【新規「捕食植物(プレデター・プランツ)」カード特集】リクルートに「融合」カードサーチ・・・悪事しか働けねぇ~

公開日: : 最終更新日:2017/01/10 モンスターカード

昨日が《超越融合》だったので、本日はその流れに乗って「捕食植物(プレデター・プランツ)」特集と洒落込むぜッ!

今回、新たに加わる新規「捕食植物」モンスターは、《オフリス・スコーピオ》《ダーリング・コブラ》《コーディセップス》の三種類。中でもオフリスとダーリングはテキストからして悪い事が出来る気しかしてこないぞ…やっぱり「捕食植物」はええなぁ~(キンジー中毒患者の意見)

SPONSORED LINK

『マキシマム・クライシス』収録の新規「捕食植物」たち

本日ご紹介する新規「捕食植物(プレデター・プランツ)」は全て、1月14日発売の『マキシマム・クライシス』に収録されています。数こそ三種類と少なめですが、その分性能は折り紙付き。

まずは個々の性能をじっくりと吟味していくぜッ!

捕食植物オフリス・スコーピオ

効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1200/守800
「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

召喚・特殊召喚でデッキから仲間を呼び込む

これ一枚で、全ての「捕食植物」モンスターにアクセスできるカードが弱い訳がないッ!

召喚だけでなく特殊召喚にも対応しているので、同時収録される《コーディセップス》や《捕食接ぎ木》《ローンファイアー・ブロッサム》との相性も抜群です。《ダーリング・コブラ》や《サンデウ・キンジー》をリクルートすれば融合成立…スターヴ・ヴェノムのお時間です。

捕食植物ダーリング・コブラ

効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1000/守1500
「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

仲間の呼び出しにより「捕食」or「フュージョン」魔法をサーチ

「捕食植物」モンスターの効果による特殊召喚が条件なので、《オフリス・スコーピオ》や《コーディセップス》をうまく活用するのが効果を発動させるカギとなります。

デッキから「融合」魔法カードor「フュージョン」魔法カードをサーチできるとはね…

《簡易融合》《超融合》《超越融合》《ブリリアント・フュージョン》などなど、色んなカードがサーチ可能なので構築と夢が広がリングですなぁ~(ただただ危険な気しかしてないw)

捕食植物コーディセップス

効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻0/守0
①:自分スタンバイフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル4以下の「捕食植物」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、自分は通常召喚できず、融合モンスターしか特殊召喚できない。

スタンバイフェイズ限定:驚異の2体特殊召喚!

通常召喚を放棄する事で墓地のレベル4以下の「捕食植物」モンスター2体を特殊召喚できます。ただし、発動タイミングが自分スタンバイフェイズ限定であり、墓地発動なのでちょっとした下準備は必要となります。

あと、必ず2体対象にする必要があるので、墓地の状況次第では腐る可能性もゼロではありません(捕食植物だとレアなケースですが)。1枚から結構なアドを稼いでくれるカードなので、コストなどに使用して迅速に墓地に送っておきたい一枚です。

オフリス効果から誰を特殊召喚する!?

「捕食植物」モンスターの効果による特殊召喚が誘発条件である《ダーリング・コブラ》がリクルート先の第一候補である事は間違いありませんが、相手のモンスターにうまく捕食カウンターがばら撒けている場合や魔法カードに対するメタ効果が発生している場合などは《捕食植物サンデウ・キンジー》にアクセスする事で活路を見いだる場面も多いはずです。

また、《捕食植物スピノ・ディオネア》で戦闘突破できるようなモンスターが相手フィールドに存在するのであれば、捕食カウンターをばら撒きながら更なるリクルート効果を目指して貪欲に動くのもまた一興!

まぁ、「捕食植物」モンスター全域にアクセスできるカードですからね…状況に応じて柔軟に対応できるってだけで強いですよね。(ヴェーラーされるとアド損するくらいですかねぇ~リスクと言えば…)

キンジー中毒の管理人は組む可能性高そうです…

《超越融合》がスターヴに対応するかどうか次第ではありますが、このデッキなら《超越融合》もうまく使えそうですし…何より管理人はキンジー中毒なのでもしかしたら「捕食植物」組むかもしれません…(現在は出張キンジーで遊ぶ中毒)

あと、《超越融合》もそうですが、フィールドにモンスターを並べるのが得意なんで《置換融合》もうまく使えそうなのが「捕食植物」は良いですね。(置換は効果は良いんですが意外と困るカードですからねぇ)

色んな「融合」「フュージョン」カードも混ぜれそうですし、何だか楽しくなってきました。

発売まで約1週間か…

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ダーリングコブラ強いですねところでSRの新規判明まだですかね。
    ビードロドクロとか

  2. 匿名 より:

    アクマグネとか

  3. 匿名 より:

    シュリケンハリケーンとか

  4. 匿名 より:

    スクラッチとか

  5. 匿名 より:

    出張ばかりで活躍し、純だと他の融合デッキの動きに引けを取ってしまう悲哀のテーマ……

  6. カフェイン より:

    電界とギガプラ投入でツィオルキンも視野に入るしついでにバンクシアオーガも
    出ませんかねえ・・・超越の効果からチューナー化が消えた以上、夜薔薇の騎士
    みたいな召喚権増加付きの捕食チューナーも欲しいところですが。

  7. TMY より:

    どうせランク3兼融合サーチの出張セットになるんだ…どうしてどっちもレベル3にしたし

コメントを残す

【面白強そう《キャッスル・リンク》効果考察】リンクモンスターを移動させるフィールド魔法

「新マスタールールでも俺は活躍し続けるぞぉぉぉーーー」 『コード

【電影の騎士ガイアセイバー:考察】《創造の代行者 ヴィーナス》を使った展開ルートに期待大!

みんな大好き「ガイア」さんも【リンクモンスター】になっていち早

【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-】収録カードリスト・画像・効果まとめ《全て判明》

新年一発目のストラクチャーデッキは『恐竜族』 2017年2月25

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

今日も元気よく新カードの考察を続けていきます! 本日の主

【新フィールド《サイバネット・ユニバース》効果考察】墓地のモンスターをデッキへ!破壊と共にエクストラモンスターゾーンが崩壊!?

3月25日発売予定『スターターデッキ(2017)』に収録される

【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他

昨日の記事で《デコード・トーカー》は個別に特集したので、本日は

【新マスタールール】ペンデュラムモンスターもエクストラデッキから出す場合はエクストラモンスターゾーンへ

公式のWEBサイトにて【新マスタールール】についての情報が公開

→もっと見る

PAGE TOP ↑