体失って出すのがこいつなら、もっといいカードいくらでもあるわ

    • cast より:

      サーチしたターンに使えないってのは確かにマイナスポイントですね。でも装備まで絡めれば失った分は取り返してますし悪くない気がするんですけどねぇ~

    • 匿名 より:

      そのいいカードとは?例えば?

  6. huyu より:

    ツープレックス+豪鬼でLinkマーカー9体分を揃えられますね。ベアトも使えるのでハリファイバーとかも絡めて、ソリティアが捗る〜

  7. 匿名 より:

    HEROだと一番リクルートしたいシャドーミストには装備魔法4種類必須で、オネスティのサーチ手段なら既存で充分と相性良いようで言うほどでも無いって感じ

    ジェムナイト・ファントムルーツのHERO版でも出てくれた方がアニメHEROが有効活用できる分何らかの伸びしろにはなりそう

  8. 匿名 より:

    増援は制限なのにこの効果。
    汎用性も高いし、今回のパックで一番のカードかも。

    • cast より:

      ウルトラ枠は結果的に強いカードが多くなりましたね。個人的にはどれも欲しいです。

  9. 匿名 より:

    金の髪のイゾルデは潜入先の上司の妻だった上に惚れ薬で前後不覚になった上での話ですからなぁ……まぁそれでも貫こうとした所で白い手のイゾルデとの結婚話を持ち掛けられたワケで……
    聖騎士トリスタンの見る事の出来なかった帆は一体どちらの色だったんでしょうね……
    効果としては一気にデッキ圧縮しつつトリスタンリクルートとかも出来ますし聖騎士にも有用な効果ですね。聖剣四枚で出した聖騎士とガウェインやモルドレットで最強騎士王が簡単に出せるのは嬉しい所。

    • cast より:

      EXカリバーンはちゃんと墓地に仕込めるってのも良い所ですね。追伸:確かにこの解説だとトリスタンが優柔不断のクソ野郎みたいになっちゃってると少し反省しました。

  10. ここの より:

    (2)で装備魔法大量に落としてギルフォード・ザ・レジェンドでまとめて装備したい
    ターンは跨ぐけど(1)でサーチできるし、相性は悪くないはず

  11. 匿名 より:

    HEROは展開力のあるタイプでは無いから正直あまり合わないと思います
    オネスティサーチできるにしても場にいるのがこいつじゃ意味ないですしもう一つの効果のために装備カード入れるのも…っていう
    装備魔法の例で挙げられてた再融合もHEROは使えないですし

    • cast より:

      ディアボを混ぜたりして展開力を増強する的な構築も無理ですかねぇ~ 相性良いと思ったんですけどね… なんかそうでもなさそうかな?

    • 匿名 より:

      HERO=マスク型のみ
      という思い込みがあるということでは

  12. 匿名 より:

    装備が種類の数なのがいい調整ですね
    12種類落として桐出して圧縮できてもだからどうしたって感じ
    レベルで思い出しましたがゲートガーディアンサーチできるので組んでる人は嬉しかったり?

  13. 匿名 より:

    「聖剣」でなく装備魔法でくくっているせいでギネヴィアを落とせないという声を聞きました。汎用性を与えたせいで本家で使いにくくなるというのはやるせないなと思います。
    ちなみに聖剣でくくっていればエルフの聖剣士がサポートを受けられたりしました。

    • cast より:

      ギネヴィアを落とせないのは確かに痛いですね。聖剣使い的には聖剣指定の方がよかったか…。

  14. 原子番号19番 より:

    今回は強いけど強すぎない丁度良い感じですね笑

  15. にゃん より:

    ギルフォード・ザ・レジェンドが使いやすくなったのが嬉しいです。最初に買ったストラクが戦士の伝説なので…

    • cast より:

      レジェンドが特殊召喚できたら鮮やかすぎるムーブの完成でした。ストラクRでリメイクされたらその動きも実現するかな?

  16. Dirty Creap より:

    イゾルデやっと手に入れた…サーチの乏しいフィッシャーマンで使いたい!

  17. 匿名 より:

    フェニックスブレードを墓地におけば、イゾルデの素材を除外して、手札が1枚補充できますね。

    • cast より:

      レベル1のリクルート先がいれば完璧ですね!六武でフウマをリクルするのが格好良かったです。

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