【トリックスター・キャロベイン効果考察】展開力と専用《オネスト》系効果を同時にゲットだぜ!

公開日: : モンスターカード

Vジャンプ2月特大号付録《トリックスター・キャロベイン》の効果が「YU-GI-OH.JP」にて公開されました。

超緩々特殊召喚効果&手札誘発によるパンプアップ効果の二本立て!

「トリックスター」デッキでもっとアクティブにリンク召喚を使用したいと考えていた人には正に朗報と言えるカードです。

そうでなくてもかなり優秀なカードなので「トリックスター」使いは必見ですよ!

…それにしてもこのカード、何だか不思議と既視感があるなぁ~
具体的に言うと一カ月前から効果を既に知っていたような…(うぅ、頭が…)

SPONSORED LINK

トリックスター・キャロベイン

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の「トリックスター」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

効果 自分フィールドにモンスターが存在しない場合or「トリックスター」モンスターのみの場合に特殊召喚という全然枷にならならい特殊召喚効果を持っています。
これにより、「トリックスター」モンスター指定を持つリンクモンスターの展開が格段にし易くなるので、リンク軸の「トリックスター」デッキを使っている人からすればかなり嬉しい一枚だと思います。
手札誘発のパンプ効果も《オネスト》程の破壊力はありませんが、《キャンディナ》で使用すれば3600、《マンジュシカ》で3200まで到達するので信頼度はかなり高いです。打点の高い「トリックスター」リンクモンスターで使用すればもっともっと逞しくなりますなぁ!!
汎用性 《キャンディナ》召喚⇒《キャロベイン》サーチ⇒特殊召喚で天使族2体揃うので汎用性が無いと言い切る事はできません。ただ、②効果的にやっぱり「トリックスター」が濃いデッキで使ってなんぼって感じはします。

一応《キャロベイン》で《キャロベイン》使用ってのも出来るので単独出張も不可能ではないのかなぁ?

相性の良いデッキ 【トリックスター】(特にリンク軸を模索する際に持って来いの性能)

《トリックスター・キャンディナ》or《ライトステージ》一枚で《ホーリーエンジェル》が成立する

遊戯王OCG トリックスター・キャンディナ レア COTD-JP008-R 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

今までも、《トリックスター・リリーベル》を使用すれば、《トリックスター・キャンディナ》or《トリックスター・ライトステージ》一枚から【リンク2トリックスターモンスター】は成立していましたが、そのルートがより幅広くなったのは事実です。

『フレイムズ・オブ・デストラクション』で追加される《ヒヨス》や《マンドレイク》も展開補助を持ったカードなので、これらを併用すればかなりの展開力増強が見込めると思います。

【リンク2トリックスターモンスター】をおさらいしておこう

 《トリックスター・ホーリーエンジェル》攻撃力2000

(1):このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に200ダメージ
(2):このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(3):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

《トリックスター・スイートデビル》 攻撃力2000

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られる度に、相手に200ダメージを与える。
(2):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードのリンク先のモンスターの数×200ダウンする。

《トリックスター・ブラッディ―マリー》 攻撃力2000

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。
(2):手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

 

いつの間にやら増えていた「トリックスター」リンクモンスターの方々!

管理人のイチオシは、やはり王道を行く《トリックスター・ホーリーエンジェル》ですが、小悪魔チックな《スイート・デビル》も可愛らしいぞ!

眼の表現が独特で受け入れがたいって人もちらほら見かけますが、個人的には逆にこれが良いと思ってます。(「極星」好きは「トリックスター」も好き…たぶん。)

サーチ&回収が容易な《オネスト》だと思えばかなり強いっしょ!!

遊戯王 LODT-JP001-UR 《オネスト》 Ultra

相手の攻撃力ではなく自身の攻撃力を参照しているので、《オネスト》効果って言うと少し語弊がありますが、使用するモンスターや状況次第では《オネスト》以上の出力がでるカードなのでかなり強いです。

まぁ、最大の強みは何と言っても「トリックスター」カードである点ですね。

サーチ札二種(キャンディナ&それをサーチできるライトステージ)体制、墓地回収一種(リリーベル)とかなり握りやすいカードとして設計されています。

《オネスト》も今まで通り使おうと思えば使えますし、戦闘における相手への圧力はかなりのもの…。

可愛い顔して脳筋集団…遊戯王アルアルだな( ˘•ω•˘ )

普通に特殊召喚できる2000アタッカーだもんねぇ

自場空っぽ条件で特殊召喚できる高アタッカーモンスターは今までもチラホラといましたが、テーマ内モンスターだけでも特殊召喚OKだよ!って所に現代遊戯王感を感じます。

今月号が「トリックスター」なら、来月号は当然アレだよね…( ˘•ω•˘ )

ムキムキのイカした奴をお願いしますよ!期待してます。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    ダーク・エンジェル「私の存在意義っていったい……」

    個人的には、トリックスターはBFルートを辿っている気がしましたが、こいつの強さは中々でちょっとぴり安心
    ただ、バーン効果じゃないので器用貧乏にならないか心配……

    • cast より:

      バーンの方向で伸ばすのは正直限界が来てると思うので、ベラマドンナもくるしリンクを使っていく方向が主流になるといいかなぁ~と個人的には考えてます。

  2. 匿名 より:

    ついにトリックスターは苦手な戦闘面も克服しにきたか。オネストと違ってサーチできるのがこわいですね

    • cast より:

      サーチできるオネストってだけで怖いです。見えてても十分に委縮せざるを得ないカードですからねぇ

  3. さしんぼー より:

    あれ?おっかしいなあ…なぜか効果を知っていたような(すっとぼけ
    それはさておき優秀ですねこれはサーチされるだけで怖いですし

  4. ナナシ より:

    光星5ガバガバ特殊召喚条件ってだけで惹かれる(セイクリッド使い並感)
    最悪手札でダブついてもいいのがいいすね

  5. かえして より:

    ドSなアイドルとは俺好みだ・・・
    冗談はさておき地味バーンもやりやすそうですね
    展開が豊富になってトリックスターデッキから攪乱作戦が抜ける日が来るか・・・?

    • cast より:

      方向性は違えど相変わらず殺意は高めってのが良いですね。リンクを交えたバーンも輝いていって欲しいですじゃ!

  6. 破れたトゥーン より:

    メインデッキに入るウルというのが嬉しい
    次のボックスで再録ウルのトリックスターを3枚ずつ入れて
    キラキラ輝くトリックスターデッキが組めますね!
    やっぱりアイドルは輝いてこそですわ

    • cast より:

      確かにメインが光ると嬉しいですよねぇ
      トリスタでは初のメインに入るウルトラになるのかぁ~

  7. 匿名 より:

    トリックスター使いが必ず3冊購入しないといけなくなったのはちょっとね
    雑誌いらないからカードだけ雑誌と同じ値段で公式から売ってほしいね

    • cast より:

      3冊は確かに必要ないですよね… 連載漫画は今粒揃いだと思うので一冊なら楽しめると思います。

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