【魔装戦士ドラゴディウス・ドラゴノックスについて】戦士・魔法使い・ドラゴン族をつなぐ召喚士

DSCF3853

『クラッシュ・オブ・リべリオン』のワールドプレミア枠に収録された《魔装戦士》について。

ワールドプレミア枠は過去テーマを救済してくれるデュエリストにとってオアシスとも呼べる存在でもある為、その枠への期待値はとてつもなく大きい…。

今回、4枠も消費してスターター2014に収録された《魔装戦士》が強化されたので、不満に感じたデュエリストも多いかもしれない!しかーし、「魔装戦士ドラゴディウス」と「ドラゴノックス」はテキストを読むと実は強い!

そして、実際に相手にするとやっぱり強かった!

今回は「戦士・魔法使い族」に新たな風を吹き込む《魔装戦士》新規カードについて考えてみようと思います。

SPONSORED LINK

魔装戦士ドラゴディウス

DSCF3858

ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1500
【Pスケール:青2/赤2】
①:自分のモンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に手札を1枚捨てて発動できる。その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は半分になる。
【モンスター効果】
①:自分のモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「魔装戦士 ドラゴディウス」以外の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を手札に加える。

P効果①:手札一枚でゲイル効果!

ハンドコストは必要になるが回数制限もなく、半分になるのも永続的な効果なので非常に優秀です。スケールも2と低くとても素晴らしい!

モンスター効果①:攻撃力2000以下の戦士族or魔法使い族という広範囲サーチャー

レベルではなく攻撃力を参照するサーチ効果なので、上級モンスターもサーチする事が可能です。使い手次第で無限の可能性をその手に掴み取る事ができる!

魔装戦士ドラゴノックス

DSCF3859

ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
【Pスケール:青7/赤7】
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードを破壊し、そのバトルフェイズを終了する。
【モンスター効果】
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、自分の墓地の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

P効果①:やっぱりバトルフェイズ強制終了効果は強い!

相手の攻撃宣言時に自身を破壊してバトルフェイズを強制終了。自壊した自身はエクストラデッキに送られるので、もちろんペンデュラム召喚が可能になる。やっぱりバトルフェイズ強制終了は強いぜ…。

モンスター効果①:リバース効果モンスターや墓地落ち効果モンスターを戻そう!

リバース効果や墓地落ち効果を持つモンスターを戻せば有効活用できそうですね。効果で戻したモンスターをそのターンにシンクロやエクシーズに使用する事は①ギミック必要になりますが、融合召喚ならば裏側のままでも使用できるので《HERO》や《シャドール》とは相性良さそう…。

魔装邪龍イーサルウェポン

DSCF3860

ペンデュラム・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2300/守1600
【Pスケール:青4/赤4】
①:1ターンに1度、自分の墓地の「魔装戦士」モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

P効果①:墓地の「魔装戦士」を除外して一枚破壊だ!

墓地に落ちてしまった「魔装戦士」モンスターを一枚除外して何でも一枚破壊できる。「ドラゴノックス」や「ドラゴディウス」はフィールドとエクストラデッキを反復横跳びさせたいところですが、結構墓地に行ってしまうので嬉しい効果だと思います。P以外の「魔装戦士」を採用するなら発動する機会も多そうですね。

モンスター効果①:召喚・特殊召喚するだけで一枚除外!

ノーコスト除外効果はやっぱり強い!
3体同時にペンデュラム召喚して夢の3枚除外してみたいのう…。

召魔装着

DSCF3857

フィールド魔法
①:自分フィールドのドラゴン族・戦士族・魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「魔装戦士」モンスター1体を特殊召喚する。
③:1ターンに1度、自分の墓地の戦士族・魔法使い族モンスターを合計4体除外して発動できる。デッキから「イーサルウェポン」モンスター1体を手札に加える。

効果①:自分フィールドの③種族のみ強化する

攻守300アップは微力かもしれませんが、3種族も強化されるのでこんなものでしょう。自分のみのきょうかですし、ないよりはあるほうがいいかな。(ラグナゼロは少し怖いですけど…。)

効果②:手札1枚でデッキからのリクルート

このカードのメイン効果はコチラですね。ハンドコスト1枚でデッキから「魔装戦士」をリクルートできるのは強力ですね。「魔装戦士ヴァンドラ」をリクルートすれば2300のダイレクトアタックが可能ですし、その他をリクルートしてもそれぞれ利点があります。

この効果でうまく墓地をコントロールすれば③の効果も比較的簡単に活用できるかもしれません。

効果③:発動条件は厳しそうだが、メインウェポンをサーチできる。

②の効果でガンガンデッキを回して墓地に手早く4体貯めれば発動はできそうです。
しかし、4体除外はちと重いか…。

ドラゴノックスとドラゴディウスは誰!?

