【魔力カウンター新時代!「マジカル・アブダクター」は強い!】魔法使い族&Pカードの欲張りサーチ効果!

DSCF4034

あの「マジカル・コンダクター」さんがペンデュラムモンスターになって帰ってきた!

魔力カウンターの新時代を告げる恐怖の「アブダクター/誘拐犯」。
しかし、相手を奪取するような効果は持っていない!

アブダクターの所以は、その豊富なサーチ効果の為なのか!?
まぁ、とにかく優秀なPカードである事は間違いない!

『クラッシュ・オブ・リベリオン』に収録されたPカードは優秀なものが多いが、その中でも管理人のお気に入りカードである。強くて美人で完璧だな!

SPONSORED LINK

マジカル・アブダクター

DSCF4027

ペンデュラム・効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400
【Pスケール:青3/赤3】
①:このカードがPゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
②:1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。デッキからPモンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
②:このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×100アップする。
③:1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を手札に加える。

【レベル4・魔法使い族・攻撃力1700・Pスケール3】とかなり恵まれたステータスを持っている上に、P効果2つ、モンスター効果3つという超欲張りなお姉さん。

P効果①:お馴染みの魔力カウンター!

お馴染みの魔力カウンターをのせる効果です。ペンデュラムモンスターの登場により、魔法カードを発動する機会が格段に増えた為、以前よりも扱いやすくなった印象を受けます。カウンターを蓄積し易くなったのは本当に嬉しい事です。

P効果②:デッキからPモンスターをサーチ!(脅威の広範囲サーチ)

カウンターを3つ取り除く必要はありますが、そのサーチ範囲の広さは凄いの一言。

管理人は《魔装戦士デッキ》に採用しているのだが、アブダクターをPゾーンに発動、もう片方のスケールにPカードを発動、「テラフォーミング」で「召魔装着」をサーチして発動。これでもう3つ魔力カウンターがたまるのでサーチ効果が使用できる!妨害なしでここまで動くとちょっとテンションあがります。

モンスター効果①:モンスター効果でも魔力カウンター!

当然、モンスター効果でも魔力カウンターをのせる効果を持っています。

モンスター効果②:カウンターの数だけ強くなれるよ!

魔力カウンターの数×100の攻撃力パンプアップ効果。素の攻撃力もそこそこ高いのでアタッカーとしての性能もそこそこ期待できます。

モンスター効果③:魔法使い族レベル1をサーチ可能!(エクゾパーツもOK) 

「エクゾディア」の存在で、長い間、《魔法使い族》はサーチ効果を許されていませんでした。
しかし、「青竜の召喚師」の登場以降は許されたっぽい!?

レベル1魔法使い族には、「エフェクト・ヴェーラー」や「蒼き眼の乙女」など優秀なモンスターも多いのでナイス効果である。

《管理人オススメのレベル1魔法使い族》

 

「エフェクト・ヴェーラー」や「青き眼の乙女」などは言うまでもないですが、「EMトランプ・ウィッチ」の融合サーチ効果は中々に優秀です。(スケールが4じゃなければ最高だったんだがなあ…。)

管理人は《魔装戦士》で使用していますが…

DSCF2087

スケール的に《音響戦士》や《竜剣士》とも相性が良いです。

ペンデュラムデッキでの運用ばかり書きましたが、効果により「エクゾディア」パーツをサーチできる上に自身もPカードという事で《図書館エクゾ》でも使えそうですよね。(召喚権割けなさそうだからモンスター効果は厳しいかな…。)

以前よりも魔力カウンターも扱い易くなっているような気がするので(除去されるのは問題ですが…)、純魔力カウンターデッキとかを作成しても面白いかも!?

何にせよ、来るべきペンデュラム時代で輝くであろう要チェックカードです!

