【SD-パワーコード・リンク】《パワーコード・トーカー》効果公開!モンスター効果無効からの倍アタック!

公開日: : 遊☆戯☆王.JP公開新カード情報

〈え!?もう次のストラクがでるの?〉

12月9日発売予定「ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-」の最新情報「YU-GI-OH.JP」にて公開されました。

少し前に「サイバース・リンク」が出たような気がするけど…

もう次のストラクチャーデッキの話が出て来る時期なんだね( ˘ω˘ )ハヤイ

今回判明したのは、表紙となる看板モンスター《パワーコード・トーカー》、便利なトークン要員《ドングリドングル》、大量SS効果《パケットリンク》の計三枚。

詳細画像などはソース元をご覧ください。

ソース:【YU-GI-OH.JP

SPONSORED LINK

「パワーコード・リンク」収録の新カード

《パワーコード・トーカー》

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/左下/右】
モンスター3体
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのリンク先の自分モンスター1体をリリースして発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

縛りはないけど必ず3体リンクする必要があるので注意!

一瞬、「素材指定緩々かよ…(エクスコード・トーカーぇ…)」と思いましたが、よく見るとモンスター3体指定なので必ず3体リンクしなきゃダメというある種の縛りを持っています。リンクモンスターの軽減を用いてのリンク召喚には対応していないので要注意。(それでも緩いが)

表側表示モンスターの効果を無効にする効果とリンク先の自分モンスターをリリースして攻撃力を倍加(4600)する効果の二本立て!

名前に「パワー」を冠しているだけあってどちらもオフェンシブで心躍るパワフルな効果ですね。

《エンコード》、《エクスコード》とやや難しい効果を連発してきた「コード・トーカー」モンスターがここに来てストレートに強いのを出してきたッ!って感じです。

《リコーデット・アライブ》の本領発揮か!?

《リコーデット・アライブ》
通常罠
(1):自分のフィールド・墓地のリンク3のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、EXデッキから「コード・トーカー」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「コード・トーカー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

《デコード・トーカー》、《エンコード・トーカー》、《エクスコード・トーカー》、《パワーコード・トーカー》と【リンク3】の「コード・トーカー」モンスターの種類が豊富になってきたので、《リコーデット・アライブ》本格始動って印象です。

《リコーデッド・アライブ》で色んな「コード・トーカー」をスイッチしながら戦えたら確かに気持ちよさそうですもんね。

流石に再録はされないよね…再録されるには流石に早いよね???

《ドングリドングル》

効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドに「ドングルトークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

《パケットリンク》で特殊召喚したいですねぇ~

特殊召喚するだけで盤面に別名のサイバース族モンスター2体も供給できるとはお得!

「サイバースにもっと展開力くれよ~」「くれやお~」って声を開発が受諾したような効果ですね…。

確かに理想的な効果ではありますが、サイバースデッキ以外でも使えてしまう事がただただ気がかりです。

《パケットリンク》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ2に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地のレベル2以下のモンスターを任意の数だけ選び、フィールドのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

手札・デッキ・墓地のレベル2以下特殊召喚って緩々すぎじゃない?

メイン2、同名カードは1枚まで、リンクモンスターのリンク先限定ではありますが、手札・デッキ・墓地のレベル2以下のモンスターを任意の数だけ特殊召喚ってのはかなりぶっ飛んでます。

特殊召喚したモンスターの効果が無効化されてないってのがかなりやばげ…、

同時収録される《ドングリドングル》と一緒に使おう!と書いてあるようなもんですな。

メインフェイズ2にしか発動できないから通りにくいとは思いますが…どうなる事やら?

「おジャマ」デッキの新規なんじゃなかろうか?

