《ネオ・カイザー・グライダー》効果考察:ドラゴン族通常モンスター蘇生&攻撃力500ダウンに隠された真実

公開日: : モンスターカード

海馬のデッキに採用されるという誉高き実績を持ちながらも、原作では実際に使用された事すらないという曰く付きな存在(アニメではドーマ編で使用されています)。

この度、そんな《カイザー・グライダー》《ネオ・カイザー・グライダー》として生まれ変わりました!

生贄封じに阻まれたり、ハンデスされたりと、常にトラブル続きだった彼の人生。十数年の時を経て、今、花開く…かも知れない。

SPONSORED LINK

ネオ・カイザー・グライダー

《ネオ・カイザー・グライダー》 
効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードとモンスター1体を捨て、自分の墓地のドラゴン族の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500ダウンする。

収録:【20thアニバーサリーレジェンドコレクション】

手札から捨てて墓地のドラゴン族通常モンスターを蘇生する効果。2:1交換による蘇生なので基本的にディスアドではありますが、コスト次第ではそのディスアドを軽減したりメリットに変換出来たりするのがポイント。

①効果が②効果に繋がるのは勿論、外的要因・コスト等でも機能する全体弱体化(相手フィールドのモンスター全て)にも注目です。

2:1交換の蘇生効果!その価値は!?

ただ単にドラゴン族通常モンスターを蘇生するなら《銀龍の轟咆》でOKですし、ここは手札のモンスターを捨てられる・連動して相手フィールドのモンスター弱体化できるという点に注目すべきです。

種族限定の通常縛りとは言え、手札から捨てて起動できる蘇生効果持ちって結構有能な気がします。

シューティング・ライザーのレベル調整用としての価値

これは管理人が気になっているだけで別段有能って訳でもありませんが、《シューティング・ライザー・ドラゴン》をレベル1にする際に結構便利な組み合わせな気がしています。

まぁ単に、素引きしてもそこそこ強いレベル6モンスターってだけの話なんですけどね(笑)。

ドラゴン族通常モンスターが入ってて、《シューティング・ライザー》も立って、それをレベル1シンクロチューナーにする旨味があるデッキか……(何かあったかねぇ?)。

相性の良いデッキ・テーマ

まず前提として、”ディスアドを軽減できるコスト役”、”ドラゴン族の通常モンスター”の二つが絶対条件。この二つがうまくかみ合うデッキでの採用が恐らくベストマッチ!

青眼デッキとの相性

コスト面は《白石》《古石》で完璧。蘇生する対象も《青眼の白龍》がいるから当然ベストマッチ。

まぁここは元よりそういう想定なので相性良くないと嘘ですよね…(笑)。

500ダウンを含めれた攻撃力3500までが戦闘破壊範囲になるのも地味ながら悪くないですが、相性が良いからって採用にまで至るか?と言われれば、それはまた別の問題。

…既に洗練されている「青眼」デッキにこのカードを迎え入れるスロットがあるかどうか…。

レッドアイズデッキとの相性

《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン/Meteor Black Comet Dragon》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守2000
レベル7「レッドアイズ」モンスター+レベル6ドラゴン族モンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(2):このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

個人的に大本命だと思っているのがコチラ!

《真紅眼融合》で《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》を融合召喚すると、バーンダメージを与えながら相手フィールドのモンスターの攻撃力を全て500ダウンできるというプチコンボ発動です。

「青眼」程ではないにしろ、《伝説の黒石》でコストもある程度軽減できますし、蘇生対象にも比較的困らないのが嬉しいですね。

…でも流石に《魔晶龍ジルドラス》の方が融合役としては適任ですかね?…でも素引きした場合は《ネオ・カイザー・グライダー》の方が強いシーンも多そうなのがなぁ…(悩ましいね)。

聖刻デッキとの相性

《ラブラドライドラゴン》を使う・レベルが6でマッチするという思い付き!

コスト面での優位性がイマイチなので、「聖刻」+αの構築でワンチャンあるかな?位に考えています。

マジで思い付きなので、スルーしてもらって結構です。

効果の理由を聞いて驚きました!

