【魂を奪うカード「オレイカルコスの結界」を考察する】破壊されにくいフィールド魔法という最大の強み!【《結界》にまつわる小話付き】

公開日: : 魔法カード

『エクストラパック2012』に収録されてから一度も再録経験のなかった《オレイカルコスの結界》が、『レアリティ・コレクション2』で約5年ぶりに再録されます。

私が、というよりは私の周りに《オレイカルコスの結界》の事がやたら好きなプレイヤーがいるので、その影響で私自身も《オレイカルコスの結界》への思い入れはそれなりに強いです。

当ブログが開設される前に登場したカードというのもあり、今まで改めて記事にした事もなかったので、良い機会なので特集記事を作成してみました。魂を奪われない程度にお楽しみください。

SPONSORED LINK

オレイカルコスの結界

遊戯王/第8期/EP12-JP042 オレイカルコスの結界【ウルトラレア】

フィールド魔法
このカード名のカードはデュエル中に1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分フィールドに特殊召喚されたモンスターが存在する場合、そのモンスターを全て破壊する。
(2):自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(3):自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。
(4):自分フィールドに表側攻撃表示モンスターが2体以上存在する場合、自分フィールドの攻撃力が一番低いモンスターを相手は攻撃対象に選択できない。
(5):このカードは1ターンに1度だけ効果では破壊されない。

効果盛り沢山のフィールド魔法カード
  • 効果で破壊されにくいフィールド魔法という部分が最大の強み!
  • とは言うものの③④効果による500UPや攻撃対象保護効果も堅実に強いというのが素敵。
  • ①②のデメリット効果はうまく回避する手段や構築を心がければ大きな問題にはなりません。
使っても魂は奪われません
  • OCG(TCG)版のカードなら使用しても魂が奪われる事はありません
  • 魂を奪われる可能性があるプロモ版については後記します。

《メタバース》の登場で①のデメリットを回避可能になった

《メタバース》
通常罠
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

以前から《終焉の地》を使えば全破壊のデメリットを回避する事は出来ましたが、《終焉の地》は相手依存の効果なので《メタバース》で劇的に変わったと言っても過言ではないはず。

「なぜ、《終焉の地》や《メタバース》で《オレイカルコスの結界》を発動すると①効果を不発に出来るの?」と疑問に思う人もいるかもしれないので一応説明しておきますが、《オレイカルコスの結界》の①効果はカード発動時の効果処理、しかし、発動時は《メタバース》の効果処理時なので処理されないという裁定が出ています。まぁ、要するにそれだけの話です。

①のデメリットを回避するだけでなく、相手の攻撃宣言時に発動してコンバットトリックとして使う事も出来るので相性はすこぶる良好と言えます。

《オレイカルコスの結界》と相性の良いデッキ案

EXデッキからの特殊召喚を多用しないメイン依存の強いデッキ、打点UPや攻撃対象保護をうまく使える【メタビート】、破壊され辛いフィールド魔法という点を活かして【地縛神】【Sin】等、《オレイカルコスの結界》と相性の良いデッキ案は結構色々と思い浮かびます。

サラッとではありますが、相性の良いデッキ案を箇条書きにしてみたのでよろしければどうぞ!

《オレイカルコスの結界》と相性の良いデッキ傾向
  • 【各種メタビート】
  • 【地縛神】
  • 【Sin】
  • 戦闘破壊トリガーを持つが打点が物足りないモンスターを軸にしたデッキ
  • アドバンス召喚主体で戦うデッキ
  • ※:なんだかフワフワした内容になってしまった(笑)

キミは幻のプロモ版の存在を知っているか?

除去できないし、無効にもされないし、勝手に前衛・後衛システムを導入しだすしで、効果再現がきわめて難しい原作効果を持つカードでしたが、そんな原作効果をある程度忠実に再現したプロモ版が存在する事を皆さんはご存知でしょうか?

《The Seal of Orichalcos》
日本語訳
フィールド魔法
このカードはいかなる場合にも無効にならず、破壊および除外することもできない。自分フィールド上に存在するモンスターは攻撃力が500ポイントアップする。自分フィールド上に前衛モンスターが存在する限り、後衛モンスターを攻撃することはできない。このカードを手札から墓地に送る事で、あらゆるカードを無効にし破壊する。このデュエルに敗北したデュエリストは勝者に魂を奪われる。(遊戯王wikiより引用

「このデュエルに敗北したデュエリストは勝者に魂を奪われる。」とテキストに書かれている衝撃。

嘘みたいな話ですが実際に存在するカード(使用不可カード)です。古参プレイヤーならご存知でしょうけど、ここ10年くらいではじめたプレイヤーだと結構衝撃的な事実なんではないでしょうか?

