【ビットロンの亜種《デジトロン》登場】レベル2通常モンスターの攻撃力を何気に塗り替えてる

〈僕の亜種が発見されたらしいよ!〉

アニメ放送後の公式ツイートにて『ストラクチャーデッキ サイバース・リンク』に収録される新カード《デジトロン》が公開されました。

通常モンスターだし特に書くことも無いかなぁ~とも思ったのですが、このモンスターレベル2の割に攻撃力が1500もあってΣ(゚Д゚)

海皇の長槍兵》の記録をサラリと塗り替えてしまったようで…
見所のある種族・属性のモンスターですし、とりあえず紹介しておきます。

デジトロン

通常モンスター
星2/地属性/サイバース族/攻1500/守 0
電子空間で見つけた亜種。その情報量は心なしか少し多い。

フレーバーとイラストをみてると何故だかホッコリする

新種の亜種って結構レアじゃん!!

《ビットロン》との差は攻守のステータスの違いのみなので、比較された時に攻撃要員になりうる《デジトロン》が優先されそうで少し心配ですが、あちらは守備力2000だし…まぁ差別化できるのか?

このモンスターがフィールドにいる場合に《ジャンク・ウォリアー》を召喚したらそれだけで1500もアップするのかぁ…
だから何って話ではないですが、レベル2通常モンスターで攻撃力1500ってのは時代の流れを感じずにはいられませんね。

アニメを観てるとサイバース組みたくなってくるよね~

アニメを観る前と後ではやっぱりカードに対する印象が違ってきますねぇ~

《サイバース・ウィザード》便利ィ
《デコード・トーカー》格好えぇぇ
《バックアップ・セクレタリー》ちゃん可愛えぇ

ってな感情が色々と渦巻いて、ついついサイバース(遊作)デッキを作りたくなっちゃう!

アニメもこの調子を維持してご新規さんや復帰勢の皆さんに沢山受け入れて貰えればいいな!
スピードデュエルも参入の敷居を下げるのには有効だと思うので悪くないんじゃないかなぁ~

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. SMILE guy より:

    セクレタリーちゃんデカい(最高)

  2. 匿名 より:

    リンク召喚かっこいいーですね!
    デュエルのテンポが悪いと言われてますが、これ第二話なんだからテンポ早くしたら今作のデュエルがどんなものなのか初めて遊戯王作品を見る人が分かりにくいと思いますねぇ

  3. 5000 より:

    スピードデュエルだとファイヤーウォールドラゴンなどのランク4が今のところだせないのがさみしいですね。
    テンポは1話で片付けてたし、イベント説明も兼ねていたのであんなもののような気がします。

    低レベルデッキやジャンクウォーリアーデッキのアクセントになりそうなカードですね。長槍はサポートがそこそこあるので、まだまだ現役です!

  4. 匿名 より:

    リンク召喚時のエフェクトがくどい上にあまりかっこよくないと感じてしまいました…

  5. 匿名 より:

    デメリットなしの蘇生と手札からssはいつの時代も強いよねえ

コメントを残す

【撃滅龍ダーク・アームドのカード効果予想編】墓地闇3体を如何に表現するか…それが問題だ

カード効果予想記事第二弾は、エクシーズモンスターになったダムド、《

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

→もっと見る

PAGE TOP ↑