【闇属性ドラゴン族期待の星《ゲートウェイ・ドラゴン》効果考察】スニッフィング・ドラゴンも優秀やなぁ

公開日: : モンスターカード

そろそろ「ヴァレット」特集が来るかなぁ~ってタイミングですが、その前に《ゲートウェイ・ドラゴン》《スニッフィング・ドラゴン》をおさえておくべきって事でコチラから解説!

以前紹介した《ツイン・トライアングル・ドラゴン》と《ヴァレルロード・ドラゴン》にも結構関係のあるカードなので、そちらも合わせてご確認くださいまし~(´・ω・`)

SPONSORED LINK

ゲートウェイ・ドラゴン

サーキット・ブレイク 情報サイトより引用
〈ゲートウェイでリンクに接続!〉
©2017 Konami Digital Entertainment

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1400
このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。

収録:【サーキット・ブレイク】

①の特殊召喚効果はいつでも使える効果ではないですが…

相手フィールドのリンクモンスターに依存するので安定して特殊召喚できる訳ではありませんが、状況に応じてセルフ特殊召喚できるのはその後の盤面に大きく関わってくるので持っているに越した事はありません。

しかもこれから間違いなくプッシュされる召喚方法が条件ですからね!(リンク召喚が流行れば流行る程、このカードの強さは鰻登りだぜ!)

②効果は、エクシーズ・シンクロ・リンクに繋がるパスポート

遊戯王 JOTL-JP054-R 《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》 Rare
遊戯王 JOTL-JP054-R 《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》 Rare

レベル4モンスターを特殊召喚すれば【ランク4】or【リンク2】、それ以外でも【リンク2】(主に《ツイン・トライアングル・ドラゴン》)へと繋ぐことができる優秀な特殊召喚効果です。

エクシーズに繋げる場合は、闇属性×2指定《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》や、ドラゴン族×2《銀河影竜》が必然的に成立するのも見逃せないポイントだったりします。

また、闇属性ドラゴン族レベル1モンスターである《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》を特殊召喚すれば【レベル5シンクロ】に繋ぐ事も可能。シナジーを持たせにくい《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》をチューナー役として採用するのは少し考え物ですが、ここで上級モンスターを用意できていれば、メインデッキの上級モンスターが薄くとも《ツイン・トライアングル・ドラゴン》の釣り上げ効果対象を用意できるのは意外と悪くないなぁ~と考えてみたりみなかったり…。

実は同名カードも特殊召喚可能なので…

実は、《ゲートウェイ・ドラゴン》で《ゲートウェイ・ドラゴン》を特殊召喚なんて芸当も可能だったりします。
重ね引きしても腐らないどころか、更なる展開に繋がる(②効果には名前縛りのターン1制限がない。)とは至れり尽くせりとしか言いようがないですね。

展開に際し、《スニッフィング・ドラゴン》はかなり重宝します

サーキット・ブレイク 情報サイトより引用
〈スニッフィングには傍受って意味があるぞい〉
©2017 Konami Digital Entertainment

効果モンスター
星2/闇属性/ドラゴン族/攻 800/守 400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「スニッフィング・ドラゴン」1体を手札に加える。

《ゲートウェイ・ドラゴン》のお供にどうぞ!

まるで効果欄に「一緒に使ってね☆」と書かれているような相性の良さだな!

言うまでもないですが、《ゲートウェイ・ドラゴン》等の特殊召喚効果と併用してこその効果なので過信は禁物。
まぁ、腐ってもレダメの弾(除外要員)になってくれるので問題にはならなそうですけどね…ハンドコスト役としても重宝しそうですし良いカードだと思います。

《ツイン・トライアングル・ドラゴン》とはかなり密接シナジーを持ってます

関連記事:【ドラゴン族汎用リンク《ツイン・トライアングル・ドラゴン》襲来】

墓地にレベル5以上のモンスターが落ちている事が前提ではありますが、《ゲートウェイ・ドラゴン》《スニッフィング・ドラゴン》の二体で《ツイン・トライアングル・ドラゴン》を経由すれば、手札消費一枚で【リンク3】に繋ぐことができるのは結構大きいですね。

更に、相手フィールドにリンクモンスターが存在する状況であれば、手札2枚からで《ヴァレルロード・ドラゴン》が成立する訳ですから…侮れぬ!!

レアメタル・ドラゴンも一応出せるよw

遊戯王カード レアメタル・ドラゴン TP04-JP006N
遊戯王カード レアメタル・ドラゴン TP04-JP006N

色々と書きましたが、《ゲートウェイ・ドラゴン》と合わせて一番面白いっていうか…救くわれるモンスターを一体挙げるとするならば、それは間違いなく《レアメタル・ドラゴン》さんじゃないでしょうか?

レベル4・攻撃力2400!
強い!!(確信)

まぁ、《レアメタル・ドラゴン》さんの事は、心の片隅にでもとどめておいて下さいな。(´・ω・`)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    汎用性が高いのが嬉しいところですね

  2. レモンの人 より:

    どちらもブラックガーデンとの相性も良いですね。また、地獄の暴走召喚とも相性が良好で、黒庭デッキにはうってつけです。
    手札消費は大きくなりますがレッドリゾネーターを採用するとスニッフィングなら後続をサーチしつつフォノンドラゴンなどに繋げられます。ゲートウェイの場合は手札からのさらなる展開でレベル6以上のシンクロ召喚が期待出来ます。
    安定した召喚とツイントライアングルを活用したいのでしたらシュバルツシルトの採用も良いでしょう。さらに、回転速度は遅いですが、ダークホルスドラゴンもある程度のシナジーがある上にツイントライアングルで蘇生出来る3000打点です。
    【闇ドラゴン】デッキ、【黒庭デッキ】に一役買いそうなカードですね!

  3. […] 関連記事:【闇属性ドラゴン族期待の星《ゲートウェイ・ドラゴン》効果考察】 […]

コメントを残す

【バックアップ・オペレーターとのイケない関係】トーチゴーレムお手玉増加!手札誘発をサーチする!?

【セクレタリーとの関係が気になる!?】 10期仕様《A・ジェネクス・

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《バックアップ・オペレーター》は相手モンスターも戻せる?【カードプチ評価】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【アルカナエクストラジョーカー効果考察】アルカナナイトジョーカーの華麗なるリンク転身!

画像の右上にいるイケおじ(イケてるおじさん)から、やたら「アル

【スターターデッキ2018】本物の女剣士カナンや藍眼白龍が入ってるかも?レプリカや再生産ではありません!【黒魔導士追記】

本日、ジャンプフェスタイベント内で開催された「DUEL LIV

【リンク・ヴレインズ・ボックス収録カードアイテム】収録カード全て判明!リンク2《剛鬼ジェットオーガ》楽しみ【再録カード情報追記】

【LINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス

【 公式レシピ】《魔導原典クロウリー》採用型「魔導マジェスペクター」デッキ《スカイマジシャン》がエース!?

  少し前に、「一日で公式レシピを全部紹介する

【ブースター・ドラゴンの使い方・効果考察】対象をとれる低リンクってだけでも素晴らしいのに蘇生効果までくれるのか(強)

12月23日発売、『リンク・ヴレインズ・ボックス』に収録される

《拮抗勝負 》のフレーバーテキストを募集!二人の紫炎が竜虎相搏つ【フレイバーの軌跡】※本日締め切り日

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 本日は

→もっと見る

PAGE TOP ↑