SPONSORED LINK

「プラネット」シリーズについて

dorago

エド・フェニックスの父(漫画版)がデザインした惑星の名を冠する世界に1枚ずつしか存在しないカード。同氏の死後長らく消息不明だったのだが、《E・HEROジ・アース》以外はトラゴエディアが所有、自らの復活の為に利用していた。

名前が英語表記されているのが最大の特徴で、カードのデザインは個々で大きく異なるが、基本的にド派手だったり特異な効果を持つものが多い。
The Supremacy SUN(ザ・スプレマシー・サン)》だけは惑星でなく恒星。

The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

ma-

効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2000/守2000
①:このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。 フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。
②:このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事ができる。
③:このカードの②の方法で召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手フィールドのモンスターの攻撃力はそのモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。
④:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

収録:【コレクターズパック-閃光の決闘者編】

3体リリースによる召喚は結構ヘビーではありますが、強制表側攻撃表示、攻撃力ダウンからの2連撃は中々に強力。
④のバトルフェイズ中に2回攻撃できる永続効果は特に条件なく使用できるので、そちらを目的に運用するのもアリかも?

  • 使用者:ヨハン・アンデルセン
  • 攻撃名:Temperature() Change(テンパラチャー・チェインジ)
  • 効果名:アトモスフェリクディザフェランス

The Splendid VENUS(ザ・スプレンディッド・ヴィーナス)

ve

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2400
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、 フィールド上に表側表示で存在する天使族以外の全てのモンスターの 攻撃力と守備力は500ポイントダウンする。 また、自分がコントロールする魔法・罠カードの発動と効果は無効化されない。

収録:【リミテッドエディション10】

天使族以外の全てのモンスターの攻守を500ポイントダウンさせる効果と自分がコントロールする魔法・罠カードの発動と効果が無効化されなくなるという非常に強力な永続効果を持つモンスター。実質攻撃力3300以上のモンスターでないと突破不可能な戦闘能力の高さは中々のもの!

これ一枚で封殺されるデッキも割りと多く意外と侮れないカードの一つなのだ…。

  • 使用者:レジー・マッケンジー
  • 攻撃名:ホーリー・フェザー・シャワー

E・HERO ジ・アース

ea

融合・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2500/守2000
「E・HERO オーシャン」+「E・HERO フォレストマン」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカード以外の自分フィールドの表側表示の「E・HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの攻撃力分アップする。

収録:【プレミアムパック10 など】

「プラネット」シリーズの中では唯一融合モンスターである異質な存在。大海(オーシャン)と森林(フォレスト)の融合で地球になるとフレーバーに富んだ一枚!非常にシンプルなビジュアルではありますが、個人的には結構好きなカードですw

  • 使用者:響紅葉→(受け継ぐ)→遊城十代
  • 攻撃名①:アース・インパクト
  • 攻撃名②:アース・コンバスション
  • 攻撃名③:地球灼熱斬(アース・マグナ・スラッシュ)【地球灼時(ジ・アース・マグナ)状態】

The blazing MARS(ザ・ブレイジング・マーズ)

mars

効果モンスター
星8/炎属性/炎族/攻2600/守2200
「The blazing MARS」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、 このカード以外の自分の墓地のモンスター3体を除外して発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
②:自分メインフェイズ1に、このカード以外の自分フィールドのモンスターを全て墓地へ送って発動できる。 墓地へ送ったモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

収録:【コレクターズパック-閃光の決闘者編】

墓地のモンスター3体を除外する事で手札・墓地から特殊召喚できる2600打点。発動後ターン終了時まで特殊召喚できないデメリットが発生するが、最後に特殊召喚すれば特に問題なく打点を稼ぐ事が可能!

3枚と表記されるとコストがかなり重めに感じますが、使用感はそこまで悪くなかったです。

  • 使用者:オースチン・オブライエン
  • 攻撃名:Syrtis Major(シリティスメジャー)

The grand JUPITER(ザ・グランド・ジュピター)

ju

効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2000
①:1ターンに1度、手札を2枚捨て、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
③:自分・相手のエンドフェイズに、 このカードの効果で装備したモンスターカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを自分フィールドに特殊召喚する。

収録:【コレクターズパック-閃光の決闘者編】

①②ともに効果は強力なのでハンドコストをどうにかしてクリアしたい!③効果も悪くはないのだが、エンドフェイズ限定なので過信は出来ないですなぁ~。何とか維持して毎ターン相手のモンスターを奪取できたら胸熱必死!

