【EMオッドアイズ・ディゾルヴァーは強くて便利なナイスガイ】融合召喚なら俺に任せろ!

優秀だけどあまり話題になっていないシリーズ第一弾(CP17編)

本日の朝記事は『コレクターズパック2017』に収録されたけどイマイチ話題になってない普通に優秀なカード《EMオッドアイズ・ディゾルヴァ―》をご紹介。

イラストもかなりのイケメンで格好良いと思うんだが…(管理人だけ?)

SPONSORED LINK

EMオッドアイズ・ディゾルヴァー

遊戯王カード CP17-JP003 EMオッドアイズ・ディゾルヴァー(ノーマル)遊戯王VRAINS [COLLECTORS PACK 2017]
遊戯王カード CP17-JP003 EMオッドアイズ・ディゾルヴァー(ノーマル)遊戯王VRAINS [COLLECTORS PACK 2017]

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2600
【Pスケール:青4/赤4】
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、その自分のモンスターはその戦闘では破壊されない。
②:自分メインフェイズに発動できる。 融合モンスターカードによって決められた、 このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 その際、自分のPゾーンに存在する融合素材モンスターも融合素材に使用できる。

収録:【コレクターズパック2017】

使い減りしないドラゴン族モンスター融合装置

ドラゴン族融合モンスター限定とは言え、1ターンに1度発動可能な使い減りしない融合装置として考えればかなりの破格性能!

スケール要員としては扱い辛いですが、このカードを採用する程融合が濃いデッキなのであれば、《ペンデュラム・フュージョン》も採用圏内でしょうしケアする手段はいくらでもあるはずなので問題ないのではないでしょうか?

また、「EM」「オッドアイズ」とサーチ手段も豊富なので、タッチで融合を採用する際にも重宝しそうなのも良いですね。(《トランプガール》でOKって状況も多そうではありますが…)

強力な《ガトリングール》がより召喚しやすくなった!

遊戯王カード MACR-JP040 EMガトリングール スーパーレア 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]
遊戯王カード MACR-JP040 EMガトリングール スーパーレア 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

レベル5以上・闇属性モンスターを指定する融合モンスターである《EMガトリングール》を融合召喚しやすくなったというのは大きな強みであり、状況によっては「EM」or「レベル5・闇属性」のどちらにも対応できるという点も見逃せないポイントです。

「オッドアイズ」モンスターなので《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》の素材にもなれるので、フィールドへの展開方法(セルフSS効果アリ)さえ確立できればナイスな立ち回りを見せてくれるはず。

とまぁこんな感じでポテンシャル自体は高いカードだと思うんですけどねぇ~(うーむ)

友人の一人が「覇王」デッキにハマっているのですが…

覇王龍ズァーク》って想像していたよりもかなり簡単に出てくるので驚きますね~

流石に出てくると全破壊されてアワワワワ(;’∀’)ワワワワってなってしまいますが、意外と耐性に穴が用意されてて絶妙なバランスを保っているのが何とも言えません。(友人いわくそこも魅力の一つとの事。)

先日も《剛鬼ザ・グレート・オーガ》を出してアワアワ言い返させてやりましたよ!(4000ダウンは流石にワロタ)

ペンデュラムは新ルールの影響をもろに受けた召喚方法ではありますが、「魔術師」に関しては最近ゲットした強化もあって意外と悪くない動きでしてくるので侮れませんね。
魔術師以外の要素や融合は事故が怖くて採用しにくいって話だったので、今度会ったら《オッドアイズ・ディゾルヴァー》を熱烈プッシュしてやろう…(ΦωΦ)フフフ…

かなり脱線してしまいましたが、そんなデッキにもワンチャン採用できそうな《オッドアイズ・ディゾルヴァー》の紹介でした。

管理人もイラストはかなり好きなので何かで使いたいなぁ~(夢想)

Amazon:デュエリスト・アドベント 

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    朝からお疲れさまです〜
    「ディゾルヴァー」はカッコいいですがエンタメ感はなさそうですよね…

    個人的には「EMオッドアイズ」モンスターが好きなので今回のコレパは嬉しい収録でした!
    「魔術師」モンスターも好きですが、「EMオッドアイズ」を使った覇王黒・白・紫デッキを作ってみたいです!

