【雀姉妹(じゃんしまつ)効果考察】サイクルリバース可能な手札交換効果。《デスラクーダ》との差別化が重要!

公開日: : モンスターカード

『エクストリーム・フォース』収録カードの個別記事もあらかた終わったか!?

「いいや、まだだ…まだあのカードを紹介していないッ!」

という事で、遊戯王では珍しい麻雀をモチーフにしたカード《雀姉妹(じゃんしまつ)》をご紹介。

思わず「雀姉妹(じゃんしまい)」と読んでしまいそうになりますが、このカードの読みは「じゃんしまつ」です。

何故、「じゃんしまつ」なのか?そこら辺も合わせてご解説します。

SPONSORED LINK

雀姉妹(じゃんしまつ)

リバース・効果モンスター
星2/風属性/鳥獣族/攻 200/守2000
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(2):このカードがリバースした場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

収録:【エクストリーム・フォース】

ステータス レベル2守備力2,000という頼もしさ

相手の攻撃によって生き残る可能性がほんの少しだけ高く状況によっては複数回効果を通せるかもしれない…という希望を抱く守備力の高さです。

実際下級モンスター相手なら抜かれる可能性は低いでしょうしシステム系モンスターの攻撃にも耐えてくれると思います。

効果一口メモ サイクル・リバースで手札交換可能

効果に関しては後程詳しく書きますが、ドローはしているがその後捨てるのでアドバンテージを得られる効果ではありません。いわゆる手札交換(ルーター)効果の類ですね。

イラスト・モチーフ 「麻雀」が得意な「十姉妹」の「姉妹」

一見、「鶴」の様にも見えますが、この二人の正体は「十姉妹」というスズメ目カエデ科の鳥です。

「麻雀」が上手い「十姉妹」の「姉妹」で「雀姉妹(じゃんしまつ)」って事ですね。(麻雀にも「雀」が入っている点も芸術点高いです。)

 

《デス・ラクーダ》との比較が重要となる

効果モンスター
星3/地属性/アンデット族/攻 500/守 600
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(2):このカードが反転召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

 

同じくサイクル・リバースが可能なカードの比較として挙げられのが《デス・ラクーダ》の存在です。

どちらも1ターンに1度裏側守備表示に出来る訳ですが、《デス・ラクーダ》と《雀姉妹》では動きが結構変わってきます。

《雀姉妹》と《デス・ラクーダ》の違いをまとめてみたのでご覧ください。

《雀姉妹》 《デス・ラクーダ》
攻守 攻撃200/守備2000 攻撃500/守備600
種族・属性 鳥獣族/風 アンデット族/地
効果誘発条件 リバースした場合 反転召喚のみ
ハンドアド 得られない 得られる

 

どちらが良いか一概に言い切る事ができない絶妙な差異。こいつはデッキによって使い分けるしかねぇ…( ˘•ω•˘ )

「サブテラー」とかならサイクル・リバース持ちは輝きそうだけど

リバース・効果モンスター
星7/地属性/爬虫類族/攻2000/守2700
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

 

実際に採用されている所はあまり見かけませんが、「サブテラーマリス」モンスターがもつ①効果を考えるとサイクル・リバースって相性良さそうですけどね。

まぁ、最近のデッキッて手札誘発で枠とる分こういうギミック搭載し辛いし、きちんと噛み合わないと単なる事故札になっちゃうしね…入らない理由は良く分かる。

ただ、手札を墓地に送る事自体は「サブテラー」にとって利点になりそうだし相性自体は悪くないと思うの…。

国士無双十三面待ちする雀姉妹カッコイイ

背景の牌を見るからに、「国士無双十三面待ち」でワロタ

麻雀には二階堂姉妹って有名なプロ雀士がいますが…そちらもモチーフになってたりするんでしょうか?

どちらにせよモチーフが綺麗に入り混じったクオリティの高いオマージュカードだと思います。遊戯王のスタッフはギャグやモチーフをひねったカード作りが本当に上手いっすね。

あと、「雀姉妹(じゅうしまつ)」…普通に可愛いよね!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 黒鉛 より:

    暗黒界「ガタッ」

  2. ラララ より:

    いつになったら麻雀テーマが出るんだ……
    麻雀のルール知らんから遊戯王で再現でできるかは知らん

  3. huyu より:

    いつの間にかサイクルリバースがリバースモンスターになってる不思議。最近のリバースサポートを受けられる点でデスラクダよりも優秀な気が。

    • cast より:

      そういえばいつの間にかなってましたね~ 守備が高いのが結構ポイント高い気がします。

  4. BFの使い魔 より:

    一時期サブテラーに入れようと思っていたら…いつのまにか導師ビートになって不要に……( ´・ω・`)

    二階堂姉妹のモチーフはなんかわかるかもしれません(笑)
    これは左が姉ですね……

    • cast より:

