【灼熱の火霊使いヒータ効果考察】相手墓地から《灰流うらら》を拝借!デッキから《怒炎壊獣ドゴラン》もサーチ可能!

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 モンスターカード

『サベージ・ストライク』への収録が判明した《灼熱の火霊使いヒータ》の効果考察記事です。

火属性モンスター1体+モンスター(何でもOK)という緩い素材指定。役割を持って運用できる相手墓地から特殊召喚効果。広範囲からチョイスできるサーチ効果等々、テーマリンクの枠を超えた幅広い活躍を期待できる素晴らしき一枚。

イラスト・キャラクター人気・霊使いデッキとのシナジー等への配慮もぬかりありませんぞ!

SPONSORED LINK

灼熱の火霊使いヒータ

《灼熱の火霊使いヒータ》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
炎属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の炎属性モンスター1体を手札に加える。

炎属性モンスターを含むモンスター2体という緩さ!

ドリトル・キメラ レア 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp050

ザっと読むと見逃してしまいそうですが、《灼熱の火霊使いヒータ》の素材指定は『炎属性モンスターを含むモンスター2体』なので、《ドリトル・キメラ》よりも素材が実は緩いのです。

これは【霊使いデッキ】で使用する事を考慮した配慮ですが、結果的にそれ以外のデッキも恩恵を受ける形になってます。

打点アップ&墓地回収のドリトルor相手の墓地から1体拝借&サーチのヒータ

ヒータの素材指定の緩さは大きなアドバンテージではありますが、瞬間的に火力を底上げできる属性汎用リンクも悪くありません。…結局はデッキ・状況次第で選択する間柄って所でしょう。

炎属性限定の①効果も《灰流うらら》で安心!

灰流うらら アルティメットレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp009

相手墓地からの特殊召喚効果(炎属性限定)も《灰流うらら》の存在で腐り難いのが素敵です。

相手の墓地から拝借した《灰流うらら》は、チューナーと言うステータスを最大限利用して、《ハリファイバー》なりシンクロなり有効活用していきたい所です。

他にも炎属性で良い感じに使われる奴がいたら拝借出来るんですけどね…(使用頻度で言うと《トロイメアフェニックス》《ドゴラン》《エレクトラム》辺りが多そうかな?)。

②効果でサーチ可能な炎属性モンスターについて!

遊戯王OCG 怒炎壊獣ドゴラン ウルトラレア ep16-jp21-UR エクストラパック2016

相手によって戦闘破壊・効果破壊という流れを考慮すると、返しの一手たる《怒炎壊獣ドゴラン》サーチが分かり易く強そうです。

あとは「時械神」から《メタイオン》《ミチオン》《ラツィオン》の3体。変わり種として《神炎皇ウリア》をサーチするのも面白そうです。

ちなみに「不知火」は守備力0なので全員サーチ可能です!

「憑依装着」カードとして扱う旨味について

《憑依解放/Unpossessed》
永続罠
「憑依解放」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「霊使い」モンスターは戦闘では破壊されない。
(2):自分の「憑依装着」モンスターの攻撃力は、相手モンスターに攻撃するダメージ計算時のみ800アップする。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動できる。そのモンスター1体の元々の属性と異なる属性を持つ守備力1500の魔法使い族モンスター1体を、
デッキから表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

「霊使い」であり「憑依装着」でもある《灼熱の火霊使いヒータ》は、①②両方の効果の恩恵を受ける事が出来ます。

更に③効果で別の「霊使い」をリクルートしつつ、自身の②効果でデッキから炎属性モンスターをサーチするという流れが形成できる訳ですね…(ケア力がたくましい)。

《憑依解放》は機能すればかなり強いサポート札なのでサーチ手段が欲しいという声が多いように感じますが……果たして!?

霊使い投票開催中!当サイトではウィンが強し!

現在は《ウィン》と《エリア》の二人を支持する人が多いようですね。

良かったら投票してみてください…(*’ω’*)

最初にヒータを選抜したのは《灰流うらら》SSという強烈なインパクトを刷り込むためかな?

