【プロトロン 使い方・効果考察】《リンクリボー》になれる!ドラコネットで特殊召喚できるレベル1サイバース!

公開日: : モンスターカード

『孤独のグルメ』を視聴中にいつの間にか寝落ちしていた管理人…。

管理人が寝落ちしている間に終わりを告げた2017年&幕を開けた2018年、その隙に公開された『フレイムズ・オブ・デストラクション』収録の新カード《プロトロン》。

まさか日付変更近くで新カード公開されるとか予想外ジャンよぉぉ!

SPONSORED LINK

プロトロン

通常モンスター
星1/地属性/サイバース族/攻100/守100
電子空間で見つかる原種。その情報量は未知数。

効果 効果などは俺には不要!
通常モンスターであることが最大のステータスなのさ!
フレーバー プロトロンって聞いてイマイチピンと来なかったのでグーグル先生に聞いてみた所。ヒットしたのは聞きなれない(見慣れない)「プロトロンビン」の文字。血液凝固とか書いてあったので、流石にこれは無関係…?そんな事を考えている時に突然頭を走る稲妻一閃!フレーバーに原種とあるので、「ビットロン」や「デジトロン」の原種⇒「プロト」+「トロン」って事だと思う(たぶん)。

ソース:【遊戯王公式ツイッター

《ドラコネット》でリクルート可能な初めてのレベル1サイバース

遊戯王OCG ドラコネット パラレル仕様 ST17-JP002-P 遊戯王VRAINS [STARTER DECK 2017]

《ドラコネット》
効果モンスター
星3/闇属性/サイバース族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

《ドラコネット》って便利だよねぇ

サイバースデッキ内外を問わず便利リクルーターとして活躍する《ドラコネット》。

他の種族のバニラモンスターを使用すればレベル1モンスターをリクルートする事は現時点でも可能ですが、サイバース族だけで1~2のリクルートが可能になったというのは地味だけど凄く大きな強化ポイントです。

《ドラコネット》効果からサイバース族モンスターを2体並べられるという動きは今後益々重要になってくると思うので、《プロトロン》の登場を皆で歓迎しましょう。

《リンクリボー》になれるという大きな強み!

【遊戯王】SJMP)リンクリボー/リンク/ノーマル(パラレル)/SJMP-JP006

《リンクリボー》
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

《リンクリボー》になれる事が立派なステータスとして定着してきた

《ドラコネット》からの流れの続きになりますが、リクルートしてそのまま《リンクリボー》になれるってのはやっぱり大きな強み!

《ドラコネット》(闇属性)、《リンクリボー》(闇属性)で属性を合わせられるのもヒョンなタイミングで利点になり得ますし悪くなさそうです。

できる事の幅が広がるのは良いけど、《リンクリボー》の利便性が高まれば高まるほど、あのカードの需要も高まり価格も高まるんだよねぇ・・・(;^ω^)

(ほぼ必須枠になりつつあるし、初心者の事を考えると早めの再録が望まれるなぁ)

サイバースデッキにおける《ワン・フォー・ワン》の強みがより厚く

ドングルドングリ ノーマル 遊戯王 パワーコード・リンク sd33-jp001

《ドングルドングリ》
効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドに「ドングルトークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

有能なレベル1モンスターが増えてきましたねぇ

《ドットスケーパー》、《ドングルドングリ》、《プロトロン》とレベル1の層が厚くなって来たので《ワン・フォー・ワン》を気軽に採用できるようになりました。

これらカードはピン採用するパターンもあるので種類が増えて採用を散らせるってのは普通にあり。

《ドットスケーパー》と《ドングルドングリ》はかなり有能なカードなので積極的に採用していきたいですしねぇ~

1月1日にこのカードが公開された理由

管理人は寝ていたので知りませんでしたが、日付変更と同タイミングでツイートされたらしいっす!

カードナンバー1、レベル1、攻守100と、やたら「1」が濃いカードを1月1日のタイミングで投下とは中々ににくい演出です。

寝落ちさえしていなければリアルタイム更新できたのになぁ~(悔やまれます)

バニラが入るだけで何となく嬉しい単純な管理人

ただの通常モンスターでも色々と書く事があるってのは遊戯王の素敵な所!

あと、通常パックに通常モンスターが入ると何となく嬉しいってのもあります(単純)。

パックからはやっぱり色んな種類のカードが出る方が個人的には滾る傾向にあるので、2018年はパック内容も多様化するとうれしいなぁ~

でも、アニメに合わせた進行だし、通常パックに【エクシーズ】【シンクロ】【融合】【儀式】と混ぜるのは難しいのかな?

アニメ内に他の召喚方法を扱うキャラクターが出てきたらワンチャンありそうなんですけどね~

遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-01-13)
売り上げランキング: 158
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. カワセミ より:

    プロトタイプ(ボソッ)

    • cast より:

      プロトと書こうとしたらレトロに手元で自動変換されていただと…。 管理人は新年早々ボケボケです(;^ω^)

  2. 匿名 より:

    リアルタイム行進になってますよー

  3. 匿名 より:

    プロトコル は関係ないか。

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