【先史遺産(オーパーツ)トゥスパ・ロケット効果考察】ネブラディスクを落として即エクシーズ!アトランタルやマシュマックとのシナジーも濃い完成度の高い1枚!

公開日: : モンスターカード

『イグニッション・アサルト』に収録されるトロン一家強化カードの特集記事です。

特集記事第3弾は、Ⅲ操る「オーパーツ」新規《先史遺産トゥスパ・ロケット》をご紹介。

「先史遺産(オーパーツ)」専用のおろ埋というだけでも優秀ですが、各種「オーパーツ」エクシーズとのシナジーもかなり厚い仕上がりです。

SPONSORED LINK

先史遺産(オーパーツ)トゥスパ・ロケット

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、デッキ・EXデッキから「先史遺産」モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベルまたはランク×200ダウンする。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。●このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

収録:【イグニッション・アサルト】

ネブラディスクで楽々ランク4エクシーズ!

《先史遺産ネブラ・ディスク/Chronomaly Nebra Disk》 
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「先史遺産ネブラ・ディスク」以外の「オーパーツ」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが「先史遺産」モンスターのみの場合に発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「オーパーツ」カード以外のカードの効果を発動できない。

 

《ネブラ・ディスク》を落とせばそのままランク4エクシーズに繋がる親切設計。

とりあえず《ネブラ・ディスク》って流れが多くなるとは思いますが、②効果を使ったターンは「オーパーツ」カード以外の効果を発動できなくなるので要注意。

文字通り「オーパーツ」カード以外使用できない為、汎用魔法・罠等も縛られます。

先史遺産コロッサル・ヘッドで表示形式変更!

《先史遺産コロッサル・ヘッド/Chronomaly Colossal Head》 
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻 800/守1600
墓地のこのカードをゲームから除外し、フィールド上に攻撃表示で存在するレベル3以上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを表側守備表示または裏側守備表示にする。「先史遺産コロッサル・ヘッド」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

相手モンスターへの干渉は勿論、リバースモンスターとのコンボなどにも使えます。

レベル3以上のモンスターという縛りがある為、エクシーズ・リンクモンスターには無力です…(リンクはそもそも守備になりませんしね)。

EXデッキから落とせるのはアトランタルを意識している

《No.6 先史遺産アトランタル/Number 6: Chronomaly Atlandis》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/機械族/攻2600/守3000
レベル6モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードの効果で装備したモンスターを墓地へ送って発動できる。相手のライフポイントを半分にする。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

 

EXデッキにも対応しているのは、《アトランタル》を意識しての事です。

《アトランタル》を出したいけど墓地に「No.」がいない…って結構アルアルでしたし、これは嬉しいですね。

ステータスダウンはマシュマックサポート!

《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック/Number 33: Chronomaly Machu Mech》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/機械族/攻2400/守1500
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力と、その元々の攻撃力の差分のダメージを相手ライフに与え、与えたダメージの数値分だけこのカードの攻撃力をアップする。

 

《マシュマック》を見ると《ガガガガール》を思い出しますね…(遠い目)。

《ガガガガール》を使わなくても展開の流れでしっかりと《マシュマック》のサポートが出来るのはナイス!

「オーパーツ」と言えば《マシュマック》みたいな所があるので…このシナジーは嬉しいポイント。

2連撃付与ナンバーズ考察:オーパーツで補完する方が良さげ

《トゥスパ・ロケット》《ネブラ・ディスク》で動く場合、「オーパーツ」カード以外の効果を発動できなくなります。以下、それを考慮したモンスター選出となります。

No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック:攻2400
オーパーツなので効果も発動可能。
ランク5なのでトゥスパネブラでは立てられませんが、トゥスパの弱体化も効果サポートになるので相性は抜群です。
打点を上げて連撃出来ればダメージ的にも期待できます。
No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク:2000
トゥスパで下げた方は破壊効果で処理し、こちらの効果で0にした方は戦闘破壊で粉砕!
2000打点でも効果を含めばモンスターを処理しつつ4000のダメージも狙いに行けそうです。
No.39希望皇ホープ:攻2500
2500×2連撃で相手ターンに備えられる。遊馬とⅢの組み合わせは蝉丸戦を思い出します。
No.41泥酔魔獣バグースカ:攻2100
相手の効果対象にならず効果で破壊されない2100アタッカーとしての運用法。攻撃してから守備にするギミックがあると相手ターンの妨害も完璧。

オーパーツサポートとしての完成度が高い!

ザックリ言うと墓地肥やしからエクシーズに繋げるカードですが、攻撃力ダウンからの《マシュ=マック》,《フォーク=ヒューク》サポート・EXデッキからの落とせる事による《アトランタル》サポート等、既存の「オーパーツ」モンスターの事が良く考えられた新規に仕上がっています。

テーマサポートカードとしては相当クオリティ高い一枚だと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    あとはオーパーツのリンクがもらえればねぇ……

  2. 匿名 より:

    シャトルも出せればマシュマックでワンキルできるのに…
    まあ、マシュマックコンボは安定したら許されない火力なので、これくらいの難易度で良いのでしょうね

  3. 匿名 より:

    まだ発売されていないので一枚もないですし、発売されたら大量に刷られるので、どちらにせよ一枚ではないですね

  4. 匿名 より:

    面白い一枚をそう解釈するって文脈読めてなさすぎじゃないか…?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