《昇華騎士-エクスパラディン》の効果を墓地肥やし目線で考えてみよう!素直にデュアルモンスターを装備すべきなのかな?

公開日: : モンスターカード

『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク』に収録される新カード、《昇華騎士-エクスパラディン》の効果について考えてみました。

デッキから炎属性・戦士族またはデュアルモンスターを装備カード扱いとして装備する効果を持つモンスターですが、今回は墓地肥やし目的で運用する事に重点を置いてみました。

自分で書いておいてなんですが、ハッキリ言って少し物足りない印象です。

SPONSORED LINK

昇華騎士-エクスパラディン

《昇華騎士-エクスパラディン》 
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を選び、攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):デュアルモンスターを装備したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。その装備していたデュアルモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。

 

戦士族・炎属性:墓地肥やし候補


▲レッドレイヤー出張するならワンチャン…

墓地肥やし目的でデッキから装備してメリットがありそうな該当モンスターを洗ってみた所、以下の4体まで絞る事が出来ました。

なお、内2体(ゲンバ,レッドレイヤー)はテーマ色が強いカードの為、特殊な構築をしない限り機能しません。結果、《エレメントセイバー・マロー》《焔聖騎士-ローラン》の2枚って所ですかね。

  • 《エレメントセイバー・マロー》
  • 《焔聖騎士-ローラン》
  • 《影六武衆-ゲンバ》
  • 《超量士レッドレイヤー》

エレメントセイバー・マロー

《エレメントセイバー・マロー/Elementsaber Malo》 
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1700/守 200
(1):1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「エレメントセイバー・マロー」以外の「エレメントセイバー」モンスターまたは「霊神」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

 

墓地で属性を自由に変える事が出来る

「エレメントセイバー」が持つ属性変更効果を使用する事が出来ます。

「墓地で属性を変える事に何か意味があるのか?」と問われると困りますが…まぁ一応出来るという事実だけ(白目)。

擾乱騒蛇ラウドクラウド ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp022

《擾乱騒蛇ラウドクラウド》の展開・効果サポートとして…とか考えましたが、そもそも《擾乱騒蛇ラウドクラウド》自身が結構厳しい性能ですからねぇ…。

(これならターン1が無しまたは相手ターンにも使えるが欲しかった…)。

焔聖騎士-ローラン

《焔聖騎士-ローラン》
効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「焔聖騎士-ローラン」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を手札に加える。

 

エンドフェイズサーチを使える

効果目的筆頭枠って感じですが、発動タイミングがエンドフェイズと遅いのがネックです。しかし、任意の装備魔法カードをサーチ出来るってのは結構悪くない…。

《ローラン》自体が結構優秀なので、比較的混ぜやすい組み合わせだとは思います。

素直にデュアルモンスターを装備すべきか?

《エヴォルテクター エヴェック》 
デュアル・効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守1000
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「エヴォルテクター エヴェック」以外の自分の墓地の、戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。このカード名のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

ここは素直にエヴェックを装備すべきなのか?

エヴェックを装備すれば、もう一度召喚された状態として扱う効果も活きはしますが、そもそも「エクスパラディン」の②効果が相手依存なのがなぁ…。

まぁ、自爆特効で無理やり発動する事は出来ますけど、やっぱりちょっと厳しいよね。

せめてアルミラージを使えるステータスならば…

そもそも墓地肥やしとして運用するのにしても、召喚⇒効果⇒即リンクに行く為のリンク1候補がいないんですよね。

せめて攻撃力があと300低ければ《転生炎獣アルミラージ》が使えたんだが…(まぁその場合は500アップがもっとどうしようもなくなってましたが…)。

相性の良いモンスターがもっと欲しい所ですが、ストラク新規枠にモンスターはもう無さそうなのよねぇ…(レギュラーパックに期待)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -ウォリアーズ・ストライク-
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-09-28)
売り上げランキング: 463

 

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 蒼炎の剣士なんてのも面白そうではあります。他のデュアルモンスターの支えにもなり得るので。

    • cast より:

      蒼炎は相手によっての一文が非常に重い…(悲)
      効果を安定して出せたら最高だったのになぁ

  2. 匿名 より:

    デュアル強化目的で買うからカーボン・クラブかハイドロン・ホークかな。

  3. DZ より:

    炎属性、戦士族、守備力200…
    ラヴァル・ランスロッドでも装備させてみるとか?
    ランスロッドの後半の効果はタイミングを逃しやすいけど、装備カード状態で破壊されても発動可能だから強いかはともかく相性は悪くなさそう

    • DZ より:

      もう一つ候補がいたので追記
      紅炎の騎士を装備させてからエクスパラディンを処理すれば装備カード状態の紅炎の騎士が破壊されて炎属性全般の墓地肥やしに
      タイミングを逃す心配はないものの、回りくどくてこちらも有用性は微妙ですが…

    • cast より:

      ランスロッドも除外回収できますねー
      装備カードでも効果を発動できるってのは相性的には重要なポイントだと思います。

  4. 匿名 より:

    テキストを読めば読む程今回のストラクは厳しい

  5. 通りすがり より:

    ローランは強いけど、単純な汎用性高いから別にエクスパラディン要らないのがなんとも・・・
    なんらかのサポートに対応するピンポイントなステータスのデュアルを墓地に落とす目的の方が輝くかもしれません
    ヒュプノを落としてアンモナイトでゴル
    ガー、良い感じにヒュプノが水なので星2チューナーでドゥローレンを出せるようにしてみるとかは可能性ありますかね
    2回目以降のエクスパラディンの効果の装備をゴルガー・ドゥローレンのバウンスで実質サーチに出来ますよ

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