「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」初期~最新画像までを振り返る。

e7ce3e08235683474994799a859ccd74
遊戯王』の代名詞でもある「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」

今の『遊戯王』があるのはこのモンスターがいたからと言っても過言ではないでしょう。

ブラック・マジシャン」の紹介をしておいて、「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」を紹介しない訳にはいかないので、今回は複数存在するイラスト違いを登場順に振り返ってみたいと思います。

???:「ふはははー」

???:「スゴイぞーカッコいいぞー!!」

SPONSORED LINK

1999年 STARTER BOX

DSCF1045

当時このカードを持っていることがどれだけのステータスだったか・・・。個人的にこのイラストが一番好きです!

1999年 EX

DSCF1044

私が始めて手に入れた絵柄ですね、2000円で二つのデッキが付いててお得だった記憶があります。

2001年 DUELIST LEGACY Volume.2

DSCF1048

通称、石版ブルーアイズ。登場当時はあまり評価されていませんでしたが、結構カッコイイよね?

2002年 USAジャンプ創刊号付録

DSCF1046

地球をバックに「滅びのバーストストリーム」
この絵柄だけ手元に無くて困りましたが、無事ゲットできました。

2009年 ANNIVERSARY PACK  

DSCF0990

このイラストはブルーアイズの気高い雰囲気が感じ取れますね。ふつくしぃ

2013年 Vジャンプ7月号付録

DSCF1049

最新のブルーアイズがコチラ。
背景の光り方が非常に格好良くて、最新の高橋先生のイラストも見れて大満足。

 

嗚呼、素晴らしきかな・・・「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」

どこかの社長が御執心なのも理解できますね~。

???:「強靭!無敵!最強!」

???:「粉砕!玉砕!大喝采!」

どの「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」が好き?

  • 初期絵 (54%, 34 Votes)
  • EX版 (10%, 6 Votes)
  • 地球 (10%, 6 Votes)
  • アニバーサリー版 (10%, 6 Votes)
  • 石版 (8%, 5 Votes)
  • vジャンプ付録版 (8%, 5 Votes)
  • バンダイ版 (2%, 1 Votes)

Total Voters: 63

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 新しい映画に出るブルーアイズのデザインのカードは
    どれかわかりますかね?

    • cast より:

      映画版は新デザインになるらしいです。
      公式HP:http://www.yugioh20th.com/
      このサイトのトップに出てくるのが新デザインです
      映画にあわせて新デザインでOCG化されるかもしれませんね^^

コメントを残す

【天気デッキの天気模様の効果を覚えよう】複雑そうに見えて意外とシンプル!しかし配置位置など考える事は多く奥深い!

どうも、友人が「天気」デッキを作ってくれるってことなので対戦を

【魔弾デッキに《同胞の絆》は必須カードなのか否か】初動安定をとるか最大出力をとるか!?

絶賛高騰中の《同胞の絆》ですが、このカード、プレイヤー次第で採

【遊戯王ヴレインズ第14話感想】vsゴーストガール!開幕マリオネッターで怒涛の展開!(メリュシーク恐怖症)

アニメ遊戯王VRAINSより引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集

【セイクリッド・オメガのフレイバーテキストを募集】神星騎兵いざ参る!《フレイバーの軌跡》

関連記事: 【読者投稿《エフェクト・ヴェーラー》のフレイバーテ

【魔導獣(マジック・ビースト)マスターケルベロス他効果考察】魔導加速(マジック・ブースト)、良き力だ!

詳細:『エクストリーム・フォース』収録カード公開(YU-HI-

【ラヴァゴーレムとダークネクロフィアを使ったデッキレシピ】呪魂の仮面警報《デュエルリンクス攻略》

本日は久々に『遊戯王デュエルリンクス』のデッキレシピを紹介しま

【WCS2017小学生の部優勝・チェーンバーンデッキ】カナダ代表RyanYu選手に魅せられました!いぶし銀のダイスポット

世界大会という大舞台で「チェーンバーン」デッキを握り、かつ優勝

【六武衆の真影の効果が判明】ドウジ・影忍術・荒行との相性抜群!「六武衆」と言うよりは「影六武衆」強化といった印象。

〈僕も荒行に対応したよ!ヤッタネ!!〉 YU-GI-OH.jpに

→もっと見る

PAGE TOP ↑