  • 使用者:エド・フェニックス()
  • Great red spot(グレートレッドスポット)

The big SATURN(ザ・ビッグ・サターン)

sata-

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2800/守2200
このカードは手札またはデッキからの特殊召喚はできない。 手札を1枚捨てて1000ライフポイントを払う。 エンドフェイズ時までこのカードの攻撃力は1000ポイントアップする。 この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに使用する事ができる。 相手がコントロールするカードの効果によってこのカードが破壊され墓地へ送られた時、 お互いにその攻撃力分のダメージを受ける。

収録:【Vジャンプ2007年6月号付録】

手札・デッキから特殊召喚できないデメリットを持ってはいますが、墓地からの特殊召喚はできるので展開手段は意外と何とかなります。手札1枚と1000ライフというコストは安くありませんが、素の打点も2800と高めなので効果に頼らずとも戦闘能力は中々のもの。(ここぞという場面で輝く!)

相手がコントロールするカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時に発生する2800バーンは侮れないダメージであり、神宣・神警などによる召喚無効による破壊でもトリガーとなるので非常に厄介です。油断してるとヤラレちゃう…管理人のイメージ的にはそんなカードですw

  • 使用者:デイビット・ラブ
  • 攻撃名:Anger HUMMER(アンガーハンマー)
  • 攻撃名:end of COSMOS(エンドオブコスモス)【SATURN FINAL 状態】
  • 効果名:DOUBLE IMPACT(ダブルインパクト)

The Despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

ura

効果モンスター
星8/光属性/岩石族/攻2900/守2300
①:自分フィールドに魔法・罠カードが存在せず、 このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。 相手はカードの種類(永続魔法・永続罠)を宣言する。 自分はデッキから宣言した種類のカード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:このカードの攻撃力は、自分フィールドの 表側表示の魔法・罠カードの数×300アップする。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のカードは効果では破壊されない。

収録:【コレクターズパック-閃光の決闘者編】

発動条件付きな上に相手がカードの種類を選ぶとは言え、デッキから永続魔法・永続罠をフィールドにセットできる効果はレアだぜ。素のステータスもかなり高いので思わず専用構築したくなるようなカードですよねぇ~

  • 使用者:アモン・ガラム
  • 攻撃名:Weil of despair(ウェイルオブディスペア)

The Tyrant NEPTUNE(ザ・タイラント・ネプチューン)

ne

効果モンスター
星10/水属性/爬虫類族/攻 0/守 0
このカードは特殊召喚できない。 このカードはモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚する事ができる。 このカードの攻撃力・守備力は、アドバンス召喚時にリリースしたモンスターの 元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値分アップする。 このカードがアドバンス召喚に成功した時、 墓地に存在するリリースした効果モンスター1体を選択し、 そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

収録:【リミテッドエディション17】

特殊召喚は出来ませんが、リリースしたモンスターの攻守の合計値の数値を得るこのパワフルさが堪らない!ステータスだけでなくリリースした効果モンスターと同名カード・同じ効果を得るという隙のなさに痺れる!更には1体リリースでのアドバンス召喚もOKで非常に使いやすく言う事なしです!

