【遅咲き《ヒーローキッズ》の使い方・効果考察】イゾルデやFWDとの相性抜群!戦士族主体のリンクデッキで大活躍!

公開日: : モンスターカード

戦士族を使うデッキのリンク素材として、近年注目されている《ヒーローキッズ》の特集記事です。

《イゾルデ》や《サモン・ソーサレス》等、相性の良いカードが登場する度に当ブログでもコメント欄に名前が挙がっていたカードですが、TCG環境で結果を残したりして徐々に実力を認知されつつあるようですね。

キッズだけど遅咲き(意味深)のヒーロー《ヒーローキッズ》について見て行きましょう。

SPONSORED LINK

ヒーローキッズ

【シングルカード】遊戯王 ヒーロー・キッズ SOI-JP005 ノーマル

《ヒーロー・キッズ/Hero Kid》 
効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 300/守 600
このカードが特殊召喚に成功した時、デッキから「ヒーロー・キッズ」を任意の枚数特殊召喚する事ができる。

 

特殊召喚に成功するとデッキから2体特殊召喚できる。条件も緩い上に最大2体増やせると考えるとかなり優秀ですが、デッキからのリクルートにしか対応していない点や、リンク召喚登場以前は出て来た後の活用方法がかなり狭かったのが評価されていなかった要因です。

特殊召喚ルートの増加、手札に引いてしまった際のケア、リソースとしての使い道の広がり……色んな要素が《ヒーロー・キッズ》を後押して今の評価が出来上がっているのが分かりますね!

注目ポイント
  • 戦士族である事がポイント
  • イゾルデなど相性の良いカードの増加
  • リンク召喚で使い道が格段に増えた
  • 手札に引いてしまった際のケア手段も増えた

リンク召喚の登場で再評価されたカード!!

遊戯王/剛鬼スープレックス(ウルトラレア)/LINK VRAINS BOX

《荒野の女戦士》や《トゥルース・リインフォース》等、昔からリクルートする方法自体は豊富なカードでしたが、出した後何に使うかがアンバランスというか定まっていなかったカードでした。

しかし、近代遊戯王には【リンク召喚】が存在する。…という事で、展開した《ヒーロー・キッズ》を有効活用する事が可能になった訳ですね。(時代が追いついたッポイ)。

「リンクするならどんなデッキでもOK!」って訳には行きませんが、始動部分に《イゾルデ》を使う戦士主体のデッキなら採用の可能性を秘めているっ感じですかね?

《聖騎士の追想イゾルデ》のお供として注目集まる

遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(ウルトラレア)/LINK VRAINS PACK

《聖騎士の追想 イゾルデ/Isolde, Two Tales of the Noble Knights》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

《切り込み隊長》⇒《ヒーロー・キッズ》で動いて《イゾルデ》に繋げても良いし、《イゾルデ》の②効果で《ヒーロー・キッズ》を特殊召喚してリクルートしても良いし、…とにかく相性の良いカードです。

ここまで繋がったら次は《サモン・ソーサレス》ルートがもう見えてます。(大量展開不可避)。

《サモン・ソーサレス》や《FWD》との相性も抜群!

遊戯王/Vジャンプ/VJMP-JP140 サモン・ソーサレス【ウルトラレア】

《サモン・ソーサレス/Summon Sorceress》 
リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

《サモン・ソーサレス》や《ファイアウォール・ドラゴン(FWD)》に繋げるリソースとして優秀なのは勿論ですが、この二枚の効果とも絶妙にかみ合っているのが《ヒーロー・キッズ》の強さです。

《サモン・ソーサレス》の②効果で《ヒーロー・キッズ》をリクルートした場合、効果が無効になっているのでリクルートする事は出来ません。しかし、引っ張りだしてきた《ヒーロー・キッズ》をリンク等で消費しながら墓地へ送り、流れで《FWD》を展開すれば墓地回収と特殊召喚効果で《ヒーロー・キッズ》の効果を狙えます。

まぁ、《サモン・ソーサレス》からリクルートするなら《ディアボリックガイ》の方が色々と無駄がないシーンもありますが、そこはライブ感を伴うものなので臨機応変に対応していきたい所でしょうね。