DSCF3855

「ドラゴディウス・ドラゴノックス」の二体は、「アルニス」・「ヴァンドラ」・「テライガー」・「ハイドロータス」の特徴を少しずつ継承しているようなビジュアルです。「ドラゴノックス」に関しては性別不明ですが、「ドラゴディウス」はしぐさ的に女性キャラって気がしますね。

性別不明で召魔装着していない召喚士と言えば「黄龍の召喚士」が思い浮かぶのだが、確信に至るほどの情報がないのです。ステータスはどちらも攻守1500なんで、中身は同一人物な気がするんですけどねぇ…。

中身の事はとりあえず置いておくとして、中々の良カード達だと思いませんか!?特に「ドラゴディウス」と「ドラゴノックス」は汎用スケールとして出張する事もできるのでオススメですぞ!

Amazon:魔装戦士

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. SIS より:

    汎用カードとしてなかなか有用ですよね、このPモンスター達。スケールもそこまで悪い訳じゃないし。ただ、イグナイトと一緒に出てきちゃったのがまずかったんですよね……。
    個人的には熟練の○魔道師を採用した形の魔力カウンターデッキと相性がいいと思います。あれらは自然と魔法使い・戦士混合になりますし、スケールを形成する過程で魔力カウンターが自然と溜まっていく訳ですし。

    • cast より:

      確かに熟練の〇魔道師とは相性良さそうですね。いっその事イグナイトと混ぜちゃ売ってのもありかも…。

  2. 匿名 より:

    ドラゴディウスは慧眼をサーチしてもらったあとに仲良くプトレになる仕事に就いてもらってるなぁ

    • cast より:

      慧眼をサーチできるってのは大きいですよね。
      ランク4の素材にもなってくれるし、やっぱり良いなぁ

  3. 匿名 より:

    召魔装着ってフィールドだけど発動したらどんな感じにフィールドが変わるのかが気になる
    ネオスぺみたいな謎空間で魔装モンスターが出たら黄金の装備をするのか……

    • cast より:

      召魔装着領域とかだったら理解できるんですけどね。
      召魔装着ってフィールドっぽい名前ではないですよねw

  4. カフェイン より:

    魔装戦士は確かにエンタメイジやシャドールと混ぜると色々悪さできそうですね・・・
    ノックス効果でジャグラー捨てて1体蘇生→ジャグラー除外、トリッカーサーチしてSSや
    クラウン捨てて自己再生させたりとよからぬ動きがどんどん思いつきますよ(ゲス顔)
    イーサル(闇)はHANZO+超変化から出せば超変化とイーサルで2体まで処理できて
    両者とも闇・・HANZO+超変化とイーサルだけ出張させた忍者シャドールという新しい
    可能性が!イーサルは墓地に落としてリビデで蘇生すれば相手ターンに除外で
    妨害できて、リビデを割られてもまたエクストラに飛ぶのでおいしいですね。

    • cast より:

      やはり特殊召喚に対応しているってのは大きいと思うのです。
      ドラゴノックスの裏側守備での特殊召喚効果は本来ならハイドロータスを使えって事なのかな…?まさかね…。

  5. ドラノール より:

    イーサルウェポンは召喚・特殊召喚成功時の効果が、かの「邪帝ガイウス」の下位互換なんですよね。
    魔法・罠ゾーンは除去できず、攻撃力が少し低いものの、特殊召喚時にも除外効果が使えると思えば、ガイウスとは相互互換とも取れそうです。
    そんなカードがもうただのコモンカードなんですな・・・時代を感じます(SD「帝王の降臨」に思いを馳せながら)

    • cast より:

      相互互換ってところだと思います。
      やっぱり特殊召喚に対応しているのは大きいですね~
      確かに昔ならスーパーorウルトラレアのスペックですねw
      最近のカードは本当に優秀ですなぁ

  6. 匿名 より:

    4枚目以降のガイウスさん。レダメで使えるガイウスさん。テンペストでサーチできるガイウスさんェ….(泣)

    • cast より:

      効果が特殊召喚対応ってのもそうですが、ドラゴン族ってのも大きいですね。
      テンペストに関しては、残念ですね…。

  7. 匿名 より:

    後は決定力不足さえ何とかなれば戦えそうな感じですね。メイン戦術はイーサルウェポンをエクストラデッキとフィールドで反復横跳びさせて相手の場を荒らしまくるスタイルになるのかな?

