【バックアップ・オペレーターとのイケない関係】トーチゴーレムお手玉増加!手札誘発をサーチする!?

公開日: : モンスターカード

【セクレタリーとの関係が気になる!?】

10期仕様《A・ジェネクス・バードマン》ともいえる素晴らしい新カード《バックアップ・オペレーター》で出来ちゃうイケないあれこれについて本日は考えていきたいと思います。

個人的には、《バックアップ・セクレタリー》との関係が気になる…(姉妹だろうか?)

SPONSORED LINK

バックアップ・オペレーター

効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1200/守 800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のリンクモンスターのリンク先の表側表示のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

効果 このカードの登場で前向きマーカーが単なるデメリットではなくった!
自分のリンクモンスターのリンク先の表側表示モンスター1体という事は、自分のリンクモンスターのリンク先に相手モンスターが存在すれば相手の手札に戻せちゃう!ナニコレ強い!!
それ以外にも、「サイバース」にはフィールドを離れた場合に効果を発動できるモンスターがいるので相性は最高。
イラストも良い(お色気)しとても心惹かれる…そんな一枚です。
汎用性 デッキを問わず様々なシーンで活躍するカードです。ただ、サーチ可能な「サイバース」デッキでより輝くというのは間違いなさそう。

《フレイム・バッファロー》等、フィールドを離れた場合に効果が発動できるカードとのシナジー

フレイム・バッファロー スーパーレア 遊戯王 パワーコード・リンク sd33-jp004

《フレイム・バッファロー》
効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1400/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。手札からサイバース族モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。

フィールドから離れたシナジーを活かしていくスタイル!

「サイバース」関連のカードなので、まずはそこからッ!

ストラクチャーデッキ『パワーコード・リンク』に収録された《フレイム・バッファロー》は、表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる効果を持っています。

要するに、《フレイム・バッファロー》と《バックアップ・オペレーター》を併用すれば、盤面の数はそのままに《フレイム・バッファロー》の効果を発動することが可能って事です。

《バックアップ・オペレーター》は、レベル3・サイバースモンスターなので、《レディ・デバッガー》でサーチも可能。《輪廻天狗》も思わず一緒に使って欲しいとこちらを見てくる好相性具合でございます。

強力なサイバースモンスターの特徴である召喚誘発を再利用するために手札に回収しておくってだけでも結構でかいです。

《トーチ・ゴーレム》絡みの展開が純粋に強化

トーチ・ゴーレム パラレル 遊戯王 パワーコード・リンク sd33-jp010

《トーチ・ゴーレム》
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドに「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を攻撃表示で特殊召喚する事によって相手フィールドに特殊召喚できる。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。

お手玉回数がまた増えました☆

《バックアップ・オペレーター》の登場で一番危惧されているのが《トーチ・ゴーレム》とのシナジー。

相手の場に出せる《トーチ・ゴーレム》は、《アカシック・マジシャン》とのシナジーを見ても、マーカー先に出してバウンスして再利用する事にかなり長けたカードです。

《トーチ・ゴーレム》+《バックアップ・オペレーター》という手札だと既存の動きから更に一手増えてしまうので実はかなり危険だったりします。

《トーチ・ゴーレム》準制限、《ファイアウォール・ドラゴン》制限

これで何とか体裁を整えているようにも感じますが、割とっていうか結構危険な気がする((+_+))

もし、《ファイアウォール・ドラゴン》が無規制で残っていたら…考えるだけで恐ろしいです。

《サモン・ソーサレス》で特定のカードを手札に引き込む

遊戯王 サモン・ソーサレス ウルトラレア VJMP-JP140 Vジャンプ

《サモン・ソーサレス》
リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

種族参照で任意のモンスターを手札に引き込める

リンク先であれば相手の場からでも手札に戻せるという事は、《サモン・ソーサレス》との相性も抜群です。

②効果で自分の場へのリクルートするのが目的だが、自分の場に参照できるモンスターを確保できず、やむなく相手の場に手札のモンスターを送りつけるシーンでの回収。⓶効果で効果無効でリクルートしたモンスターを回収してニュートラル化等々、想像を絶する凄い動きを実現させてしまいます。

《ハリファイバー》の項で触れますが、手札誘発の類を手札に無理やり引き込むという動きもでき、アンデット族を内包するデッキなら《灰流うらら》、昆虫族なら《増殖するG》、サイキック族なら《幽鬼うさぎ》をサーチすることも可能です。

《ハリファイバー》でチューナーを手札に引き込む

遊戯王 / 水晶機巧-ハリファイバー(シークレット) / LVP1-JP091 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

《水晶機巧クリストロン-ハリファイバー》
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

チューナーなら俺に任せろ!手札誘発を確保しながら非チューナー供給!

《サモン・ソーサレス》が種族シナジーを持って特定のカードを手札に引き込むのであれば、《ハリファイバー》はチューナー確保のスペシャリスト!

①効果を使うだけで《バックアップ・オペレーター》の効果に繋げる事が出来てしまいます。

《サモン・ソーサレス》と被る部分もありますが、手札誘発チューナー三姉妹を手札に握ることが可能かつ、場に非チューナーレベル3を供給するという無駄の無さ(震撼)。

実はとんでもない汎用カードなんじゃなかろうか?

