【リンケージ・ホールに描かれし3体の共通点とは?】カードイラストに隠された圧倒的な悲劇!

公開日: : 魔法カード

〈アニメだと財前晃戦で使用したカードです〉

「エクストリーム・フォース」のカードもあらかた記事にしたなぁ~( ˘ω˘ ) フーーー

ってな感じでカードをマイストレージにおしまいしている時の話。

一応、後で探しやすいようにナンバー順に仕分けするのだが(途中で大体ぐちゃる)、この時に一枚だけ持っていない魔法カードが存在する事に気づいてしまったのだ!

その名は、《リンケージ・ホール》

管理人1ボックスで1枚も出てなかったようです(笑)

まぁ、魔法・罠は1ボックスから1枚ずつ出ればいい方ですからね…0枚の事も結構ある話。

お世辞にも効果は実用的とは言えないカードですが、忘れていたついで(謎)に記事にしちゃいましょう。(イラストも結構面白いのでね!)

SPONSORED LINK

リンゲージ・ホール

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドにリンク4以上のリンクモンスターが存在する場合に発動できる。
自分フィールドのリンク3以上のリンクモンスターの数まで、
相手フィールドのモンスターを選んで破壊する。

収録:【エクストリーム・フォース】

強み

状況次第で対象をとらない大量破壊カードに成り得る

強みとは書きましたが、それがそうそううまくいかないから困る訳で(笑)。強みというような強みは正直ありません。

自分のエクストラモンスターゾーンに存在するリンクモンスターのリンク数までモンスターを破壊できるとかじゃダメだったのかね?流石に強い???

弱み 

発動と効果を最大化するのが困難

リンク4以上のリンクモンスターが自分の場に存在する。存在するリンク3以上のリンクモンスターの数まで選んで破壊。

一応、発動条件のリンク4モンスターで1体破壊は確定するものの、2枚以上割ろうとすると滅茶苦茶大変っていう…。

更に、そんな大型リンクが大量に場に並んでいるという事は相当有利な状況が想定される訳ですから、このカードを使わずとも恐らく勝ってる。

超絶オーバーキルカードと言わざるを得ません。

イラスト  リンク召喚のアローヘッドから落下する3体 

《切り込み隊長》、《ゴーストリック・イエティ》、《ブンボーグ004》の3体がリンク召喚のアレから落下する衝撃的な状況。

リンク召喚に使用されたモンスター達の末路に見えますが、効果的に考えると相手が展開したリンク召喚に巻き込まれて落下していると考えた方が自然かな?(アローヘッドに吸収されるんじゃなくて真ん中に大穴あいてるし…)

どちらにせよ落下したモンスターは下にある棘で分解されちゃうッぽいし…リンク召喚って結構エグイのね。

この決闘者は一体どんなデッキを使っているんだ?

《切り込み隊長》はレベル4以下のモンスターを特殊召喚できる汎用札なので、まぁ分かる。しかし、《ブンボーグ004》と《ゴーストリック・イエティ》に関しては全然わからん!

「ステータス面で共通点があるのかなぁ~」と少し調べては見ましたが、そんな事は全くなく見事にバラバラでございました。

これがリンク召喚時の情景だったとも相手が展開したリンク召喚によって空いた穴に巻き込まれたんだとしても…この決闘者のデッキは不可解極まりないです。

「一体、どんなデッキを使っているんだ…?」

相手のリンク召喚穴に巻き込まれていると仮定すると

〈トポロさんはあくまでイメージです〉

仮にこれが相手が展開したリンク召喚ホールに巻き込まれて3体落ちているのだとすると、それはそれで悲惨である事に気づいてしまいました。

3体破壊されてるってことは相手の場にはリンク3以上のモンスターが少なくとも3体存在するってことですよね?

それで落とされているのがこの三体ってもうゲーム終了してるようなもんじゃないか…(笑)

効果だけでなくイラストもオーバーキルの状況っていう

カードの効果だけでなくイラストの裏にも想像を絶するオーバーキルが隠されているだなんて(;”∀”)

イラストに描かれしモンスター達の共通点は見つけられませんでしたが、それ以上に衝撃的で残酷な事実を見つけてしまったのかもしれないと思うと(恐)

まぁ、半分以上管理人の妄想ですけどね…(今日も管理人の妄想は絶好調です)。

Amazon:魔導合金 R-TYPEシリーズ Rwf-9A アロー・ヘッド ダイキャスト製塗装済完成品

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    左右下マーカーのリンクモンスターは現在ガイアセイバーしかいないからたぶんそこまでピンチでもないかも…?

  2. Puro より:

    エクスコードトーカーやガイアセイバーですかね

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