「霧の王(キングミスト)」いかなる場合による生贄も許さない!絶対にだ!!

霧の王

かつて「フォッシル・ダイナ パキケファロ」のオマケと呼ばれた一人の「王」がいた!

《征竜》環境時代に【エクシーズ素材】として注目された事があったので、ご存知の人も多いと思うが、今回はその存在感の薄い「王」に注目したいと思う。

SPONSORED LINK

霧の王(キングミスト)

DSCF1079

効果モンスター
星7/水属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカードを召喚する場合、生け贄1体 または生け贄なしで召喚する事ができる。 このカードの攻撃力は、生け贄召喚時に生け贄に捧げた モンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、 いかなる場合による生け贄も行う事ができなくなる。

【妥協召喚】できるレベル7、「生贄封じの仮面」内蔵モンスターという事で決してスペックは低くない。「サルベージ」にも対応しているし、見た目に反して『魔法使い族』なのでサポートも豊富。
評価されても良いはずの「王」、何かに使いたい!きっと貴方は出来る「王」であるはずだ!!

「霧の王(キングミスト)」のここがスゴイ!
【妥協召喚】できる【水属性/魔法使い族/レベル7】!!

DSCF1085

何度も言いますが、【妥協召喚】できるレベル7モンスターである事は大きな強みです、「瀑征竜-タイダル」とエクシーズして「水精鱗-ガイオアビス」になったり、悪戯大目玉「No.11 ビッグ・アイ」になってたくさんのモンスターを魅了していました。

ほ、ほら「七星の宝刀」にも対応してるし!

流石は「王」ですね!

「霧の王(キングミスト)」のここがスゴイ!
「カメンレオン」や「デブリ・ドラゴン」対応!!

DSCF1080

みんな大好き「カメンレオン」と「デブリ・ドラゴン」の両方に対応してる高レベルモンスター!流石は「王」なだけはありますねェ~。

それで何を【シンクロ召喚】するって?

星態龍

DSCF1083

シンクロ・効果モンスター
星11/光属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。 このカードのシンクロ召喚は無効化されず、 このカードがシンクロ召喚に成功した時、 魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。 また、このカードが攻撃する場合、 このカードはダメージステップ終了時まで、 このカード以外のカードの効果を受けない。

モチロン、「星態龍」さんですね。

自分で出すと結構簡単に処理されちゃうけど、出されると強い「星態龍」さん、《クリフォート》とかにも強いから大丈夫!

「霧の王(キングミスト)」のここがスゴイ
強力な生贄へのメタカード!!

DSCF1086

フィールドに存在するだけでいかなる生贄も許さない「王」(か、かっこいい)

《帝》や《儀式》など「王」一枚で止まるデッキも多く存在します、しかし『ステータス』の低さゆえに場に維持し難い・・・。
「安全地帯」や【アドバンス召喚】に使用したモンスターの攻撃力の合計値になる効果をうまく使っていけば強力な【メタカード】になるはず!?

最近はあまり見ませんが、「バハムート・シャーク」で呼んだ「No.30 破滅のアシッド・ゴーレム」を使って【アドバンス召喚】したり、最近ならば「帝王の烈旋」を使って相手の強力なモンスターをリリースして【アドバンス召喚】するのもありかもしれませんね!

だんだんと「霧の王(キングミスト)」が素敵に感じてきませんか?

イラストも結構好みなので、いつかうまく使ってやりたいなぁ~

「霧の王(キングミスト)」についてどう思う?

  • カッコイイ!使ってみたい! (59%, 37 Votes)
  • 素直に、「生贄封じの仮面」を使います! (27%, 17 Votes)
  • すでに俺の相棒だZE! (16%, 10 Votes)

Total Voters: 63

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    次のコスプレ儀式集団に強いからそこまで馬鹿にはできないと思った。

  2. cast より:

    「霧の王」:ふふふ、そうであろう!そうであろう!!

  3. 岩谷樹 より:

    キングミストはロックデッキで働いてるよ~

    • cast より:

      結構使いやすいモンスターだと思うんですけど…。
      いまいちマイナーなんですよね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

→もっと見る

PAGE TOP ↑