    • cast より:

      理想は反復横跳び除外連打でしょうねぇ
      確かに、あとは何を決定力に据えるかってところですね。

  8. 匿名 より:

    何気にエグゾサーチできるやん!

  9. カフェイン より:

    DDリリスはNS・SS時の両方で墓地から同名カードでも回収できるので、こいつを3枚
    積んでおくだけで召魔装着でリリスを切って魔装1体SS、リリスNSでリリス回収からの
    ランク4が出せたり、マスクチェンジセカンドからダークロウ、デブリ対応で守備2100の
    壁としても使えるという恵まれたステータスです。
    最近出た悪魔の嘆きで敵の蘇生や回収を妨害しつつ落とせて、レオニダスをEXから
    回収してダメージケア要員として使いまわせるので、DD出張セットができそう。
    忍者、HERO、Emなど魔装と相性が良いライバルは多いので、DDも研究してみます。
    嘆きとリリス、デブリだけなので安く済みますしね。

    • cast より:

      DDとの組み合わせですか~、他のテーマにはできない動きが確かにできそうですね。
      他にできそうな組み合わせは何かないかなぁ~。
      ドラゴンが2種類存在していてHCを無理なく採用できるランク4テーマ…《紋章クラウンブレード》。
      確かに「レオ」はコストとしては優れていますが、他の組み合わせの方がいい動きするだろうなぁ…。

      • カフェイン より:

        紋章だとレオ、アバコ、バエナ、高等紋章術あたりで、HCセット、クラウンだけ3、
        ノックスとディウスを3ずつ・・うーん、これはP要素必要なんでしょうか
        招魔装着のイーサルサーチ効果を使うためにHCセットやHANZO、HEROを
        採用して、除外からガイド→リヴァイで帰還させてミストやHANZOの効果で更に
        繋ぐ流れを想定していたので・・・紋章も強いんですが、PによるSS効果や装着を
        最大限に活かせないのが残念なんですよね。
        他にはSS時にサイクロン効果で、NS時にバックも増やせるトリオンもアリかと。

        • cast より:

          装着のイーサルサーチはホープザライトニングオラァすると一気に墓地に戦士がたまるので発動しやすい印象ですね。
          効果を使用したイーサルもベルナーズでレベル4にして無理やりエクシーズにつなげる!
          とか考えましたけど、欲張りすぎて形にならないですw

          • カフェイン より:

            例えばハルベルト、魔装1体からホープ、ホープレイ、ライトニングで素材4つ、
            アサルトアーマーで5000打点ニレンダァ!更に墓地に戦士4体・・これはイケる!
            ホープ系は光なのでカオスの素材にもなっていいですね、使わせて頂きます。
            ベルナーズやツインヘッドイーグルは面白いんだけど枠がなあ・・・

          • cast より:

            「ツインヘッド」は可能性を感じるがうまく使いこなせない代表のようなカードですよね。
            《魔装戦士》は実に研究し甲斐があるテーマですなぁ。

コメントを残す

【アマゾネス女帝:効果考察】タイラー姉妹のカードがついにOCG化されるぞ!

アマゾネス使い&タイラー姉妹ファン歓喜! タイラー姉妹が

【デュエルリンクス:闇バクラ攻略】闇のウィジャ盤対策には《墓堀りグール》か「現世復帰の制約」だ!

デュエルリンクスで絶賛開催中のイベント『恐怖のオカルトデッキ

【1:2交換《砂塵の大嵐》効果考察】汎用除去の歴史が、また1ページ・・・

少し前の話ですが、(記事にするのが遅い)公式Twitterにて

【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》効果考察】鬼塚豪操るプロレステーマ「剛鬼(ごうき)」

遊戯王ヴレインズ特集第3弾は管理人がイチオシの「剛鬼(ごうき)

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【影星軌道兵器ハイドランダー効果考察】墓地状況が最重用なハイランダーモンスター

公式Twitterのツイートにてまた新たなカードが1枚公開され

【《PSYフレームロード・Ω》や《地盤沈下》の仕様について】新マスタールールの変更点アレコレ

あの疑問がついに明かされる時… エクストラモンスターゾー

【エクストラリンクって何だ?】相互リンクを繋げる事でもう一つのエクストラモンスターゾーンも占有!?

おいおい、また聞きなれない言葉が出てきたぞ… 「エクスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