【《融合再生機構》の使い方・効果考察】強力な「融合」サーチ&回収カード来日迫る!融合素材も回収できます!

公開日: : 魔法カード

『エクストラパック2017』の発売日が近づいてきた事ですし、管理人が個人的に注目している収録カードを毎日少しずつ紹介してまいります。

まずは、融合デッキ使い大興奮の一枚《融合再生機構》だ!

SPONSORED LINK

融合再生機構

フィールド魔法
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、このターンに融合召喚に使用した
自分の墓地の融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

デッキからのサーチだけでなく墓地回収もできる優れもの

デッキから「融合」カードをサーチするカードは、《融合賢者》から始まり、《沼地の魔神王》、《月光黒羊》、 《魔玩具補綴》等々数多に存在しています。

しかし、デッキサーチ&サルベージを兼ねる効果を持つカードとなるとそうそうある物ではありません。

《融合再生機構》は、デッキからの「融合」サーチ&墓地からの「融合」回収が可能で、尚且つ融合素材まで回収できるという優れもの。

しかもフィールド魔法だからサーチも容易ってんだから至れり尽くせりです。

デッキ融合系効果と組み合わせれば疑似モンスターサーチにもなる

②効果は純粋に融合召喚の素材を回収する事の他に、《ブリリアント・フュージョン》《影依融合》 などのデッキ融合で落としてた融合素材を手札に回収し疑似サーチとして活用するという使い道もあります。

《ブリリアント・フュージョン》だと墓地に置いておく方が強いカードや落ちると即座に機能してるモンスターとの併用が多い為旨味を感じにくいかもしれませんが、《影依融合》ならアクセス範囲も広く汎用性も高そうです。

ただ、《融合再生機構》のメイン効果である①を有効に使おうとすると専用融合を持つデッキよりは「融合」を使用するデッキの方が好ましいと思います。

融合召喚効果を持つモンスター(サンデウキンジー)等でお得感は倍プッシュ

《捕食植物-サンデウ・キンジー》
効果モンスター

星2/闇属性/植物族/攻 600/守 200
「捕食植物サンデウ・キンジー」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分が融合素材とする捕食カウンターが置かれたモンスターの属性は闇属性として扱う。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
闇属性の融合モンスターカードによって決められた、
フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールド及び相手フィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの中から選んで墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

融合召喚扱いとなる融合効果を持つモンスター効果との兼ね合いも素晴らしい

《融合再生機構》の②効果で回収できるのは、そのターンに融合召喚に使用したモンスターです。

《捕食植物-サンデウ・キンジー》等、自身の効果で融合召喚を行う効果モンスターの効果で融合した場合でもこの②効果は適応されるので、使用したキンジーをそのまま手札に回収する事も可能。

ただでさえ消費を抑えた融合をしているモンスター効果がキッチリと回収対象になっているのは素晴らしさしかありませんね。

【暴走アレイスター召喚セット】とは役割が違う

汎用融合セットと言えば【暴走アレイスター召喚セット】がありますが、あちらは【召喚獣】を融合効果と共に出張させるという意味合いが強いのでそもそもの役割が大きく違います。

どちらも優秀なカードである事は間違いありません。ただ、デッキによってより良い方を選択する事は必要です。

手札コストが利点になる・気にならないデッキだと尚良し!「アマゾネス」デッキは特にオススメ!!

遊戯王/アマゾネスペット仔虎(レア)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 75,161

アマゾネス使いの間ではもう既に大注目です。

手札コストに使用しても自身の効果で戻ってこれる《アマゾネスペット仔虎》の存在もあって《融合再生機構》は既に多くの「アマゾネス」デッキ使いの注目の的になっているようです。

今の「アマゾネス」デッキって普通に馬鹿にできない強さを持っているので、こういう強力なサポート札一枚で結構変わってきそうですよね。

能動的に手札が切れるって事で「D-HERO」とも相性良さそうかな?

実はネタの宝庫であるイラストにも注目!

