【応戦するGの効果に関する追記】煉獄の虚夢や増草剤・召魔装着に対して①の効果で特殊召喚は出来ないので注意!

公開日: : 最終更新日:2017/09/26 モンスターカード , ,

DSCF3792

私もなんとか一枚ゲットしました!

頻繁に使用するカードになりそうなので裁定をチェックしていたら気になる項目があったので、もう一度詳しく記事にしました。

テキストをよく読めば確かに理解できますけど、ぱっと見だと見落としそうな効果ですね確かに…。

かなり重要な裁定だと思うので、未チェックの人はここで是非チェックしていってください!

SPONSORED LINK

応戦するG

DSCF3793

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1400/守1400
①:相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードの①の効果で特殊召喚されたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「応戦するG」以外の攻撃力1500以下の昆虫族・地属性モンスター1体を手札に加える。

注目すべきは①の「相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。」という部分。この効果は魔法カードの発動の際に特殊召喚効果を含む魔法カードに直接チェーンする事しかできないのです。

わかりにくいと思うので少し例題を…。

例題①:「煉獄の虚夢」にはチェーンできない。

DSCF3787

永続魔法
①:自分フィールドの元々のレベルが2以上の「インフェルノイド」モンスターは、レベルが1になり、相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
②:表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。自分の手札・フィールドから、「インフェルノイド」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合、自分のデッキのモンスターも6体まで融合素材とする事ができる。

「煉獄の虚夢」はカード発動時には特殊召喚効果を含んでおらず、②の効果はカード発動後に墓地へ送って発動する効果です。「応戦するG」の①の効果は特殊召喚する効果を含む”魔法カードを発動した時”にしか発動できないので、すでに表側になっている”魔法カードの効果発動”に対してはチェーンできません。

メインウェポンである「名推理」や「モンスターゲート」に対しては問答無用でチェーンしてくるので痛い事には変わりないですけどね。

例題②:「ブリリアント・フュージョン」にはチェーンできる。

DSCF3794

永続魔法
「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。
②:1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

残念ながら「ブリリアント・フュージョン」はカード発動時に特殊召喚効果を含むので【永続魔法】でありながら「応戦するG」にチェーンされてしまうようです。

うーん「ジェムナイト・フュージョン」にも「応戦するG」は当然チェーンできるので《ジェムナイト》はかなりキツイ感じがしますね。

増草剤や召魔装着などにもチェーンはできない。

zousou

【永続魔法】や【フィールド魔法】はカード発動後に効果を発動するものが多いので、「応戦するG」でチェーンできないものが多いようです。厳密には、カード発動時に特殊召喚効果を含むか否かはカードごとに確認したほうがいいでしょうけど、大体は以下のような認識で大丈夫だと思います。

  • 増殖するGは魔法カードの発動に直接チェーンして発動する。
  • カード発動時に特殊召喚効果を含む魔法カードにのみチェーンできる。
  • すでに表側になっている魔法カードの効果発動にはチェーンできない。

遊戯王って本当に難しいね…。

a0960_005403

「カードの発動」と「効果の発動」は似ているようで全然違うものなのです。落ち着いて考えれば確かに理解できるのですが、サラッとテキスト読み流したら気にせず使っちゃいそうですよね…。

トラブルの元にもなりそうな感じなので、あらかじめチェックしておくとよさそうです。今回は「遊戯王カードデータベース」の「応戦するGのQ&A」を参考にしたので、この記事で理解&納得できなかった人はそちらをチェックしてみてください。

関連記事:《応戦するG》を特殊召喚できない魔法カードの区別の仕方(遊戯王Hack)
遊戯王ルールブログ「遊戯王Hack」さんが、この記事の補足をしてくれました。有難い!

Amazon:~するG

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ヴァルハラやインフェルニティガンを警告できないみたいな感じですね。

  2. 匿名 より:

    今は効果に①②って番号が振ってあるから今回の話もだいぶ分かりやすくなってますね

  3. ファイナルダンス より:

    さすが、コンマイ語だ(白目。気を付けてなければいけないことがたくさんあるなぁ。

  4. ナット より:

    インフェが流行るかと思って三枚買いましたが、10k越えはきついなあー。まだまだ値上がりしてG戦争起きるのではないかと思うとなんか笑えますねwww

  5. カフェイン より:

    何故ブリリアント+エクゾディオスかメタリフで気持ちよくワンキルさせねえんだ・・!
    融合系は軒並みこいつを撃たれるとディスアドがキツすぎるのでそのまま死亡も
    あり得るんですよね・・シャドールやファーニマルにも刺さる刺さる。
    コンマイ語の問題は今度出る混黒のおまけに付いてくる本で解決するんですかねえ・・

    • cast より:

      そういえば混黒付きの書籍がそろそろ出ますね。
      エラッタ版欲しいので1冊は購入すると思います^^

      コンマイ語の問題は…。
      う~んw

  6. TN より:

    応G2枚当たって使おうと思ってたので参考になりました!

    • cast より:

      うまく決まると相手が発狂しますぜ!
      私もあと2枚欲しい…。
      ライズベルとも欲しいので多々買いの日々は続きます。

  7. 匿名 より:

    虚夢には発動出来ないんですか!?じゃあわざわざ推理ゲート抜いて透破抜きを入れる必要無かった!
    と、思ったけどデッキデスのトリッククラウンに対して使う余地あったから結局入れることにしました(笑)

  8. SIS より:

    増殖するGは無視できたけど、コイツは無視する訳にはいかないから怖いなぁ。揺れるまなざしといい、今回は特定のテーマに対する強烈なメタカード多いですね。

    • cast より:

      強力なテーマと共に強力なメタを用意するのは正常な動きではありますが、そのメタカードがオーバーパワーって感じがしますねw
      遊戯王最強はやっぱりGなのか…。

  9. おばば より:

    下手するとメインからぶち込まれて推理ゲート絶対に殺すマンしてくるからインド使うときは要注意ですな……
    真紅眼融合やRUMにもチェーン出来るってことになりますよね?
    これはキッツイGですなぁ……↑にもありましたが、増殖と違ってワンキルかませばどうにでもなるって訳じゃないですからぬぇ……

  10. ゲス顔ダブルエックス より:

    増草剤良く使ってるから理解しやすかったッス
    うちの四季姫デッキは安全ですね(笑)
    推理ゲートにぶっ刺さる以上インフェルノイドには脅威そのものッスなぁ。
    大人しくXセイバー使うとするか(笑)

    • cast より:

      増草剤はテキストが古いのでちょっとわかりにくいですよね。
      気になるカードは調べてみるといいですよ。

  11. 補足記事を書いてみました。

    • cast より:

      いつもルール関係で困った時にはお世話になってますよ~
      記事拝見させていただきます。

  12. emia son より:

    増草剤の画像の下のところ増殖になってますよ

コメントを残す

【撃滅龍ダーク・アームドのカード効果予想編】墓地闇3体を如何に表現するか…それが問題だ

カード効果予想記事第二弾は、エクシーズモンスターになったダムド、《

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

→もっと見る

PAGE TOP ↑