「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」初期~最新画像までを振り返る。

e7ce3e08235683474994799a859ccd74
遊戯王』の代名詞でもある「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」

今の『遊戯王』があるのはこのモンスターがいたからと言っても過言ではないでしょう。

ブラック・マジシャン」の紹介をしておいて、「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」を紹介しない訳にはいかないので、今回は複数存在するイラスト違いを登場順に振り返ってみたいと思います。

???:「ふはははー」

???:「スゴイぞーカッコいいぞー!!」

SPONSORED LINK

1999年 STARTER BOX

DSCF1045

当時このカードを持っていることがどれだけのステータスだったか・・・。個人的にこのイラストが一番好きです!

1999年 EX

DSCF1044

私が始めて手に入れた絵柄ですね、2000円で二つのデッキが付いててお得だった記憶があります。

2001年 DUELIST LEGACY Volume.2

DSCF1048

通称、石版ブルーアイズ。登場当時はあまり評価されていませんでしたが、結構カッコイイよね?

2002年 USAジャンプ創刊号付録

DSCF1046

地球をバックに「滅びのバーストストリーム」
この絵柄だけ手元に無くて困りましたが、無事ゲットできました。

2009年 ANNIVERSARY PACK  

DSCF0990

このイラストはブルーアイズの気高い雰囲気が感じ取れますね。ふつくしぃ

2013年 Vジャンプ7月号付録

DSCF1049

最新のブルーアイズがコチラ。
背景の光り方が非常に格好良くて、最新の高橋先生のイラストも見れて大満足。

 

嗚呼、素晴らしきかな・・・「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」

どこかの社長が御執心なのも理解できますね~。

???:「強靭!無敵!最強!」

???:「粉砕!玉砕!大喝采!」

どの「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」が好き?

  • 初期絵 (54%, 34 Votes)
  • EX版 (10%, 6 Votes)
  • 地球 (10%, 6 Votes)
  • アニバーサリー版 (10%, 6 Votes)
  • 石版 (8%, 5 Votes)
  • vジャンプ付録版 (8%, 5 Votes)
  • バンダイ版 (2%, 1 Votes)

Total Voters: 63

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 新しい映画に出るブルーアイズのデザインのカードは
    どれかわかりますかね?

    • cast より:

      映画版は新デザインになるらしいです。
      公式HP:http://www.yugioh20th.com/
      このサイトのトップに出てくるのが新デザインです
      映画にあわせて新デザインでOCG化されるかもしれませんね^^

コメントを残す

【謎の魅力《やぶ蛇》の使い方・効果考察】除外されても効果発動する最強のブラフカード!!モンスターを特殊召喚して楽しんじゃおう!!

《成金ゴブリン》の生涯を綴ったストーリーに新たな展開が!?

【面白強い「ドラゴン族」オススメテーマデッキ】裏サイバー・オッドアイズ・ガンドラなど追記しました。

「属性別や種族別でテーマの触りを網羅できる記事があったら面白い

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ユニゾンビ・調弦の魔術師キター!手加減無しっすね

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

【番猫(ばんびょう)-ウォッチキャットの使い方・効果考察】デッキから永続魔法をセットできるという可能性

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録された未解説カード

【空牙団(くうがだん)デッキ・カード効果考察】英雄ラファールの兄貴オーラが半端ねぇ!!【空を駆ける牙を持つ者達】

2018/2/24日発売『デッキビルドパック ダーク・セイヴァ

【クインテット・マジシャン&円融魔術 効果考察】壊獣も超融合も許さない!魔法使い族の《龍の鏡》とか欲しすぎる

「YU-GI-OH.JP」にて、『ヴァリュアブルブック20』の

【雪花の光の使い方・効果考察】ややフルモン用《強欲な壺》登場!相性の良いデッキ・採用できそうなデッキを考えてみよう!

遊戯王には可愛いカードや美しいカードが色々と盛り沢山(´∀`*

【墓穴の指名者の使い方・効果考察】相手の《うらら》を止めると自分の《うらら》も止まる!【手札誘発メタ以外の役割も追記】

「道連れにされる前の指名ターン!?」 『FLOD』に収録された速

→もっと見る

PAGE TOP ↑