デッキから引っ張りだす手段、特殊召喚方法の増加(FWD)etc、ありとあらゆる要素が《ヒーロー・キッズ》を後押ししてくれています。

手札に引いてしまった場合も《スカルデット》でケアできるの素晴らしい

遊戯王/第10期/03弾/EXFO-JP048 鎖龍蛇一スカルデット【ウルトラレア】

2枚以上引いてしまった場合も、《鎖龍蛇スカルデット》を使ってケアできるのが素晴らしいです。

出来れば《イゾルデ》の②効果でリクルートして合計3体引っ張りたい所ではありますが、2体展開できるなら及第点でしょう。

《スカルデット》にも特殊召喚効果がありますし、マジで特殊召喚する手段増え過ぎですね。

決まった時の展開力はまさに宇宙!

《ディアボリックガイ》だけで充分って意見もありますが、共に決まった際の宇宙感には常軌を逸した何かを感じます。

評価と共に価格も少しずつ上昇傾向にあるようです。気になっている人は今のうちにショップのストレージとか自分のストレージ(古めゾーン)とかを漁ってみると良いかもですね。

ちなみに最終再録タイミングは2007年発売の「EXPERT EDITION Volume.4」です。収録回数も合計3回しかないカードなので意外とレアかもしれませんぞ!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    元々、そこまで難しくない条件で大量展開できて、素材として優秀だった
    リンク召喚は素材がゆるゆるでレベルが低いからイゾルデは本有に相性がいい

    なにより、リンク召喚のおかげで同名が手札に来て困る問題が解消されたのが強い

    • cast より:

      戦士族である事を遺憾なく発揮していますよね。色んなカードの助力がこのカードを昇華させた感じです。

  2. 匿名 より:

    本当に時代が追い付いたカードですね。
    イゾルデさまさまですよ

    個人的には、同じくイゾルデに救われて世界大会で出番があったらアクアドルフィンの記事を見たいです

  3. 大平直樹 より:

    なるほど。
    時代が追いつきましたね。
    このカード使えますね。

  4. RUMロマンス より:

    増援はもちろん、トゥルースリインフォース対応なのがね。

  5. 機械族 より:

    まさかダイガスタフェネクスワンキルに入れてたヒーローキッズがここまで注目されるようになるとは……
    Xセイバーにでもいれようかな

  6. 往年の… より:

    当時、画期的な召喚方法の素材にでもなれば輝くだろうなあ、と時々妄想に耽っていた…
    L召喚の導入、聖騎士イゾルデ、サモン・ソーサレス、鎖龍蛇スカルデット、FWDが底上げしてくれてるからありがたい…
    ATK低い戦士族で竜殺しを超越した戦士族が出れば…

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《ネオス・フュージョン》の効果で特殊召喚可能なモンスター特集!【レインボーネオスGO!】

《ネオス・フュージョン》で特殊召喚可能なモンスターの特集記事です。

【ネオスペース・コネクター効果考察】一枚からコンタクト融合、イゾルデリンク、ランク7エクシーズを可能にする!【ランク3エクシーズ追記】

明らかに強すぎる一枚として話題沸騰中の《ネオスペース・コネクタ

【スターダスト・アクセラレーション/強くてオススメカード5選】シンクロ召喚実装!蒼眼の銀龍で青眼強化!?

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「スターダスト・アクセ

【E・HEROコスモ・ネオス等「HERO」カード大量公開】ネオスデッキ融合来ちゃった!【サベージ・ストライク】

「YU-GI-OH.JP」にて『サベージ・ストライク』の最新カ

【相手の手札・フィールド全破壊!《魔女の一撃》は強いのか否か!?】ギックリ腰(手札・フィールド全破壊)を喰らえッ!

失楽の魔女による神への『反逆』がついに開始された! 今回

《ネオスペース・コネクター》が『サベージ・ストライク』に収録決定!デッキから「N」モンスターまたは「ネオス」を特殊召喚!

公式ツイッターにて『サベージ・ストライク』の最新カードが公開さ

【転生炎獣サンライトウルフ効果考察】《灰流うらら》を能動的に回収できるリンク2!炎属性を強化する!

リボルバーとプレイメーカーのカードだけ紹介してソウルバーナーノ

【サイバース・クアンタム・ドラゴン 効果考察】月華竜と比較される実力の持ち主!汎用レベル7シンクロの新星!

午前中はリボルバーのターン(ヴァレルロード・S・ドラゴン)だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