【寄生虫パラノイド 強裁定を貰う】《超進化の繭》でリリースしても②効果発動OKだって!

公開日: : モンスターカード

かねてから懸念されていた《寄生虫パラノイド》の効果裁定が正式に出たのでお知らせします。

【祝・強裁定】

まずは、何が一体どう懸念されていたのかをご説明します。

SPONSORED LINK

《寄生虫パラノイド》を装備したモンスターを《超進化の繭》でリリースした時に②効果はでるのか問題!!

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 300
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターは種族が昆虫族になり、昆虫族モンスターを攻撃できず、昆虫族モンスターを対象として発動した装備モンスターの効果は無効化される。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。手札からレベル7以上の昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

《寄生虫パラノイド》の②効果は、”装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。”とあります。

この書き方だと戦闘破壊されたりリリース等、装備カードよりも先にモンスターが墓地に落ちるまたは同時に落ちる状況下では発動しないのではないのか?という懸念が飛び交っていました。…というか、それがもう答えだと思っていました。

何故なら、似たような効果を持つ《ドラグニティ-アキュリス》は、同じ状況下だと効果発動する事が出来ないという裁定を貰っているからです。

《ドラグニティ-アキュリス》
チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/ドラゴン族/攻1000/守 800
このカードが召喚に成功した時、手札から「ドラグニティ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとして装備する事ができる。モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた時、フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

 

”モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた時””装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる”の差を述べよ。

「まぁ、何となく分かる…( ˘•ω•˘ )」

《アキュリス》はダメだが《パラノイド》はOKという現実

外部リンク:遊戯王カードデータベース

ちなみにQ&Aでは、《アキュリス》と《パラノイド》を装備した《ドゥクス》に《超進化の繭》を使った場合の処理が例として挙げられています。(非情だが的確な質問だ…。)

この場合、《アキュリス》のフィールドのカード破壊効果は発動できないけど、《パラノイド》のレベル7以上の昆虫族モンスターを条件無視で特殊召喚効果はOKって事です。

ほぼ同じ発動条件なのに…あぁ無情…。

相手モンスターを昆虫族にしてリリースするのが捗りますねぇ!

「なんでや…そんなの納得できねぇ…」って人もいらっしゃるとは思いますが、現状の裁定ではこうなるとの事です。

いやぁ、まさかこんな事になるなんてねぇ…予想外だったよ( ˘•ω•˘ )

Amzon:遊戯王/寄生虫パラノイド(レア)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    ドラグニティアキュリスの効果はフリーデュエルで裁定とかその時知らなかったから墓地に行ったら破壊できるのだと思ってました。

  2. おゆ より:

    こういう細かな挙動や裁定はいい加減統一していただきたいですね……(言い方悪いけど)。
    まあテキストのニュアンスから読み取れなくもないですが。

  3. 匿名 より:

    装備対象が居なくなればそのカードは装備されている状態ではないけれども装備対象が居なくなったからと言って装備カードであるという事実は変わらないって事ですよね
    普通の装備魔法と考えればしっくりきます
    トライスがモンスターに装備されていればトライスは装備されている状態で装備対象が居なくなってもトライスは装備されていないだけで装備魔法であるって感じですね

    • cast より:

      装備されていると装備カード扱いではたしかに違うか… まぁ違うわなぁ~って話でしたねw

  4. よっしー より:

    これって時と場合の違いじゃなかったんですか!?
    まさかそんな問題だったとは…

  5. 匿名 より:

    ワイ国語教師デュエリスト、困惑。
    コンマイ語難解過ぎるで。

  6. 匿名 より:

    非常じゃなく非情ですよ

  7. huyu より:

    サイバーダークのカノンとエッジもアキュリス裁定ですね。

  8. にゃん より:

    カノンとクローとアキュリスのテキストエラッタしてくれないかなー、魔法&罠ゾーンから墓地に送られた場合で統一すればいいと思うんですが…裏サイバー使いとしてはぜひともそうなってほしい…

  9. 匿名 より:

    記事読んでも理由が?だったけどこのコメントで納得がいった
    分かりやすい解説ありがとう

  10. ユキ より:

    第一第二効果で分かれているから等という理由ではないですしね…
    MTGプレイヤー曰く遊戯王はWikiとにらめっこしないとゲームできないから…と言われましたね(^ ^;)
    まぁ言語統一していないうえに裁定あやふやですから(オィ
    私の場合MTGもWikiとにらめっこなんですよね。古いカードは特に

    • cast より:

      管理人もmtgプレイヤーですからおっしゃることは良ーくわかります。まぁ、MTGはwikiを見る必要があんまりないのは事実ですね…。難しさが初心者参入の敷居を高めているのであれば考えるべき問題ですなぁ~

  11. 匿名 より:

    つまりあれか、昆虫壊獣デッキも検討できるなってことか

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《エキストラケアトップス》の使い方・効果考察!エクストラをケアするトリケラトプス!?【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』のノーマルレアは面白いカードが盛沢山ッ!

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!テーマデッキにリンクと言う名の新風を!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

《天空神騎士ロードパーシアス》効果考察:輪廻のパーシアスからの特殊召喚は必殺の輝き【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第三弾は、「天空の聖域」で

【Vジャンプ12月号(ホワイトローズ・ドラゴン付録)感想・レビュー】アキデッキを作るなら必ずゲット!《ゲーム小話》

本日発売(10/20)『Vジャンプ12月特大号』を購入して参りまし

【サベージ・ストライク追加購入記録】20thシク《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を求めて!

昨日、足りないデッキパーツを求めて行き付けのショップに行ったんです

《エーリアン・ソルジャーM/フレーム》効果考察:毒蛇の供物やゴルガーとのシナジー濃いですね!【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第二弾は、昔からコアなファ

→もっと見る

PAGE TOP ↑