【セルフ特殊召喚からのバウンス《バックリンカー》は良カード】エクストラリンク相手に使いたい(願望)

公開日: : モンスターカード

『ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-』の発売日が今週末に迫ってきたので、まだ記事にしていない新カードたちを特集していきます。

本日の主役は、セルフ特殊召喚しながら状況によってはエクストラモンスターゾーンのモンスターを全バウンスできる《バックリンカー》!!

このカード、デメリットが目立つ上に活きる状況も結構限定的だからあんまり注目されてないけど…普通に優秀ですよね。

こういう地味だが強いカードって本当に良いよねぇ~(´・ω・`)

SPONSORED LINK

バックリンカー

〈右下のガジガジ君がバックリンカー〉

効果モンスター
星3/闇属性/サイバース族/攻1600/守 0
(1):EXモンスターゾーンに相手モンスターのみが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードをリリースして発動できる。 EXモンスターゾーンのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

『SD-サイバース・リンク-』公式紹介サイトより引用
©2017 Konami Digital Entertainment

新時代のセルフ特殊召喚効果

〈僕のSS条件と似てるようで少し違うよ〉

相手フィールドにのみモンスターが存在する場合って条件はよく目にしますが、相手のEXモンスターソーンにってテキストは新マスタールールならではですね。

「大して変わらなくね?」って印象を受けるかもしれませんが、これ結構違います。

エクストラモンスターゾーンの状況のみを参照するという事は、自分のモンスターゾーンにいくらモンスターを展開していようとも特殊召喚する事が可能。

しかも《バックリンカー》の①効果にはターン1制限がない。要するに手札に引いた《バックリンカー》は相手がEXモンスターゾーンを使用していて、自分が使用していない状況ならば何体でも手札から特殊召喚可能なのです。

まぁ、相手フィールドにのみモンスターが存在する場合の方が緩いとは思いますが、場合によってはコチラの方が爆発する可能性を秘めてるって感じだと思います。

二体展開して【ランク3】に繋げたり、【3+3+3(チューナー)】で《氷結界の龍 トリシューラ》なんて事も一応可能な訳ですね。うーん、可能性を感じる。

デメリットは強烈だが1枚でEXゾーンをリセット!!

〈バウンスするだけなら強脱の方が安定する気もしますが〉

効果発動後、エクストラデッキからモンスターを特殊召喚できないという強烈なデメリットが発生してしまいますが、状況によっては召喚権を使用せずにエクストラモンスターゾーンをリセットできるのはかなり優秀。

対象をとらないバウンス効果なので、耐性持ちなどが相手でも問題なく任務遂行してくれる安心感が素晴らしいです。

また、EXデッキからモンスターを特殊召喚できないのは発動後なので、EXモンスターゾーンからリンクモンスターを経由して展開し、その後効果でお互いのEXモンスターゾーンに存在するモンスターをバウンスすれば自身ターンの展開を阻害される事もありません。

非効率に感じるかもしれませんが、EXデッキに一枚しか採用していないようなシステム系モンスターを再利用したい場合や相手の盤面次第では必ずしも非効率・無駄と言い切る事はできないハズです。

状況によっては結構使う事になる動きな気がするので覚えておいて損はないかと!

アドバンス召喚するデッキならデメリットも気にならない?

やり方次第ではデメリットを十分に回避できるというのは上の項で説明した通りですが、そもそもEXモンスターゾーンを大して使用しないアドバンス召喚や儀式主体のデッキならばデメリットなんてほぼほぼ気にならないでしょ!!

しかも、セルフ特殊召喚可能なモンスターですからね!アドバンス召喚するデッキとの相性はかなり良いと思います。

最近は『ストラクR』等、エクストラ主体じゃないデッキのプッシュも盛んですから、お呼びがかかる機会も結構あるんじゃないかなぁ~!?

リリース要員兼時々リセットの良モンスターです

〈ブログランキングに参加しています。応援よろしく〉

EXモンスターゾーンリセット専任ってのは相手のデッキに依存しちゃうので難しいですが、アドバンス召喚のリリース要員兼状況に応じて時々リセットって感じなら十分に優秀な一枚だと思います。

考えたくはないですが、先行エクストラリンク特化のデッキが出てきたリしたら…お世話になりそうだよね(;’∀’)。

ファイアウォールが鎮座していても手札バウンスなら一応仕事を遂行できるってのも頼もしい。《バックリンカー》…良いカードです。

Amazon:遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク
楽天:遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    最近記事のたびにRRエクシーズの画像が最後に出てくるけど自分だけ?

    • cast より:

      最後のあとがきのトップ部分に表示するように設定していますがジャマでしょうか? 末尾の方がいいかな?

  2. huyu より:

    エクシーズ黎明期にあったシンクロ素材不可モンスターみたいな縛りがないから、シンクロ、エクシーズは素材面で強化されてますね。
    ディサイブル用に出張させようと思ってましたがワンタイムパスワードが来ちゃいましたね…。でも強脱と違い後攻1ターン目で使えるのは中々。

  3. ランチョン より:

    これは、帝デッキに出張がほぼ確定ですね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【魔妖(まやかし)カード画像・効果判明】シンクロ&リンクのアンデットテーマだ《ヒドゥン・サモナーズ》

8月4日発売、『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ』に収録さ

【プランキッズ・カード効果判明】融合&リンクテーマ!効果の大味感が凄い《ヒドゥン・サモナーズ》

8月4日発売、『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ』に収録さ

【ネフティス新規カード・画像・効果大量公開】儀式・リンクの複合テーマみたいですね【ヒドゥン・サモナーズ】

8月4日発売、『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ』に収

【F.A.新規《F.A.シャイニングマスターGT》他判明】リンクモンスターいるじゃん!《エクストラパック2018》

「YU-GI-OH.JP」にて、『エクストラパック2018』に収録

【20thアニバーサリーセットの収録内容について】復刻版のvol.1の仕様が気になります!【20thシクのマハードとか欲し過ぎる】

昨日開催された「ジャンプビクトリーカーニバル」で、8/18日発

【星杯ストーリー考察・解説】ロンギルス禁断の選択・オルフェゴール覚醒【星遺物を巡る戦いの歴史-第六幕-】※補足あり

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【ストラクR-アンデット・ワールド新情報】死霊王ドーハスーラ強し!真紅眼の不屍竜はシンクロモンスターだ!

初報から随分と音沙汰の無かった「ストラクR-アンデット・ワールド」

【遊戯王関連商品を購入してマハードのプレイマットを当てよう!】20thアニバーサリーキャンペーン第7弾!

『遊戯王OCG』20周年を記念して、毎月実施(12か月連続)さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