【星遺物-『星盾』どう使う?】《星遺物に眠る深層》で特殊召喚すると硬い[アウラム攻撃力2900突破]

公開日: : モンスターカード

通算三種類目となる「星遺物」カード《星遺物-『星盾(せいじゅん)』》

『杯』、『鎧』と来て、3つ目は『盾』でしたか…なるほど。

まだ足が発見されていないので自立する事は出来ませんが、「星遺物ロボ」発進まで、そろそろ秒読み段階って印象です。

最終的に何が飛び出してくるのか…ワクワクですなぁ~(*’ω’*)

SPONSORED LINK

星遺物-『星盾』(せいいぶつ-せいじゅん)

効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻 0/守3000
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが発動した効果を受けない。
(2):このカードと同じ縦列の自分の「星遺物」カードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):このカードが墓地に存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに1000LPを払って発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。その後、相手は自身の手札・墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

収録:【エクストリーム・フォース】

EXデッキから特殊召喚されたモンスターに対する強固な耐性を持つ守備力3000モンスター。

縦列に存在する「星遺物」を守り、墓地からも戻れる「星遺物」の面白き剛き盾。

攻撃力が0なので、《機械複製術》で「絶対防御!」的な事も一応可能です(笑)

EXデッキから特殊召喚されたモンスターの発動効果なら自分のモンスター効果すら受け付けない!しかし、永続効果は普通に受ける。

シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
フィールドのカードを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から植物族モンスター1体を除外し、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の守備表示モンスターを表側攻撃表示にし、その攻撃力はターン終了時まで0になる。

 

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターの発動した効果に強い…それが『星盾』。

相手・自分を問わず、EXデッキから特殊召喚されてさえいれば、《ブラックローズ・ドラゴン》、《励騎士ヴェルズビュート》等のぶっ放し系全破壊効果も何のその…味方を巻き込むタイプの効果もウェルカムなのである。

しかし、このテキストには注意すべき点が一つある。

”EXデッキから特殊召喚されたモンスターが発動した効果”

…そう、この『星盾(せいじゅん)』、永続効果の類は普通に防ぐ事が出来ません。

意外と間違えやすいポイントだと思われるのでご使用の際には注意した方が良さげです。

管理人もこの記事を書いている途中で気づきました(笑)

縦列の「星遺物」を守る②効果は実に「盾」っぽい効果で好き

②効果は、このカードと同じ縦列に存在する「星遺物」を守る「盾」らしい効果です。

相性が良いカードとしては、「星遺物」を冠する蘇生札である《星遺物に眠る深層》が挙げられます。

永続罠
(1):このカードの発動時に、自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を対象にできる。その場合、そのモンスターを特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):自分フィールドに「ジャックナイツ」モンスターが存在する限り、そのモンスターと同じ縦列で発動した相手モンスターの効果は無効化される。

 

②効果は「ジャックナイツ」がいないと意味なしですが、①効果で《星遺物-『星盾』》を同じ縦列に蘇生すれば、あちらの効果で《深層》を守る事が可能です。

「星遺物」を冠するEXモンスターが登場すれば役割が増えるカードだと思いますが、現状だとそんな感じですかね?

テキスト的には自分にも耐性が適用されてそうですが、現状は裁定まちの様です。

相手のモンスターも特殊召喚させてしまう③効果をどう見るか…

「LP1000で自分と相手のスタンバイフェイズに蘇生できるの強いじゃん!」と初めは能天気に捉えていたのですが、よくよく読んでみると相手にも手札・墓地からの特殊召喚を許してしまうようで…。

クソ硬い盾を特殊召喚する代わりに相手は手札・墓地から何でも特殊召喚可能!

普通に考えたら釣り合う事のない条件…これは発想を逆転させるしかない。…そう、蘇生されても即座に流してしまえばいいのだ!

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

ここでお約束の如く名前が挙がって来るのが《トポロジック・ボマー・ドラゴン》さん。

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》のリンク先に《星盾》を特殊召喚すれば着火可能な上に《星盾》は無傷。相性が良いと言えばいいが、タイミングがやや弱いのが玉に瑕。

相手のスタンバイフェイズに流すのはあんまりおいしくなさそうだし、自分のスタンバイフェイズまで《トポロジック・ボマー・ドラゴン》が場に残っているなら…そもそも滅茶苦茶優性っていう…現実。

これは相性が良さそうで実はそうでもないパティーンの予感!

