【盗賊王に俺はなるッ!(闇バクラ)】《ディアバウンド・カーネル》効果考察 地味だし安いけど面白くて良いカードだよ!

公開日: : モンスターカード

ちょっと今更感漂いまくる話題ではあるのですが、『20thアニバーサリーパック1stWAVE』に収録された《ディアバウンド・カーネル》に本日は注目です。

稀有で面白い効果を持ってはいるものの…如何せん地味でなぁ~(涙)

安くてお財布に優しい精霊
「キミに決めたッ!」

SPONSORED LINK

《ディアバウンド・カーネル》

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
「ディアバウンド・カーネル」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃宣言時に発動する。 このカードの攻撃力は600アップする。
②:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードの攻撃力分ダウンする。 その後、このカードを次のターンのスタンバイフェイズまで除外する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【20thアニバーサリーパック1stWAVE】

攻撃宣言すると永続的に攻撃力を600アップできる効果を持ってはいますが、その効果込み(1回)でも攻撃力2400止まりなので心細いのが現実。

しかし、このモンスターの真価は、相手のモンスターの攻撃力をダウンさせつつ、自分はフェードアウトする回避能力にあるッ!

自分を逃がしつつ相手モンスターの攻撃力を1800~ダウンさせるモンスター効果ってだけでもかなりレアな存在な上に、相手ターンでも発動できるってんだから…

強いッ!つ、強い…!?弱くはないッ!…だけど、う~ん(´・ω・`)

ダメージステップに発動すれば巻き戻しも発生しないので回避能力は凄まじい

こんな感じの煮え切らない評価を下さざるを得ないカーネル君ですが、他のモンスターでは中々真似できない芸当が可能だったりします…。

②の効果はステータス変動効果なので、「ダメージステップ」にも発動可能。って事は、相手モンスターの攻撃に対して「ダメージステップ」で発動すれば、「バトルステップの巻き戻し」が発生しない完全回避能力になるっ!(何だか不発になる感じが原作っぽいw)

現代の遊戯王が、破壊効果じゃなくてコンバットトリックで攻防するゲームだったら超強いモンスターだっただろうなぁ~(リンクスだったらめちゃ強間違いなしッ)

《ヘルウェイ・パトロール》対応なのが救い

唯一の救いと言えば、闇属性・悪魔族というサポート多めの属性と種族である事でしょう。

上級モンスターである点も《ヘルウェイ・パトロール》さんの力を借りればクリアできるので、展開手段で困るって事はないとは思いますが、やっぱり悩ましい性能よね…。

※ステータスや効果を考慮すると下級モンスターにする訳にもいかないですしね…
考察してると開発者の苦悩を垣間見れるカードだなぁ~《ディアバウンド・カーネル》。

バージョン違いの《ディアバウンド》が出てくる可能性アリッ!?

しかし、まだまだ諦めるのは早いぜッ!

《ラーの翼神竜》という前例がある限り、《ディアバウンド》のバージョン違いが登場する可能性は捨てきれません。何てったて、あいつは倒した相手の能力を奪う効果を持っていましたからね~(オシリスやブルーアイズの力を得た《ディアバウンド》が登場する可能性は0じゃないッ!)

っと自分に言い聞かせてみるテスト
《ディアバウンド・カーネル》
結構楽しいよ…

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. GXマニアサン より:

    まあ確かに面白くなりそうな効果やな。2の効果で除外してD·D·R出すのもいいと思うけど···。あまり使う機会はないかなぁ~。そういえば初登場は伝説の200話だよな···。

  2. ぼーの より:

    ディアバウンドカーネル、バクラデッキを将来作る用に確保しています。
    効果は面白いので、いろいろとできそうですが、レベル5という中途半端な部分をどうしようかが悩みどころですね。私も考えたらブログに載せたいと思います。

  3. レックス より:

    悪夢の憑代で出せるじゃないか‼︎プルートデッキに入れましょう

  4. カフェイン より:

    適当な闇4レベ悪魔にトラタンからでも繋がりますし、ヘルゲイナーも出せれば
    2400→3000のニレンダァできますね!だから何だとか言ってはいけない。
    ゼロフォースもいいかと一瞬思いましたがカーネル自体も打点ダウン持ちだから
    あんまり噛み合いませんなあ・・・

  5. TMY より:

    レベル5…レベル5かぁ
    なかなか難しい

  6. 匿名 より:

    悪魔の憑代でリリース踏み倒せたり、帝王の烈旋で出せてダメステでも使える1800+600単位でダウンさせられると考えたら強いんですけどね〜

  7. 匿名 より:

    ※6の者ですが、星5の悪魔=モリンフェン様がいるでしょう!自力で逃げて更に攻撃力も下げるモリンフェン様と考えたら強い。

  8. 匿名 より:

    今の破壊除去ばかりの中対面意識で打点調整するモンスターは珍し過ぎます
    時代にこそ無い効果のモンスターですが
    展開が用意なテーマにも出張で入れるのも一興ですね。
    カーネル専用も一から組まなくていいですw

  9. 匿名 より:

    盗賊に相応しい能力ってなんだ?
    それは自由に壁を抜けられる能力さ!
    ディアバウンドのいやらしい能力を良く再現してます。
    アニメで登場した効果は対象モンスターの装備カードとなるだったです。
    壁抜けも再現してますが原作では元々精霊獣の方が持ってた能力で
    ブルーアイズやシャドウグールの力を得たのはアニメです。

  10. 匿名 より:

    トランスターン使えば☆4闇悪魔族から簡単に出せるぞやったね

コメントを残す

【面白強そう《キャッスル・リンク》効果考察】リンクモンスターを移動させるフィールド魔法

「新マスタールールでも俺は活躍し続けるぞぉぉぉーーー」 『コード

【電影の騎士ガイアセイバー:考察】《創造の代行者 ヴィーナス》を使った展開ルートに期待大!

みんな大好き「ガイア」さんも【リンクモンスター】になっていち早

【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-】収録カードリスト・画像・効果まとめ《全て判明》

新年一発目のストラクチャーデッキは『恐竜族』 2017年2月25

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

今日も元気よく新カードの考察を続けていきます! 本日の主

【新フィールド《サイバネット・ユニバース》効果考察】墓地のモンスターをデッキへ!破壊と共にエクストラモンスターゾーンが崩壊!?

3月25日発売予定『スターターデッキ(2017)』に収録される

【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他

昨日の記事で《デコード・トーカー》は個別に特集したので、本日は

【新マスタールール】ペンデュラムモンスターもエクストラデッキから出す場合はエクストラモンスターゾーンへ

公式のWEBサイトにて【新マスタールール】についての情報が公開

→もっと見る

PAGE TOP ↑