「避雷神」 メインフェイズ1の間は魔法の発動を許さない!誰も「サンダー・ボルト」使ってくれないから、遂に壊れてしまった…。

公開日: : モンスターカード ,

DSCF2368
みんなが「サンダー・ボルト」を使ってくれないので、「避雷針」さんは遂にこわれてしまいました!

いや、逆に覚醒しちゃった!?

SPONSORED LINK

避雷神

DSCF2367

効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1800/守 100
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いにメインフェイズ1の間は魔法カードを発動できない。

メインフェイズ1での魔法の発動をお互いに許さない避雷神さま。

「大嵐」や「ブラック・ホール」からの大量展開を抑止できるカード。フィールド魔法や通常魔法にはとにかく強い!メインフェイズ1以外なら魔法カードは問題なく発動できるが、相手からすれば立ってるだけで厄介なのは間違いない。

そして、私の大好きなカードの天敵でもある。

RUM-七皇の剣(ザ・セブンス・ワン)

DSCF2032

通常魔法
自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、 そのターンのメインフェイズ1の開始時に発動できる。 「CNo.」以外の「No.101」~「No.107」の いずれかをカード名に含むモンスター1体を、 自分のエクストラデッキ・墓地から特殊召喚し、 そのモンスターと同じ「No.」の数字を持つ「CNo.」と名のついたモンスターを その特殊召喚したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。 「RUM-七皇の剣」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。

そうなのだ、「セブンスワン」はメインフェイズ1の開始時にしか発動できない。
もし、ドローした時に「避雷神」が立っていたらと思うと…。

うげぇぇぇぇ

まとめ

攻撃力も1800とそこそこはあるので殴りに行く事も可能です。「ライオウ」や「電光-雪花-」など、【雷族】って最近メタっぽい効果の持ち主が多い気がします。コナミ的に【雷族】はそういう方針なんでしょうか?

あと「避雷神」はどこに飛んでいくのでしょうか!?
謎は深まるばかりです…。

Amazon:雷族

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 低ランク より:

    罠モンスター中心の【罠シンクロエクシーズ】というものが浮かんだ。この記事と関係ないけど…
    永続罠モンスターを宮廷のしきたりで守ってシンクロやエクシーズして攻めるデッキ
    当然ウリアも入っていてる。海外の罠モンスターが使えれば種族と属性関係なくエクシーズできる

    長文失礼しました 

    • cast より:

      その【罠シンクロエクシーズ)に「幻影騎士団シャドーベイル」は入るのでしょうか?
      なぜかあのカード好きなんですよね!

  2. 匿名 より:

    魔法使わないし超重武者に入れてた時期がありました……。
    問題は枠が無くて抜けていった所

  3. 匿名 より:

    避雷神とターミナルワールドで通常魔法を封殺(。>д_<)

    避雷神とお触れと暗黒の侵略者とターミナルワールドで魔法罠を封殺に( *・ω・)ノ
    え、お触れホルスだって?あっちの方がパーツが少ない?・・・だよね(´・ω・`)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果【再録を含む全カード判明】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【嵐征竜-テンペストの影響を受けるデッキ案】うまく使いこなす・共存できるデッキを探そう!

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデ

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【デスポリス追記・記事補強】

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

《アンデット・ストラグル》の使い道を考える!何度も使える攻撃力1000アップorダウンの速攻魔法!

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカ

【ヴェンデットデッキと相性の良いカードPart2】《虹光の宣告者》《武力の軍曹》オススメです!

早くも【不知火】の構築を考えたくなっている管理人ですが、とりあ

【遊戯王チップス発売決定】遊戯王カード1枚付き(全20種)カルビーのうすしお味だぜ☆

「遊戯王チップス」なる商品がカルビーから発売される事が判明しました

【サベージ・ストライク等、新カード情報総まとめ】不知火、ヴァレルS、ハーピィ、TG等!

いやぁ、一昨日の【レギュレーション改訂】、昨日の【Vジャンプ新

【新改訂・緩和&解禁の影響】需要が高まりそうなカードとそれによるデッキ変化を考察

リミットレギュレーション改訂(2018/10)によって緩和・解禁さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