「他の属性だったら何を特殊召喚できるかなぁ?」…と少し考えてみた所。

地属性《増殖するG》、風属性《テンペスト》、水属性《ハリファイバー》、光属性《幽鬼うさぎ》《エフェクト・ヴェーラー》《ファイアウォール》、闇属性《ヴァレルソードやロード》等々、各属性それぞれそれっぽいのが存在してる印象です。(まぁ、差はありますけどね)。

…でも採用率的に考えると、《灰流うらら》を釣れるってのはやっぱりインパクトデカいですよね…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 18
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    使い魔が稲荷火から謎の生き物に変わってますね… こいつもカード化するんでしょうか

  2. 匿名 より:

    ヒータ最推しで圧倒的感謝に投票出来ない…

  3. 匿名 より:

    星4プチリュウは?
    ていうかなんでこんなエロい格好してるの?

  4. ここの より:

    うららほどじゃないがカガリやロンファもけっこう見かける方ですね
    特にカガリはエンゲージが減った分、相手次第とはいえEXでサルベージできるのがありがたい
    ちなみに自分もエリア押し

  5. 匿名 より:

    この前のサンライトウルフに記事でも言ってましたけど不知火で火属性2体並べるのは結構難しかったのでサーチ効果があることも合わせてドリトルよりこっち採用したいですねー

  6. 匿名 より:

    アウスの不人気さに憤慨
    1番でかいんやぞ!

  7. 不知火流−尊死の陣 より:

    うららを釣れるのもありますが不知火新規やソウルバーナーのストラクが控えてるのも大きいかもしれませんね
    ただ一見不知火で使えるかと思えば初動の隠者にうららの直撃を食らった後にヒーちゃんを立ててリカバリーする余裕はない…

    • cast より:

      アンデットは何だかんだで初動を挫かれた際の脆さがありますからねぇ~ 指名者で通していくしかねぇ…

  8. 匿名 より:

    そのままうららを自分の墓地において持って帰っちゃう事故が起きそう

  9. 匿名 より:

    お召し物が えっち

  10. ラララ より:

    使い魔が変わっていることはエリアの相手も……
    ガガギゴ君、もしかしてフラれた相手と原因って……まさか……?

  11. 匿名 より:

    霊使いシリーズと言えばダルクとライナは通常形態では枷などのデザイン面が憑依装着では性能が登場時期の関係で他の四人と差がありますけど
    今回は前回の汎用リンクと同じようなローテーションで発売するなら属性以外同じような効果になりそうですね

  12. 匿名 より:

    ちなみに、衣装は以前からこんな感じでした(初登場時のイラストは背を向けて振り返った構図で衣装がよく見えないので霊術や憑依装着の方のイラストと見比べるとわかりやすいと思います)

  13. 匿名 より:

    「憑依解放」のところ、「自身の②効果で墓地から炎属性モンスターを回収する」となってますが、墓地から回収ではなくデッキからサーチでは?

  14. 匿名 より:

    ふっと思いましたが、この子うららもサーチ出来るんですね。なので、破壊してからでないと展開出来ない特殊召喚を封じるモンスターの横に並べて置けば、全体破壊の抑制になったりして…しないか。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《ダーク・アンセリオン・ドラゴン》効果考察:ランク7のダクリベ!フリーチェーンで二度活躍!

今回のプレミアムパックはEXのモンスターが濃くて良い感じだよね

【呪眼(じゅがん)カード効果から感じた事あれこれ】セレンの呪眼が超重要なテーマ!攻撃力2600の達成が急務!

未だ3枚しか判明していないので時期尚早とは思いますが、「呪眼(じゅ

【新テーマ:呪眼(じゅがん)】呪眼の王ザラキエル、呪眼の死徒サリエル、セレンの呪眼の3枚が公開!

2019/2/23日発売『デッキビルドパック-インフィニティ・チェ

【遊戯王リーグ応援キャンペーン当選】謎の小包到来!遊戯王.JPありがとう…

超が付くレベルの私事ですが、『遊戯王リーグ』と並行してやっていた「

《星屑の願い》効果考察:《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》の隙を埋める一枚!

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリスト

《ファイアウォール・X・ドラゴン》効果考察:FWDの穴はトポロジックで埋める!いざ、脳筋へ!

1月改訂で禁止になる《ファイアウォール・ドラゴン》と、1月パック(

【D-HERO強化・新規カード効果考察】デッキ融合《フュージョン・デステニー》と《クロスガイ》の有能さがやばい!

『ダーク・ネオストーム』に収録される「D-HERO」強化を見て、色

【ダーク・ネオストーム新カード】空牙団・魔妖・魔弾・天気・魔神儀新規!

▲魔妖新規ありがてぇ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

→もっと見る

PAGE TOP ↑