  • 使用者:ジェームズ・クロコダイル・クック
  • 攻撃名:Sickle of ruin(シクルオブルーイン)

The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

puru

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2600/守2000
①:1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。相手の手札を全て確認し、その中に宣言したカードがあった場合、以下の効果から1つを選んで適用する。
●相手フィールドのモンスター1体を選んでコントロールを得る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。その後、破壊したその魔法・罠カードを自分フィールドにセットできる。

収録:【コレクターズパック-閃光の決闘者編】

当ブログで散々プッシュしたので、今更説明不要だとは思いますが、とりあえず《魔導契約の扉》と一緒に使用して気持ちよくなる為のカードです。とりあえず3枚集めたので…いつかデッキを作ってやるぜ…。

  • 使用者:天上院吹雪
  • 攻撃名:Three Satellites(スリーサテライツ)

The Supremacy SUN(ザ・スプレマシー・サン)

sun

効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
このカードはこのカードの効果でしか特殊召喚できない。 フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、 次のターンのスタンバイフェイズ時、 手札を1枚捨てる事で、このカードを墓地から特殊召喚する。

収録:【Vジャンプ2011年3月号 付録】

手札コストは必要ですが、フィールド上(表側表示)から墓地へ送られた場合、次のターンのスタンバイフェイズ時に「何度でも蘇るさ!」ってな感じのカード。太陽系惑星の頂点に君臨するのはやはり太陽!陽はまた昇るってことさね…。

  • 使用者:トラゴエディア
  • 攻撃名:SOLAR FLARE(ソーラーフレア)

個性豊かな10体がついに勢揃い!

pur

ここまで実に長かった…

一部カードがレアリティの関係で光っていないなど、気になる点がないと言えば嘘になりますが、とりあえず全ての「プラネット」シリーズが勢揃いしたという事を喜ぶとしましょう!

内心忘れられてると思ってたし…

って事でシリーズまとめ記事恒例のアンケートコーナーです
ちなみに管理人はやっぱりネプチューンが好き!

みんなの推しはどれかな!?

Amazon:閃光の決闘者編 収録カード

一番好きな「プラネット」シリーズはどれ!?

View Results

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. Castor より:

    イケメンですよねプルート様!
    この子結構好きです!

  2. 匿名 より:

    ブラマジと魔族召喚師で組み合わせてナビゲートと黒魔術のヴェールでThe suppression PLUTOを呼ぶデッキ作りましたが思いのほかまわりますね
    魔導契約の扉でブラマジも呼べますし、リジョンで召喚権を使わずに魔族召喚師を出せて更にブラマジを回収できます
    魔導陣のデッキトップ操作とアームズホールの墓地送り効果の組み合わせも絶妙でかなり楽しいです
    あとは強制脱出装置が自分のロッドにうってよし、相手のモンスターを戻してPLUTOで宣言して良しと細かいところで良く働いてくれます

  3. 匿名 より:

    トラゴエディア…

  4. 青眼好き より:

    プルートはコレレア当たったんでそのうちデッキ組みたいですね

  5. AYBな鮫使い より:

    プルートダブったからデッキ組もうか。私はマーキュリーが好きなのです(いい響きだ)。プラネットシリーズを全部積んだデッキ組んでみたいけど事故率高そう…。なんかプラネットシリーズが勢揃いしたらインスピレーションが…(静まれ!静まれ!私の右手!)

    • とある保護者な父親通行 より:

      それ、同感ですw
      なんかトラゴエディア含めて手元にほとんど揃っていると、一つのデッキに束ねてみたくなってくるのです。(多分手持ちのトラゴエディアとジ・アース以外のプラネットカードから闇が出ているw)

    • AYBな鮫使い より:

      保護者さんが~なのです(もしくはのです)だと!?保護者さん電ちゃん信者に(私は大歓迎)?
      しまった、私ネプチューンとサターン持ってないや。インスピレーションが高まってやってしまったよ擬人化…。そこから…(自主規制)。とりあえずはプルート使ってデッキ組もう

      • とある保護者な父親通行 より:

        >保護者さんが電ちゃん信者に?
        なってませんよw
        どんだけ艦これ好きなんですか・・・最近友人がアーケードで提督業始めるとかなんとか言ってたの思い出したわwww
        >インスピレーションが(ry
        ってオイコラw
        またやっちゃったのか・・・。騒ぐとまた怒られるから黙っときますけど変な事してたらMERCURY、VENUS、MARS、JUPITER、URANUSU、PLUTOの順番で、
        斬って(サイトーのごとく)踏んで焙って、吸って潰して刺しに行きますからそのつもりでw

      • AYBな鮫使い より:

        >どんだけ艦これ好きなんですか
        艦これと遊戯王とゲームとラノベと漫画がなければブラックホールを発生させれるくらいかな(後一つは伏せておくのです)。アーケードは人が多過ぎてまだやってないのです。そこから…プラネットシリーズだけでデッキ組んだり、宇宙をテーマにデッキを組んだり、使用者ごっこしたり、イヤー自主規制ものですね!