      サブテラーは構築幅が広くって人によって本当に全然ちがうデッキになるのが面白いですね。導師ビートは安定感があって強い良いデッキだと思います。

  5. 匿名 より:

    アニメだと名称指定とかで元ネタに忠実だった花札を超絶簡略化したコナミなら…とはいえ花札と違って14枚でアガり、1枚で雀頭と順子と刻子1個として扱うにしても5つ揃えなきゃアガりができないし雀頭は刻子じゃなきゃダメだし、そもそもそうすると役や捨て牌やカンの概念も無くなるし…ドラやリーチは割と簡単に再現できそうだけど

  6. 匿名 より:

    麻雀…運命のドラというカードがあってだな

    • cast より:

      銅鑼とドラをかけたカードでしたよね。かなりニッチな効果だったと記憶しています。

  7. 匿名 より:

    ガスタ・グリフの効果つかえてレベル等々同じなので、ガスタで使えないかな?
    リバースだから遅いのがなぁ…

    • cast より:

      リバースのサポートがないと流石に遅そうですね。でもグリフを墓地に送れるのは確かに魅力的。

  8. RUM ロマンス より:

    スリーカードにフルハウス、カード&ボードゲームのテーマで構築された娯楽デッキが見れる日は近い!?なおシナジー…

  9. 荒くれナンバーズ より:

    ほかにあるのかわからないですけど(1ターンに1度)って表記が珍しく感じる

  10. 777 より:

    占術シャドールと相性良いかと思って発売時に確保したんだけど、注目浴びてないだけで今回のパックのノーマルって良いカードは多いよね。

    • cast より:

      優良なカードが揃ってると思いますよ。書いてる側としても面白いカードが多いです。

  11. 匿名 より:

    カード(牌)を引いて捨てる効果も麻雀っぽいんですねなるほどなー

  12. 匿名 より:

    自盤面に十三枚置ける……ということはもしや?

    • cast より:

      エクストラリンクしないとダメだけど13面いけますねw 最後の一つは手札引いたり相手が墓地に送ったら完成的なw

  13. 匿名 より:

    リバースモンスターで、ドローと手札を捨てられる効果でうちのティンダングルデッキの隠れたエンジン役です

    • cast より:

      おーいい感じに働けそうですね。確かにティンダングルなら墓地に送るのナイス相性。

  14. 匿名 より:

    麻雀モチーフ
    相手のも使えば13いくぞ
    相手の手札。またフィールドのカードを指定して「」としても扱う
    はたまた、トークンを相手フィールドに展開して役を作る。みたいな
    どうなるかは知らない

    • cast より:

      エクストラwin系の効果だったら作ってみたい気はしますw

    • 匿名 より:

      後は特定のカードの効果で除外して、除外からデッキに戻して
      除外の数を13、14枚を推移させていき役を作る。とか

      特定のカードの効果で除外されたカードが14枚で〇〇が揃っているとき
      それらを全てデッキに戻す
      相手にダメージ
      自分はデュエルに勝利する
      みたいな

      • cast より:

        凄く大変そうですけど凄く楽しそうっていう。揃った役によって効果は変化して欲しいですよね~(強欲)

  15. カワセミ より:

    麻雀+雀+雀士+十姉妹+姉妹…
    もはや芸術的に感じますね…

コメントを残す

【ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴンの強さはどう?】対モンスター版《白き霊龍》という印象・ヴェーラーやうさぎをすり抜けろ!

『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カードの中から、本日は、

【ゴッドオーガス&覇王眷竜スターヴ・ヴェノムによるサイコロ大作戦】最大14枚ドローが可能になる(かもしれない)夢の塊

本日は、《ゴッドオーガス》を嗜む者にとっての常識になりつつあるスー

【デッキから特殊召喚できる汎用性の高いオススメ魔法・罠カード】リクルートカード編《名推理・トランスターンなど》

久々の汎用性の高いオススメ魔法・罠特集は【デッキからの特殊召喚編】

【公式でスリーブ化して欲しいカードイラストの願望を漏らす記事】七皇の剣・レッドアイズ・融合等々

好きなカード・デッキとなると、それを保護するスリーブにも拘りや統一

【ブラック・バード・クローズの効果は理想の形】ブラックフェザー・ドラゴンへの愛を感じる

アニメ放送後の定期ツイートで公開された「BF」新規《ブラック・

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第53話感想】目的の為には手段を選ばない?ブラッド・シェパード強襲!!

カウント3宣言をブラフにして奇襲したり、AIに嘘情報を喋らせたりと

【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3・収録カードリストまとめ】手札からカウンター罠《ブラック・バード・クローズ》公開

本記事は、6月9日発売『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カ

【フォトンチェンジでカイト再登場】やたらカードに出たがる兄さんは嫌いだ…(俺は好きだ)【新規フォトン&ギャラクシー特集】

遊戯王カードには、デュエリストご本人がOCG化する事が度々あります

→もっと見る

PAGE TOP ↑