このプロモカードが発行された経緯やメーカーの裏話については(遊戯王wiki)に色々と書かれているのでそちらを一度読んでみて下さい。結構興味深い事が書かれているのでオススメ(笑)

《オレイカルコスの結界》を見る度に友人の多々買いを思い出す

グダグダついでに思い出話を最後に少々。

《オレイカルコスの結界》がOCG化して初来日したのは『エクストラパック2012』ですが、それよりも少し前に《オレイカルコスの結界》の海外版+αが収録された下記のセット( Yugioh Legendary Collection 3 Yugi’s World Box )が日本でも流通(輸入品)していたんですよね。

 

このセットには《オレイカルコスの結界》とは別に、過去カードを高レアリティ化して再録したパックが数パック付属していたのですが、その中に《女剣士カナン》が含まれていたんですよ。…確か。

当時《女剣士カナン》の海外版が欲しくて欲しくてしょうがなかった友人が、このセットを割高価格で多々買いして、その開封作業を横で眺めていたという懐かしい思い出が…。

たったそれだけの出来事なのですが、何故かその時のイメージが色濃く残っていて、《オレイカルコスの結界》を見る度にどうしても思い出してしまうんですよね~(笑)

…結局《女剣士カナン》は出なかったけれど、ここに来て本物をゲットできるチャンスが出て来たってのは色々と感慨深い(ST2018秘蔵カード的な意)。

果たして今度こそ友人は《女剣士カナン》を手にする事が出来るのでしょうか?

追伸:この話をしたらとりあえず10箱くらいは買うつもりと遠い目で語ってました(笑)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    幻のプロモカードなんて知らなかった。実際に使って負けたら魂を奪われるのか、こわああああ。

  2. 匿名 より:

    こうして見ると結構うまい具合に再現されたカードなんですね
    デュエル中1度しか発動できないというのもなかなか考えさせられる……

    • cast より:

      基本的にはデメリットなんですけど このデュエル中1度ってテキスト…何故か惹かれるんですよねぇ~(71厨)

  3. 匿名 より:

    メタビに入れたい…

  4. 荒くれナンバーズ より:

    エクスチェンジで相手に送りつけてみたいカードの一枚ですw 心の闇 を開くのです

  5. 匿名 より:

    一戦目で発動して勝てば実質マッチキルできますねw

  6. 匿名 より:

    あらゆるカードを無効と言うからにはまさかホルアクティも封じれる…!?

    • cast より:

      千年アイテムの干渉すら妨害してましたからねぇ~ ありえるかもしれませんよw

  7. 匿名 より:

    デュエルに負けて魂奪われたときめちゃくちゃきつかった

  8. 匿名 より:

    効果・演出・BGM全てにおいて敵サイドが使うカードとして魅力満載でしたね
    (敵ばかり使ってたから負けフラグ呼ばわりされてるのはご愛敬w)
    オレイカルコスカードもっと増えてほしい…
    第2第3結界は第1結界があれば永続魔法としても発動できるフィールド魔法でオナシャス!

  9. RUMロマンス より:

    盆回しで送り付け、相手の心の闇を増幅させる(相手のEXを封じる)

  10. 破れたトゥーン より:

     UpperDeck社が2005年に配布したプロモカード。
     無効・破壊・除外に対する耐性、自分モンスターを強化する効果、魔法&罠カードゾーンにモンスターを配置できる効果、あらゆるカードを無効にし破壊する効果、敗者の魂を奪う効果を持つ。

    wikiに何食わぬ顔で敗者の魂を奪う効果を持つって説明されてるのがツボ

  11. 匿名 より:

    EXデッキを捨てて懐獣オルターガイストに採用ってのも面白いかも知れませんね。
    攻撃されて欲しくないシルキタスやメリュシークを守れるのも以外と悪くないかも。

  12. 俺、ベクター より:

    幻のプロモカード。そんなのがあったのか…。

    レアコレ2箱買うか3箱買うか迷い中…、アークペンデュラム欲しいし、他の再録カードも欲しいし、どうするかなあ…。
    castさんはドンくらい買います?

  13. if好き より:

    これと地縛神使って勝てば自分以外の魂を奪うことが出来るのか
    相性良いのも面白いところ(笑)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

→もっと見る

PAGE TOP ↑