【隠密忍法帖の使い方・効果考察】デッキから「忍法」魔法・罠をサーチできるこのカードで忍者デッキは変わる!

公開日: : 魔法カード

本日は、海外渡来の「忍者」カード《隠密忍法帖》の特集でござるよ!

手札の「忍者」カードを「忍法」へと変換する初の永続魔法「忍法」カード《隠密忍法帖》

遊戯王TCG『The Dark Illusion(ザ・ダーク・イリュージョン)』に収録されたカードなので、情報が出てから約1年…(流石に長かったねぇ~)。

「忍者」デッキに新たな動きをもたらす《隠密忍法帖》の妙技、じっくりと見て行きましょう。

SPONSORED LINK

隠密忍法帖

永続魔法
(1):1ターンに1度、手札から「忍者」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「隠密忍法帖」以外の「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

 

手札の「忍者」を「忍法」に変換!!

発動コストが「忍者」モンスター限定なのは少し気になりますが、「忍者」デッキは手札に「忍者」モンスターが滞留する事が非常に多いので大した問題ではありません。

維持できればデッキから毎ターン任意の「忍法」カードをフィールドにセットできる訳か…(素敵)。

これからは「HANZO」と「忍法帖」の二段構えの時代が来るぜよ!!

「あ、発動⇒チェーンサイクはディスアドになるので勘弁でござるよ!!」

アクセスできる「忍法」カードは以下の通り

「忍法」サーチなら《忍者マスターHANZO》で十分でござらぬか?

《忍者マスターHANZO》
効果モンスター

星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1000
このカードが召喚に成功した時、デッキから「忍法」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。また、このカードが反転召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから「忍者マスター HANZO」以外の「忍者」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

「忍法」をサーチする役割と言えば、超強力な「忍者」モンスターカード《忍者マスターHANZO》が既に存在しますが、《HANZO》の効果は召喚を伴う効果。

ここを挫かれるとその後全てがスッテンコロリンするほどにクリティカルヒットします。

《隠密忍法帖》も永続魔法だし絶対安全とは言い難いですが、現在の大手札誘発環境を考えるとアクセス手段は多ければ多いほど良いです。

《隠密忍法帖》は《灰流うらら》をすり抜ける

《灰流うらら》
チューナー・効果モンスター

星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果●デッキからモンスターを特殊召喚する効果●デッキからカードを墓地へ送る効果

また、《隠密忍法帖》の効果はサーチではなく、デッキから「忍法」をセットする効果です。

要するに《隠密忍法帖》の効果は《灰流うらら》をすり抜けてくれるって事ですね~(頼もしいぜ!)

《機甲忍法ゴールド・コンバージョン》の使い易さが飛躍的にアップ

通常魔法
自分フィールド上に「忍法」と名のついたカードが存在する場合に発動できる。自分フィールド上の「忍法」と名のついたカードを全て破壊する。その後、デッキからカードを2枚ドローする。

 

「忍法」カード初の永続魔法

《機甲忍法ゴールド・コンバージョン》は2:2交換が可能な優秀なドローカードですが、発動条件ゆえに先行1ターン目には発動する事が出来ないという欠点を持っていました。

しかし、【永続魔法】である《隠密忍法帖》が出てくれたおかげで1ターン目から発動できるようになりました。(やったぜ!)

すげー地味ですが、恐らくこれが最大の利点…と管理人は考えます。

《黄昏の忍者将軍-ゲツガ》を採用したデッキなら蘇生対象を墓地に送れます

《黄昏の忍者将軍-ゲツガ》
効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守3000
このカードは「忍者」モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」以外の自分の墓地の「忍者」モンスター2体を対象として発動できる。このカードを守備表示にし、対象のモンスターを特殊召喚する。

《黄昏の忍者将軍-ゲツガ》を採用したタイプの「忍者」デッキならば手札の「忍者」を捨てる事も利点とする事が出来るやもしれませんね!

「忍者」デッキって意外と《HANZO》でサーチした「忍者」モンスターが手札で遊んじゃう事が多いので序盤はともかく中盤以降はコストに困る事はないと思います。困るような状況ならどの道敗色濃厚でしょうしね…(苦笑)

墓地を肥やし易くなったので《赤竜の忍者》の効果も使い易くなりそうかな?

墓地が以前よりも肥やし易くなったので、墓地リソースを使う《赤竜の忍者》なんか若干使い易くなるかもしれませんな…。

( ,,`・ω・´)ンンン?―――「《赤竜の忍者》をそもそも見かけないって?」

《赤竜の忍者》はリンクスだとかなり強いですけどね…確かにOCGでは見かけないわ(白目)

まぁ、どちらにせよ「忍者」デッキが強化されるのは事実。

海外渡来の《Ninjitsu Art Notebook(海外名)》…しかと吟味させて頂こうではありませんか!

発売日まであと二週間。—楽しみです( ˘ω˘ )

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    隠密「忍法」帖なので、2:2どころか強欲な壺になりませんか?
    あと出来ればゴールドコンバージョンが先行1ターン目で使えない理由を誰か教えてください、不躾な質問と長文すいません。

  2. 匿名 より:

    コンバーションが使える時点で半蔵とは差別化できてる気がするからモーマンタイ

  3. ネテルヒトー より:

    忍者デッキに何枚がいいかな?コンバージョン使うから2枚か3枚かな?にしても良カード。

  4. ラララ より:

    アンデットリターン……君がOCG化してくれたら……
    れそにしてもセットなのはまるでうららの存在を察知していたような効果

  5. 匿名 より:

    同じ時期のカードでもパワーの差が相変わらず激しいなぁ
    ハンゾーサーチさせろとまでは言わないけど強テーマなら間違いなく墓地起動効果とか付いてるよね

  6. 匿名 より:

    いっそコンバージョンで破壊させる為だけに存在する気がするかもしれないカード。
    ハンゾーからスタートだと実質コレ+コンバージョン分の圧縮→コンバージョンで2ドローと4枚分の圧縮は豪快。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【海外新規・Legendary Heroes Decks】D-HERO、極星、幻影騎士団強化が表紙を飾る!

海外で2018年10月5日発売予定の商品、『LEGENDARY H

【海外新規《Contact Gate》の効果・イラストが判明】トリプルコンタクトサポート

以前からチラホラと話題に出ていたコンタクト軸のHERO強化の新情報

【魔界の警邏課デスポリスと相性の良いデッキは?】闇属性・特にディストピア採用なら激熱

《魔界の警邏課デスポリス》付録のVジャンプの発売日と言う事で、せっ

【ストラクチャーデッキ「マスター・リンク」収録カードリスト・効果詳細】新規・再録全て判明!!

本記事は、6月23日発売『ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-

【魔界の警邏課デスポリス付録Vジャンプ8月号感想・レビュー】今明かされる漫画版アークファイブ驚愕の真実!

魔界の警邏課デスポリス付録「Vジャンプ8月号」を購入して参りま

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話感想】ボーマンとのマスターデュエル!新たに植え付けられた記憶

キルラキルと言うべきか、綺羅星と言うべきか…やたら星が主張して

【マスターリンク】《プロフィビット・スネーク》の収録が判明!驚異のダメステバウンス!

遊戯王公式twitterにて、2018年6月23日発売「ストラ

【クラッシュ・オブ・ウィングスオススメカード5選】まさかの空牙団参戦!【デュエルリンクス最新パック】

本記事は、『デュエルリンクス』に新実装される最新パック「クラッシュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