名称ターン1や除外デメリットは持ってはいますが、《トーチ・ゴーレム》や《サモン・ソーサレス》絡みのシナジーは純粋に手数が多いので想像以上にあぶないカードかもしれません。

《ハリファイバー》からの動きで手札誘発を確保しながら非チューナーを供給するってのも強力なルートとして活用できそうですし、かなり注目の一枚だと思います。

やっぱり何でも手札に戻せるってのは便利だけど危険な印象も強いですなぁ~

遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-01-13)
売り上げランキング: 617
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 原子番号19番 より:

    純粋に良カードだと思いますが、トーチを助長するのは良くない!

  2. 匿名 より:

    そろそろトーチと手札誘発は重く規制すべきでしょう
    罠の価値を奪う手札誘発は遊戯王のゲーム性を大きく下げる要因ですし

  3. 匿名 より:

    コネミ「トーチ君には4月で豚箱いってもらうのでいくら壊れカード化してくれても構いません。4月までストラクチャーデッキもっと売りたいのでどんどん相性のいいカード出しますね。」
    こういう経営戦略な。

  4. 匿名 より:

    リンク先に壊獣だしてこいつで手札に戻したらで実質一体除去できますね

  5. ここの より:

    自前で持ってるけど、イゾルデとでデメリット発生させずに追加で戦士族サーチできますね
    フェレットくんとならもっと広範囲のサーチも可能
    光属性だから救援光で回収できるのもグッド

  6. ネテルヒトー より:

    手札誘発って幽鬼うさぎと灰流うららとあと何でしたっけ?エフェクトヴェーラーだっけ?

  7. 匿名 より:

    うららさくらうさぎの他にヴェーラーも引っ張れるハリファイバー有能
    レベル3でケルビーニとも相性がいいのかもしれない、ポテンシャルはある
    コストじゃなくて効果で戻すから、使い終わったダンテをエクストラに回収…できるきっと(最低待ち?)

  8. 匿名 より:

    オペレーターさん、イラストがデジモンテイマーズに出てきたオペ子に似てますね

  9. 匿名 より:

    ハリファイとのコンボが素晴らしいですね。
    チューナー以外が必要という弱点をカバーしつつ手札誘発握れるって・・・
    まだまだ決定打の弱めなサイバースはEXの強力な汎用に頼ることも多いので非常に有難い。

  10. 匿名 より:

    強いですね~サモンソーサレスで好きなサイバースを引き込めると思えばサイバースでかなり活躍しそう
    それにしても、効果無効で相手の場にリクルートでさえあまりデメリットになってないこのご時世よ

  11. ユキ より:

    手札バウンスはバードマンから伝統の悪用の連鎖があるのでどうなっていくか期待と不安でいっぱいです。
    変わり種が多いサイバースはどのような方向性でいくのか…

    年始パックでエアーマンかリザー・ドローのような単体で仕事のできるカードが欲しいです。
    レベル3までのサーチは有るのですが、欲を言えばレベル4までのサーチが欲しかった…

  12. シューティングクエン酸ドラゴン より:

    ハリファイバーから灰流うららを手札に加えつつブラックローズ召喚の準備ができるので、ワイトデッキに数枚入れてみようかな、ヒロインの座はワイトプリンセスが譲らないけど。

  13. 匿名 より:

    最近ここWIKIの情報そのまま移してない?
    書いてある内容そのままなんだけど。

  14. 匿名 より:

    転送じゅんびカンリョウ・・

    転送!

  15. 翻忠朗 より:

    セクレタリーが妹でオペレーターが姉なのかな。(勝手に姉妹にしてる)

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【Vジャンプ1月号(プラチナ・ガジェット付録)感想・レビュー】何冊購入予定ですか?《ゲーム小話》

本日発売(11/21)『Vジャンプ1月特大号』を購入して参りました

《セラの蟲惑魔》の使い方・効果考察:「こわくま」デッキに革命来る!展開&落とし穴セットのダブルアド革命!

▲ここにセラ達も加わる訳か… だんだん大所帯になってきましたねw

《機関重連アンガー・ナックル》の使い方・効果考察:《スキドレ》強制遮断!《緊急ダイヤ》《臨時ダイヤ》をフィールドからコストにするのオシャンティー

『リンク・ヴレインズ・パック2』の特集記事第12弾は、「DP」に引

《PSYフレームロード・Λ(ラムダ)》と《六武衆の軍大将》の強さを動画でチェック!《六武の門》やっぱり強い…

Youtuberのポルンガさんのチャンネルにて、『リンク・ヴレ

【堕天使リンク】《失楽の堕天使》効果考察:聖女、魔女を経て堕天使へ!神へ仇なす者達

▲聖女、魔女を経て、堕天使へと至る。 神によって追放されし者達よ、今

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第6話感想】ハロウィン殺人事件解明!本当の被害者は誰なのか?

《Dr.STONEの表紙が目印》 先週位からハンターの文字数が天

【遊戯王リーグ20th EDITION】ディビジョンB 第4試合 南雲大輔VSサンダー【ダイナレスラーvsHERO】

「遊戯王リーグ 20th EDITION」ディビジョンB第4試

【RRリンク】《RR-ワイズ・ストリクス》効果考察:「レイド・ラプターズ」待望のリンクモンスター!RUMサーチ搭載かつ汎用面もバッチリ!

▲隠れて爪を研ぎ澄ませていたRR使いのイメージ 同胞たちよ準備は良い

→もっと見る

PAGE TOP ↑