  2. 匿名 より:

    新ルールでも結構楽しくエンタメ出来ますぜ
    EMはダガーマンとユーゴーレムで
    かなり回収が得意になって楽しい
    新しいEMオッドアイズも軒並みストレージ入りでお財布にも優しい

  3. 匿名 より:

    EMオッドアイズ魔術師はやっとエンタメしてますね
    でもペンデュラムスイッチが来てからが本領発揮ですよ

  4. 匿名 より:

    ディゾルヴァーの記事だと思ってたら剛鬼の記事でござった

  5. 匿名 より:

    ディゾルヴァー良いですよね。
    ペンデュラムデッキなら簡単に手札から出せてボルテックスドラゴンを融合できますし。
    魔術師デッキならEMオッドアイズシンクロンも涅槃の超魔導剣士が出しやすくなったので便利ですよ。

  6. 匿名 より:

    ディゾルヴァーがいまいち話題にならないのはEMオッドアイズシンクロンの名前のインパクトのせいだけでしょう。
    効果は優秀です。
    スケールが4なのとレベルが8なのがたまに傷

  7. クニ より:

    貴竜ピン差しでワンチャン覇王クリアに使えるけど・・・

  8. 匿名 より:

    おそらくEPでペンデュラムスイッチもくるでしょうし、まだまだペンデュラムも捨てたものではないと思いますね

  9. 匿名 より:

    覇王門なし魔術師だと上スケールが8のが多いから出しづらそう。クロノグラフとかで出すのが良いですかね~?

  10. 匿名 より:

    ディゾルヴァー本当につおい 戦闘破壊防いだあとスタヴェやボルテックスにして賤竜で回収すると融合しまくれるので楽しい

  11. にゃん より:

    魔界劇団でファンタジーマジックのサポートしたり、覇眷スターヴ出すのに使ってます。
    ランク8出すのにもつかえて本当に便利です、いろいろ可能性を感じますよねー

  12. 匿名 より:

    よく行くカードショップ(というかそこと古本市場しか行かないが)の店長とよく言ってるんですが、魔術師やDDは新ルールでも動きやすいですよね。イグナイトやマジェスペクターといった竜剣士系テーマはきついですが。(回収できるダイナミストとメタルフォーゼは例外)むしろどのカードを回収してどのカードをEXから出すかなど考えながらなので、より楽しくなりました。良調整です^_^
    ペンデュラムはもう使えないとか言ってる人いますけど使ってから言ってほしい…。

    オッドアイズディゾルヴァーをはじめ、このパックのEMオッドアイズ魔術師のカードはどれも優秀ですね。(五虹の魔術師も使えたらかっこいい。)

  13. 匿名 より:

    P効果だけ目当てで採用するのもアリかな?
    とりあえずドラゴンデッキを使っているなら確保はしておきたいですね

    • 匿名 より:

      闇の誘惑やらトレードインやら共有できないと厳しい気がするけどどうなんだろう
      これにコズサイやらツイツイ使って貰えるならいいのかな

  14. 匿名 より:

    捕食にもこのカードと低スケールのPカードが来れば
    捕食デッキにしつつペンデュラムも出来グリーディも出しやすくなりますね
    という訳で漫画さん捕食Pはよ

コメントを残す

【天使族モンスターカードランキング人気投票】アナタの好きを募集中!《遊戯王の軌跡調べ》

戦士族モンスターの人気投票記事が大好評だったので…調子に乗って

【闇属性ドラゴン族期待の星《ゲートウェイ・ドラゴン》効果考察】スニッフィング・ドラゴンも優秀やなぁ

そろそろ「ヴァレット」特集が来るかなぁ~ってタイミングですが、

【最新パック「サーキット・ブレイク」オススメ収録カードリスト】ヴァレルロードドラゴン装填!

2017年7月8日は最新ブースター『サーキット・ブレイク』の発

【ドラゴン族汎用リンク《ツイン・トライアングル・ドラゴン》襲来】リンク3へとつながる蘇生効果!

関連記事:【汎用リンク《アカシック・マジシャン》は可愛くって超

【グレイドルサポート?《水精鱗-ネレイアビス》効果考察】マーメイル強化としてはどうなんだろう?

昨日の早朝にTwitterで公開されたカード《水精鱗-ネレイア

【汎用リンク《アカシック・マジシャン》は可愛くって超強力】ゾーンを意識したプレイングを相手に強要!

【サーキット・ブレイク:公式情報サイトより引用】 〈ヴァレルロー

【Vジャンプ2017年7月特大号・漫画アークファイブ・ソウラ感想】サイバースで役立つ《リンク・ディサイプル》が付録です

〈プレイメーカーとリボルバーの表紙が目印〉 もう一カ月も経ったの

【サイバーダーク新カード考察:クロー・カノン・インフェルノ3枚とも強い】また融合・フュージョンサーチ付いてるぅぅぅ

新規「サイバー・ダーク」モンスター来るー来るーとは言ってました

→もっと見る

PAGE TOP ↑