【ストラクR-アンデット・ワールド新情報】死霊王ドーハスーラ強し!真紅眼の不屍竜はシンクロモンスターだ!

公開日: : 遊☆戯☆王.JP公開新カード情報

初報から随分と音沙汰の無かった「ストラクR-アンデット・ワールド」の続報が、「YU-GI-OH.JP」で公開されました。

《真紅眼の不屍竜(レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン)》なる看板モンスターの判明(しかもシンクロ)や、一部収録カードの効果情報など、興味深い新情報をお届けします。

無難に「不死竜」のリメイクで攻めて来た訳ですが、まさかのシンクロモンスター…(予想外)。

SPONSORED LINK

ストラクチャーデッキR-アンデット・ワールド

ソース元では、《真紅眼の不屍竜(レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン)》の画像、《死霊王ドーハスーラ》、《屍界のバンシー》、《アンデット・ネクロナイズ》の画像・効果が公開されています。

ソース:【YU-GI-OH.JP】

真紅眼の不屍竜(レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン)

《真紅眼の不屍竜レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン》 
シンクロモンスター
星7/闇属性/族/攻/守

【シングルカード】遊戯王 真紅眼の不死竜(レッドアイズアンデットドラゴン) ウルトラレア

《真紅眼の不死竜(レッドアイズ・アンデットドラゴン)》がシンクロモンスターになって登場。

名前、イラスト、シンクロモンスター、レベル、属性、以外の一切が不明。とりあえず青白い煙に包まれていてカッコイイです。

死霊王ドーハスーラ

《死霊王 ドーハスーラ》 
効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 

アンデットモンスターの効果発動に反応し、2種類の強力な効果を発動できる期待のルーキー!

《アンデットワールド》の発動下なら、相手モンスターの効果発動でも誘発を狙えます。

効果無効&自分・相手のフィールドor墓地除外と効果も強力。フィールドがあったらスタンバイフェイズごとに戻って来るセルフ特殊召喚効果もヤバメです。

……自分のフィールド・墓地も除外できるのか…不知火…不知火(興奮)。

屍界のバンシー

《屍界のバンシー》 
効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

この「アンデットワールド」サポート強すぎるッ!

フリーチェーンでフィールド・墓地から除外して手札・デッキから「アンデットワールド」発動って強すぎじゃない!?

しかもこれってフリーチェーンで《ドーハスーラ》の誘発サポートできるって事じゃん…凄くね?

イラストも可愛らしいので人気も凄そうです。

アンデット・ネクロナイズ

《アンデット・ネクロナイズ》 
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドにレベル5以上のアンデット族モンスターが存在する場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

レベル5以上のアンデット族モンスターを参照する必要はありますが、《ユニゾンビ》で簡単に達成できる条件ですし、自分だけでなく相手の場も参照できるのでかなり条件は緩め。

コントロール奪取の強さは言わずもがな、除外されているアンデット族をデッキに戻しながら再セット……色々と隙が無いですね。

3枚の効果だけでこのインパクトッ!

アンワって貼られるだけでかなりきついフィールド魔法ですし、それを安定供給するだけでなく、起点となって色々シナジーしだすとなるとかなり強そうですよね!

3つだけでこんなこと言うのは何ですけど、管理人はもう3つ買いを心に決めました(笑)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-22)
売り上げランキング: 1,749
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    ストラクRでEXモンスターが入るのは初ですね。リメイクモンスターはネクロをつけただけか。何気に特典カードがエースも初か?

  2. アキト より:

    ドーハスーラ強いですね・・・
    アンワ以外のフィールドを使うデッキでもとりあえず召喚さえできれば相手のうらら止めること出来ますし、それがアンデットデッキなら+除外効果も期待できそう。アンワ以外のフィールドを使うアンデットデッキは管理人さんがおっしゃっている不知火もそうですし、同じ時期に強化されるヴェンデットもなので発売が待ち遠しいです。

  3. huyu より:

    アンデネクロは制限なければ妖刀とフロイラインで出せそうなのがgood
    ドーハはアンワと一緒に出張できそうですね

  4. 匿名 より:

    やっぱりアンワはそのままのようですね。十分すぎるほど強いから当然ですが
    手札誘発娘を牽制できるドーハスーラにはかなり期待が持てますね
    ただ、ヴァンパイアとはちょっと方向性が違うのが気がかり…ネクロナイズは使えるけど

    何よりも新アンデアイズ…! 早く効果が知りたいぃぃぃ!

