【悲報】《おジャマ・グリーン》と《ブラック》による《イエロー》への復讐始まる!

公開日: : 最終更新日:2017/11/03 魔法カード

 

「おジャマ三兄弟」と言えば、その気持ち悪いビジュアルながらも根強いファンを持つ万丈目のエースモンスターです。

この度、『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-』にて2枚の新規カードが決定した彼らですが、《おジャマッチング》、《おジャマ改造》のどちらもがイエローに対して非常に手厳しい(笑)

《グリーン》と《ブラック》が《イエロー》に対して手厳しい理由…まずはそこから見て行こう!

画像ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

全ては《苦渋の決断》から始まった

《苦渋の決断》から始まった《おジャマトリオ》の受難。

事の顛末については《おジャマデュオ》の記事に書いてあるのでそちらを読んでいただきたい。

関連記事:【おジャマデュオ効果考察】トークン生成と2体リクルート効果が強烈!トリオ亡き今、頑張るのは俺たちだ!《ノーレアの軌跡》

管理人は、てっきり《おジャマトリオ》は亡きものになったと思い込んでいましたが、よくよく考えたら生命力が逞しすぎるこの三人がそう簡単に逝ってしまう訳がなかったッ!!

元気に相変わらず三人で馬鹿やっているようで何よりですが、新カードのイラストを見ると《グリーン》と《ブラック》は、あのことを根に持っているように感じますねぇ~(笑)

おジャマ改造

通常魔法
(1):EXデッキの機械族・光属性の融合モンスター1体を相手に見せ、自分の手札・フィールド・墓地の「おジャマ」モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。見せたモンスターにカード名が記されている融合素材モンスターを、除外したモンスターの数だけ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「おジャマ」モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

汎用性 デッキに「おジャマ」モンスターを混ぜる時点で汎用という言葉とは縁遠いカード。

「おジャマ」だけでなく「ABCVWXYZ」関連のカードも混ぜる必要があります。一応、《召喚獣メルカバー》を見せて《召喚師アレイスター》を特殊召喚するって動きは出来ます。

効果  「おジャマ」と「VWXYZ」を結びつけるトンデモナイ一枚です。

①効果による特殊召喚は墓地にも対応しているので、蘇生制限を満たした《ABC-ドラゴン・バスター》や《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》を蘇生する事も可能です。

序盤は「ABC」や「XYZ」系の素材確保に使い、後半は強力な融合モンスター蘇生に使用する。まぁ、そんなところでしょう。

イラスト 仮面ライダーの改造シーンを彷彿とさせる結構エグイ一枚。

「あの時はよくも見捨ててくれたよな~」という二人の悍ましい声が聞こえてきそうです。

おジャマッチング

速攻魔法
(1):手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「おジャマ」カード1枚を墓地へ送って発動できる。そのカードとカード名が異なる「おジャマ」モンスター1体と「アームド・ドラゴン」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。その後、この効果で手札に加えたモンスター1体を召喚できる。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「おジャマ」モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

汎用性 コチラも「おジャマ」カードと「アームド・ドラゴン」をデッキに混ぜないといけないので汎用性はイマイチ。ただ、「アームド・ドラゴン」モンスターという事は、《ダーク・アームド・ドラゴン》もサーチする事が出来る…ちょっと汎用性ありますねw

でも「おジャマ」モンスターってみーんな光属性っていう罠。

効果 「おジャマ」カード1枚を別の「おジャマ」モンスターと「アームド・ドラゴン」モンスター1体に変換して特殊召喚までくれる嬉しい一枚。(召喚でした…( ˘•ω•˘ )

《おジャマジック》を発動コストにすると滅茶苦茶お得な件については別途書きます。

②効果のドローは《おジャマ改造》と共通のものです。ガッツリ貯めてドローに繋げろってことなんでしょうけど…結構難しそうです。ただ、ターン1が付いてないので変な事に使われる可能性はあるかもしれません。

イラスト 《アームド・ドラゴンLV5》にボコられる《おジャマ・イエロー》。

レフェリーの《グリーン》とセコンド(丹下段平コス)の《ブラック》の素知らぬふりが何とも言えません。攻撃力0のモンスターを2400にぶつけるなんてひどすぎます(笑)

《おジャマジック》をコストにするとウハウハだぜ!

通常魔法
このカードが手札またはフィールド上から墓地へ送られた時、自分のデッキから「おジャマ・グリーン」「おジャマ・イエロー」「おジャマ・ブラック」を1体ずつ手札に加える。

 

そういうカードなので当たり前ですが、《おジャマッチング》のコストを《おジャマジック》で賄えば、任意の「おジャマ」モンスター1体、任意の「アームド・ドラゴン」モンスター1体、《おジャマ・イエロー》、《おジャマ・グリーン》、《おジャマ・ブラック》の計5枚を手札に加えながら特殊召喚できるという超絶アドをゲットできます。

「おジャマ」モンスターのサーチ先としては、やっぱり《おジャマ・ブルー》優先でしょうか?