遊戯王 英語版 /Fusion Recycling Plant - RATE-EN000 - Rare - Unlimited Edition - Raging Tempest (Unlimited Edition)

イラストの奥には《魔法都市エンディミオン》に描かれている建物が見える。
《魔法都市エンディミオン》に属する融合の実験施設なのだろうか?
エンディミオン(魔力カウンター)に関係する融合モンスターとしては《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》が存在している。
瓦礫の山には《カオス-黒魔術の儀式》に見られる杖のような道具や本などが確認できる。
《ツイスター》及び《ツインツイスター》にも描かれているカードが多いのだがこれらで破壊されたものだろうか。
また、融合に関する効果の関連からか、《モンスター・アイ》と《物資調達員》が描かれている。遊戯王wikiより引用

実物が手元にないので確認のしようが無いですが、wikiによると以下のカードがイラストから確認可能との事。これは是非とも自分の目で確認せねば・・・(メラメラ)

戯王wikiより引用

沢山持っておきたいカードだけど、スーパーレアらしいのです…

汎用性が非常に高い一枚なので、たくさん確保しておこうと画策していたのですが…

どうやらスーパーレアでの収録になるようで…。

トンデモなく高いカードになる事はないでしょうけど、地味にいい値段するなぁ~枠になるのは間違いないでしょうね。

とりあえず1デッキ分だけは集めておこうと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ぜひ磁石の戦士デッキでマグネットベルセリオン出すのに使いたい!!

  2. ハルト より:

    使っているファーニマルに入れたいですね。

    サーチが豊富すぎてもう融合が手札にないって時もありますし、墓地アドが結構重要なのでデストーイフュージョンもポンポン打てないので特に回収の方に期待大です。

    ②の回収効果もペンギンやドッグ回収でワンキル失敗後もある程度立ち回れるようになるかと思います。それにしても…

    スーなのか…(絶望)

  3. ラララ より:

    できたら普通の融合を使うデッキに入れたい。
    自分は月光あたりに入れるかな

  4. 匿名 より:

    ファーニマルデッキ使ってる時に長期戦になるとデッキに融合が無くなるからニ枚位は差したいなぁ

  5. 匿名 より:

    何気に光物なんですよねこれ、高くなければいいけど。融合HEROの可能性でもあるからちゃんと確保したいなー

  6. ここの より:

    本家フィールドよりおジャマジックとの相性はバツグンですね
    テラフォ、メタバースにおジャマブルーとサーチカードも多いし、久しぶりにおジャマキングを活躍させたいところです

  7. 荒くれナンバーズ より:

    HEROにはブレイズマンという優秀なモンスターがいるので採用しずらいですがシャドー・ミスト、、エアーマン、ブレイズマン等を使いまわせるからいいですね、属性HERO融合体ならHEROじゃない側の素材も回収して使いまわせますし

  8. 匿名 より:

    捕食とは実際どうなんだろう……
    普通の融合は投入しても1枚くらいだし、テラフォメタバースを積むスペースはないし……
    でもキンジーを回収できるのは確かに強力だから、このカードを軸にした捕食植物デッキを考えてみるのも面白いかもしれないですね

  9. 匿名 より:

    レインボーネオスに使えないだろうか
    シャドミ切ってネオスと融合をサーチ、ブリリアント経由でレインボードラゴン回収、みたいな

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《ダーク・アンセリオン・ドラゴン》効果考察:ランク7のダクリベ!フリーチェーンで二度活躍!

今回のプレミアムパックはEXのモンスターが濃くて良い感じだよね

【呪眼(じゅがん)カード効果から感じた事あれこれ】セレンの呪眼が超重要なテーマ!攻撃力2600の達成が急務!

未だ3枚しか判明していないので時期尚早とは思いますが、「呪眼(じゅ

【新テーマ:呪眼(じゅがん)】呪眼の王ザラキエル、呪眼の死徒サリエル、セレンの呪眼の3枚が公開!

2019/2/23日発売『デッキビルドパック-インフィニティ・チェ

【遊戯王リーグ応援キャンペーン当選】謎の小包到来!遊戯王.JPありがとう…

超が付くレベルの私事ですが、『遊戯王リーグ』と並行してやっていた「

《星屑の願い》効果考察:《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》の隙を埋める一枚!

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリスト

《ファイアウォール・X・ドラゴン》効果考察:FWDの穴はトポロジックで埋める!いざ、脳筋へ!

1月改訂で禁止になる《ファイアウォール・ドラゴン》と、1月パック(

【D-HERO強化・新規カード効果考察】デッキ融合《フュージョン・デステニー》と《クロスガイ》の有能さがやばい!

『ダーク・ネオストーム』に収録される「D-HERO」強化を見て、色

【ダーク・ネオストーム新カード】空牙団・魔妖・魔弾・天気・魔神儀新規!

▲魔妖新規ありがてぇ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

→もっと見る

PAGE TOP ↑