トポロジックはやっぱり任意のタイミングで着火出来てなんぼだと思うの…( ˘ω˘ )

色々と考えてはみましたが、やっぱり相手にフリーの特殊召喚権をプレゼントするのは相当なデメリットな気がします。(今後に期待です)。

人知れず「星杯剣士アウラム」の打点は成長し続けている

《星杯剣士アウラム》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
「星杯」モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地の「星遺物」モンスターの種類×300アップする。
(2):このカードのリンク先の自分の「星杯」モンスター1体をリリースし、そのモンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

 

「星杯」デッキを愛好している人以外は忘れちゃってるかもしれませんが…、

《星杯剣士アウラム》の打点は、人知れず成長し続けています。

《星盾》で、アウラムの攻撃力は2900打点に到達。次の一枚で3000の大台に突入するのだ!

条件付きとは言え、【リンク2】でこの逞しさは侮れんでしょう( `ー´)ノ

全ての「星遺物」が揃った時こそ、《星杯剣士アウラム》の真の力が発揮される時!

こちらの成長にも引き続き期待です。

次は恐らく『剣』か『兜』でしょう!

「星遺物」は全部で7つ存在するようなので、あと4つもあるんですよね(先は長いぜ!)。

次は『剣』か『兜』辺りな気がする…。

そもそも「星遺物」の元々の持ち主である「星神」って何(誰)の事を指しているんでしょうね?

やっぱりDTストーリーと関わって来るのだろうか…?私、気になります。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-10-14)
売り上げランキング: 691
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. シン より:

    結局瀬井遺物のレベルは1ー7と5ー11のどっちになるんでしょうね?
    それはそうと星遺物デッキ組めるようになるのが楽しミングだぜ俺ー

  2. ここの より:

    テキスト読んでて気になったんだけど、「他の」や「このカード以外」が書いてないってことは、自身にも(2)の耐性が適用されるってことなんだろうか

  3. にゃん より:

    2の効果は多分自分にも適用されるんじゃないかな?
    星盾はbloo-dとかミレニアムアイズで使うといいんじゃないかな。
    気軽に蘇る素材として使えるし、相手モンスターも吸収効果の的にできる。
    bloo-dは相手ターンに吸収できないけど効果無効で制圧できる

  4. cast より:

    テキスト的には自分にも適用されそうな感じですが…どうなるんでしょうね…。

  5. 匿名 より:

    星遺物ごとに対応する新テーマがあるので、そっちにも期待ですね

  6. poak より:

    杯 鎧 盾 ときたら確かに剣な気がします
    となると続くのは勾玉?心臓?
    最後の星遺物はリース自身だったりして

  7. 六武衆の歩哨 より:

    攻撃力0・守備力3000なのが『千年の盾』と同じなのが良いですが、イラスト下側の街だった場所が竜剣士世界の『真竜皇の復活』に描かれていたメタルフォーゼの街に似てるのも気になってしまいます。

コメントを残す

【オーバーテクス・ゴアトルスの召喚条件が重い?】シャドールフュージョンなら1枚でOKだよ!

10月改訂で《魂喰いオヴィラプター》と《化石調査》が規制されて

【アロマセラフィージャスミン効果考察】ロンファ、マスマティ1枚で出せる超汎用リンクモンスター

11月25日発売『リンク・ヴレインズ・パック』に「アロマ」新規

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話感想】GO鬼塚の決意!ヒールターンによりダーク鬼塚爆誕!《毒霧》

友を昏睡に追いやったドクターゲノムをぶっ潰すべく立ち上がったG

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】彼岸、クリストロン、ライトロード等々!《アロマセラフィ-ジャスミン》公開!

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【サプライの軌跡】ブルーアイズデザインのデッキケースを入手!最近の非正規品って出来が良いんだね…

気付いてしまった…( ˘•ω•˘ )…カードサプライ系の記事を

【新パック「サーヴァント・オブ・キングス」は何が当たり?】混沌の黒魔術師欲しい!《遊戯王デュエルリンクス》

本日配信(2017/10/18)となる最新パック「サーヴァント

【インスペクト・ボーダーは強いのに安すぎる】メタビ専用カードとして見るのはやや早計かも?

「エクストリーム・フォース」には、過小評価され過ぎててやたら安

【デュエルリンクス】《機械天使の儀式》制限!《レッドアイズ・スピリッツ》は準制限!【最新リミットレギュレーション】

11月開催予定の「KCカップ」に向け、よりよいバランスを目指す

→もっと見る

PAGE TOP ↑