最後になりましたが、《ネオ・カイザー・グライダー》の効果のルーツがかなりエモいのでお知らせしておきます。

《ネオ・カイザー・グライダー》の効果は、原作漫画(遊闘186.187:光の仮面・闇の仮面戦)をイメージしたものであり、いきなり湧いて出たテキトーな効果ではありません。

読み返してみると分かるのですが、遊戯が《手札抹殺》を使い(発動コスト)、その効果で海馬が《青眼の白龍》を墓地に送って《死者蘇生》に繋ぐ(効果)。その過程で送られていた《暗黒魔族ギルファーデーモン》が相手のモンスター(マスクド・ヘルレイザー)の攻撃力を500ダウンするシーンこそが《ネオ・カイザー・グライダー》の効果なのです。

…気付いた人マジで凄い。そしてシーンを効果にした開発もまた凄い(笑)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    聖刻軸真紅眼ならライパルの除外コストとしても使えるので結構良さそうですね

  2. 匿名 より:

    こいつの効果はwikiの記述を見たときに感心しました。「エモい」がよく解らないのですが、どういう意味ですか?調べてみても意味がこの効果の元となった場面と繋がらなかったのです。
    ※年なので若い言葉に疎いだけですが

    • 匿名 より:

      おっさんは引っ込んでろ

    • 匿名 より:

      エロくてキモいって意味だよ。

      え?違う?あぁ感動とか尊いって方かぁ…

      • 匿名 より:

        エモいは、感動した!の略だと思っておけば大丈夫ですよ。
        エモーシャルからきてるよ。

        感動したって、打つのめんどくさいですからね。あぁ、めんどくさい

    • cast より:

      管理人の言葉選びが原因でいらぬ不和を呼んでしまいましたね…(申し訳ねぇ)。
      ちょっと若者ぶってエモいとか使ってみたかったんです…(スマネェ)。

  3. 匿名 より:

    エモいに意味なんてないですよ。
    使ってる人に聞いたらみんなバラバラの回答返ってきました。

    ポジティブなニュアンスなのは共通してたので上の人の言う通り感動したぐらいの感覚で使えばいいかと。

  4. 匿名 より:

    ネオカイザーさんの考察記事だと思って読んでたら、コメ欄は「エモい」のことしかかいてないから、次のリメイクはエモ・カイザー・グライダーですかね。

  5. 匿名 より:

    ネオカイザーさんレッドアイズに入れて1回回しただけでメチャクチャ活躍してくれたしその後もちょくちょく活躍してくれてめっちゃ優秀でした
    真紅眼融合やインサイトで墓地に黒炎竜を事前に落として真紅眼を引いていた場合は手札から真紅眼を捨てて黒炎竜蘇生、そのままデュアルしたり墓地に落ちた真紅眼を後々亜黒で蘇生できたりで他のカードと組み合わせた場合の強さはハンパないです
    ジルドラスとは使い分けになるけど個人的にネオカイザーのが攻めにいけるし場を整えやすいのでこちらを優先して採用してます

  6. 通りすがり より:

    もっとエモっていけ(意味不明)
    まあ冗談はともかく、ラブラドライと使用する場合は、手札コストとしてカーボネドンを捨てる動きとシナジーがあるのでそこを考慮出来れば一考の余地はあるかもしれません
    個人的には地味な方の500ダウンに何か可能性が無いか考えてみたいと思っていますが

  7. 匿名 より:

    この書き方だと手札から捨てた後に選択って流れで良いのかな?
    もしそうなら、強いかは別として手札のドラゴン族のバニラを特殊出来るって事なので守護竜とかで使えるかも?

  8. 匿名 より:

    フルモンや雪花の光型で蘇生が使えますね〜

  9. 匿名 より:

    ネオカイザーの方が真紅眼の動きが出来るのでネオカイザーを組み込みました。
    何より500ダウンが地味に真紅眼に噛み合うのが強い。黒炎竜のデュアル効果を使いやすく尚且つそのまま殴りにいけるのは便利。
    また場に戻りやすいライトパルサーからも呼び込めるのも利点

  10. 匿名 より:

    答えてくれた過多たち、ありがとうございました。

コメントを残す

【デュアルストラクR:収録カード新規・再録効果まとめ】フェニギアストラクの予習だ予習!【ウォリアーズ・ストライク】

本記事は、9月28日発売『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ス

【カードスリーブ・発売予約情報】地獄の門,残照の時計塔,猛る波濤【D-HERO、DDデッキにいかが?】

様々なモチーフをカードスリーブ化する「ハイブリッド」シリーズか

【キャラクタースリーブ・マット「ぼのぼの」発売予約情報】しまっちゃうおじさんスリーブ良いね!【サプライの軌跡】

「ぼのぼの」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。

【レベル9強化の波】星遺物の胎導・王の出現で見えて来たレベル帯の強み・特色!【種族・属性の垣根を超えろ!】

ランク9談義に思いの外反響があったので、今日はそこからもう少し広げ

「エクストラパック2019」の総収録枚数多すぎ問題!去年・一昨年よりも20枚近く多いです!【エクストラパック2015再来】

「エクストラパック2019」の発売まで一か月を切ったんですが、

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

「ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!」と勢いよく始めてみたもの

【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】新規カード10種全ての効果が判明!再録カードは残6種!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST SE

→もっと見る

PAGE TOP ↑