「おジャマ」モンスターは全てレベル2で構成されているのでかなり相性良いでしょうね。

管理人、最近リンクスで「おジャマ」ばっかり使ってるので…油断すると万丈目のボイスが脳内再生されちゃう病気になってるんですよね…(おいでませ!おジャマ・キング)

《魔の試着部屋》が初手に来ると案外先行《おジャマ・キング》も成功します。

相手からするとくそゲー以外の何物でもないですね…(サーセン)

3枚とも良いカードです

どのカードも分かりやすい強さを持ってはいますが、決して壊れておらずちょうど良い塩梅のカードばかりです。

中でも《ドングリドングル》はキラリ輝きまくってますねぇ~(いいぞぉ)

プレイメーカーカッコイイので、OCGでもそろそろ活躍して欲しいです(願望)

ソース

ソース:Vジャンプ12月特大号掲載 『STRUCTURE DECK パワーコード・リンク』のカードを公開!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    ここで炎のコードトーカー出したら1月発売のレギュラーパックでは何が表紙になるんだ。

  2. RUM ロマンス より:

    パワーコードはスケゴで出せるのか!マーカーも相手を指してないし使ってみたい。ペンデュラム召喚でコスト確保だ!

    パケットリンクが輝くのは、マリスボラス、ローレベル獣、ジャンクドッペルあたりですかね(サイバースとは言ってない)。フォーミュラ呼び戻したいところ。

  3. ここの より:

    上向きマーカーがコードトーカーたちの宿命だと思ってた。。。
    いいぞもっとやれ(爆

  4. 匿名 より:

    LINK3も充実してきたし、サイバースデッキのLINK2は少なめにしてみようかな。
    メインデッキの構成がSと似てるからもう少しインフレすれば高LINKモンスターを初手に出せるかも・・・?

    • cast より:

      リンク3のトーカーモンスター戦術こそサイバースの華って流れになれば素敵ですよね。あいつらかっこいいもんね

  5. 往年の… より:

    鎖龍蛇スカルデットのリンク先にパケットリンク効果で特殊召喚したらスカルデット爆発力が…

  6. あらくれナンバーズ より:

    ドングルどんぐりのおかげでサイバース2体以上 とかのリンクモンスターが使いやすくなるのはいいですね 親切にワン・フォー・ワン対応してますし

  7. 匿名 より:

    コード・トーカーさんの事も忘れないであげて…

  8. 匿名 より:

    パワーコードがヒロイックでかっこいい…。
    紅のボディが素敵すぎる…。

    ドングリもパケットも凄く面白く活用できそう。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ収録カード・レアリティまとめ】スーレア最大テーマは「呪眼」でした!

「デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ」の収録カードリ

《ローグ・オブ・エンディミオン》効果予想!ロード・オブ・マジシャンにとってのライデン的存在なのでは?

3月21日発売『Vジャンプ5月特大号』付録《ローグ・オブ・エンディ

《アンクリボー》の使用感良好!同名モンスターが双方の墓地にある場合は状況を見て対象を選択しようね!

▲可愛らしいイラストも良いよね 《アンクリボー》付録のVジャンプ

《復活の福音》需要上昇中!理由はオルタナティブ再録による「ブルーアイズ」?「レッドアイズ」?

少し前に《強欲で金満な壺》の記事をUPしましたが、それと同時に《復

【Vジャンプ4月号(アンクリボー付録)感想・レビュー】高橋和希先生描き下ろし複製原画応募者全員サービスもあるぞ!

▲表紙恰好良すぎ 本日発売(2/21)『Vジャンプ4月特大号』を

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第90話感想】次世代の創造主に挑む少女!新たなハイドライブ、マリンセスモンスターも登場!

▲自由の身に…なってないッ! ウィンディ消滅で自由な身になれると

《左腕の代償》再録決定!良いカードだけど《灰流うらら》環境だと怖いよね【ロード・オブ・マジシャン】

遊戯王公式ツイッターにて『SD-ロード・オブ・マジシャン』の再

【アブソリュート・インフェルノ:オススメカード5選】我が魂(レモン)・魔宮の賄賂キター!!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「アブソリュート・イン

→もっと見る

PAGE TOP ↑