        • とある保護者な父親通行 より:

          うわー楽しそう。俺も混ぜてw
          そうか、最近の~デースはペガサス会長というよりは金剛だったのか?
          惑星モチーフなら代行者が黙ってませんねw
          使用者ごっこか・・・サターン引いてデイビットのマネとかやってる人多そうw

        • AYBな鮫使い より:

          カードショップで「おいおい、これじゃあMeの勝ちじゃないか」って言ってきましたよ(帰りにサターン買って)。なおメタルフォーゼでボッコボコ。
          >最近のデース…
          あー、そういえば金剛さんもそうでしたね。私は駆逐艦スキーなので失念してたのです。我らが電ちゃんのいる暁型(CV洲崎綾さん)、CVが日高里菜さんの睦月型、佐倉綾音さんがCVの川内型、島風が大好きです。
          あー、ついでにプルートデッキに必要なカード買えばよかったのです。何でウィンちゃん買ったのか…(憑依装着が増えたぞ!やったね)。ヴィーナスは他のプラネットシリーズのステータス下げるからあわせづらいかな?現状は神縛りネプチューンがベストかなぁ

  6. TMY より:

    細かいですが、「ドラゴエディア」ではなく「トラゴエディア」です
    まあ、さておき私はネプチューンが好きですね、グレムリンサーチからの簡易ミドラ神縛りは圧倒的ですね

  7. cast より:

    記事内のトラゴエディアがドラゴエディアになっていた部分を修正しました。これに関しては普段からナチュラルに間違っちゃう案件です…気をつけます。><;

  8. 脳筋型RR使い より:

    今気ずいたのですが、スプレマシーサンの人が居なくなったら邪神アバター?

  9. 匿名 より:

    埋葬される生贄というアドバンス召喚サポートが来たので、上級のこいつらも使いやすくなりそうです。

  10. 殺意の波動に目覚めしカオス より:

    残念なことに、太陽以外にも惑星でない方がいますねぇ。連載当時は問題なかったけど、準惑星にされて乙です。でも、彼の効果は強力なので悪魔族デッキにいれたいっすわぁ。

    • cast より:

      そういえばそうでしたね…。
      プルートはかなり魅力的なカードなんで是非とも活かしてやりたいですな!

  11. 匿名 より:

    《魔導契約の扉》を使ったプルートのコンボは自分も友人にやられましたwww
    ちなみに送られてきたカードはもう一枚の《魔導契約の扉》
    友よ、お前は俺に何を伝えたかったんだ……

  12. 匿名 より:

    ウラヌスがOCG化してくれて本当によかった……
    こうしてみるとやっぱどいつもカッコいい……。地味にサターン引いて「おいおい、これじゃあMeの勝ちじゃないか」って言いたいですねえ

  13. 匿名 より:

    アニメでスタイリッシュなネオスが活躍してる中、漫画版十代のエースが明らかに売れ線から外れたデザインなジ・アースで驚いたのを今でも覚えとります
    見た目はかっこ悪いのにカッコイイ(意味不明)!仲間をリリースして攻撃力を上げるところが主人公っぽい!(やたらエアーマンが生贄になってた印象)
    後々出てきたガイアやアブゼロ、MHEROを押しのけてやっぱり漫画版十代のエースはコイツしかいない!

    でも投票はサターン様にしました
    ミーの勝ちじゃないかの印象が強くてね…
    プルートもいつか上手く使ってみたいですねー 1枚当たりましたし

  14. ルシフェル より:

    そうなんですよね
    連載時はまだ惑星だったんだよなぁ
    時は残酷である

  15. 超重武者使い より:

    ほたるちゃん好きな自分としてはサターンを推していきたいけどサターンデッキってどうすればいいのか・・イグニッションがカード化すれば!

