【Vジャンプ11月号付録:《幻想の見習い魔導師》効果考察】ブラマジデッキを強化する素晴らしい一枚!【3冊買い!】

bm1

9月21日発売『Vジャンプ11月特大号』に付属する《幻想の見習い魔導師》の効果が公式Twitterにて公開されました。まず、管理人から一言…本当に、本当にありがとうございます。

「こういうのが欲しかったんだよ!」と言わんばかりの効果!
イラストも可愛いし、もう思い残す事は無いよ…(昇天)

SPONSORED LINK

幻想の見習い魔導師

gensou

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1700
①:このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ブラック・マジシャン」1体を手札に加える。
③:このカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘行うダメージ計算時、 手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。 その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ2000アップする。

収録:【Vジャンプ11月特大号】

手札から特殊召喚する為のハンドコストを②効果の「ブラック・マジシャン」サーチで華麗に回収。(師匠デッキにとって手札の師匠は超重要なので本当にありがたい。)

そして、③効果によって師匠デッキ最大の課題である打点を超絶カバー
一瞬200アップかと思ったが…上昇値は驚きの2000だ!!

③効果は魔法使い族・闇属性モンスターなら何にでも使える上に手札・フィールドから発動可能。な、なんだこのカードは…想像以上に強いじゃないか…(サイパラぇ)

手札から特殊召喚可能なレベル6という時点で優秀!

toriki
「私の教えあってこそですよ…ホホホホ」

ディスアドなしで(デッキに師匠は必要)特殊召喚できるレベル6モンスターという時点で優秀過ぎます。①②③ともにターン1制限もないので複数手札に来ても全然問題にならない。

初手に2枚来たらマジギャル経由で幻黒出せるのか…(凄くない!?)
これだけ緩い特殊召喚条件ならランク6素材要因として出張すらできるかもしれません。

《マジシャンズ・ナビゲート》から呼び出しても打点アップができる!

nabi

手札からだけでも十分強いのに、フィールドからの発動にも対応しているので、《マジシャンズ・ナビゲート》への配慮もバッチリです。

パンプ効果を考慮せずとも、師匠と一緒に飛び出して手札に師匠を加えられるんだから素晴らしすぎますね。(ナビゲート第二弾チャージ完了!)

ただし師匠へのアクセス手段過多には要注意!

bm「すまないな…」

しかし、師匠へのアクセス手段が増えた分、それらカードとデッキ内師匠のバランスと状況には常に気を配る必要があります。

調子が良いと師匠はすぐにデッキからいなくなってしまいますからねぇ~(幻黒とかを考慮すると3枚はすぐ枯渇しますぜ~)

何でも捨てられるのは本当にありがたい!

keisyo

上にも書きましたが、師匠へのアクセス手段が増えた事で《イリュージョン・マジック》が不要になる場面も想定できます。とりあえず魔法を墓地に送って、《黒魔術の継承》のコストを確保したり、《マジシャンズ・ナビゲート》を能動的に墓地に送って魔法・罠無効効果に繋げたりと用途は様々!!

なんでも捨てられるって本当に素敵!!

とりあえず…「ありがとう」を言いたい。

ありがとうございます

こんなに素晴らしいカードを頂けるなんて…
本当にありがとうございます…もうこれ以上は望みません。
こりゃもう、感謝の”黒魔導”で音を置き去りにするしかないですね…

発売日は9月21日(水)です(地域差アリ)
1740円握りしめて本屋へ直行するしかないぜ!!

Amazon:Vジャンプ 2016年 11 月号 [雑誌]
※:気づいたら在庫なくなってました…本屋さんでの予約推奨!! 

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    これは…たまげたなぁ(驚愕

    お師匠様デッキにも、ランク6主体のデッキでも、シンクロダークでも活躍可能という対応範囲の広さ。

    パンプアップもブラック・マジシャン指定ではなく闇・魔法使い指定なのでライブラリアンがカオス・MAXを突破する場面が…!?(戦慄

    これは3冊買いですね…。kozumo組みたいのでお金溜めてたのにぃ…足りなくなるぅ!

  2. 匿名 より:

    いいなコレ
    ディアボと合わせて、IFに使いたい
    ベアト立てるのがめっちゃ楽になる手札に加える捨てられるのもナイス

  3. ヨッシー より:

    可愛いのに有能だなんて…サイパラちゃんが益々哀れ。いやでも、これは本当に嬉しい。シャドールでも使えそうですしねw脳筋ミドラーシュで満足するっきゃねぇ!ガガガでもイケるか?