Amazon:マジカル・アブダクター

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. カフェイン より:

    まさかマジコンさんが進化するとは・・アブダクターの効果は単純に魔法を3連打すれば
    いいので、もくじ×3ですぐに魔力カウンターを溜められます。最後のもくじの効果で
    トゥーンヂェミナイエルフあたりを持って来て、エクシーズ素材にでも使えば攻撃制限も
    特に問題ないでしょう。
    魔導書と混ぜて、アブダクターNS→エトワール→グリモ→セフェル→ヒュグロの流れで
    エトワールに3つ、アブダクターに4つカウンターが乗り、更に1000パンプ入って3400
    打点でぶん殴りにいけます。攻撃後はカウンター消費でものマネ幻想師をサーチして
    おけば、アブダクターが倒されても、返しで敵の打点コピー+エトワールのパンプで
    アバターもどきと化したものマネ幻想師で反撃できます。
    ものマネ幻想師はEMのゴリラやチアモールでも似たようなことができ、対応サポが
    豊富なステータスなので面白いですよ。

    • cast より:

      ラモール軸にP要素を組み込んで「アブダクター」を過労死させたい!
      「ものまね幻想師」は面白そうですね。最後の再録がDTってのが少しネックですね。持ってないわ…。

  2. 匿名 より:

    私は、サクリファイスをサーチしています。
    今まではサーチがほとんどありませんでしたが、これのおかげで安定するようになりました。

    • cast より:

      そういえば「サクリファイス」もサーチ対象でしたね。
      DM世代には魅惑のカードの一枚ですよね。

  3. 匿名 より:

    ペンデュラム軸のDDと魔術師デッキで使ってるな
    アブタクターはレベル4以上のモンスターが軸になって、魔法多めのデッキ構築なら何にでも入りそうだ

    • cast より:

      可能性しか感じないPカードなんですよね。
      『クラッシュ・オブ・リベリオン』は個人的に超良パックでした。

  4. 匿名 より:

    マジックテンペスター「出番かな?」

    テンペスターのバーンは500ダメージだから16個か…でも上手く粘れれば貯まりそうかな。

    ソリティアしないワンキルだし一度組んでみようw

    • cast より:

      「マジックテンペスター」で8000のバーンダメージですかw
      構築or成功したら是非ご一報下さい!

  5. VAN より:

    確かにマジカル・アブタクターを入れたイグナイトでエクゾディアは
    強いんですが、普通のショップ\(`д´)ゝデュエッ!では高確率で
    ルーラーで魔法を封じたり、カステルでアブダクターを戻されるので、
    エクゾはやはり活路型が一番安定しますね。それでも9期の高速展開には厳しいですがw

    • cast より:

      あっぱりエクゾは活路が一番安定するのねぇ~
      「イタチの大爆発」とか入れれないかしら?
      流石に事故要因になっちゃうかなぁ…。

  6. 匿名 より:

    私は、竜剣士に入れています。
    アブダクターにテラフォーミング、エンディミオン、魔力掌握などでカウンターを乗せてラスターPサーチ
    ラスターPでもう二枚目アブダクターを持ってきてエンディミオンのカウンターで二枚目ラスターPサーチ
    P召喚でアブダクターとラスターPでイグニスターPを作ることが出来ます

    • cast より:

      竜剣士との相性も抜群ですね!私も魔装戦士に両方採用しているので本当に重宝しています。

コメントを残す

【デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編】人気カード・テーマ調査《投票》

天使族モンスター人気投票を実施中ではありますが… こちらも発

【除外する幻竜族テーマ「メタファイズ」デッキ・カード考察】相性の良いカード・構築を考える

最新パック『サーキット・ブレイク』に収録される「メタファイズ」

【天使族モンスターカードランキング人気投票】アナタの好きを募集中!《遊戯王の軌跡調べ》

戦士族モンスターの人気投票記事が大好評だったので…調子に乗って

【闇属性ドラゴン族期待の星《ゲートウェイ・ドラゴン》効果考察】スニッフィング・ドラゴンも優秀やなぁ

そろそろ「ヴァレット」特集が来るかなぁ~ってタイミングですが、

【最新パック「サーキット・ブレイク」オススメ収録カードリスト】ヴァレルロードドラゴン装填!

2017年7月8日は最新ブースター『サーキット・ブレイク』の発

【ドラゴン族汎用リンク《ツイン・トライアングル・ドラゴン》襲来】リンク3へとつながる蘇生効果!

関連記事:【汎用リンク《アカシック・マジシャン》は可愛くって超

【グレイドルサポート?《水精鱗-ネレイアビス》効果考察】マーメイル強化としてはどうなんだろう?

昨日の早朝にTwitterで公開されたカード《水精鱗-ネレイア

【汎用リンク《アカシック・マジシャン》は可愛くって超強力】ゾーンを意識したプレイングを相手に強要!

【サーキット・ブレイク:公式情報サイトより引用】 〈ヴァレルロー

→もっと見る

PAGE TOP ↑