  16. ヨッシー より:

    プルート改めてみるとアングマールみたいな気がする。ビジュアルは、一番好みかも。

  17. 辺境の幻奏ファン より:

    ヴィーナスも、純天使デッキだと普通に強いのです!打点底上げ要員とアンチ無効が気に入っていて、割と最近まで普通に採用してました。今は…枠が…‼ スマネエエエー‼

  18. ガメオベラ より:

    ウラヌス一択です!
    理由は丸いから!(意味不)

  19. とある保護者な父親通行 より:

    ヤバい…サン、サターン、ネプチューン以外のプラネットカードが俺の手元に揃っている…だと…。
    それぞれ別々のデッキに入れているんだが、ジ・アースとプルート、マーズ以外は二枚ずつあるし、トラゴエディアもあるから重くなること承知の上で、プラネットカードコンプリートデッキが作りたくなってきてしまう!!
    アース以外のプラネットカード達が「我等、今こそひとつに…」と呼んでいるような気がする…。
    どうしよ?作ってしまおうかな?

    • AYBな鮫使い より:

      >騒ぐと(以下略)
      あぁ、(幼女に)そんな事されちゃあ、興奮しちゃうじゃないか(HUNTER×HUNTER感)
      プルートが3枚当たってしまったのでもうプルートデッキ組みます。魔導契約の扉で保護者さんの持ってない死のメッセージをあげるよw

      • とある保護者な父親通行 より:

        お、サンキュー。これでウィジャ盤が使えるぜw叫ぶ言葉は一つ!!
        「さあ、闇のゲームの始まりだぜ!!」
        >あぁ、(以下略)
        あれだけ殺り方を並べるとぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪とか、ぼ~く~さ~つ~てんっし~♪とか聞こえてきそうだなw

    • AYBな鮫使い より:

      木星は高重力の惑星、なのでマーキュリー×ジュピターでデッキ組んでしまおうか(ヤケクソ)。もうプラネットシリーズデッキが名状しがたいデッキのようなものに変貌しているのです。迷走し過ぎw

  20. 紅月 より:

    ネプチューンが好きですねぇ
    アニメと漫画で対照的なジムがカッコ良かったのと、漫画ジムのカードが中々強いので
    レベル10なので神縛りが使えるし、コピー効果で色々やれそうですし

  21. UMA より:

    サターンは前期彼岸の死デッキ対策としてEMのサイドに仕込まれてたというエピソードが大好きです

  22. 匿名 より:

    なんで代行者よりも早く揃っちゃうの………

コメントを残す

【買い物の軌跡】管理人が購入したカードを紹介するだけの記事《エクストリームフォース祭》

注文していたカードがたくさん届いたので雑談がてらご紹介

【ライトロード・ドミニオン・キュリオス効果考察】ラヴァルバル・チェイン効果!こいつもトーチ一枚で出るじゃん

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第5弾は、「ライトロード」の

【トーチ・ゴーレム再録の気配を感じる】ヨハンに関係するカードだし「DPレジェンドデュエリスト編」に収録されるんじゃ?(注:妄想)

【注意】この記事に書かれている事は管理人の妄想です。決して鵜呑

【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】緩々素材の上下マーカーリンク2!トーチゴーレムお手玉権付き

〈管理人も珍しく3冊ガーイしてしまいました。〉 本日(2017/

【セキュリティドラゴン付録「Vジャンプ12月特大号」の発売日】忘れずにゲット!【おまけ有】

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ12月

【彼岸の黒天使ケルビーニ効果考察】レベル3汎用リンク2モンスターじゃねーか!【レベル3専用おろ埋内蔵】

もう既に結構濃ゆい印象の「リンク・ヴレインズ・パック」ですが、

【「ヴァレット」デッキ・カード効果考察】相性の良いカード・強み・弱点など【リボルバー様大好き byハノイの騎士】

新規カード大量実装で「ヴァレット」が来てると管理人の中で話題!

【クリッター(Sangan)のフレイバーテキストを募集】みんな大好き目玉のアイツ《フレイバーの軌跡》

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 【フレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