  4. 朽木 より:

    グローアップバルブを捨てて特殊召喚してアーカナイト・マジシャンをシンクロ召喚したくなる。師匠も特殊召喚できていればそのまま幻想のエクシーズもできるな

  5. TMY より:

    サイレントパラディン「復讐したい奴がいる」

  6. ゲス顔ダブルエックス より:

    争奪戦起こりそう、早めに予約しますかー

  7. 匿名 より:

    この機会に、ブラマジデッキでも組んでみましょうかね〜

  8. 満月 より:

    Vジャンプの付録【永続魔法カード】

    「Vジャンプの付録」の効果は1ターンに度しか使えない。
    「幻想の見習い魔導士」のテキスト判明後、以下の効果を適応する。

    ●使えない効果=デュエリストはそれぞれサイフポイントを580払い「Vジャンプ」を1冊買う。
    ●そこそこ使える効果=デュエリストはそれぞれサイフポイントを1160払い「Vジャンプ」を2冊買う。
    ●かなり使える効果=デュエリストはそれぞれサイフポイントを1740払い「Vジャンプ」を3冊買う。
    ●革命的効果=デュエリストはそれぞれサイフポイントを3480払い「Vジャンプ」を6冊買う。

    俺は「Vジャンプの付録」の効果を発動!
    サイフポイントを3480払い「Vジャンプ」を6冊買う!
    効果により俺のサイフポイントが0だ!
    人生、エンドだぜ!!

  9. ネタデッカー より:

    びっくり効果、ありがとうございます!
    本当にサイパラの二の舞にならずによかった…
    これが表と裏の差か…

  10. レモンの人 より:

    なるほど…手札にゾンビキャリアと見習いいるだけでレモンへアクセス出来るのか。確かに便利なモンスター。
    ・手札1枚(ゾンビキャリア)切って見習いSS

    ・効果で師匠サーチ

    ・師匠デッキトップにゾンビキャリア蘇生

    レモンへ…

    これはいい!ちなみにΩにするとゾンビキャリアを再び墓地に戻せる利点があります。あくまで豆知識ですよ?私は使いませんが。

  11. レモンの人 より:

    いっその事シンクロダークに出張させるのもいいですね。
    見習いが「レベル6」の「ハンドコスト1でSS」且つ「サーチによるハンドアド回復」と言い事しか書いてないので、コーラルと併せてタクシー呼ぶ戦術も出来る優秀な札だと思います

  12. カフェイン より:

    オネスト効果+ディアボと合わせてベアトにアクセスできるとかサイマジ、スターヴに
    続いてシャドールにまた特大のアメですよやったね!一体後でどんな鞭が・・・。
    ディバイン・ディアボと一緒に出張させてDシャドールに組み直しましょうかね。
    サーチした師匠は誘惑やミドラのコストに使えるし(無慈悲)これは戦争不可避ですわ

  13. […] 関連記事:【Vジャンプ11月号付録:《幻想の見習い魔導師》効果考察】ブラマジデッキを強化する素晴らしい一枚!【3冊買い!】 […]

コメントを残す

【買い物の軌跡】管理人が購入したカードを紹介するだけの記事《エクストリームフォース祭》

注文していたカードがたくさん届いたので雑談がてらご紹介

【ライトロード・ドミニオン・キュリオス効果考察】ラヴァルバル・チェイン効果!こいつもトーチ一枚で出るじゃん

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第5弾は、「ライトロード」の

【トーチ・ゴーレム再録の気配を感じる】ヨハンに関係するカードだし「DPレジェンドデュエリスト編」に収録されるんじゃ?(注:妄想)

【注意】この記事に書かれている事は管理人の妄想です。決して鵜呑

【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】緩々素材の上下マーカーリンク2!トーチゴーレムお手玉権付き

〈管理人も珍しく3冊ガーイしてしまいました。〉 本日(2017/

【セキュリティドラゴン付録「Vジャンプ12月特大号」の発売日】忘れずにゲット!【おまけ有】

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ12月

【彼岸の黒天使ケルビーニ効果考察】レベル3汎用リンク2モンスターじゃねーか!【レベル3専用おろ埋内蔵】

もう既に結構濃ゆい印象の「リンク・ヴレインズ・パック」ですが、

【「ヴァレット」デッキ・カード効果考察】相性の良いカード・強み・弱点など【リボルバー様大好き byハノイの騎士】

新規カード大量実装で「ヴァレット」が来てると管理人の中で話題!

【クリッター(Sangan)のフレイバーテキストを募集】みんな大好き目玉のアイツ《フレイバーの軌跡》

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 【フレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