【デーモンの召喚ってカッコイイよね!】単独強化まだか!?悪魔族界の顔を大特集!!

公開日: : 受賞モンスターの軌跡

〈将星さんはデーモンの召喚で良いのか否か?〉

【受賞モンスターの軌跡】第二回は、

【悪魔族モンスター最強人気投票結果発表】で第2位を獲得した《デーモンの召喚》について!

《デーモンの召喚》と言えば闇遊戯の切り札の内の一つでもある印象深いモンスターであり、「デーモン」と名の付く多くのモンスターのベースにもなっている正に悪魔族界の顔と言うべき存在です。

本日は、そんな特別なモンスター《デーモンの召喚》へと思いを馳せるゾ!!

SPONSORED LINK

デーモンの召喚

通常モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
闇の力を使い、人の心を惑わすデーモン。 悪魔族ではかなり強力な力を誇る。

「デーモンの召喚を召喚」は鉄板ネタ!!

生贄(リリース)一体で攻撃力2500という、師匠もビックリな高ステータスを持つ《デーモンの召喚》さん。

効果を持たないバニラモンスターゆえに武闘派なイメージが強いですが、フレーバーには”闇の力で人の心を惑わす”とあるので、我々が知らない謎の力を内包しているのは間違いありません。

また、カード名の《デーモンの召喚》は行為であり名前では無いという点も彼のミステリアスさを増す要素となっています。

〈ただのそっくりさんって可能性もある?〉

リメイクカードである《迅雷の魔王スカル・デーモン》はステータス・ビジュアル共に酷似した存在ですが、彼が同一人物であるという保証はどこにもありません。もし、《デーモンの召喚》=《迅雷の魔王スカル・デーモン》なのであれば、彼の名前は「スカル・デーモン」という事になりますね。

数多く存在する「〇〇デーモン」さん達との関連も気になる所です・・・(親戚かな?)

  • 攻撃名:《魔降雷(まこうらい)》

《魔霧雨(まきう)》をうまく使ってみたいです

通常魔法
自分フィールド上の「デーモンの召喚」または雷族モンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターの攻撃力以下の守備力を持つ、 相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。 このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

古いカードなのに妙に調整されているのが(笑)

自身の攻撃力を参照し、それ以下の守備力を持つモンスターを一掃するという効果自体はかなり強力。しかし、発動するとバトルフェイズが行えなくなるというデカすぎるデメリットが・・・。

この手の古いカードは大味の調整で変にぶっ壊れてたりするのに、しっかりとバトルフェイズ不可というリミッターを設けられている《魔霧雨》さんに敬礼。君は正しい、何も間違っていないよ!

「レッドアイズ」シナジーを持つもう一つの派生カード《真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモン》さんが《魔霧雨》の効果を搭載しているので、素直にこっちを使えって事なのかもしれませんね。

でもこちらはこちらでデュアルモンスターなんだよなぁ~( ˘ω˘)スヤァ

豊富な融合体・亜種モンスターの存在も愛されモンスターの証明

記事内で紹介した《迅雷の魔王スカル・デーモン》《真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモン》は勿論。《トゥーン・デーモン》《デーモンの将星》といった亜種モンスターの数々。

そして、《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》《悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン》等、融合モンスターの豊富さは人気モンスターである事の証明でもあります。

亜種モンスターや融合モンスターの中ではやっぱり《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》が管理人は一番好きです。あのドギツイ赤と黒のバックが最高に格好良いんだよなぁ~(*´ω`*)

名前のルーツは「MTG(マジック・ザ・ギャザリング)」にあり

〈奈落の王のクリーチャータイプに注目〉

古参プレイヤーは周知の事と思いますが、彼のルーツは、「MTG(マジック・ザ・ギャザリング)」の真っ黒高コストクリーチャー《奈落の王》様にあります。

現在の《デーモンの召喚》は白骨に紫色の体組織ってビジュアルですが、バンダイ版のイラストや原作初期のイラストはマジで《奈落の王》様そっくりです。また、原作では《デーモンの召喚》はレベル7モンスターであり、7マナ7/7である《奈落の王》を強く意識した存在なのはほぼ間違いありません。

まぁ、「マジック&ウィザーズ」のモチーフが「MTG」なんだから当たり前と言えば当たり前の話。

どちらもイラスト違いが豊富で愛され続けてるって共通点もありますね~(*´ω`*)

そろそろ単体での強化・テーマが欲しいと思うのは管理人だけ?

《戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン》や「レッドアイズ」絡みの強化など、定期的に色々と来てはいるけれど、《デーモンの召喚》単体での強化やテーマ化はまだ出ていない!

「コナミさん・・・そろそろ如何でしょうか?」

《デーモンの召喚》の独立に期待している管理人がお送りしました。

追伸:コメントにて《熟練の赤魔導士》さんがいるやろ~ってツッコミを頂きました。確かに相性は凄く良いんですけどね・・・強欲な管理人的にはまだ足りない・・・もっとください(笑)

※悪魔族を二連続でやっちゃったんで、第三回は天使か戦士の特集にします。(約束)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    エビルデーモンさん、もしかして貴方・・・ レモンさん意識してません?

  2. ダークケルベロス より:

    単独サポートなら熟練の赤魔導士おるやん…
    使いにくいとしてもデーモン好きならそこらも把握しとき

    • cast より:

      赤魔導士はリンクスで使ってますね 混沌の場に魔力カウンターを置く要員になってますが…。 デーモンサポートである事は間違いないですし後で追記しておきますね。

  3. huyu より:

    赤魔道士ってデーモンサポートであって、デーモンの召喚の単独サポではないけどね。まあ相性はいいけど。

  4. 匿名 より:

    ※2
    うわぁ

  5. カフェイン より:

    エビルデーモンは何故宝札や深紅眼融合に対応してないんだ(白目)
    悪魔竜の素材に通常縛りは別に要らなかったと思うんですよ。
    ぶっぱ効果自体は対応範囲が広くて割と優秀だったんですが守備が無いリンクが
    登場した今となってはエビル君はもう…。

  6. 匿名 より:

    先日ブックオフでレリーフ発見した時は迷わず購入してしまいました(しかも状態良い)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【Vジャンプ1月号(プラチナ・ガジェット付録)感想・レビュー】何冊購入予定ですか?《ゲーム小話》

本日発売(11/21)『Vジャンプ1月特大号』を購入して参りました

《セラの蟲惑魔》の使い方・効果考察:「こわくま」デッキに革命来る!展開&落とし穴セットのダブルアド革命!

▲ここにセラ達も加わる訳か… だんだん大所帯になってきましたねw

《機関重連アンガー・ナックル》の使い方・効果考察:《スキドレ》強制遮断!《緊急ダイヤ》《臨時ダイヤ》をフィールドからコストにするのオシャンティー

『リンク・ヴレインズ・パック2』の特集記事第12弾は、「DP」に引

《PSYフレームロード・Λ(ラムダ)》と《六武衆の軍大将》の強さを動画でチェック!《六武の門》やっぱり強い…

Youtuberのポルンガさんのチャンネルにて、『リンク・ヴレ

【堕天使リンク】《失楽の堕天使》効果考察:聖女、魔女を経て堕天使へ!神へ仇なす者達

▲聖女、魔女を経て、堕天使へと至る。 神によって追放されし者達よ、今

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第6話感想】ハロウィン殺人事件解明!本当の被害者は誰なのか?

《Dr.STONEの表紙が目印》 先週位からハンターの文字数が天

【遊戯王リーグ20th EDITION】ディビジョンB 第4試合 南雲大輔VSサンダー【ダイナレスラーvsHERO】

「遊戯王リーグ 20th EDITION」ディビジョンB第4試

【RRリンク】《RR-ワイズ・ストリクス》効果考察:「レイド・ラプターズ」待望のリンクモンスター!RUMサーチ搭載かつ汎用面もバッチリ!

▲隠れて爪を研ぎ澄ませていたRR使いのイメージ 同胞たちよ準備は良い

→もっと見る

PAGE TOP ↑