「アームド・ドラゴン」側は、意外と《メタファイズ・アームド・ドラゴン》が属性もマッチしてるし素の打点も高くて相性良いかもしれません。

特殊召喚だと管理人は思い込んでいましたが、実際は召喚でした。スタンバイフェイズに「LV3」を特殊召喚して「LV5」に繋げるのが一番強いかもしれませんねぇ~

どちらのカードも玄人向け過ぎるw

効果に関しては本当にもう玄人向け過ぎて…変態デッキ大好きっ子垂涎の品って印象です。

でもきちんと機能すればどちらもチャッカリ強いってのは最近のカードっぽいよね(笑)

まぁ、何にせよ《おジャマトリオ》の3人が元気そうで良かった…。

この贖罪で《イエロー》は許されたのかなぁ?今後の展開にも注目です。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2- BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-11-11)
売り上げランキング: 19
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    万丈目の新カードで不明の最後の一枚もオジャマカードなのだろうか……
    モンスターならイエローが改造か復讐の使者になっていたりして(笑)

  2. 匿名 より:

    ここでは触れられていませんが、ブラックの方は苦渋の決断の後生きていて「苦渋の黙札」でイエローに見捨てられている経緯があります

    • cast より:

      そこらへんは《おジャマデュオ》の記事で触れているので そちらもよろしくです。

  3. 匿名 より:

    にぎやかなイラストだ、と感じてはいましたが復讐劇だったのねwwなるほど。
    他のテーマとは違いテーマの混ぜ込みと強要されるのは正直自己の面から辛いですね

    • cast より:

      それこそ万丈目クラスの使い手じゃないと乗りこなす事は困難な予感がしますw

  4. 匿名 より:

    おじゃまッチングは特殊召喚でなくて召喚ですぞ~

    無茶苦茶な混成デッキですが、だからこそ使ったら楽しそう!(笑)
    おじゃまはポテンシャルがあるんで最後の新規次第で更なる変貌に期待w

  5. 匿名 より:

    おジャマ+アームドドラゴン+VWXYZというファンデッキの究極形のようなデッキを実現させてくれる新規で万丈目ファンとしてはテンションが高くなります!
    問題はこれでもVWXYZの召喚は困難なことですね…そこに関しては残りの新規に期待してます

  6. 匿名 より:

    ラスト枠は満を持して?おジャマピンクでお願いします!

  7. ゲス顔ダブルエックス より:

    最後の新規は改造手術を施された、その名も
    「おジャマスク」
    なんてのはどうだろう?
    「おジャマ」魔法罠をサーチとか出来ればそこそこの強さになりそう(笑)

  8. 匿名 より:

    最後はヘルバーナーのリメイクが出たりしても良さそうですね
    万丈目の使うデッキの変遷はとても面白いですよね

  9. にゃん より:

    KONMA改造とKONMAッチングください(真顔)
    一応言っとくとおじゃマッチングは特殊召喚ではなく召喚です。今のところ召喚扱いして意味があるのはおジャマレッドの効果を発動できるぐらいなので、最後の新規が召喚時に発動する効果を持っているのかもしれませんね。
    おジャマ+アームド+VWXYZという万城目のデッキがマジで組めるようになるとは思いませんでした…しかも新規がそれぞれアームドデッキやABCデッキの強化になっていたり、夢みたいな新規です。

    • cast より:

      修正したはずが修正できてなかっただと…。
      追記しましたが、スタンバイフェイズに「LV3」を出して「LV5」をSSってのが一応できます。レッドと「LV3」用って感じですね。

  10. 匿名 より:

    こいつら絶滅してなかったのか……ということは団結の化石連中もいずれカードに……

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「サンダー・ボルト」解禁で「避雷針」も15年ぶりにスタンドアップ!発動後にこのカードを破壊する謎効果付き!

『スターターデッキ2019』に再録されて、いよいよ《サンダー・ボル

【謎のモンスターの正体は「召命の神弓アポロウーサ」】新テーマ「召命?」を妄想してみた!

ランキングデュエルのプレマに描かれているモンスターの名前がさりげな

【スターターデッキ2019開封】新規・再録ラインナップを見ながら駄弁る!シークレットはカートン2って本当なのかな?

お昼位にUPするつもりだったのですが、寝落ちしてしまっていたの

【スターターデッキ2019収録全リスト・オススメカード一覧】ウルトラレア枠にはシークレットも存在します【本日発売】

3月23日発売『スターターデッキ(2019)』の収録情報まとめ

【デッキ名の境界線】フォトスラが入っていたらフォトン〇〇問題を今更斬る!不要牌をゴミと言っちゃう問題もオマケに斬る!

▲この話題と言えばフォトスラ 本日は「デッキ名・デッキ表記」に関

【炎属性汎用サポート】《ライジング・オブ・ファイア》で《フェニックス・ギア・フリード》を蘇生だ!

炎属性汎用サポートカード《ライジング・オブ・ファイア》の特集記事で

【天威龍の汎用性を探る】メタルフォーゼ等通常ペンデュラムと相性抜群?簡易融合なども巧みに使っていこう!※追記

本日は『ライジング・ランペイジ』に収録される「天威龍(てんいり

【ライジング・ランペイジ収録カードまとめ】ウィッチクラフト,妖仙獣,フォーチュンレディ等、既存テーマ新規強化祭!【ブラスターキャノン・コア追記】

4月13日発売『ライジング・ランペイジ』の収録カード情報まとめです

→もっと見る

PAGE TOP ↑