  5. 匿名 より:

    ドーハスーラとネクロナイズは不知火も強化されてるのでいいですね!
    レベル5以上ならシンクロ体を用意すればいいので簡単に使えるし、なんといっても除外を利用できるのが一番いいですね

  6. 匿名 より:

    アンデットワールドサポートと新手のコントロール奪取カード登場でヴァンパイアシェリダン降臨が捗りますね…(デスカイザードラゴン好き並感

  7. RUM ロマンス より:

    妖刀と相性いいですね。ドーハスーラなら炎神出せて、素材のどっちか戻せば再セット、発動条件も満たす盤面に。バンシーで刀神でもOK 。戻したターンに発動できないが…。不知火デッキならΩ出せるので、使い回しは利くかと。

    ドーハスーラを不知火に逆輸入すると、転生の陣で墓地送っておけばタイムラグありの蘇生になるのね。フィールドがあれば不死身…地縛神ドーハスーラ?

  8. 親切なおじさん より:

    チューナーも不死竜の雛とかで墓地から除外すれば不死竜ssとかできると新旧エース並ぶんで目下のところチューナーに期待ですね それにしても惚れ込んでいた真紅眼ゾンビがエースで良かった

  9. 匿名 より:

    デッキの外見だけでも紫色の箱に新エースガードの白色が映えて、独特の存在感がありますね。
    新ガードの効果も怖いくらい強くて、発売が楽しみです!

  10. 匿名希望の熊 より:

    やべーどれもいい感じで強い。特にドーハ様、条件下での不死身かつ、うらら止められるのは凄まじく良い。ネクロナイズも不知火込みならほぼデメリットあったもんじゃない。
    アンワ能動サーチも出来て今回良いこと尽くめでニヤニヤが止まらねぇ(アンデ使い10年目)

    でもさ、デスカイザードラゴン強化どこー?ココ?

  11. 匿名 より:

    2の効果目当てで、でかい黄泉ガエルとしても使えますね。
    フィールドなんでもいいのはずるいw

  12. 匿名 より:

    アンデットワールドを強化したカードを出すのではなく、サポートする方向できてくれて嬉しい
    こんなワクワクするストラクは久しぶりです

  13. 匿名 より:

    シンクロ化とは驚いた……
    破壊したモンスターをアンデット族にして奪うとかそんな感じかなぁ?
    純粋な強化かまたは全くの別物か……続報が楽しみです

  14. 匿名 より:

    シンクロが出たことで、ペンデュラムが来れば真紅眼も全ての召喚法を…!

  15. 匿名 より:

    レベル同じってことは旧真紅眼アンデを素材指定してたりはしないっぽいですね
    汎用性はいいことだと思いつつもそういう強化態らしい素材指定が欲しくなるこの気持ち

  16. 大平直樹 より:

    ドーハスーラは灰流うららの効果も無効にできますよね。

  17. 匿名 より:

    新しい環境トップかな?
    凄まじいヘイトを集めそうですね。(^-^)

  18. 匿名 より:

    恐竜ストラクもそうでしたが、規制前提なカードはストラクチャーデッキとしてどうなんでしょうね?

  19. 匿名 より:

    アンデットらしいアンデットがついに来た
    それにしてもミラーマッチの泥仕合感凄そう

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

【20thアニバーサリーキャンペーン第10弾SPスリーブデザイン】ブラマジ、マハード、死者蘇生!

『20thアニバーサリーキャンペーン第10弾』の情報が遊戯王公式サ

【《超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》等、列車新規4枚判明】ゼアル枠はアンナちゃんでしたね!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「列車

→もっと見る

PAGE TOP ↑