【アーティファクト-ミョルニル効果考察】特殊召喚効果でカドケウスや解放をサポートする新顔!

公開日: : モンスターカード

『エクストリーム・フォース』収録《アーティファクト-ミョルニル》が遊戯王.JPにて公開されました。

墓地から更なる「アーティファクト」を呼び起こす「アーティファクト」デッキの新たな力…。

出張要因というイメージの強い「アーティファクト」ですが、今回の新規は純正デッキでこそ輝きそうな一枚なので、生粋の「アーティファクト」使い達への朗報かもしれません。

ソース:【遊戯王.JP】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

アーティファクト-ミョルニル

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1300/守1800
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「アーティファクト」モンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、次のターンの終了時まで自分は「アーティファクト」モンスターしか特殊召喚できない。

収録:【エクストリーム・フォース】

「アーティファクト」の共通効果である①②については割愛。

③効果は、自分の墓地に存在する「アーティファクト」モンスターを特殊召喚する効果です。

《アーティファクト-ミョルニル》を使えば、墓地の「アーティファクト」モンスターの③効果を発動しながら盤面に二体の「アーティファクト」モンスターを供給できる!

制約の関係上、出張には向かないカードですが、これは中々に…うーむ中々。

発動後の制約は次のターン終了時まで!

「この効果の発動後、次のターン終了時まで自分は「アーティファクト」モンスターしか特殊召喚できない。」

「相手のターンに発動するから問題ないじゃん!」と早とちりしちゃいそうですが、この制約が続くのは次のターン終了時まで。即ち、次の自分ターンの終了時まで存在します。

…という事は、盤面に二体「アーティファクト」モンスターが存在したとしても、出せる【エクシーズモンスター】は、現状だと《アーティファクト-デュランダル》のみ。です。

《セイクリッド・プレアデス》も《ヴォルカ・ザウルス》も出す事は出来ません。

…これは中々に忌々しき問題だな…。

攻守のステータスも微妙なラインなので守ってやる必要あり

《アーティファクト-アキレウス》
効果モンスター

星5/光属性/天使族/攻1500/守2200
このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠カードゾーンにセットできる。魔法&罠カードゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた時、このカードを特殊召喚する。相手ターン中にこのカードが特殊召喚に成功した場合、このターン相手は自分フィールド上の「アーティファクト」と名のついたモンスターを攻撃対象にできない。

 

《アーティファクト-ミョルニル》の守備力は1800しかないので、他のカードで守ったりサポートしてやらないと簡単に戦闘突破されてしまいます。

例えば《アーティファクト-アキレウス》で攻撃されない様にしてやったり、《アーティファクト-モラルタ》で破壊して攻撃させないようにしたり、《アーティファクト-デスサイズ》で相手の展開を止めたりと状況に応じたバディ選択で守ってあげる必要があります。

…( ˘ω˘ )結構、手のかかる子だな…

《アーティファクト-カドケウス》の効果とは相性抜群

《アーティファクト-カドケウス》
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1600/守2400
このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠カードゾーンにセットできる。
魔法&罠カードゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた時、このカードを特殊召喚する。また、このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手ターン中に「アーティファクト」と名のついたモンスターが特殊召喚された時、デッキからカードを1枚ドローする。
「アーティファクト-カドケウス」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

 

要するに2ドローできるってことだな!(カドケウスは強制効果だからタイミングを逃す心配もないぞ)。

制約の存在、《カドケウス》との相性を考えるとやはり純構築の「アーティファクト」で使うべきカードって感じがしますね。

あと、あのカードとの相性も良いので要チェックです。

《アーティファクトの解放》が使い易くなります

《アーティファクトの解放》
速攻魔法
自分フィールド上の「アーティファクト」と名のついたモンスター2体を選択して発動できる。選択したモンスター2体のみを素材としてエクシーズモンスター1体をエクシーズ召喚する。このカードを発動したターン、「アーティファクト」と名のついたモンスター以外の自分フィールド上のモンスターは攻撃できない。
また、このカードが相手によって破壊された場合、手札の光属性・レベル5モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキからカードを1枚ドローする。

 

「アーティファクト」モンスターが二体…来るぞ遊馬!的なカード《アーティファクト解放》が使い易くなりますね!

《アーティファクト-ミョルニル》を特殊召喚すれば効果で墓地の「アーティファクト」モンスターSS&効果+《アーティファクトの解放》の発動条件も整う。美しぃぃぃ

純構築でも制約がやや厳しい気がしますが…

《アーティファクト-デュランダル》以外の「アーティファクト」エクシーズモンスターが来れば評価が大きく変わりそうな一枚だなぁ~と

もしかしたら『リンク・ヴレインズパック』での「アーティファクト」強化の前兆の可能性もありますね!

「アーティファクト」リンクモンスター来い来い!!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-10-14)
売り上げランキング: 691
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ss時縦一列の魔法罠破壊のリンクアーティファクトとかきたら幸せですねぇ…

コメントを残す

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード《プロキシー・ドラゴン》《アカシック・マジシャン》など

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【買い物の軌跡】管理人が購入したカードを紹介するだけの記事《エクストリームフォース祭》

注文していたカードがたくさん届いたので雑談がてらご紹介

【ライトロード・ドミニオン・キュリオス効果考察】ラヴァルバル・チェイン効果!こいつもトーチ一枚で出るじゃん

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第5弾は、「ライトロード」の

【トーチ・ゴーレム再録の気配を感じる】ヨハンに関係するカードだし「DPレジェンドデュエリスト編」に収録されるんじゃ?(注:妄想)

【注意】この記事に書かれている事は管理人の妄想です。決して鵜呑

【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】緩々素材の上下マーカーリンク2!トーチゴーレムお手玉権付き

〈管理人も珍しく3冊ガーイしてしまいました。〉 本日(2017/

【セキュリティドラゴン付録「Vジャンプ12月特大号」の発売日】忘れずにゲット!【おまけ有】

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ12月

【彼岸の黒天使ケルビーニ効果考察】レベル3汎用リンク2モンスターじゃねーか!【レベル3専用おろ埋内蔵】

もう既に結構濃ゆい印象の「リンク・ヴレインズ・パック」ですが、

【「ヴァレット」デッキ・カード効果考察】相性の良いカード・強み・弱点など【リボルバー様大好き byハノイの騎士】

新規カード大量実装で「ヴァレット」が来てると管理人の中で話題!

→もっと見る

PAGE TOP ↑