「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」初期~最新画像までを振り返る。

e7ce3e08235683474994799a859ccd74
遊戯王』の代名詞でもある「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」

今の『遊戯王』があるのはこのモンスターがいたからと言っても過言ではないでしょう。

ブラック・マジシャン」の紹介をしておいて、「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」を紹介しない訳にはいかないので、今回は複数存在するイラスト違いを登場順に振り返ってみたいと思います。

???:「ふはははー」

???:「スゴイぞーカッコいいぞー!!」

SPONSORED LINK

1999年 STARTER BOX

DSCF1045

当時このカードを持っていることがどれだけのステータスだったか・・・。個人的にこのイラストが一番好きです!

1999年 EX

DSCF1044

私が始めて手に入れた絵柄ですね、2000円で二つのデッキが付いててお得だった記憶があります。

2001年 DUELIST LEGACY Volume.2

DSCF1048

通称、石版ブルーアイズ。登場当時はあまり評価されていませんでしたが、結構カッコイイよね?

2002年 USAジャンプ創刊号付録

DSCF1046

地球をバックに「滅びのバーストストリーム」
この絵柄だけ手元に無くて困りましたが、無事ゲットできました。

2009年 ANNIVERSARY PACK  

DSCF0990

このイラストはブルーアイズの気高い雰囲気が感じ取れますね。ふつくしぃ

2013年 Vジャンプ7月号付録

DSCF1049

最新のブルーアイズがコチラ。
背景の光り方が非常に格好良くて、最新の高橋先生のイラストも見れて大満足。

 

嗚呼、素晴らしきかな・・・「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」

どこかの社長が御執心なのも理解できますね~。

???:「強靭!無敵!最強!」

???:「粉砕!玉砕!大喝采!」

どの「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」が好き?

  • 初期絵 (54%, 34 Votes)
  • EX版 (10%, 6 Votes)
  • 地球 (10%, 6 Votes)
  • アニバーサリー版 (10%, 6 Votes)
  • 石版 (8%, 5 Votes)
  • vジャンプ付録版 (8%, 5 Votes)
  • バンダイ版 (2%, 1 Votes)

Total Voters: 63

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 新しい映画に出るブルーアイズのデザインのカードは
    どれかわかりますかね?

    • cast より:

      映画版は新デザインになるらしいです。
      公式HP:http://www.yugioh20th.com/
      このサイトのトップに出てくるのが新デザインです
      映画にあわせて新デザインでOCG化されるかもしれませんね^^

コメントを残す

【撃滅龍ダーク・アームドのカード効果予想編】墓地闇3体を如何に表現するか…それが問題だ

カード効果予想記事第二弾は、エクシーズモンスターになったダムド、《

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

→もっと見る

PAGE TOP ↑